tateru yoshino タテルヨシノ 2日目♪   

2008年 01月 10日

前回の記事のように、たっぷり楽しんだ翌日。
またまた、「タテルヨシノ」におじゃましました☆お調子者の夫婦です(^^)

この日は朝からジムに行き、お腹をバッチリ減らして(ついでに食べ過ぎの罪悪感
も減らして)の再訪です(^^;)

今回は、次いつ来れるか分からない為、好きなメニューを再び味わうことと
前日に吉野シェフからおすすめされた「黒トリュフのプディング」をいただくこと
が目的!!

そんなわけで、すべてアラカルトでいただきました。
本日の食前酒は、シャンパンカクテル「ステラマリス」お店のオリジナルです。
リンゴのソルベにリンゴのシャンパンとシャンパン(白)を合わせたもの。
これのノンアルコール版もあるそうですよ。甘酸っぱくてさわやかな味。
a0091907_1439367.jpg

アラカルトにすると、アミューズは二つでてきます。
一つ目のアミューズ「カワハギのマリネ」 ポムスフレの上にカワハギのまりねが
のっています。ポンポンに膨らんだポテト(ポムスフレ)のポフゥとつぶれる感じと
身が厚く、歯ごたえと旨味のあるカワハギの組み合わせはオモシロ美味しい☆
a0091907_14313565.jpg

a0091907_14332728.jpg

二つ目は「赤ピーマンのムース 手長海老とトマトのクーリ」 青臭みのあるムース
と手長海老の旨味が入ったトマトピューレは好相性でした。
a0091907_14335257.jpg

さてさて、本日の大本命。吉野シェフおすすめの「黒トリュフのプディング」
すっごいトリュフの香り。むせかえるようです(^^) 「パブロフの犬」状態です☆
a0091907_14344473.jpg

うーん。豪華!美味!根セロリと厚く切られたトリュフのミルフィーユをプディング状
にして、上にフォアグラ☆ これに合わせたワインは「Ch.Fougas Maldoror’01」
メルロー主体(メルロー75%、CS25%)のリッチでエレガントなワインはピッタリ。
享楽的な組み合わせで酔いしれましたemoticon-0152-heart.gifおもわず笑ってしまう美味しさ(^^)
a0091907_14351224.jpg

dannaさんは再び「ちりめんキャベツ、フォアグラ、黒トリュフのテリーヌ」
次のシーズンまであえないだろうこのお皿との、しばしの別れを惜しむように味わって
いました☆
a0091907_14353925.jpg

私はやっぱり「テット ドゥ コション」再び。前日はコース料理に組み込まれていた為
フルポーションの三分の一の量でしたので食べ足りなかったんです(^^;)
やっぱり美味しい。これで満足しました♪
a0091907_14361055.jpg

前日はテット ドゥ コションにサンテミリオンの赤を合わせましたが本日はこれ。
「Arbois Grand Elevage Savagnin Vieilles Vignes’03」
サヴァニャン種100%青リンゴのような香りと酸でこのコラーゲンたっぷりの料理を流し
てくれ、舌には少しミルキーな余韻もあって、サンテミリオンとはまったく違った組み合わせ。
a0091907_14383847.jpg

dannaさんは「いのししのシヴェ」 いのししの三枚肉を赤ワインで煮込んだもの。
もちろん血もたっぷり入っています。 すごく力強い味。三枚肉の脂身の柔らかさ
わずかに残る獣臭、ソースどれも個性的です。
こんなお料理にはワインも力強く、シラー100%の「Saint Joseph’05」 
a0091907_14365254.jpg

デセールは 「ラム酒の香るモンブラン マスカルポーネのアイスとともに」
a0091907_14373017.jpg

フォークを入れると中からマスカルポーネのアイスがとろっと♪ 目も楽しませて
くれます。
a0091907_1437586.jpg

やーーっぱり、美味しい。楽しい。この日もとても素敵な時を過ごせました。
ありがとうございました。

「タテルヨシノ」はこの秋、銀座にも出店予定だそう。ますますノッテイル吉野シェフ。
どこまでもついて行っちゃいますよー(^^)

「tateru yoshino タテル ヨシノ」
港区芝公園1-5-10 芝パークホテル別館 1F
TEL 03-5405-7800
営業時間 11:30~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)

今回もとても楽しませてくださったソムリエのグラスセレクトです。
セラーにあるワインをポンポン抜いてくださっていたけどいいのかしら?
私たちにとってはこれ以上ないほどうれしいことですので、ありがたくemoticon-0168-drink.gif

 Champagne Richard Cheurlin Cuvee Brut H
 Ch.Fougas Maldoror’01
    (Coes de Bourg)
 Pinot Gris’02
    (Gerard Sheurelle)
 Arbois Grand Elevage Savagnin Vieilles Vignes’03
    (Jean Rijckert)
 Saint Joseph’05
     (Thierry Allemand)
[PR]

by T0K0SAN | 2008-01-10 12:56 | グルメ フレンチ

<< THE AQUARIUM at... TATERU YOSHINO ... >>