クリスマス 夜   

2006年 12月 24日

夜は夫婦で「天喜」さんに行って来ました。

ここは東京の山の上ホテルにある老舗の天ぷら屋さんで修行されたご主人
がご夫婦でされているお店でカウンター中心の美味しいお店です。

私達夫婦はここの天ぷらが大好きで、揚げるタイミング、衣、火の通り、すべて素
晴らしく、もう完璧です。私は本家の山の上ホテルの天ぷらやさんよりも好きです。
こちらの天ぷら油は太白のごま油をつかっていて、野菜中心なので女性でも
最後のお食事までしっかり美味しくいただけます。

はじめにお通し。この日は海老芋に黄身味噌がかかったもの。いつ来ても季節
感のあるお通しがでてきて本当にセンスが良いんだなと来る度に思います。

そしてお造り。真鯛とすみいかです。すみいかは、この後天ぷらでも頂けて
食感や味の違いが楽しめて面白かったです。

ここから、天ぷらで海老の頭からスタートです。
海老の頭、海老、インゲン、ぎんなん、きす、うにの磯部巻き、すみいか、まいたけ、
ホタテの貝柱、しいたけの海老すり身詰め(順不同)

また最後のごはんが悩むんですよね。普通のごはんや茶漬けもいいですが
お腹に余裕があったら食べてもらいたいのが、卵ごはん。コーチンの卵を半熟
に揚げてごはんにのせてあるので、その上から、天ぷらを頂いた時に使った
天つゆ(大根おろしはたくさん入ってたほうが美味しいです)をかけて頂きます。
くるしー!!ってなるけど美味しいですよ。(これは裏メニューですのでぜひ常連さ
んになって頼んでみてください)
もっとも、天茶や天丼も美味しいので選択に悩みますが・・。

そしてデザート。いつも手が込んでて、天ぷらを頂いた後にぴったりのデザート
が出てきます。
この日はイチゴや洋ナシなどのフルーツにジュレがかかっているものでした。
アクセントに軽く乾した干し柿が入っているのには、そのアイデアにびっくりでした

満腹ー、おいしかった。って思えるお店は多いけど、この日はその言葉では足りなくて、
心から「満足したー。」という感じでした。

追伸 天ぷらは写真をとっても美味しさが伝わらないと思うので頑張って文章にしました。
伝わりましたでしょうか?
[PR]

by T0K0SAN | 2006-12-24 12:31 | グルメ 和食

<< ふじ原 クリスマス >>