カテゴリ:グルメ イタリアン カジュアル( 12 )   

レガリア LEGARIA   

2012年 06月 04日

こんにちは。dannaです。近所のLEGARIAに行ってきました。なかなか良かった。
a0091907_14365129.jpg

LEGARIA
TEL 052-953-1022
住所 愛知県名古屋市東区泉1丁目1-22 スタジオスクエア泉 1F


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

泉にあるこちらのお店。2009年に出来たそうなのでもう3年になるんですね。いい評判も聞いていたし我が家からはかなり近いのですが、子供がNGなのでなかなか足が向かなかったんです。今回は三年目にして初訪問です。


ホワイトアスパラのサラダ。地鶏卵のソース。アスパラがシャキシャキで驚きました。ちょっと独活みたい。あえてサラダにしたということでしょうか。意外でした。
a0091907_14365186.jpg


ナポリ風、シャコとアサリ、プチトマトのカラマリ
a0091907_14365129.jpg

豪快な皿。まさかこんな風にシャコが載って来るなんて。ソースがイカリング状のパスタによく絡んでとっても美味しかったです。他のパスタも美味しそうでした。

青森県産のアイナメ、ジャガイモ、松の実、レーズンのオーブン焼き。
a0091907_14365249.jpg

これも豪快(笑) アイナメといえばジャガイモ!アイナメから出た旨味をジャガイモがすって美味しいんですよね。アクセントにレーズンの甘さや松の実。もうちょっと塩が効いていてもいいくらい。美味しかった。

ラカン産の鳩のソテー。半身。
a0091907_1436536.jpg

一羽丸ごとにすれば良かった。。足りません(笑)もっとガシガシと食べたかった。


この日も満席でした。出来て三年でずっと人気店というのはすごいですね。シンプルな料理はワインに合うし、大人の家族連れがワイワイと食事してる雰囲気もいいですね。次来るときは前菜とパスタを多めに頼んでゆっくり飲みながら食べてみたいかな。





いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by t0k0san | 2012-06-04 14:36 | グルメ イタリアン カジュアル

ブリッコラ 新宿   

2012年 02月 20日

こんにちは。dannaです。今回は新宿にあるブリッコラさんのご紹介。
京都 中勢以さんの熟成肉のシキシンボウでまずは乾杯。一口目からこれを食べられるとは!
a0091907_8174882.jpg


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑
新宿って食事に困るんですよね。中村屋は改築中でぼくの好きな軍鶏カレーが当分食べられないし。

ブリッコラさんは新宿三丁目と二丁目の中間あたりにあります。建物や立地から「意外なほど」美味しいものが食べられるんですよ。しかも深夜までやってるのがありがたい。
a0091907_8175176.jpg


農園風サラダ。いろんな野菜がたくさん。
a0091907_8175210.jpg


ブリッコラさんはお肉が上手なイタリアンです。
これは豚の顔肉でつくったカツレツ ごろごろとろとろ美味い。
a0091907_8175323.jpg


トローテ イン ブルー。ヤマメとバターと白ワインのスープで低温煮にしたもの。一人一匹。
a0091907_8175451.jpg
コンフィのようなもうちょっとしっとりとした料理です。川魚、バター、ワイン、ハーブ、香りを食べるような料理ですね。アルトアディジェ地方の郷土料理なんだそうです。

きれい!馬なんです。馬のヒレ肉の炭火焼。
a0091907_8175637.jpg
このお店にくると馬を食べるか、熟成牛を食べるかでいつも悩みます。なんというか見事に木目の細かい赤い肉!です。脂がほとんどありません。噛み締めるたびに歯を跳ね返しながらしみでてくる肉の旨味がたまんないのです。
添えられているのは「ちいたけ」小さく作ったシイタケだそうです。蒸してバターにからめてあるですけど凝縮された美味しさですよ。

発芽玄米のリゾット
a0091907_8175830.jpg


ティラミス
a0091907_8175817.jpg


こちらにくると料理毎にグラスでワインを合わせていただけるので任せっぱなしです。だからいつまでも憶えられないんだと。でもいろいろ飲ませてくれるので楽しいのです。
a0091907_818028.jpg
a0091907_818155.jpg


a0091907_818180.jpg
a0091907_818348.jpg


a0091907_818420.jpg
a0091907_818585.jpg


カジュアルなのに、うるさくなくて、料理は美味しいし、ワインはいろいろあるし、深夜三時までやっている。他になにを望むというのでしょう!お気に入りです。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by t0k0san | 2012-02-20 08:16 | グルメ イタリアン カジュアル

第二回 カルネヤ in 名古屋!   

2011年 07月 29日

こんにちは。dannaです。昨年大好評だったカルネヤin名古屋。今回は人数を倍増して第二回!
a0091907_9441017.jpg
この日のために東京神楽坂からやってきた特選食材のお肉たち!!

前回の様子はこちらから

ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

 このブログに何度も登場している東京神楽坂のイタリアン「カルネヤ」さん。お肉に特化したイタリアンで、しかもちょっと他所ではみかけないようなドライエイジドビーフの凄いやつや、ピンピンに輝く内臓まで縦横無尽に駆使してお肉好きたちを大満足させてくれるお店。何度か通ううちに「名古屋でカルネヤ」が実現したのが昨年冬。「あの肉をもう一度、、、」の声に押されて拡大開催で第二回です。
 あまりにも好評だった前回。今回は前回参加者に声かけたらあっという間に満席キャンセル待ちに。30人って大丈夫なの?今回ご協力していただいたのは「ラ ヴェンタ デラ フェンテ」の山口シェフとスタッフのみなさん、おかげですばらしく楽しい会でしたありがとうございました!

