「ほっ」と。キャンペーン

DINING 六区 再訪?   

2007年 10月 11日

こんにちはdannaです。
先日TOKOSANが開拓してきたDINING 六区。帰宅したTOKOSANの様子から
良い店だったのがよくわかりました。是非一緒に行こう!といいつつ、
待ちきれずに今度は私が一人で訪れてしまいました(笑)。ですからブログ的には再訪。
でも私ははじめて。やはり楽しく美味しい店でした。
六区 MGRさん、コメントありがとうございました。

今回頂いたものは
a0091907_001324.jpg
野菜を3種類のディップで。オリーブ、ビーツ、ハーブのディップ。
この前にアミューズが出ました。8種類くらいのなかから3種類選べます。
たしか豚のリエットと、チーズを溶かして板状に焼いたもの、まぐろの燻製を選びました。
アミューズなのに食べる順番まで悩むあたり術中にはまっています。


a0091907_01379.jpg
牡蠣とポロネギのグラタン。牡蠣の殻を器に4つ並んでました。
ポロネギの甘みが白ワインによくあいます。生牡蠣はたくさん食べられませんが、
これならかえってテンポよく牡蠣ワイン牡蠣ワインと。。


a0091907_0246.jpg
トリュフたっぷりのかき卵。
思ったよりあっさりと。もちろんコクは十分なのですが
トリュフはむせ返るようなのがいいな。

a0091907_025994.jpg
エゾ鹿の自家製生ハム。栗の甘露煮?が包まれています。
エゾ鹿のハムは初めて。脂がない分肉の味がストレートに味わえました。

a0091907_035541.jpg


a0091907_043275.jpg


お客さんはワインや食事が本当に好きな方たち、という印象。
それにしてもこんな一口サイズで手の混んだものが10種類以上ならぶスタイル。
ほかにありませんよね。グラスワインも充実しているようだし、スタッフの方の対応も親切で気が利いてます。話の合う友人と来たら何時間でも時間が過ごせてしまいそうな良いお店です。

混み過ぎないといいな。わがままな話ですが。
[PR]

by T0K0SAN | 2007-10-11 00:04 | グルメ フレンチ

<< イメージチェンジ LA TABLE de Joe... >>