京料理 八平 四ツ谷荒木町   

2011年 03月 04日

こんにちは。dannaです。さて今回は東京四ツ谷の荒木町まで足を伸ばしました。
a0091907_12365753.jpg

四ツ谷の大通りをちょっと入るとあっというまに異世界へ。積み木で積み上げたように不思議なでも美味しそうなお店が並んでいます。どれも入りづらいけど入ってみたい(笑)

そのなかで今回伺ったのが「京料理 八平」。実は二回目の訪問なのですが、前回はたぶん7年くらい前。当時も荒木町にありましたが、ちょうどお向かいのビルでした。人気がでてお店を広くされたようです。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。


京料理 八平

03-3341-3990
東京都新宿区荒木町3 北島ビル 3F
「Google Mapへ」

仕事の関係で遅い時間のスタートなのでコースは不可。充実した品書きから単品でいただくことに。男三人ですからそんなのがいいよね。

最初にお願いしたのはセロリのキンピラ。出汁が美味しいです。毎日食べられるおかず。
a0091907_1237182.jpg


贅沢煮
a0091907_1237247.jpg
沢庵をクチコとともに煮てあります。沢庵とクチコの香りが混ざり合って一口なのに「贅沢」です。

お造り。明石の鯛とモンゴウイカと鮪。それぞれに生姜醤油、塩、わさびでいただきます。どれもかなり美味しいお魚でした。モンゴウイカで悶絶して鯛で唸って、鮪でほーっとなりました。お酒進む進む。
a0091907_2374.jpg


マナガツオも味噌漬け焼
a0091907_1237348.jpg
マナガツオ美味しいですよね。特に焼が好きです。見た目は和食っぽくないのに味は和食を代表するようなお魚ですよね。

百合根のウニバター焼
a0091907_1237563.jpg
名前だけで美味しそうな品。小さな土鍋で焼けた百合根に。

ウニバターを溶かして絡めてゆきます。目の前で見せてくれるのはちょっとしたことでも気分が上がりますね。
a0091907_1237633.jpg


グジ鱗焼
a0091907_1237739.jpg
グジです。何年か前来たときもこちらのグジ鱗焼をいただいてとっても美味しかったのを覚えてます。今回は立派な頭!

a0091907_1237854.jpg
この鱗がぺりっときれいに一枚ではがれちゃうんです。それをまずパリパリとお煎餅のようにいただいてから、身をいただきます。唇をテラテラにしながら食べつくします(笑)

河豚の唐揚。河豚の骨の周りのとこを揚げてもらいました。別におろしポン酢ダレがついてくるのでちょいと浸していただきます。
a0091907_1237980.jpg


湯葉と岩竹の冷たい煮物。
a0091907_1237105.jpg
複雑が食感の組み合わせ。

アナゴのひつまぶし
a0091907_12371138.jpg


食べ方は名古屋のひつまぶしと同じです。
a0091907_12371358.jpg


あとはおひたしやら、鮒寿司を食べたけど写真がない。。

あー食べた食べた。この日は男三人、互いに仕事が終わって九時過ぎからの食事でしたが、この時間から一品料理でとんとんとこれだけ出してくれるのはありがたい。どれも素材もよくて楽しい美味しい食事でした。お酒はこの日は磯自慢やら東洋美人からの食事と一緒に飲むにはちょうどいいお酒をいただきました。いただきすぎたか(笑)

美味しいものを好きな分だけ気の会う友人と食べる、こういう食事がいいね。飲みすぎたけど。


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ

京料理 八平

03-3341-3990
東京都新宿区荒木町3 北島ビル 3F
「Google Mapへ」




[PR]

by t0k0san | 2011-03-04 12:33 | グルメ 和食

<< 豚バラのコンフィ 美味しいよ キンキの肝でキンキギモ >>