2009年 12月 16日 ( 1 )   

Bar rabanoのモルシージャ   

2009年 12月 16日

こんにちは。dannaです。
我が家がとてもよくお世話になっているご近所のスペインバル「バル ラバノ」。食事にゆっくり時間がとれないときや、深夜にもうちょっとワインと食事をしたいときにとくにお世話になっています。
実は最近発売になった「クラス チーク冬号(CRAS Cheek)」でもTOKOSANが紹介させていただいています。
こちらのお奨めは併設のスペインレストラン「La Fuente」でも出されているしっかりしたスペイン料理とソムリエールお奨めのワイン。ご近所に「ちゃんとした」スペインバルがあるのはとっても嬉しいこと。重宝してます。

この日もほんの一時間ですが、しっかり美味しくいただきました。

魚介のフリット。アカシャエビ、クエ、蛸などがセモリナ粉でカラッと揚がってビールにも白ワインによく合います。
a0091907_14521283.jpg

そして僕の大好きなモルシージャ。スペインでいうブータンノワールです。豚の血のソーセージ。こちらのお店の自家製です。既製品の輸入品もありますが、全然レベルが違います。毎年「仕込んだら連絡してね」で我が家の冷凍庫には「ラバノ製モルシージャ」がストックされてたりします。
a0091907_1452332.jpg

猪のグリルとホロホロ鶏とフォアグラのテリーヌ。こちらはジビエにも力を入れています。猪は一頭買いしたものだそう。仔猪ということで胸腺肉も一緒にいただきました。この日も鴨と迷いました。
a0091907_14524769.jpg


今回、とにかく驚いたのは、今年のモルシージャの出来の良いこと。モルシージャにはお米入りと、血と肉のみの二種類盛られていましたが、とくに血と肉のシンプルな方が絶品でした。半熟卵にトリュフオイルをかけて一緒にたべるとまさにソーセージ一本で恍惚が味わえます。シェフが言うには今年のスペイン研修旅行の成果、とのこと。これ食べにしばらく通ってしまうかも。(すでに家にもあるわけですが(笑))
a0091907_1453974.jpg


わいわい語って飲むには最適のこのお店。さらに大好きなモルシージャや、ジビエも揃ってるときたらまた通う機会が増えそうです。

Bar rabano(バル ラバノ)
052-951-0534
住所 愛知県名古屋市東区泉1-17-38 38BLD 2F
火~金 11:30~01:00(L.O.24:00)
土・日・祝 15:00~24:00(L.O.23:30)
月曜定休
[PR]

by t0k0san | 2009-12-16 14:53 | グルメ その他