2009年 12月 03日 ( 1 )   

壺中天で合同誕生会 あれ?ワイン会?しかもなんだかすごいぞ。   

2009年 12月 03日

こんにちは。dannaです。
ああ、間に合わなかった。。誕生月ネタだから11月中には書こうと思っていたのに。。もう12月。この調子では来年まで寝かされてしまうネタが大量に出てしまいそうです。とっとと書いた方が記憶も鮮明なのになかなか更新ができません。みなさんこんなブログなのにいつもご愛読ありがとうございます。
さて、今回は11月に行われた「合同誕生会」偶然にも私の周りには11月生まれの方が多いんです。みなさんお食事やお酒がすきな楽しい方ばかり。そんな11月生まれが集まっての合同誕生会です。なにしろ出席者の大半が11月生まれ。「祝われるより、自ら祝っておけお互いに」という会でございました。あー楽しかった。

お店は「壺中天」。移転も決まってあと何度いまのお店でお食事が出来るのでしょうか。

コンソメジュレのカクテル。タラバガニ、本なめたけ。トリュフ。
おーのっけからトリュフですね。冬だな。いい季節だなぁ。私こちらのコンソメが好きなんです。壺中天にきたな、と感じます。もちろん身がしっかりしたタラバガニもその裏に隠れている本なめたけも美味しくいただきまし
a0091907_102788.jpg

蟹のガレット。
ガレット??クレープみたいなやつ?っと思いましたが。ガレット型を使ったお料理だそう。とにかくフワフワっとした食感。蟹も一品目とちがうズワイガニなのがよく合いますね。泡にぴったりでした。
a0091907_105462.jpg

フォアグラとアンポガキのテリーヌ。
a0091907_111595.jpg

こちらもトリュフがたっぷり。フォアグラとアンポガキがまるで組み木細工のようになった目にも美味しい一皿。茶色の部分はバルサミコをゼリー状にしてあります。説明時から前菜が続くなぁ、と思っていましたが、納得の満足度。しかもこれにあわせるのがディケムの71年とは。幸せです。
a0091907_11335.jpg

エゾシカのロースト。
見事にシンプルで素晴しい焼き上がりのロースト。以前こちらで頂いた鴨のローストを思い出します。こんな風にお肉が焼ける人になりたい。エゾシカの赤身肉だからこのボリュームでも重くなりすぎないんですね。お肉としては熟成というよりは比較的さっぱりしたお肉であったと思います。
a0091907_12078.jpg

ラフランスとシャルトリューズのアイスクリーム。
ラフランスもシャルトリューズも私大好きなんです。甘いもの苦手ですがとっても美味しくいただきました。
a0091907_122060.jpg

そしてこの日頂いたワインたち
a0091907_14157.jpg

NV Code Noir (Henri Giraud)
1983 Grande Annee (Bollinger)
1983 Ch.Laville Haut Brion
1976 Vosne Romanee les Beaumonts (Charles Noellat)(写真なし)
a0091907_144191.jpg

1971 Ch. d`Yquem
a0091907_153015.jpg

1979 Cote Rotie La Landonne (Guigal)
a0091907_161027.jpg

1975 Ch. Cheval Blanc
a0091907_1635100.jpg

1983 Vosne Romanee les Beaumonts (Henri Jayer)感動しました。
a0091907_17056.jpg


お誘い頂きありがとうございました。すばらしい会でした。一日でこんなに美味しいワインを飲めるなんて11月生まれでよかった。
[PR]

by t0k0san | 2009-12-03 01:08 | グルメ フレンチ