有松しぼりの浴衣   

2008年 08月 07日

先日の記事に載せました、「日の出」に蛤を食べに行った日のお話です。
その日は偶然にも桑名の花火大会の日でしたので、家族で浴衣を着て
でかけました。

この日のためではありませんが、ちょうど娘や息子にも新しく用意した
ばかりだったのです056.gif

浴衣を買いに出かけたのは、緑区の「有松」。
そう!あの有名な「有松しぼり」が作られているところです。
東海道は有松宿のお土産といえば、「絞りの手ぬぐい」で決まりでしたものね☆
私たちがよく伺うお店は「井桁屋」さん、指定文化財の歴史ある
お店です。

これが、息子用の甚平さん。これは「蜘蛛絞り」。
a0091907_89183.jpg

こっちは娘に♪ 去年までは甚平だったため、初めての「浴衣」です。
綺麗な色をみつけてほくほくです(^^)
a0091907_894561.jpg



これはdannaさんの「浴衣」 これに金茶の博多帯をあわせて、きりりとコーディ
ネイト♪
a0091907_8103182.jpg

これが、私の。 「井桁屋」さんの新作なんですって。いつもは定番の紺白を
選んでしまうので、今年はあえて、こちら。
a0091907_8105410.jpg

紫のムラ染めの地色もめずらしいですが、鹿の子絞りで「芭蕉の葉」を大きく
描いている柄行も目立つ。 地味派手な浴衣です。

帯は大人な感じで「紗献上」の半幅帯。
a0091907_811429.jpg


a0091907_23171337.jpg


食事の後の「花火」もすごい!! メインを張れるくらいの大きさの花火が
これでもか、これでもか・・っていう感じなんです。
なんでも桑名の花火には多くのスポンサーさんがついて、競い合うそうなんです。
見ている方もこの花火が、どこのスポンサーのものかを知っていて、比べて
順位をつけながら楽しまれていました。

そして、「花火」を浴衣で見るのは格別に楽しい。
前向きに楽しんでいる感じが良いのでしょうか? 浴衣と甚平ではしゃいでる
(びっくりしている)子供たちの姿もとってもとーーってもかわいいの♪016.gif
↑親ばかですね☆



最後に、浴衣の話。
「有松しぼり」の浴衣をお求めの方は、デパートよりも断然「有松」まで
行かれる事をおすすめします。
ここだけの話、現地価格はデパートより1万円程もお安いの☆
でも! ちょっと早めに行かないといけません。商品がなくなります。
GWごろが一番品揃えが豊富だと思います。

しぼりの浴衣は柔らかさと、上品さと程よい軽やかさもあり、でも絞りのおかげで
生地に厚みがあるように見えるため、「浴衣」のカテゴリーの中ではちょっとだけ
上のランクなんです。
今回は花火の為に浴衣で食事に行くことを予約時に伝え、許可をいただいたので
お食事の席にこの格好で伺いましたが、本当は微妙なラインなので、お気をつけ
くださいね。

 ※浴衣で食事(とくに履物を脱ぐ場合)にお出かけするときは、帯つき(お太鼓
結び)に、足袋を履けば大丈夫です。
[PR]

by T0K0SAN | 2008-08-07 00:16 | 着物

<< 丸山酒店 恵比寿 とうもろこしのスープ >>