ふじ原 雉   

2008年 04月 15日

とーーーってもお久しぶりでございます。TOKOSANです。
気がつけば1ヶ月ぶりに記事を書いております(--;)
これからは、もうちょっとマメに頑張ろうかと、心を入れ替えました(?)
またよろしくおねがいします。

さて、我が家は「ふじ原」が大好きでよくブログにも「ふじ原」が登場しますが、
その我が家的にも久しぶりに「ふじ原」にいってきましたので、最近の「ふじ原」
のお料理をご紹介します。


「雉汁」 きじの骨で出汁をとり、きじの卵を流した「かきたま汁」です。
    鴨のような脂やくせはなく、すっきりといただけるお味。なのに、後から体が
    ぽかぽかしてきます。
a0091907_1753719.jpg

「おつくり」 「アマダイの洗いがあるよ~」と大将から電話で聞いていたので早速!!
      やっぱり美味しい。口に入れて噛んでいると旨味と上品な脂がひろがって
      きて・・。最高です(^^) アマダイを中心に盛ってもらいました♪
a0091907_1761386.jpg

「雉団子」 雉のきんかん
a0091907_17103590.jpg

「若狭鰈の一夜干し」 軽く干されているので、硬すぎずほど良い身の弾力と干されて
             はっきりした味が素敵。上に載っているのはカリカリに焼いた骨
             せんべい。
a0091907_17101321.jpg

「たけのこ」 やわらかい歯ごたえ、青みの味。焼きたけのこにありがちな、灰汁のえぐ
       みもほどよく抑えられていました。鮮度がいいんでしょうね♪
a0091907_1711981.jpg

「雉焼き」 弾力があってかみ締めるほどにおいしさが出てきました。
a0091907_17115395.jpg


「生ホタルイカ天ぷら」 天ぷらって、めずらしいですよね。熱が加わって濃くなったワタ
             の味と、衣がなかなか良い感じの相性でした。
a0091907_17123245.jpg

「鰆の照り焼き」 鰆の照り焼き美味しいですよね。ゴハンが欲しくなりました。
a0091907_1713241.jpg

 
春の「ふじ原」さんも、おいしいもの尽くしでした。 記事を書いてたらまた伺いたくなり
ました(^^)

さて、上記は私たち家族で伺った日のメニューですが、その数日前dannaさんが
一人で(!)いただいてきた食事の写真もご紹介します。

dannaです。ここからはまた別の日に私が飲みにいった日のふじ原さんです。
つきだし
a0091907_1744173.jpg

お造り
とり貝がとくによかった印象です。
a0091907_17133055.jpg

たけのこ土佐煮
a0091907_17143012.jpg

山菜てんぷら
コゴミ、タラノメにホタルイカの天ぷらです。
a0091907_1715326.jpg


牛肉と野生のルッコラ
 ルッコラが主役だそうです。たしかに程よい苦味がきいてそれでいてすっきりしています。めずらしくふじ原さんでいただいた牛肉はサーロインのわきんとこの。とのこと。
a0091907_17155342.jpg





[PR]

by T0K0SAN | 2008-04-15 11:30

<< 観桜会 アウトバック ステーキハウス >>