TATERU YOSHINO タテル ヨシノ   

2008年 01月 08日

新年を迎え、五日ほど東京滞在です。
お義母さま、大奥様へのごあいさつも済み、東京滞在中のメインイベントの
一つ!「タテル ヨシノ」に行ってきました。
フレンチ第2弾です♪

タテルヨシノ」はパリの「ステラマリス」時代にミシェランの一つ星を取り、今回
ミシェラン東京でも一つ星を獲得。
でも、星なんて関係ない!
私にとっては「このレストランを目的に旅が出来る」ほど好きなお店です。

5年来通うほどの大ファンなのですが、今は子持ちなのと、日曜夜の営業
がないのとでなかなか伺えないので、すっごく楽しみ(^^) 
体調も万全ですっ☆

今回もやっぱりシャンパンをいただきながらメニューを熟読。
食べたいものいっぱいで悩みます。メートル ド テルと相談して決めます。
素敵なサービスマンです。さりげなく助言くださり、メニューを決める楽しさを
共有してくださっているようです。
a0091907_9545611.jpg

そして、決まった本日のメニューは、小さめなコースに前菜とメインを一品ずつ
追加。食べたいものづくしです(^^)

まずは、アミューズ「ビーツのジュレとヤギミルクのブランマンジェ」
さっと口に入れたら、びっくり!すごいヤギミルクの香り☆油断しました(^^)
熟しめのシェーブルの香りと味をもっとミルキーにした感じです。 
でも、くせのあるもの大好きなんですよ♪
a0091907_9552082.jpg

これは、私の前菜「マグロの赤身となすのミルフィーユ タプナードソース」
なすの歯ごたえが残る火の通し具合で(でも柔らか)マグロとも好相性☆
a0091907_9555492.jpg

dannaさんの前菜「喜界島の仔ヤギのカルパッチョ」 吉野シェフの出身地、喜界島の
仔ヤギは脂身にヤギの旨味とくさみが同居していて、くせになる味。毎回食べてます☆
a0091907_9561268.jpg

こちら、アラカルト。「チリメンキャベツ、フォアグラ、黒トリュフのテリーヌ」
これこれ!これが食べたくて「タテルヨシノ」には冬に来たいんですよ♪
お皿が運ばれてきたとたんに広がるトリュフの香りで鼻腔を刺激され、チリメンキャベツの
歯ごたえ、フォアグラのコクが口の中に広がると、完全にノックアウトされます。 
このお皿に酔いしれます(^^)
a0091907_9565182.jpg

キャベツ、フォアグラ、黒トリュフがミルフィーユ状になっています。
テリーヌに合わせたのは「Meursalt Les Chambres’04
a0091907_9571486.jpg

久しぶりにサンテミリオンの美味しいワインをいただきました。
Ch.Beau-Sejour-Becot’97」 メルロー主体のやさしい口当たりで酸がきれいに
きいていました。まったく違う2種類の肉料理にあわせた、ソムリエさん熟考の一本(^^)
a0091907_9582812.jpg

テット ドゥ コション ソーストルテュ」 豚の頭の煮込み。頭皮、ツラミ、舌、など
とろっとっろのコラーゲンの味。これ本命!シェフのスペシャリテです。パリ時代に
店の看板になる料理を考え、古い文献を紐解いて作られたお料理。今や本場フランスの
レストランでは作られなくなった料理で、これをパリの「ステラマリス」で出したときは
かなりの衝撃だったそうですよ☆
a0091907_9585013.jpg

「ジビエのトゥールト」 なんと!今日はWヴィアンドです☆やる気です(^^)
これ、面白いの♪ パイ包みの真ん中はエゾ鹿と黒トリュフ、フォアグラ。まわりの
ミンチは鹿にピジョン。 これ何の肉だろう?と思いながら食べていると、真ん中の
エゾ鹿が主張してきて、黒トリュフとフォアグラはあくまでもエゾ鹿の味を支える
名わき役に徹しています。 全体に広がるジビエ独特のクセのある味と、荒く刻んだ
ピスタチオのアクセント、血をたっぷり使って煮詰めたソースは絶品です☆☆
a0091907_9591937.jpg

やっぱりチーズもいただいて。熟成加減がちょうど良いチーズでした。

そして、デセール6種類の中からチョイス。
私は「ミロワールショコラのムース 3種類のスパイスの香り
a0091907_9595612.jpg

dannaさんは「季節のフルーツサラダ ミルクのアイスクリーム
甘いものが苦手な方むけにこんなデザートがあるのはうれしいですね。
a0091907_1002615.jpg

プティフル
a0091907_101366.jpg


ふぅー(^^)堪能いたしました。
この日は吉野シェフもいらっしゃり、料理の話、名古屋の話など、お話もたくさん
出来ちゃった053.gif
ミーハーにも帰るときに写真まで一緒に撮っちゃいました。だって大好きなんですもの☆
久しぶりにはしゃげました(^^)

吉野シェフ、メートル ド テルの方、グラスワインで楽しませてくださったソムリエさん、
ありがとうございました。 最高でした。
あまりにも最高すぎて、翌日の予約もしちゃった☆ あははっ(^^;)

そんなわけで、フランス料理第3弾も「タテル ヨシノ」です。

「tateru yoshino タテル ヨシノ」
港区芝公園1-5-10 芝パークホテル別館 1F
TEL 03-5405-7800
営業時間 11:30~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)

一皿ごとにピッタリのワインを選んでくださったソムリエさん。完全にお任せにして
一杯ごとにワインのお話を聞き、いただくことに集中。すっかり身をゆだねることが
でき、くつろぎと楽しさ両方を味わうことが出来ました。
本日いただいたワイン

  Champage Richard Cheurlin Cuvee Brut H
  Champage Jean Vesslle Oeuil de Perdix
  Meursault Les Meix Chavaux’03
     (Domaine Veronique de MacMahon)
  Chassagne Montrachet Les Chambres’04
     (Domaine Darvit- Perrin)
  Ch.Beau-Sejour-Becot’97 
     (Saint Emillion Grand cru Classe)
[PR]

by T0K0SAN | 2008-01-08 13:11 | グルメ フレンチ

<< tateru yoshino ... La Grande Table... >>