「ほっ」と。キャンペーン

得仙   

2009年 10月 05日

こちらも、予約が取れないお店。・・・と言うよりも、林真理子さんが書かれていた言葉をお借りすると、「どなたかが亡くならないと(こんなに直接的表現じゃないかも)、空かない席」と言われるお店。(会員制なんです)
「得仙」さんのあんこう鍋をいただいてきました。


このお店はお友達の直美さん、みなさまご存じ中日新聞の「オピリーナブログ」の中でも№1の人気を誇るブログ「不良人妻なおみの今夜も朝帰り」の直美さんが、そんな貴重な得仙の予約権を持っていらっしゃり、前々からお願いして連れて行ってもらいました♪
直美さんありがとうございますっ^^


さて「得仙」ですが、場所を教えてもらっても??? 迷いながらたどり着きました。
a0091907_23275346.jpg

だって、こんなに小さな看板ひとつ。 「いかにも!」な雰囲気です(笑)
a0091907_2327319.jpg

直美さん曰く、食べ方に厳しい女将さんだということ、緊張して席に着きます。
「得仙」は2部屋のみ。一日2組の席を女将さんみずから掛持ちで動かれて、取り分けてくださいます。

まずは付き出し。 なんだったかしら?里芋?の鱧子和え。鱧子(鱧の卵)の控えめなぷちぷち加減がいいですよね。
a0091907_23282240.jpg

素敵な茶箪笥の中に鍋の材料が入ってきました。 とっても感じがいいですね。
我が家でも真似したくなります♪
a0091907_23285157.jpg

こちらの「あんこう鍋」は伊勢海老のお出汁です。 見てくださいっ!立派な伊勢海老。
a0091907_23302747.jpg

あんこうです。 我が家でも気仙沼から「あんこう」をいただいて調理したのですが、さばくのも難しいですが、身の掃除が本当に大変なんですよね~☆
あんこうの身、皮、胃、腸などなど。 
a0091907_23304665.jpg

出ました!女性必見。あんこうの皮。プルプルお肌を目指して取り合いです(笑)
a0091907_23312349.jpg

締めは雑炊。 鍋の中のお出汁で雑炊を作り、アンキモのたっぷり入ったつけだれをかけていただきます。
すっごく濃厚な旨味です。
a0091907_23314791.jpg



伊勢海老のうまみから、牡蠣やアンコウ、野菜のうまみが足され、味がだんだん変化していくのも楽しい、美味しいお鍋でした♪ 名物女将さんも粋で素肌の美しい(あんこう効果?!)素敵な方。
「得仙ワールド」満喫しました。
直美さん、楽しいお食事をありがとうございました。ご同席くださった皆様もまたよろしくお願いします^^
[PR]

by t0k0san | 2009-10-05 00:03 | グルメ 和食

<< 中秋の名月 「観月会」 トゥ・ラ・ジョア 2009年9月 >>