モルシージャ スペインの血と米のソーセージ   

2007年 12月 20日


こんにちは。dannaです。
我が家の近くに素敵なスペインバルがあります。
Bar rabano(バル ラバノ)となりには貴重な本格的なスペインレストランLA FUENTE(ラ フエンテ)があり、バルのタパスも本格的なものが食べられます。いつもスペイン料理や文化について楽しく話しながら飲んで食べられる良いお店。
このお店自慢の自家製モルシージャ。旨いもの好きならご存知ブーダンノワールのスペイン版です。新鮮な豚の血とお米からつくる腸詰。お米が入る分ブーダンノワールよりもお惣菜寄り?な気もしますが、濃厚でワインがすすむ美味しい料理です。私は一皿では足りないのでお代わりします。だって羊のローストを食べられる店はいくらでもあるけれど自家製モルシージャはほとんどここでしか食べられません。うちにも常備したいくらい旨いのに。

シェフにお願いして次回の仕込み時に分けてもらう約束をして一ヶ月。先日出来立てのモルシージャを分けてもらい自宅で頂きました!!

モルシージャ
a0091907_2324040.jpg

切り分けてフライパンで焼きます。焼き上がり。
a0091907_2333559.jpg

お米も入ってさらにむっちりと
a0091907_2344764.jpg


思ったよりもニンニクは効いていなくてかわりにクミンの香りがよくてもっちりと美味です。血が臭いなんてことは全然なくてワインがすすみます。たくさん分けてもらったので当分楽しめそうです。次はニンニクオイルで焼くのもいいかな。

ちなみにモルシージャを仕込むとき、新米の料理人さんのなかには倒れる人が出るほど厨房内に生の血のにおいが充満するそうです。うーん、さすがに我が家製に挑戦は無理かな。

そうそう先日、このブログで紹介したロイヤルパールアンチョビ。こちらのシェフは当然よく知ってみえてしかも絶品!とのこと。うんうん。やっぱり知る人ぞ知る、というかちゃんとした人は知っているのだな。最高のアドバイザーを得てロイヤルパールを使った美味しいレシピを教わりました。近々挑戦してみます。「うまくいったら」ご報告しますね。
[PR]

by T0K0SAN | 2007-12-20 19:00 | グルメ その他

<< 溶岩プレート 着物一枚、帯3本 >>