「ほっ」と。キャンペーン

さんまの春巻き ワタソース   

2010年 11月 08日

こんにちは。dannaです。新作、試作品のご紹介です。春巻きです。
a0091907_952165.jpg
春巻きだけどちょっと普通とは違いますよ。

旬の秋刀魚でもう一品!!「秋刀魚の春巻き ワタソース入り」です
a0091907_9524187.jpg


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。


これが美味しいんですよ!脂ののったサンマの旨味とワタの苦味、サンマの美味しさを全部詰め込んでみました。秋刀魚の塩焼きとはまた違う美味しさです。秋刀魚の塩焼きはやっぱり美味しいけれどお客様に出すのは??ちょっと難しい。春巻きにしてしまえば食事会にも出しやすいし、食べやすいし、そして結構ワインにもいけるのです。なおかつ冷凍保存可能だよと自画自賛。


秋刀魚さんです。
a0091907_13374412.jpg

秋刀魚は三枚におろしで塩して〆ます。
a0091907_13435548.jpg
面倒な人は魚屋でやってもらいましょう。でも「ワタ」ももらってくるようにね。

塩して30分ほど置いたら一度拭いて塩と出てきた水分を落とします。
a0091907_13441079.jpg
それを半身を6等分くらいにします。

こんな感じ。身の水気が減っている感じわかりますか?
a0091907_1344204.jpg


ワタは弱火で醤油、酒、少量の味噌と煮て、よく潰してワタソースを作っておきます。常温に冷ましましょう。
a0091907_13444039.jpg


材料はこんな感じです。
a0091907_13445595.jpg
秋刀魚に、シソ、きのこ(シイタケでも何でも)、ネギの小口切り(醤油と酒を絡めてます)、ワタソースにお好みでチーズ。

春巻きの皮を広げて、まずはシソを敷いて、秋刀魚をのせ、ネギとワタソースをのせます。
a0091907_13562165.jpg


その上にきのこと、お好みでチーズをのせて
a0091907_1404418.jpg


くるくる、とな。
a0091907_1356503.jpg
巻き終わりは皮に水をつけて貼り付けましょう(水溶き小麦粉不要です)

おー本物(?)の春巻きみたいだ。中身が秋刀魚とは思えない。
a0091907_1357560.jpg


と、ここまでやっておいてこの日は急な予定が入ったので春巻きは中止あらら。そのまま冷凍庫へ。

凍った春巻きをジップロックバキュームで保管。これは日持ちしそうだ(笑)
a0091907_13571931.jpg


後日、友人が来たときに揚げてみました。冷凍のまま160度でじっくりと揚げてゆきます。シソが透けてちょっときれい。
a0091907_953443.jpg


醤油、酢醤油などでいただきました。これはうまい!
a0091907_9533064.jpg
さんまの美味しさを丸ごと閉じ込めたこの春巻き。作る前は「塩焼き以下なら手間をかけるだけか」とも思ってましたが、いやいやどうして。まったく違う美味しさのある料理になりました。

「サンマとワタとシソだけ」のシンプル系でせめてもいいし、「チーズやキノコやトマトなど」巻き込んで子供が喜びそうな具沢山系でも良さそうです。

偶然でしたが冷凍の実験ができたのも良かった。生のサンマを巻いて冷凍したのに冷凍臭さはあまり感じませんでしたよ。サンマが安いときにまとめて作っておくと「もう一品」のおかずとしてもいいんじゃないかな。サンマ一尾で春巻き5本だもの経済的です。


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-11-08 13:57 | レシピ

<< 料理通信5 「石焼薬膳鍋 満拿」 サンマのコンフィ 簡単レシピ >>