秋刀魚のコンフィ   

2008年 10月 03日

こんにちは。dannaです。今回は秋刀魚のコンフィを作りました。
塩焼きもいいけどコンフィもいい。(二回目にも挑戦してます
a0091907_1244491.jpg

昨年ガザットで食べてからずっと挑戦しようと思っていたんです。サンマが旬のこの時期に満を持して?挑戦です。

今回の材料です。サンマ15匹!何匹作っても手間は一緒。どうせならたくさん作って保存して楽しもうと。もちろんおすそ分けもできるしね。シンプルにサンマ、にんにく、ローズマリー、塩だけです。あとはオリーブオイル。
a0091907_1233965.jpg


じゃーんと15匹。魚屋さんで「15匹?」と言われながら15匹。なかなか壮観。
a0091907_1253724.jpg


しっかり洗ってヌメリを落としたらたっぷり塩をして一時間。身が締まるし塩味も入るので大事です。今回はめんどくさいのでおろしもしなければワタの処理もしてません。「簡単に」作りたかったので。丸ごとです。
a0091907_126357.jpg


一時間も経つと身から水がたっぷり出てきます。全体をよく水で洗って、そのあと水気をしっかり拭き取ります。あとは容器に合わせてちょっと尻尾を切ったり、隙間なくつめやすいように半分に切ったり(腹側は肛門の後ろを通るようにするとワタがはみ出しません)。ローズマリーの枝とニンニクのスライスは適当に隙間に入れておきます。
a0091907_1262550.jpg


詰めた詰めた。14匹と半分しっかり詰めました。隙間をできるだけ減らしてオイルを節約。アミカで買った安売りのエクストラバージンオリーブオイルを使いましたがそれでもグラムあたりサンマのほうが安いのです。
a0091907_1265150.jpg


容器ごとオーブンにいれて100℃で二時間。ゆっくりゆっくり火を入れます。80℃くらいが良いという話も聞いたのですが我が家のオーブンは100℃以下に設定できないのです。

できあがり!低温だからかほとんど身も崩れずきれいなまま
a0091907_1273237.jpg


丸ごとです。
a0091907_1281028.jpg


いただきます!塩焼きのようなジューシーさとはまったく異なりますが、身がギュギュっと締まって旨味もギュギュっと濃い。サンマを凝縮したお味。旨い!焼いたときよりも身もホロリとほぐれて食べやすく骨まで柔らかです。これはいいなぁ。たくさん作ってよかった。レモンやスダチなんかも試してみましたが、マスタードをちょいとつけてシンプルにいただくのが一番気に入りました。ワインがとっても進みます。
a0091907_1321484.jpg


たくさんあるのでパスタにも。ほぐした身を軽く焼いてキャベツとあわせたパスタ。ワタはソースに溶かしてフェンネルを散らしていただきました。これもいいね。もう一味酸味を加えると全体がさらにまとまったかも知れません。
a0091907_1291726.jpg



いやー楽しかった。基本的にはサンマを買ってきて塩して洗ってオイルで煮るだけ。簡単でゆっくり本でも読んだりしながら作るのはのんびりした休日には良いですね。たくさん作ってご近所さんにもお分けして、きっとこれをつまみに皆さんワインでも楽しんでくれたことでしょう。
またなんか作ろう。今度は何をコンフィにしようか。。。


今回使った容器はこちら。野田琺瑯の道具箱です。大きさも深さもそれなりにあってオーブン可。しかも蓋付。便利な道具です。重ねられたらなお良いのだけど。
a0091907_1294792.jpg


[PR]

by t0k0san | 2008-10-03 17:31 | レシピ

<< 中村富十郎さんを囲む会 キッチンライム で プライムリ... >>