歌舞伎座さよなら公演 御名残四月大歌舞伎   

2010年 04月 06日

こんにちは。dannaです。
行ってきました。最後の歌舞伎座。この4月でいよいよいまの歌舞伎座は取り壊し。最後の四月は通常ならありえない豪華絢爛の演目、出演者。これはやっぱり行っておかなくてはと遠征し、運よく一部、二部を通しで見ることができました。詳しいことは今度、三部通しで見に行く人に譲ります。
a0091907_127593.jpg


a0091907_10371312.gif←人気ブログランキングへ

a0091907_21243096.jpg

すごかった。一部の「御名残木挽闇争」は盆と正月とクリスマスが同時に来たような演者。開演五分後にいきなりド派手なピークがきました。若手のスター役者が勢ぞろい。中村親子の三人連獅子もものすごい迫力でした。
二部で幸四郎、仁左衛門、勘三郎、玉三郎が四人で芝居しているというありえない組み合わせに、三人吉三が菊五郎、団十郎、吉衛門だもの。おなかいっぱい。

二部で六時間もあっという間でした。やっぱり三部もなんとか見たいなぁ。

お土産はこちら。手拭いです。我が家では本当に手拭いとして使われますが。
a0091907_21244049.jpg

さよなら公演の歌舞伎座手拭い(春)
a0091907_21245665.jpg

中村親子の三人連獅子手拭い。
a0091907_21252893.jpg

勘三郎はともかく
a0091907_21254324.jpg

勘太郎と
a0091907_21255169.jpg

七之助がやけに似ている気がします。
a0091907_2126370.jpg


楽しかった。すごく贅沢でした。

a0091907_10371312.gif←応援クリックよろしくおねがいします。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-04-06 21:26 | その他

<< アロマフレスカで週末のランチ 小田原 時よし鮨 >>