祇園 ささ木 (6月末)   

2009年 06月 30日

前回、春、とても楽しい食事の時間を過ごさせていただきた「ささ木」さんへ、
再び連れて行ってもらいました♪

今回はカウンター。
時期も初夏で、この時期は鱧かしら?鮎かな?などとこの日を待ち望んで
いました^^。


そんな、今回のお料理です。
新蓮根饅頭  
すりおろした物と荒く叩いて歯ごたえを残した蓮根饅頭。 とろっとした舌触りと
シャキシャキした歯ごたえのアクセントがたまりませんっ!
a0091907_9312932.jpg


鰹エキスのような、かつおの味が凝縮されたお出汁に葛でとろみが
つけてあります。
饅頭の中には、解禁されたばかりの利尻のうにと白海老。
美味しいものを集めた美味しいものだらけのお皿だわ♪ でもそれぞれがきちんと
主張していて、味が濁ったり、どれかの味が負けてしまうことがないのはさすがです!


鹿児島和牛 タンモト  
53度で低温調理されています。歯ごたえと、軟らかさ、優しく感じる脂が美味しい♪
a0091907_9315750.jpg

付け合わせの細長い髭のようなものは、ベビーコーンのひげ。
食べられるんですねぇ。 
糸のように細いもやしを食べているような味と歯ごたえでした。

2切れありましたから、タン1切れ目→つけあわせ→タン2切れ目と食べていたら、
「美味しいものを後に残すタイプ?」と同席の方に言われちゃいました(笑)
皆さん、こうやって食べません??


お酒
宮城の「ひと夏の恋」 すごいネーミングですね^^。 
山田錦などの「酒造好適米」ではなく、食用米の「ひとめぼれ」で造ったお酒。
ひとめぼれだけに、ひと夏の恋 というわけですね^^。
a0091907_9322172.jpg

これは女性に合わせたお酒ですって。 フルーティで甘口のお酒です。
…ちなみにワタクシはすっきり辛口派(^^;)…


男性用のお酒は愛媛の「石鎚」
a0091907_9324290.jpg


甘ダイの椀物
山口県 萩の甘ダイ。 カツオの強い出汁と甘ダイの脂は好相性でした♪
a0091907_933215.jpg

蓋裏には。  季節感があって素敵ですね。
a0091907_9334325.jpg

こちらの大将が、だいたいのデザインをして作ってもらっているそうです。
お料理でも器でも四季を感じさせてくれる日本料理って、ほんと素晴らしい!

お造りです。
a0091907_934234.jpg

韓国産の鱧、三重の鯖、新潟のメジまぐろ(トロ)
a0091907_9343567.jpg

鱧は身が厚く、脂がのっています。 めじまぐろが美味しい。 中トロの部分でも
脂が柔らかく、赤身の味もしっかり感じることができました。


そこに、貝ひも。
味が濃くて、歯ごたえもよく美味しい。 …さて、これは?
a0091907_9345692.jpg

舞鶴のとり貝でした。

そして身の部分。  あま~い♪ 貝ひもから出されるのも、クイズのようで面白い
ですね。 当てようと集中した後だけに、より味わえる気がしました。
a0091907_9351729.jpg



沖縄 まぐろ漬けをにぎりで。 まぐろはとうとう「沖縄」に行っちゃいました。
この時期最後です。と言われていただく「まぐろ」。 美味しく頂戴しました。
a0091907_9361539.jpg

大間のうにも。
a0091907_9363942.jpg

北海道に比べ大間(青森)は粒の細かな、なめらかなうにでした。
a0091907_9365978.jpg

a0091907_9371826.jpg

お酒
満寿泉a0091907_9425213.jpg


京都 周山の鮎
a0091907_955512.jpg

七輪で炭焼きです。 頭の美味しさにびっくり。かりかりで少しも骨が触りません。 
七輪を少し傾けて、頭の部分を下げ鮎の身からでた脂で揚げ焼きになるように、
じっくりじっくり遠火で焼くんですって。
この「わた」も美味しい。 おかわりがしたくなるおいしさでした♪



すっぽんの卵とじ。 とろみのついたすっぽんスープに白ずいきのクニクニした歯ごたえ
と、さわやかなみつばがいい感じ。滋養のある優しい味でした。
a0091907_943153.jpg

a0091907_9433431.jpg



長崎 黒あわびの塩窯
木槌で叩き割ります。
a0091907_9451880.jpg

あわびを肝ソースで。
a0091907_9453890.jpg

これは本当においしい。前回(春)にいただいたものよりもアワビ本来のうまみが
しっかりあってすごい!!
こんなに大きなアワビだったんですよ。↓
a0091907_9455645.jpg


こちらは大将おすすめ。 アワビに合わせていただきました。
a0091907_9461572.jpg


今回の〆ごはんは2種類。
まずは新ごぼうのごはん。 
コーチンが細かく刻まれて一緒に炊きこんでありました。
これも大好きな味。おこげがたまりません
a0091907_94638100.jpg


宍道湖の天然うなぎを使ったうなぎごはん
天然ウナギは程良い脂ののりで、名古屋のそれに比べるとあっさりめのタレと
良く合っていておいしいですし、ごはんに混ぜ込まれた新ショウガの甘酢づけも
いい感じでした♪
a0091907_9465999.jpg

おかわりも自由。どちらか選べなくて、お腹いっぱいでも両方いただいて
しまいました^^。

デザート
a0091907_9472157.jpg


今回も「ささ木」ワールド満喫いたしました♪
前回に比べると今回はさらに良い材料が充実していたのか、素材を生かした
調理法が多かったように思えます。
手の込んだお料理も美味しいですし、季節の食材を楽しみに行くのも楽しい
素敵なお店でした♪

さらに、この日は私たちの5年目の結婚記念日(正確に言うと前日ですが・・)
だったんです。
「ささ木」の御常連のノムリエさんが、大将にお願いしてシャンパンをご用意
くださいましたemoticon-0123-party.gif

そして大将からはかわいらしいピンクのバラの花束も。
素敵な方々とご一緒に迎えることができた、5年目の記念日。
幸せな一日でした。
ノムリエさん、大将はじめご一緒くださった皆様、忘れられない思い出に
なります。
ありがとうございましたemoticon-0115-inlove.gif


[PR]

by t0k0san | 2009-06-30 11:29 | グルメ 和食

<< トウ・ラ・ジョア 大友の「生乳のむヨーグルト」 >>