京都 緒方二月 ①   

2012年 04月 17日

こんにちは。dannaです。定期的に伺っている緒方さん。毎回すばらしい体験をさせていただいております。
a0091907_12445995.jpg

ひさしぶりに記事を書きますが実はこれ二月にいった話。。このあと四月にももう一回行ってきました(笑) ひどい時差があります。すぐ書かないと忘れちゃうなー

というわけで2月の料理です。


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑


a0091907_12444333.jpg

a0091907_12444484.jpg



いつも最初は一口のご飯から。ここれいつもやられます。
a0091907_12444781.jpg

この日はシラウオのご飯。ほんのり塩の味。さわやかな香り。食欲が沸きます。
a0091907_12444921.jpg

椀物
a0091907_12445066.jpg

あけるとまさに「ハッとする」お椀。ゆずと白味噌の椀。白味噌がまだ十分温まっていない体を暖めてくれます。
a0091907_12445110.jpg


甘く煮てある柚子の皮は甘く苦くやわらかい。そして裏返すと、、 宮古の雲子!またやられた(笑)
a0091907_12445351.jpg


お造り。初午なので「きつね」を象った和紙の覆い。このきつね。水を含んで冷凍してあるんです。
a0091907_12445446.jpg


長崎上対馬の白グジに、明石のさより、岩茸。
a0091907_12445540.jpg
見事な白グジに驚いていると、このサヨリもすごい。歯をいれると「パツン!」と切れるようなサヨリでした。こんなものがあるとは。

ぐじの中骨を焼いたもの。これは直接手でもって食べるのがいい。
a0091907_12445768.jpg


ここで出てきたのがまさかの伊勢海老。蕪の餡がたっぷりかかっています。
a0091907_12445819.jpg
緒方で伊勢海老って予想しませんでした。これがこれほど目にも紅白が鮮やかな容貌で出てくるなんて。そして伊勢海老の美味しさってこれかと凝縮してくれています。見た目も、おどろきも、美味しさもすごく完成された一皿だと思いました。
「今日は食材がなんにもなくて」なんて言っていつも驚かされ続けてます。


続きます。



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン
[PR]

by t0k0san | 2012-04-17 12:43 | グルメ 和食

<< 京都 緒方二月 ② 更新 >>