タテル・ヨシノ銀座   

2009年 02月 24日

私の大好きなレストラン。
一押しのレストラン、「タテル・ヨシノ」さんへまたまた伺いました。
今回は銀座店です。 銀座三越から歌舞伎座へ向かう中間点という便利な場所。


大好きなのになかなか伺うことができないことを言い訳に、ランチなのに贅沢をして
アラカルトでいただいちゃいました♪


アミューズ
アーティチョークとトピナンブールのヴルーテ
a0091907_23422791.jpg

アーティチョークときくいも(トピナンブール)という、どちらも土くさい個性的な野菜
がこんなにコクのあるなめらかなソースになってるなんて素敵053.gif




かわはぎのマリネ ポムスフレとともに
a0091907_23424983.jpg

以前にもいただいたものです。 カワハギの歯ごたえ、ポムスフレ(ピンポン玉のように
ポンポンに膨らませたポテト)のパフと口の中でつぶれる感じが楽しい。



やっぱり外せません。
ちりめんキャベツのミルフィーユ仕立て
a0091907_234340100.jpg

ゆでて柔らかくしたちりめんキャベツ、フォアグラ、トリュフをミルフィーユ。
これは絶対オススメ!! 食べてみて♪


さて、本日のメインは・・・「すっぽん」です。
すっぽんといえば、「丸鍋」。フレンチですっぽんをいただくのは初めてです。
まだ琵琶湖でいただいた、天然すっぽんの記憶がしっかりあるけど大丈夫かしら?
と、思いながらも今までいただいたことのないお料理に期待が高まってしまいます♪


写真はありませんが、ストウブ(STAUB)のお鍋を席に持ってきてくださり、
目の前で蓋を開けてくださいます。


その時の香りときたら! 至福の時でした^^。
その後いったんお鍋はひっこみまして、お皿に取り分けられます。
まずは、スープ。
a0091907_23442752.jpg

とろっとろのスープ。 いままでいただいてきた和食のすっぽんのショウガやお酒
の香りのするスープとは似て非なるもの。
香味野菜やブーケガルニの香りがします。こちらも食欲をそそるいい香り♪



そしてすっぽんの身。もちろん身のほかにえんぺら、卵などいろいろな部位が入っています
a0091907_2344474.jpg

味付けはよく食べている「テットドゥコション」に似ていますが、あちらは豚のツラミなど。
こちらはすっぽん。食べ応え十分なのにフルポーションぺろりと食べられます♪
フレンチのすっぽんも捨てがたい! この、日VS仏のお料理対決は結論先延ばし
です。また次回にいただく口実になるしね(笑)



この日は甘いものが得意ではない私には珍しく、デザートも頂きました。
・・・そしたら・・・忘れていました、プレデセールの存在(^^;)

こんなにスイーツばかりをいただくことになっちゃいました☆
プレデセール「マセドワヌ・レギューム フヌイユのクーリ アネットの香り」
a0091907_23451130.jpg

呪文のような名前のデセール。 マセドワヌはマチェドニアのこと。こちらのお店では
フルーツの代わりに野菜を使っていました。緑の球状の物はキウイのゼリーでその
下の緑のソースはきゅうり。 それにフヌイユ(フェンネル)のソルベ。ソースは
アネット(ディル)の香り。


デセール
シュクル グラッパとサフランの香りにくるまれたマンゴーのコンフィに驚きを添えて
きれ~い☆
a0091907_23453390.jpg

球状の飴を割ってみると、泡状のソースがとろり。このソースの中心にマンゴー。
a0091907_2345566.jpg

こんな風に、野菜やハーブ、リキュールを使ったデセールはスイーツに興味がなくても
くいしんぼさんの心をわしづかみにしますよね~。


まだまだ続きます。
プティフール1a0091907_23462460.jpg

プティフール2a0091907_23481996.jpg

甘いものが苦手ということを覚えていてくださったテルの方から助け舟が。
このプティフールはお土産に包んでくださいました。
ホッ^^。


タテルヨシノ銀座
東京都 中央区銀座4-8-10 PIAS GINZA 12F
電話 03-3563-1511
http://www.tateruyoshino.com/

[PR]

by t0k0san | 2009-02-24 00:38 | グルメ フレンチ

<< 六区 まほらま >>