祇園 ささ木   

2009年 11月 03日

ミシュランで2星を獲得された「祇園 ささ木」さんに伺ってきました。
こちらの予約を取って下さった方によると、秋から寒くなるにつれて、ささ木さんのお料理は手の込んだ、その方好みの料理になるとのこと。楽しみです♪

a0091907_18115891.jpg

この日も満席の「ささ木」さん。 年内のお客様は星獲得前にご予約された方ばかりですが、やはり、ミシュラン効果はすごいらしいです。ちょっとお疲れ気味なご様子の大将、この辺りが難しいところですよね。


さて、まずは「玉子しめ」 このわたの茶碗蒸しです。京料理では「たまごしめ」と言うそうです。上には柔らかく葛が引いてあり、寒い外から冷えた体で入って、最初にこれをいただけたらどんなに幸せなんでしょう。心も体もほぐれる味です♪
a0091907_1843422.jpg


そして、お造り お刺身では珍しい「鰆」、ほとんど生のアンキモ、熟成した鯛
a0091907_1851033.jpg

鰆のお造りは身の柔らかさと脂のバランス良く合わさって美味しい 生のアンキモはとっても強い味。
a0091907_1862191.jpg

甘鯛の椀物
a0091907_1810590.jpg

土瓶蒸し 今年初土瓶蒸しでした。 この頃はまだ気温も温かで秋の深まりを感じにくかったのですが、「食」から「秋」を感じることができました。
a0091907_187751.jpg

鮎のフライ 小ぶりの子持ちアユ。卵の触感と揚げた歯触りが良い感じです。 翡翠色の銀杏は揚げても美味♪です^^。
a0091907_187375.jpg

ふかひれ煮 私の大好きなコラーゲン料理です。この翌日は「クラスチーク」の撮影日でしたのでうれしい一品でした
余談ですが、次号発売のクラスチークにこのブログが紹介されます。もちろん、グルメネタです。よかったらご覧くださいませ。
a0091907_1881396.jpg

いくらご飯 写真がぼけていて残念ですが、とっても美しい色合いです。ジュエリーのようです♪
a0091907_1813347.jpg

この美味しさには抗えません。お腹がいっぱいですが、勧められるままにおかわりしました^^
a0091907_1884957.jpg


今回もとっても幸せなひとときでした。
それにこの日は朝から友人と京都入り。何度来ても楽しい町ですね。いつもは用事を済ませるために京都に行くので、一人で行動することが多いのですが、友人と一緒にのんびり歩くのも楽しいものでした。
今回の小旅行(?)の目的の一つは、その友人と履き物の老舗「ない藤」に行くということがありました。そちらの様子は「和美塾」ブログに載せています。よかったらこちらもご覧ください♪
[PR]

by t0k0san | 2009-11-03 18:10 | グルメ 和食

<< 京都小旅行(?) 羊の内臓の料理をしました(レシ... >>