「ほっ」と。キャンペーン

スティッキー KEEP IT STEADY   

2010年 02月 10日

a0091907_17481426.gif


こんにちは。dannaです。
私、ボードゲーム好きなんです。カードゲームも大好き。「ドイツゲーム大賞」なんて言葉にも馴染んじゃってます。結婚して子供もうまれてかなり遠ざかっていましたが、最近は自宅で過ごすことも多く、じつは数人で集まって楽しんだりしています。きっかけは「Drunter & Druber」とかだったかな。「ニムト」で何度徹夜したことだろう。なつかしい。みなさんあまり馴染みはないでしょうが、海外モノの含め、ルールやボードや駒のつくりなど本当によく出来たものが多いんですよ。

さて最近購入したのは子供も一緒に遊べる「スティッキー」(KEEP IT STEADY) HABA社。
a0091907_1722364.jpg
見るだけでルールもわかってしまうほどシンプルなゲームです。そうです。サイコロの目にしたがって束を崩さないように棒を抜いて行くんです。そのままです。

かわいらしいパッケージ。2歳児でもなんとかできます、4歳児はもちろん大丈夫。(我が家実測値)
a0091907_17225760.jpg

内容は青い太棒9本、赤い中棒9本、黄色い細棒9本に、リング、三色サイコロのみ。木製の手作り感がよいおもちゃ。多少のゆがみや塗料のムラがゲームをおもしろくしたり。
a0091907_17232296.jpg


開始の準備。棒を束にしてじゃらじゃらと混ぜて立てます、束に通したリングを小刻みに動かすと、、、
a0091907_17233645.jpg

こんな感じに。これで準備完了です。床面はテーブルクロスなどがあると安定します。ツルツルもまた良し。
a0091907_1723576.jpg

あとは簡単、サイコロをふり、出た色の目に従って順番に棒を抜いてゆきます。倒れちゃったらゲーム終了です。倒した人が0点で、残った人は青3点、赤2点、黄1点で計算して勝敗、順位を決めます。まぁ倒れたら負けでもよし。
太い青がリスクが高いはずなのに、細い黄色を一本抜いて瞬間に崩壊したりするし、大人がびびって抜いたあとに子供が潔くシュルリ!と抜いちゃったりね。短い時間でだれでも楽しめるゲームです。

なにも考えずに遊べるのに、負けると「もう一回!」といいたくなるのは楽しい遊びの証拠。すぐ終わるのでじゃんけん代わりに「負けたらグラス洗うゲーム」とかも良いかも。

ルールも形もとってもシンプルなのに、デザインも簡潔完成されていて、置いてあっても邪魔になりません。楽しいな。まじめにやると3本までは行きますよ
a0091907_17243223.jpg


応援よろしくおねがいします。
a0091907_17481426.gif
[PR]

by t0k0san | 2010-02-10 17:24 | その他

<< 「恋と革命の味」 新宿中村屋の... ガザットで「あまごのコンフィ」 >>