「ほっ」と。キャンペーン

ふじ原    

2008年 06月 05日

こんにちは。dannaです。
先日ひさしぶりにTOKOSANと二人でふじ原に行ってきました。別々にはしょっちゅう行ってるんですが、二人で行くとやっぱりお酒も食事も進みます。

おつくり。鯛、しゃこ、はも、しめ鯖
a0091907_23461728.jpg

ぐじの茶蕎麦蒸。大好きなぐじを椀物で。さわやかな茶蕎麦も香りとぐじの甘さがあわさってますます美味しい。気に入りました。
a0091907_23465340.jpg

焼き白子。これはなんの白子でしょう?と大将から。鱈なわけないし河豚なわけないし、、鰆!と言ってみたらなんと正解。旬とサイズだけのあてずっぽうですが。味はふぐほどではないが上品で良いこくがあるものでした。おいしいものだ。今度見かけたら買おう、まあ見かけないでしょうが。
a0091907_23471882.jpg

めひかり一夜干し。めひかり!うまいですよね。はじめてあの緑に輝く目を見たときは地球外なもの感があったものですが今では「緑の目=ほっこりうまい」です。現金なもの。
しっかり太った身はしまりすぎずに深海魚特有(?)の空気を含んだようなほっこり感。冬のものかと思ってましたがそういえば先日も刈谷ハイウェイオアシスの市場でも売ってました。
a0091907_23474372.jpg


さえずりと大根の煮物。くじらのさえずりと大根をじっくり煮たもの。あれば必ず頼んでしまいます。さえずりはもちろんですが、その味を含んだ大根と汁がとにかくうまい。山椒も効いていて芯から温まります。
a0091907_23495182.jpg

串揚げ盛り。二人なのでちょっと珍しいものを。ふじ原さん修行は大阪ですものね。えび、イカ、レンコン、ごぼう、あとなんだっけ?野菜がとくに美味しかった。
a0091907_23481739.jpg



とうもろこしてんぷら。とうもろこしの甘さが軽やかでこれもお気に入り。
a0091907_23485753.jpg

ほや。実は私は大のほや好き。東北-関東まではわりと食べるけど、西に行くにつれてあまり食べないですよね。鮮度の悪いものにあたると二度と食べれなくなるほどエグくて不味いし。これは久しぶりに大当たり。鮮烈な磯の香りをそのまま食べてるようです。ウニより好きかな。
a0091907_23492013.jpg

加賀太きゅうり。〆はあっさりと加賀太きゅうり。
a0091907_23502640.jpg

長珍、純米大吟醸で生酒無濾過。これはちょっと旨過ぎ、香りも華やか過ぎる。土曜の夕方に屋外で一杯だけ飲みたい。
a0091907_23505428.jpg


二人一緒だと大将や女将さんとの話も進みますます楽しく過ごしてしまいます。私は用事があったので先に失礼しましたが、このあとに大物喜劇俳優が来店されたよう。TOKOSANはしっかりご一緒してきたそうです。私もご一緒したかった。残念。
[PR]

by T0K0SAN | 2008-06-05 13:51 | グルメ 和食

<< ノドグロでアクアパッツァ 単の着物に合わせる帯と小物 >>