京都 緒方二月 ②   

2012年 04月 18日

こんにちは。dannaです。京都の緒方2月の続きです。
a0091907_12505577.jpg


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑




アワビ生揚げ、鷹ヶ峰の葱。あわびがざっくりと揚がって来ました。しかも「生揚げ」だそうです。
a0091907_12505797.jpg
ホントだ。表面がざくっとしてるのに中は生で柔らかい。。葱は鷹が峰の葱。下仁田葱に似ています。葱の餡(ヌル)が美味い。


丸大根とおぼろこぶ
a0091907_12505981.jpg

丸大根は聖護院大根のこと、聖護院蕪が有名ですが、大根も子供の頭ほどある丸い大根で、とにかく煮て食べると美味しいのだそう。すごく木目の細かい大根でした。


「つぎはこれ」と手渡しされたのは、、なんだ?
a0091907_1251190.jpg

笹鰈の二夜干しでした。美味しいですよね。笹鰈。あっさりと上品なのに脂もしっとりのっていて。
a0091907_1251323.jpg

それにしても立派な笹鰈、オレンジの卵も見えますね。でも手で食べるって?
a0091907_1251557.jpg

!!口でひっぱるとスルっと身が抜けてこんな風になります。包丁が入れてあるんですって。これは楽しい
a0091907_1251645.jpg
なんかこう、いつも「普段出会えない良い食材」だけでもすごいのに食べるときに「驚かせてくれる」んですよね。しかも「どうだ!」って感じではなくて少し笑っちゃうような悪戯されたような驚き。もうだいぶリラックスできるからというのもあるんですが、緒方さんはとにかく食事が楽しいんです。


すぐきの漬物一年物と高菜。
a0091907_1251924.jpg

すぐきって「酸茎菜」って書くのね。蕪の仲間だそう。そう酸っぱいんです。一年経って角が取れてるはずだけど思い出して唾が出てくる(笑)さっぱりしたところでご飯です。


ご飯もの3種類用意してますけど、、、いつも全部食べてます(笑)少しずつね。

牡蠣フライ丼。山椒。天然マガキをフライにして、山椒の煮たものと。小さいのに凝縮されたマガキがフライにしても衣に負けない主張をしてます。美味い。
a0091907_12511246.jpg


海苔が立って出てきた。
a0091907_12511493.jpg


焼き鯖寿司です。
a0091907_12511574.jpg


身厚でたっぷり脂の乗った鯖、焼き鯖にしていい海苔と一緒に食べてちょうどいい。これも美味しい。
a0091907_12511733.jpg



太田の十割蕎麦。とっても軽いお蕎麦。釜揚げっていうんでしょうか。。
a0091907_12511960.jpg



甘いものは慈姑のおやき。餡も慈姑餡。素朴な甘さが嬉しい。
a0091907_12512321.jpg


いつもありがとうございます。
a0091907_12513390.jpg



以上、今年の二月の「京都 緒方」さんでした。やっぱり大好きなお店です。
4月に行って来ましたし、もう次も予約してあるんです。楽しみ。



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン
[PR]

by t0k0san | 2012-04-18 12:47 | グルメ 和食

<< 更新 京都 緒方二月 ① >>