野菜1個のイタリアン 山田宏巳   

2011年 04月 12日

こんにちは。dannaです。「僕の好きなレシピ本 特集3」です。今回は「野菜1個のイタリアン」です。
山田宏巳シェフといえばイタリアンのシェフの中でも天才肌というイメージ。多くのお弟子さんを輩出してますよね。麻布十番から銀座に移転したHiRosofi(ヒロソフィー)にもぜひ一度行ってみたいもの。

a0091907_2323465.jpg
今回紹介するこの本は2000年の発行ですから10年以上前に出た本なんですね。やはり切り口が上手!「野菜1個あればできるイタリアン」なんてちょっと興味を惹かれますよね。そして写真もきれいだし手数もすくないレシピが多いんです。


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ちょっとだけ戻ってきました。クリックありがとう!

 ほとんどのレシピは本当に野菜一個や一種類で出来てます。その他にはチーズやオリーブオイルやアンチョビ、にんにくなどの定番材料があれば出来るようになってるんです。すごい!ひとりものや、二人の食事にはぴったりですよね。毎日料理しないから食材はたくさん買えないような人にもぴったり!すごいでしょ?
 正直にいえば、「これイタリアン?」って料理も結構あります。「ふろふき大根のステーキ、下仁田ねぎ添え」や「白菜のまるごと煮」はどの辺がイタリアン?って思うもの(笑)

 でも野菜が本来の味わいを生かして、美味しく食べられて、しかも簡単ならなにも問題ない、むしろそんなのが欲しいときあるあるっていうのが僕の結論です。「焼いたピーマンはにんにくとハーブであえるだけでこんなに美味しい」とか、「汗をしっかりかかせた旬のニンジンとオレンジでこんなにさわやかなパスタのソースができるのか!」とか、「とうもろこしを塩で茹でるだけで本当に美味しいコーンスープになるんだな」とか。たくさん教えてくれたことがあるんです。
 最近は美味しい野菜が手に入りやすくなったのでシンプルに茹でたりして食べることも多いですよね。そこにちょっとひと手間で、料理としてのバリエーションが広がるならやっぱりもっと楽しいですよね。

a0091907_2323971.jpg
長芋のステーキ。これ好きです。長芋をオリーブオイルでじっくり焼いて表面に皮をつくって塩で食べるだけ。でもほっこりぱりっと美味しい。天才肌だからかレシピは「ざっくり」です(笑)

あと一品欲しいな、というときにも便利。


AMAZONへはこちら。
野菜1個のイタリアン (ふたりでごはん)



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-04-12 23:23 | その他

<< 新店「BAR LOVINA」 池下「菜の花」で休日ランチ >>