2008年 04月 26日 ( 2 )   

エゾ鹿でスローロースト   

2008年 04月 26日

こんにちは。dannaです。
先日、エゾ鹿でスローローストを作りました。前回は牛のもも肉でとてもうまくできましたが今回はどうでしょうか?

a0091907_6382574.jpg

これが出来上がりの姿。なかなかです。付け合せはベランダのルッコラとナスタチウム

これが今回のお肉。エゾ鹿のもも肉650g。いつもの上田精肉店で購入して冷凍してあったもの。深い赤身のお肉です。
a0091907_639128.jpg

一晩漬け込んで起きます。今回はローズマリー、セイジ、タイム(これもベランダです)とタマネギ、ニンジン、ニンニク、粒黒胡椒。これを飲み残しの赤ワインに漬けて冷蔵庫で一晩。
a0091907_6394783.jpg

翌日、焼きます。
お肉は漬け汁から取り出して常温に戻しておきます。その後塩コショウをすり込んで、クローブを何本か突き刺したら、100度のオーブンで70分。(途中でひっくり返します)
焼き上がり!
a0091907_640153.jpg


この状態だと肉汁が内部であふれ出している状態なので、落ち着かせます。
ホイルで包んで1時間程度保温します。我が家は、ホイルの上からビニール袋に入れ(タオルを汚さないように)、タオルで包んで、軽く空焚きしておいたルクルーゼにいれて放置しておきます。これだとちょうど一時間後に60度くらいに下がる感じです。鋳物鍋便利です。
a0091907_640399.jpg


さあ出来上がりです。
切ってみたところ。ちょっと火が通り過ぎたかな?でも非常にしっとりと肉汁を含んだ状態になっていました。鹿モモでパサ付かないのはたいしたもの。純粋な肉のおいしさを楽しめました。
一口一口じっくり噛んで味わう感じです。
a0091907_641852.jpg

ちなみに今回のソースは漬け汁を煮詰めて、醤油とバターを加えたものです。漬け汁にはお肉から脂が溶け出しているのでよいソースになりますよ。

鹿でもスローロースト行けますね。今度はあえて鹿バラ肉でやってみようかな。
安いし。

おすそわけしたところさらに美味しそうに食べたくれたなかやんのブログはこちら
[PR]

by T0K0SAN | 2008-04-26 06:41 | レシピ

料理と器の出会い   

2008年 04月 26日

お茶の宗匠のお宅で素敵な催しがありました。
料理と器の出会い」の会です。

器は加藤春鼎(しゅんてい)さん。三代目の春鼎を襲名されると、他業種の方々と
「食と器のコラボレート」を開催されるなど、精力的な活動をされている方。
パリホテルリッツの料理でもフランス料理に合わせた器を創作され、コラボレート
されたそうです。

料理は井端邦彦さん。日本の名店「招福楼」で修業され、名古屋招福楼、
神戸招福楼の2店の料理長を努められた方。

このお二人の出会いのお料理!聞いただけでうれしくなります♪

まずは、食事の前に加藤春鼎さんの茶碗や花入れで若宗匠のお手前をいただきました。
伝統的なものから、創作的な物まで、数々の茶碗は面白く、また展示した状態では
分からない(見る目がありませんので(--;)良さを感じます。
器は物を入れて、使われてこんなに違った輝きがでるんですね。



目の肥やしのあとは・・(^^)
場所を移して、春鼎さんの説明を聞きながらのお食事です。

まずは先付。
a0091907_0163495.jpg

鯛の昆布締めで蕨を巻いたもの、鮑、甘鯛と赤貝の茶巾寿司など。
a0091907_017175.jpg

椀物。油目、蓬団子。
a0091907_0172753.jpg

焼き物 茶懐石のスタイルをとっているので、お半東さんが大皿で運んで
くださいました。ダイナミックで素敵なお皿。
a0091907_0175578.jpg

焼き筍、五月鱒塩焼き(先付のお皿がそのまま使われています。)
a0091907_0181551.jpg

揚げ物 桜海老、若鮎、たらの芽
a0091907_0184122.jpg

酢の物 菜の花、車えび
a0091907_019661.jpg

炊き合わせ 飛竜頭、鯛の子、蕗
a0091907_0193066.jpg

炊き合わせが運ばれてきた大皿。
a0091907_0195496.jpg

筍飯
a0091907_0201565.jpg

さて、お料理についてですが。
・・・宗匠の手前、猫っかぶりな私はリラックスしてお酒やお料理を楽しめず
そのため細かなコメントは控えます。ただ、おそらく私が足元にも及ばないほど
の美食家の方も楽しんでいらっしゃったことのみをお伝えします。
素敵な時を過ごせました。 ありがとうございました。
こんな会にはまたお声をかけてくださるとうれしいです(^^)
[PR]

by T0K0SAN | 2008-04-26 01:10 | グルメ 和食