「ほっ」と。キャンペーン

お見舞い申し上げます。   

2011年 03月 15日

こんにちは。dannaです。
今回の未曾有の震災で被災されたすべての皆さん、に心よりお見舞い申し上げます。現地で救助活動を行っている警察、消防、自衛隊その他の皆さんや、電力会社の皆さんへ感謝と敬意をお伝えしたいと思います。また一日も早い復旧と、皆さんのご健康を心からお祈り申しあげます。

 名古屋でも大きな揺れを感じましたが、混乱はあったものの直接の被害はあまりありませんでした。一方直後に見たテレビでの津波の映像やその後の報道に触れるほど、あまりの被害の規模に恐怖と大きな喪失感を感じています。

 東北の友人はなんとか生存の確認はできましたが、大きな被害にあったようです。東京の家族や友人も程度の差はあれ影響をうけたようです。

 今、遠く名古屋にいる、訓練もされていない私達に出来ることはあまり多くはありませんが、義捐金を通じた支援、無駄な買占めをしない、節電、節資源などで協力したいと思います。そして大事なことは、被害のない地域まで被災の雰囲気に飲まれてしまうのではなく、元気に活動し、経済をまわし、ものをつくり、何年にもわたる長い期間の支援に耐えられる状態を維持すること、さらに一時の感傷ではなく、その意識を持ち続け、実行することだと思います。私は義捐金という形で支援をしますが、それも今だけ、一度だけではいけないのだと、自分自身にもいい聞かせます。

 繰り返しになりますが、被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。私たちは悲嘆にくれるより続けられる行動を始めましょう。不況なんていってる場合じゃない!
 
  2011.3.15 danna


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2011-03-15 12:47 | その他

<< 地震後の東京にいって思うこと 更新 >>