「ほっ」と。キャンペーン

ふじ原 08年10月   

2008年 10月 12日

こんにちは。dannaです。今日はふじ原の話。
秋はますます美味しいものが多いですよね。
こ、これは!?でかい!ハチノコ???
a0091907_0181324.jpg


今回は家族揃ってなのでいろいろ食べることが出来ます。
まずはお造り
しゃこ、はも、戻り鰹の腹、かます、鯖、鯛、うに、いか
この日ははも、鰹、かますがとくに良かったように思います。
a0091907_23582171.jpg


蓮根饅頭 定番の蓮根饅頭。ねっとりほっこり美味しい。子供たちも大好きです。
a0091907_23585563.jpg


コーチンのハツとレバー
a0091907_001040.jpg


きのこなべ 天然きのこが7種類。知らないものがたくさん入っていました。きのこが美味しい季節ですね。今年もきのこ鍋をやらなくては。
a0091907_0164354.jpg

白子の湯葉包み揚げ これはちょっと変り種。濃厚な白子に軽い湯葉で包んであります。うまいうまい。
a0091907_014143.jpg


a0091907_0278.jpg


鴨と梨の重ね焼き。
a0091907_03750.jpg


牛モツの和風シチュー 白いご飯も頂いてシチューご飯にしてしまいました。
a0091907_033518.jpg



そしてそして最後に食べたのが、、冒頭の蜂の巣の正体
「すずめばちの炊いたの」!!
a0091907_0174021.jpg

おそるおそる口に入れてみると。。 美味しい!美味しい!これはいい。目からうろこといいますか、完全に食感も風味も味も裏切られます。あえて言うなら「すごく立派な天然鯛の首の背中あたりの身のような食感で、美味しい鮨屋の煮海老の味噌のところのような味。そこにうっすらと蜜のような甘み」 無理やり表現することもないかもしれませんが、「スズメバチの味(?)」というような特殊な味ではありません。これは時々食べたいなぁ。驚き。

ここからは自分の記録用。今回のきのこなべのきのこ。
ぬめりいぐちa0091907_053680.jpg


ろうじ(クロカワ) 苦味が最高
a0091907_065391.jpg

人魚茸 きのこの食感ではない。
a0091907_074439.jpg

ずぼ茸
a0091907_085211.jpg

マツタケ
a0091907_093794.jpg

天然なめこ
a0091907_0102654.jpg

香茸
a0091907_0111295.jpg
[PR]

by t0k0san | 2008-10-12 00:11 | グルメ 和食

<< ミッシャ・マイスキー お食事会の着物 9月 >>