若鯱家 清明山店   

2010年 05月 27日

「うどんの神さまごめんなさい」dannaは、「誓い」を破ってしまいました。。

そうです。ほんの3ヶ月前、若鯱家 極楽店の閉店とともにもう一生口にしないと誓ったカレーうどんを食べてしまったのです。。

若鯱家 清明山店
昼: 11:30-15:00 夜: 17:00-20:00
愛知県名古屋市千種区上野1-7-22
052-712-2605
火曜水曜定休。
「Google Mapへ」

a0091907_10371312.gif←人気ブログランキングへ

そのお店はこちら。若鯱家 清明山店。もちろんチェーン店とは違います。
a0091907_8123655.jpg
若鯱家 極楽店の閉店のショックからネットをさまよっていた私は、とんでもない記述を発見したのです。「元祖、若鯱家からの暖簾分けとして「極楽店」と「清明山店」ある云々。。」なんと極楽店の他にも本流のお店があったのですね!若鯱家ファンとしては常識だったようですが、極楽店育ちの私としては調べたこともなかった。しかも偶然見つけた大将のインタビューもいい感じです。これは「誓いとは別」、「あくまでも「確認」として行くの」などと自分に言い訳をしてそそくさと向かいましたとさ(笑)

じゃーん。これがこちらのカレーうどん。
a0091907_8183952.jpg
おぉーこの感じこの感じ。
アップでもやっぱりこの感じだ。うれしー♪
a0091907_8185621.jpg

さてさて味はというと、、やはり同じお店から暖簾わけしただけあってかなり極楽店のものと近い気がします。美味しいです。お客さんはみんなカレーうどん注文します。ふたつ並べて食べ比べたわけではないのであまり自信ありませんが、違いがあるとするなら、極楽店の方が甘味を感じたような気がします。うどんツユの甘さかな?こちらの方があっさりしている気がします。(とはいえ、濃厚カレーうどん)

むしろうどんの違いの方が味に影響を与えているかもしれません。
こちらのお店のほうがうどんが太いんです。しかもエッジのたったしっかりうどん。それゆえにうどんとカレーのバランスと食感の違いが極楽店との違いを生んでいるのかもしれません。これは完全にお客さんの好みですね。どちらがどのくらい好きかは食べた人次第。僕はすこし極楽店の方が好きだったかな。

一方。こちらのうどんは冷やしがいいと思うんです。これは「ころ」
a0091907_8194674.jpg
うどんの刺身を食ってるようなブリブリ感がたまりません。錦の「匠庵」ほどではないですが腰が強くて弾力を喉越しで味わうというか。ぼくはこれくらいがとても美味しいと思います。ぜひうどんマニアなみなさんに感想を聞いてみたいものです。

そしてこのお店はとても気持ちの良いお店でもありました。カウンターのみだし、大将ひとり+お手伝いの方、でやってるから当然並ぶし待つし混んでます。それでも大将はひとりひとりのお客さんにちゃんと気遣いされてるし、お客さんもわかってるからきれいに食べるしお店に協力してます。
こういう店って良いですよね。
つぎは「冷やし肉うどん」食べに行こう。

昼は3時までやっているかわりに夜は20時に終わります。ご注意を。

a0091907_10371312.gif←応援クリックよろしくおねがいします。人気ブログランキングへ

若鯱家 清明山店
昼: 11:30-15:00 夜: 17:00-20:00
愛知県名古屋市千種区上野1-7-22
052-712-2605
火曜水曜定休。
「Google Mapへ」
[PR]

by t0k0san | 2010-05-27 08:19 | グルメ その他

<< iPadが来たよ まねき寿司 円頓寺 >>