鮨屋のT   

2009年 03月 30日

素敵なお店に行ってきました♪
こちらも名前をお教えできないの。  ←ごめんなさい(--;)

でも、名古屋では噂になるほどのお店ですからご存知の方も
いらっしゃるはずですね。
車道にあるお寿司屋さん「T」さんへ伺いました。


私は今回が初めて♪♪
もちろん噂ではいろいろ聞いていましたが、それがちょっと
変わった話なんです。

お酒は置いてなくて、好きな物を持ってきて飲むようになってるとか、
風変りな造りのお店だから着物でこないほうがいいよ、とかとか。


そんな変わった話を聞いた後に、必ず言われる一言が
でも、すごく美味しいからっ(力説)」(笑)


これは行きたくなるでしょう? 
行きたいと思って、思い続けて2年。やっと実現しました(^^)


では、頂いた順にご紹介しますね♪
まぐろ中落ちの鉄火巻き  a0091907_15391347.jpg

お酒を美味しく、たくさん(!)飲めるようにまずは手巻き。シャリは控えめな量なので、
マグロの熟成感、ほのかな脂の甘みを味わました♪

江戸前の鮨屋はお酒を飲むことをあまり歓迎しない感じ(鮨を味わうにはお酒は
控えめなのがいいのは重々承知ですが・・・)があるから、飲兵衛の私には
うれしい気遣い^^。
                 

トリ貝
a0091907_15393359.jpg

今、貝類美味しいですよねぇ。これも肉厚で、甘味が強く、トリ貝の裏側の舌触りが
最高です。


カワハギの握り
a0091907_1540236.jpg

歯ごたえの良いカワハギ、上にはカワハギの肝。


桜鯛の兜蒸し
a0091907_15411281.jpg

すごく大きい桜鯛。 この時期ならではですね、きれいな色。
ご一緒した眼科のお医者様の前でいただく、鯛のおめめ・・・。
なんだか変に緊張しちゃった(笑) でも、ありがたく美味しく頂戴しました^^


ミル貝の天ぷら
a0091907_15413229.jpg

これ! この美味しさは目から鱗的な驚きがありました。
考えれば、刺身の味の濃さからしても、あぶった物の味からしても天ぷらが
美味しくないわけがないのに、どういうわけか今まで食べたことがなかったです☆
思ってもみなかった!  不覚っ!!



あん肝

河豚のから揚げ  と、続きます。 (写真がなくてすみません)

鱧の浮き袋  くにくにした触感でした。
a0091907_1543888.jpg


河豚白子の吸い物 a0091907_15441763.jpg

ぜいたくですよね。白子のお吸い物。 こくがあるのにすっごく上品な味のしんじょを
いただいているかの様でした♪

お腹がいっぱいになってきましたが、まだまだ続きます。

鱧の棒寿司と太巻き
a0091907_15443660.jpg


初鰹
a0091907_15434076.jpg


鉄火巻き 

この順番にお鮨が続くんですが、ちょっと珍しいですよね。
なにか意図があるのかしら? 次回はぜひその辺も聞いてみたいです^^。


本鮪のヅケ
a0091907_1547867.jpg

私は赤身が大好き♪ 存在感がある大きさは、熟して少し柔らかになって
いる身に程よい歯ごたえを出すためなのでしょうか、美味しい鮪でした。
お酒も美味し♪

真鯛の昆布〆(にぎり)
a0091907_15473111.jpg


握りよりも他の物を多く頂いたせいなのか、お鮨屋さんというよりは、和食のお店
に来たような感じでした。

ほがらかなお人柄の大将からは小難しいことより、「これ美味しいから食べてよ」
という感じで、それをいただいた人が美味しい顔をしたり、喜んだり、驚いたり
するのを見るのを楽しんでいらっしゃるのが伝わってきましたし、そんな大将を中心に
美味しい物がこれでもか!と出てくるお店はとても気持ち良い空気が充満していました。


最近思うのは、自然と何度も通うお店は店主さんが醸し出す雰囲気、店内の空気が
気持ち良いところなんです。
「美味しいお料理」と、「気が置けない仲間」でももちろん楽しいですが、そこに店主さん
が作り出す気持ち良い雰囲気が加わると、楽しさは何倍にも膨れ上がりますよね。
そのお店にいたときだけでなく、家に帰ってからも、翌朝も、その先まで
「あの日は楽しかった♪」ということになりませんか?

この「T」さんは私にとってそんなお店になりそうです^^。
連れて行ってくださいましたロイマさん、ご一緒してくださいました皆様楽しい時を
ありがとうございました056.gif



~お酒のお話~
さて、お酒はこの日もたくさんいただきました(笑)
こんなに飲兵衛な私でも、日本酒とワインを一緒に飲むとひどい二日酔いに
なるのです★
そんなわけで日本酒中心でいただきました。
a0091907_1548562.jpg

・醸し人九平次 別誂
・蓬莱泉 吟
・獺祭 磨き2割3分
・Meursault VV'96 (Arnaud Ente)
・Beaune 1er Cru Clos du Roi'82 (Domaine Jean Boillot)
・Ch.Latour'86
[PR]

by t0k0san | 2009-03-30 15:38 | グルメ 寿司

<< まんな ラ・ルーナ AZZURRA >>