キッチンライム   

2008年 02月 24日

我が家で年末頃からはまっているお肉料理に「プライムリブロースト」があります。
dannaさんがアメリカ出張時に連れられて行ったお店で知り、はまったらしく、帰って
から家でつくってみたり、名古屋で食べさせてもらえるお店を探したりと、しばらく我が
家の興味の対象ランキングで上位に入っていました(^^)


そして今回は念願の「プライムリブロースト」専門のお店に行ってまいりました。
そのお店は「キッチンライム
ルーセントタワー近くのマンションで一日限定2組までで営業されているお店です。


お店は、当たり前ですが、ごくごく普通の玄関で靴を脱ぎますので、「お邪魔します」
と思わず言ってしまうほどに、知人のお宅に招かれたような錯覚がおきます☆
また、こちらのシェフと奥様お二人でされていて、お二人ともとても温かく、丁寧に
迎えてくださいますので、余計にそう思ってしまいます。


軽くごあいさつと世間話をしながらダイニングに通されます。
a0091907_22571834.jpg


美しくセットされているテーブルの上には、本日のメニュー。
本当にホームパーティに招かれたような気分になります。
a0091907_225944100.jpg



「前菜の盛り合わせ」  ケンサキイカには醤油ベースのドレッシング、瞬間スモークで
香りをつけた真鯛はこなれた身の味わいと香りが良くあっていました。鯛の上に
散らされているのはからすみ。
a0091907_2301437.jpg


その後、「人参のポタージュ」(すみません。撮れていませんでした★)


ここまではグラスの白をいただき、この日の赤ワインはこちら。「ドメーヌ クロ」 
南仏ミネルボア地方のカリニャン主体のヴィエイユ ヴィーニュだそう。
のどの通りがなめらかで、豊かな香りが広がり、程よい重みと中程度のタンニン
、果実味がとってもいい感じの素敵なワインでした。 
a0091907_23105718.jpg

こちらのワインは種類こそ多くはありませんが、おいしいワインを本当にお値打ち
に出されていました。


パンは「ガーリックトースト」 ガーリックトーストは久しぶりで美味しく、お肉の為に
セーブしなきゃいけないのに誘惑に勝てなかった・・・。
a0091907_231061.jpg



「牡蠣と薄切りポテトのグラタン」(これも写真がありません(--;。どーして?)
このグラタンは3口程度で食べられるほどの量です。メインの前のワンクッション
として楽しめるお味と量でした。



「野菜サラダ」  これからお肉をいただくのだから、野菜はしっかりいただかなきゃね。
とばかりにむしゃむしゃ食べていましたら、サラダを侮るなかれ。あごを使う分
満腹中枢が満たされてしまうんですね。お腹が一杯に・・(^^;) 
a0091907_2312777.jpg



でもでも、大丈夫!いよいよ本命です。
「プライムリブロースト」 この部位はリブロインだそう。
a0091907_2315769.jpg

これは110度くらいの低温でじっくりと一時間程度焼き、その後ホイルに包んで保温器で
また一時間(我が家の場合)。すると、通常のステーキ レアと違い、中心までほぼ均一の綺麗な色。でも全体に火は通っている、という状態になります。
この調理法はイギリスの「ローストビーフ」とは温度が違うそうです。

UP
a0091907_2323853.jpg

滑らかな舌触りで、ステーキという言葉からくるがっつりしたイメージをくつがえす味。
美味しい♪ 
家で、牛のほかに羊肉でも試したのですが、この調理法はとくに牛によく合うと
思います。


「デザート」
a0091907_2395590.jpg

 
「プライムリブロースト」しっかり楽しめました。ありがとうございました。
こちらの温かい雰囲気はとても心地よくシェフや奥様とのお話も楽しくて、すっかり
くつろいでしまいました。
すてきなご夫婦がされている、素敵なお店でした053.gif

こちらは13Fなので夜景も素敵ですよ。ミッドランドスクエアとタワーズがばっちり見えます。リラックスできる方と一緒に時間が過ごせる良い店ですよ。ちなみにお肉は200g,300g,400gから選べます(写真は200g)。僕は300Gが限界。アメリカの思い出に浸りたい方は400gに挑戦してみては?(danna)

キッチン ライム
名古屋市西区名駅2-23-14  VIA141-1306
電話 052-571-3878
営業時間 ●17:00~22:00
休日 不定休
[PR]

by T0K0SAN | 2008-02-24 00:31 | グルメ その他

<< 下仁田ネギのグラタン とう松 >>