ラ・グランターブル ドゥ キタムラ   

2009年 03月 22日

東区のフレンチレストラン「ラ・グランターブル ドゥ キタムラ」さんが5周年目を
迎えられました♪
おめでとうございます024.gif


そこで、今月から北村シェフの修業時代のお仲間とコラボされるなど、いろいろな
イベントを開催されています。

今回はその一つ、「ビストロ・キタムラ」に伺いました。
その名の通り、この日だけは北村シェフがビストロ料理を作られるのです♪
フェミニンで繊細なお皿を作るシェフがビストロ・・・どんなお料理なのか楽しみ^^。

アミューズ「ブータンノワール・鶏のレバーのムース・リエット」
a0091907_074274.jpg



この「ビストロ・キタムラ デー」はワインもすばらしいの♪
オザミデヴァンのオーナーソムリエ丸山氏がグラスワインをセレクト。
ボトルも特別お祝い価格で驚くほどお値打ちに良いものばかり053.gif
ネット販売価格よりもお値打ちなんじゃないの!!とご一緒したワイン大好き
仲間さん達はワインリストに釘付けです^^。


もちろん、この日だけの特別価格! 倒れてもいいから全部飲みたいくらいです^^。


こちらはグラスセレクトの一つ。「キュベ・オザミ」(フィリップ パカレ)
イチゴの香りのキュートなワイン。 レバーやブータンノワールに良く合っていました♪
a0091907_083161.jpg

  ↑オザミのスタッフの似顔絵が入ったエチケットもかわいいですね。



前菜「サラダ・グルマンディーズ
人参のサラダ、ワカサギのエスカベッシュ、鴨のテリーヌ、ガランティーヌ等
a0091907_085435.jpg

おー!ビストロっぽい盛り付け。 面白い^^。 なにがって、店内の雰囲気は
通常のままレストランだし、アンダープレートもあるし、でもお皿に乗っているのは
ビストロ料理。 このアンバランスさはイベントならではですね^^。


海の幸のパナッシェ」 (鱸、ペトンクル、ムール貝)
こんな感じでテーブルに運ばれてきます♪ これはビストロなの(笑)??
a0091907_092237.jpg


開けると・・ 魚介のソースがいい香りです。
一見するとレストランっぽいお料理に見えますが、ソースが貝のうまみを
がんがんにだした若干雑味もあるビストロ風♪ なるほど・・。
a0091907_093887.jpg



さて、メインは5種類から選択できました。
鴨、コション、子羊、牛もありましたが、私が選んだのはこちら。
レ・クレアション・ド・ナリサワ」の成澤シェフのスペシャリテ
「松坂牛いちぼ肉のロースト ポワロー葱の墨を纏って」a0091907_010035.jpg


見た目食べちゃいけないほど焦げたお肉みたいでしょ(笑)
口に入れるとやっぱり苦味が先にきて、すぐにいちぼ肉の味になります。
そのまま噛んでいると葱の味に変わってくるんです。舌に残るのは香ばしい葱の味。
ポワロー葱の墨だからね☆
墨って調味料にもなるのね。初体験でした。このお料理オモシロ美味しかったぁ^^。

デザートもビストロ風に。
「苺のタルトとグラスバニーユ」
a0091907_0103435.jpg


この日いただいたワイン。
a0091907_0105094.jpg

1)LOUIS ROEDERER
2)キュベ・オザミ(フィリップ パカレ)
3)Corton Charlemagne '85(トモ・モワラール)
4)Charmes-Chambertin'85(ピエール・アミオ)
5)Chateau Rieussec'90


どれもこれも、それぞれに美味しかったぁ。 久しぶりに美味しい白も飲んだし♪
シャンベルタンもずっと嗅いでいたいほど良い香りでした。
それに丸山氏のサービスも面白くて楽しくて素敵!
キュベ・オザミはオザミのHPから購入できるそうですよ^^。

ご一緒くださいました皆様、楽しい時をありがとうございました♪♪


ラ・グランターブル ドゥ キタムラ
愛知県名古屋市東区主税町4-84
052-933-3900

[PR]

by t0k0san | 2009-03-22 19:24 | グルメ フレンチ

<< 春のきもの ほり川 >>