夢うさぎ   

2009年 03月 10日

こんにちは♪
ここのところ、「すっぽん」続きの私ですが、またまた「すっぽん」をいただいて
まいりました。 フレンチ、中華に続いて今回は「和食」。


「夢うさぎ」さんに伺いました。
a0091907_11434567.jpg

通されたのは奥のお座敷、床の間のある落ち着いたお部屋。こちらです→
・・少し遅れた私は、下っ端なのに上座に座ることになりました008.gif
a0091907_1144345.jpg

他にも、掘りごたつのお座敷や扇形のテーブルのお座敷もあり、ご一緒する方に
合わせたお部屋を選ぶと、お食事の時間がより楽しいものになりそうです♪♪


では、お食事です。
先付 いか、赤貝の酢味噌和え 鰹だしのジュレと一緒にいただきます。 ジュレにも
ほのかな酸味があり、食欲をそそる一品でした。
a0091907_11443582.jpg



続きまして・・・いきなり、本命登場! 
すっぽん鍋a0091907_1145241.jpg



取り分けてくださいます。身が厚く、食べ応えのある大きさの5年物のすっぽん。
すごく良いすっぽんですよね?! 専門店でもなかなかいただけないような
すっぽんを見てうれしい驚きです☆



飲み物を日本酒に変えて、(この日は「醸し人九平治」)いただきます♪
ショウガやお酒を上品に効かせたスープも美味しい。
また脂肪が甘くてとろーん❤と舌にとろけてくるのも素敵。
夢中で食べていると、口の周りがテカテカになるのも楽しいですよね^^。


鍋のすっぽんを食べ終わりますと・・・
「お造り」 です!この順番にはちょっとびっくり☆ 「すっぽんを美味しく食べる」
ということに徹底していらっしゃるのかしら?
・・たしかに、この順でいただくと、取り分けてくださった3度目のスープまで
美味しく飲み干すことができたけど(??)
a0091907_11455590.jpg



そして「八寸」 
a0091907_11462311.jpg

色とりどりの八寸を前に「飲みモード」にチェンジ! 
4合瓶は軽く空いて、さらに日本酒追加です。
ふぐの卵巣の糠漬け(中央の小皿)と共にちびり、ちびり。


締めはやっぱり「すっぽん雑炊」です。
a0091907_11494420.jpg




いただいたお料理の順番のせいでしょうか?「すっぽん鍋」の美味しさは記憶に
しっかりあるのに、さっぱりと、上品なお料理に感じました。
すっぽん、というと泥臭いイメージ(?)「がっつりむきあって食べる!」という
感覚が付きものなのに(それはそれで大好きですが)不思議~!!

すっぽん鍋を美味しく食べるために犠牲になった感のあるお造りは、味の
記憶が少なく、残念な気もしますが、「すっぽん鍋を上品に、美味しく食べさせる」
ということには成功していると思いますし、とにかくこの組み合わせ方は初めてで
楽しい経験ができました。
いや、ほんと、和食って奥が深いですね。


それから、何度かすっぽんを食べる機会が続いて気がついたのですが、
すっぽん鍋を食べる時って、食べている途中から場が盛り上がってくる感じが
あるのです。
話も弾んでくるし☆ 皆さんのテンションも上がってくる感じ。
だからすっぽんを食べた時の記憶って、いつも楽しいものなんですよね♪

これって、「すっぽん(鍋)効果」なのかしら?

あとね、すっぽんを食べた日はけっこう飲んでも二日酔いになりにくいですよね?
私だけ?
今回もこの後、「ムートン」へワインを飲みに行ったけど二日酔いにならなかったし☆
効果ありですねっ!(←力説。)


やっぱり今回も、楽しいお食事でした^^。
ノムリエさま、おじさまありがとうございました♪♪


夢うさぎ
愛知県名古屋市中区丸の内1丁目10−4
052-223-3739‎

[PR]

by t0k0san | 2009-03-10 17:10 | グルメ 和食

<< 黒い悪魔 烏骨鶏(ウコッケイ)... 人情屋台 まこちゃん >>