ふじ原   

2007年 10月 06日

こんにちは。dannaです。

先日ふじ原さんに行ってきました。
ちいさな娘と二人で。ダメな父親ですが子供連れでおいしいものが食べられるのは本当にありがたいです。
写真をたくさんとったのでご紹介。

a0091907_23234587.jpg
先付け。たこの柔らか煮。キノコ。えだまめ。

a0091907_23244798.jpg
茶碗蒸し。梅酢が食欲をそそります。

a0091907_23251339.jpg
お造り。はも、さば、まぐろ、のどぐろ。どれも美味

a0091907_23265526.jpg
きのこのホイル煮
a0091907_23274364.jpg
松茸の香りはもちろん最高ですがおどろいたのは初めて食べた一本シメジ。大きな天然シメジのようですが、独特の苦味!があるんです。これは癖になる味。また覚えてしまった・・・

a0091907_23335522.jpg

豚の角煮。ゆりのつぼみがいいアクセント。

a0091907_23345699.jpg

牛のひれ肉と万願寺。あくまでも万願寺がメインだそうです。

a0091907_23364232.jpg
ここからはおつまみ。かれいの皮を揚げたもの。

a0091907_23374744.jpg
ゆべし

a0091907_23402452.jpg
締めに押し寿司。

いつも通ってますが、ふじ原さんは、きちんとした和食。シンプルででも
しっかり手の入ったおいしいものが食べられます。ときどき変化球があるのもうれしい。
大人だけじゃなくて子供がちゃんとした和食を食べられる店はあまりないですからね。
貴重なお店。

ちなみこの日娘専用に出してくれたもの。

a0091907_23471464.jpg
まぐろ赤身。旨いに決まってる。

a0091907_23474733.jpg
ぐじの湯葉に。これも旨いに決まってる。

いいなぁ。子供なのに。娘。
[PR]

by T0K0SAN | 2007-10-06 23:30 | グルメ 和食

<< LA TABLE de Joe... なかともさんの 自家製パンチェッタ >>