重慶牛肉飯 味芳斎   

2010年 03月 26日

こんにちは。dannaです。また行って来ました東京、大門にある味芳斎。
10年前に東京で働いていた頃よく行っていたお店「味芳斎」。芝、大門、「芝パークホテル」あたりに支店、本店があります。こちらはなんといっても「重慶牛肉飯」(もしくは単に「牛丼」と呼ばれる)が名物。
麺バージョンの「重慶牛肉麺」も旨いし、その他の茄子芥子炒めとかもうまいけどね。

a0091907_10371312.gif←人気ブログランキングへ

さてまずはビールを頼んでおつまみを頼みます。今日は一人だからいろいろ食べられないのが残念。中華腸詰くらいで我慢しとこう
a0091907_16344379.jpg

そのうち自家製のすっぱいキャベツの漬物が出て、、
a0091907_16345373.jpg

来た!こちらが「重慶牛肉阪」暴力的な色でしょ?
a0091907_16351763.jpg
でもけっして只唐辛子が入りまくっている辛さじゃないんですよ。もともとは「薬膳」をうたっていたこのお店の看板メニュー。それはそれは昔から多くのグルメを虜にしてきた味なんです。辛味の奥には複雑に絡み合う旨味と香辛料が何層にもなって襲ってくるんです。「あー辛い!おーでも旨い!やっぱ辛い!もやしで一休みだ!だめだまだ辛い!でもやっぱりもう一口!旨いなー」そんな感じで頭のてっぺんから大量に汗をかきながら食べるのが最高なんです。昔は完食も大変でしたが、最近ではご飯が余るようになってしまった。辛さが控えめになったんだろうか?

とにかく気に入る人は一度食べたらハマル味。(ダメな人はお腹壊すこともあります)私は10年以上前からハマッテますし、TOKOSANも一度食べたら「時々ムショウに食べたくなる」そうです。うちの夫婦は完全に虜。今回は新宿で仕事だったのにわざわざ新幹線に乗る前に大門まで行って食べてますからね。しかも名古屋まで2人前お土産にしてます。しかも名古屋からそのためのタッパーを持参してますから!!

翌日の昼ごはんは自宅で「重慶焼肉飯」
a0091907_16355437.jpg

(牛肉だけ持ち帰り。もやしと香菜、ごはんは自宅で用意)

とっても美味しいんだけど、匂うんだよね。。。でもやめられない!!


中華料理、薬膳 味芳斎 支店
TEL 03-3433-1095
東京都港区芝大門1-10-1 全国たばこビル 1F


a0091907_10371312.gif←応援クリックよろしくおねがいします。人気ブログランキングへ


[PR]

by t0k0san | 2010-03-26 16:35 | グルメ 中華

<< 市政資料館のトウカイサクラ アイスバインを作ってみた >>