壺中天   

2008年 05月 06日

評判を聞いて、ずっと行ってみたかったお店「壺中天」さんに行ってまいりました。
今回は、おいしい物好きで、私に負けずとも劣らぬお酒好きの友人と一緒に♪

こちらのコースは、2種類のプリフィクスコースと、シェフズコースの三つ。
プリフィクスコースは
一つは(仮にAコースとします) 前菜2品、メイン、デザートのコース。
Bコースは、前菜1品、ポワソン(魚のメイン)、ヴィアンド(肉)、デザートのコース。

こちらのA、Bはすべてプリフィクスで、それぞれ3~5種類の中から選択できます。
AコースBコースのお値段の差額は確か500円程。(ただし料理によって追加料金あり)

しかも、前菜のメニューにはちゃんと冷たいもの、温かいものがそれぞれあって
Aコースを選んでもBコースに遜色ないほど楽しめます。

常々、魚が要らないから前菜を2品食べたいと思っていた私は感激しました!!
これで、泣く泣くコースをあきらめて、「アラカルトで前菜2品のコースを組む」
といったことをしなくてすみます(^^)

さて、いよいよお料理です。が、二人とも我が強い私たちはどちらも譲らず、
結局、友人がAコース。私がBコースをお願いしました。
ワインは、それぞれの料理に合わせてバイ・ザ・グラスで♪

まず、アミューズには、一口サイズの「ブータンノワール」(血のソーセージ)
それにりんごのピューレを添えて。
ピューレの甘みと程よい酸味がブータンノワール独特のくせを和らげてくれます。
a0091907_0372191.jpg


前菜 「ホワイトアスパラのサラダ
a0091907_23493047.jpg

友人は、「うにと魚介のジュレ」
a0091907_2350018.jpg

ポワソン「のどぐろのソテー」 のどぐろがどーしても食べたくてBコースに!
複雑な旨味、脂の乗った味はやっぱり美味しい。
a0091907_23503848.jpg

友人の温かい前菜 「フォアグラのソテー
a0091907_2351143.jpg

メインは仲よく、「うずらのオーブン焼き」(料理名は定かではありません)
a0091907_23513852.jpg

中にはうずらの各部位の肉はもちろん、レバーなどの内臓も一緒にミンチにされた
ものがぎっしり詰まっています。
a0091907_2352640.jpg


このうずらのお料理は「壺中天」さんのスペシャリテだそうです。
ずっしりと力強いお味。ボリュームも満点で良い意味で、ビストロのジビエ料理の
味がしました。

グラスワインも種類はさほど無いですが、王道の味でお値打ちのワインがピンポイントで
揃えられているので楽しめます。

素材の味を大切にしたお料理の数々、でも調理法やソースはフレンチだし、サービスも
丁寧で礼儀正しくされながらも温かくもてなしてくださって、皆さんに好まれるのが
よくわかる、素敵なお店でした。
フランス料理のレストランを日本料理のそれと比較するのはナンセンスですが、
私たちが良く行く、大好きなお店「ふじ原」さんのフレンチ版。
必要以上の敷居の高さは取り除き、でも美味しいものをきちんとした形で食べさせて
くれるお店だと感じました。

余談ですが、こちらはカウンターが5,6席あり、この日もお一人の男性が、アラカルト
でお料理と、グラスワインを楽しまれていました。
女性のお客様でも、このように楽しまれる方は多いそうです。
夜が早いのが少し難ですが、次は私もお一人様をしに行ってきます♪


「壺中天」
住所 愛知県名古屋市中区新栄1-6-18  CBCセンタービルB1
電話 052-259-2708

[PR]

by T0K0SAN | 2008-05-06 23:52 | グルメ フレンチ

<< GWの旅①  神明温泉「すぎ嶋」 目黒の鮨屋 >>