うな富士   

2007年 06月 21日

暑い日くてムシムシする日が続いていますね。
妊婦さんはただでさえ体温が高めなのに、しんどいです。

そんなわけで、土用丑にはまだまだですが、うなぎを食べに
行って来ました。

「うなぎを食べたい」と思ったときに悩むのがお店の選択。
私の場合は、美味しい「う巻き」を食べたい時は「西本」
ここは夜閉まるのが早いけど、うなぎの蒲焼を1本巻き込んだ
ふわふわのだし巻きが最高。ただし、1本単位からの注文で
最低でも4人前はありますけどね。
こちらのうな丼も美味しい。カリッと香ばしく焼きあがったうなぎ
やタレは大人に好まれそうです。量もやや控えめで、うなぎが
ごはんの上に乗っただけのものと、ごはんの間にもはさまれた物
と選ぶことができて、お腹の具合に合わせやすいのも良いです。

そして、「ひつまぶし」が食べたい時はやっぱり、「あつた蓬莱軒」
私にとって、うなぎとひつまぶしは別物。「ひつまぶし」はやっぱり
ちょっと甘めのたれの具合といい、少し柔らかめのごはんの炊き具合
といい「蓬莱軒」がいちばん好きなのです。

そして、美味しい「うなぎ」を白焼きや蒲焼でガッツリ食べたい。と
思ったときに行くのが「うな富士」です。
肉厚で中はふわっと柔らかく脂が乗っていて、表面はカリッとした
焼き具合。白焼きにするか、上うな丼にするか車でお店に向かい
ながら、お口も胃も頭も「うなぎ」でいっぱいになります。

うな富士を説明するのに忘れてはいけないのが、豊富なお刺身
の種類。釣りが大好きで、お仲間も多い大将が破格の値段で
だしてくれる新鮮なお刺身。種類も豊富です。
このお刺身は単品で800円(貝類)から2000円(中トロ)ぐらいで
だされていますが、「うな富士セット」というお刺身の盛り合わせに
すると、2000円くらいのお値段でどどーんと2人では食べきれない
量の盛り合わせで出てきます。なにしろ普通はお刺身ののっている
大葉の下は大根などのツマのはずなのに、大根ではなくそこにも
お刺身があるのですから!!
「うな富士セット」を注文する時は、心して注文してくださいね。

そんなわけで、本日頂いたものです。
a0091907_157288.jpgあおのり

a0091907_1582736.jpg岩がき

a0091907_159142.jpg肝わさ

a0091907_20438.jpg上うな丼


そうそう、ごはんメニューを注文すると「うな粕」がついてきます。(ひつ
まぶしには、付いていなかったかも?)
焼いたうなぎに酒かすをからめたものですが、コレがまたお酒によく
合うんです。単品メニューにもありますので、試してみてくださいね。

なんでもそうかもしれませんが、「食べたーい」と思ったときに頂くうなぎ
って、なんであんなに美味しいんでしょう?
今夜もやっぱり最高のお味でした。

うな富士
名古屋市昭和区白金1-1-4 プレザント白金1F
電話 052-881-0067
[PR]

by T0K0SAN | 2007-06-21 20:55 | グルメ 和食

<< 梅鉢亭 気仙沼のかつお >>