今回はメニューもあるんです。全10品。すべてお肉。
a0091907_16281573.jpg
これをペロリと笑顔で食べさせきっちゃうんだから高山いさみシェフ、本当にすごいよね。

これは本日のお肉1 なんと120日熟成のホルスタインのお肉です。これでも崩れてないのがすごい。そしてくらくらするほど魅惑的なナッツのような香りがするんです。しかも生でも食べられる。もうなにがなんだか。
a0091907_9441257.jpg

こちらはお肉2 静岡の「さの萬」さんの熟成牛肉40日熟成。軽いサシが入ってます。
a0091907_9441352.jpg

鶉は軽く燻製にして塩麹に漬けてあるもの。
a0091907_9441471.jpg


さてそれでは「第二回 カルネヤin名古屋」のお料理スタート!

蝦夷鹿のカルパッチョ。運がよくないと食べられない「夏の鹿」。冬とは別物の香り。
a0091907_94416100.jpg

爽やかだけではない気持ちが高まる前菜です。玉ねぎも美味しい。
a0091907_944171.jpg

短角牛のカルネクルダ。前回も登場したカルネヤの定番。表面だけ軽く炙ってあります。
a0091907_9441840.jpg
赤身短角牛のお肉にケッパーやチーズやスパイスの香り。パンにたっぷり載せて食べるとたまりません。

燻製塩麹鶉のグリル。このあたりから悶絶の声が(笑)。
a0091907_9441940.jpg


ピタソラスコンマ アンデュイエットといえば豚の内臓を腸に詰めたお料理。これは内臓を潰して網脂で包んだ変形アンデュイエット だから 「ピタソラスコンマ」
a0091907_9442010.jpg
プリプリの内臓のサルシッチャのようですが、飲み込んだあとにのどから香るのは腸の香り。上品にでも内臓らしさを活かしてます。

モツのラザニア。こういう料理も上手なのがカルネヤさん
a0091907_9442263.jpg

前回のモツ香菜の料理も美味しかったけどチーズの他に白ミソが隠し味に。美味しいです。
a0091907_9442352.jpg

ここからはメインの連続です!
まずは静岡 富士市の「さの萬」さん自慢の「萬幻豚」の香草詰めロースト
a0091907_9442453.jpg

写真では伝わらないかな、、この迫力。
a0091907_9442566.jpg
「萬幻豚」はとにかく脂がものすごく美味しい豚なんです。甘くさらっととろける脂。もちろん肉もとっても美味しいです。
120日熟成の熟成牛もこの塊で炭火焼ビステッカに!ナッツの香りがぷんぷんしてまうす。
a0091907_9442617.jpg

厨房にも入れてもらいました見てこの炭火焼の迫力!
a0091907_9442833.jpg

30人分を盛りつけて
a0091907_9442958.jpg

120日熟成牛のビステッカ!!いい色でしょう?
a0091907_944309.jpg

a0091907_944314.jpg
これこれ!これが食べたかったしみんなにも食べて欲しかった。しっかりドライエイジさせた肉の旨み。脂が美味いんではなくて肉が放っている香りと旨みが官能的に美味い!!んです。「いままで食べた肉で一番美味い!」って方が何人かいましたよ!わかるわかる。僕も最近牛肉を食べなくなってしまったもの。

さて当初のコースはここまでですが、食いしん坊たちも、いさみシェフのサービス精神も収まるはずもなく。。

今度は「さの萬」の40日熟成牛の「パレルモカツレツ」が登場!
a0091907_9443276.jpg

これもカルネヤの定番メイン。
a0091907_9443395.jpg

ストレートに味わうビステッカに。旨みを閉じ込めたカツレツ。どっちも見事。熟成牛でこれをやっちゃうのが本当に贅沢。
a0091907_9443561.jpg

〆はシンプルに「カッチョ エ ペペ」
a0091907_944365.jpg
満足しました。美味しかった!!!

〆はいさみシェフからのご挨拶。またファンが増えました。すっごく楽しかった。
a0091907_944377.jpg
第三回もやりましょう!

「カルネヤ」のいさみシェフ、 「ラヴェンタ」の山口シェフにスタッフの皆さん!! 本当にありがとうございました!!

a0091907_944388.jpg
a0091907_9443984.jpg
a0091907_9444091.jpg
a0091907_94442100.jpg



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑



[PR]

by t0k0san | 2011-07-29 16:28 | グルメ イタリアン カジュアル

カルネヤ in Nagoya!!!   

2010年 12月 22日

こんにちは。dannaです。今回はとってもステキで楽しかった会のご報告。
「カルネヤ in Nagoya!」のお話。僕が大好きで東京神楽坂までしょっちゅう行ってしまってる「肉を愛するイタリアン」の”ANTICA OSTERIA CARNEYA”。そのカルネヤが一日だけ名古屋にやって来てくれたんです!!
主催しておきながらブログのUPが一番遅いとお叱りを受けました(笑)
a0091907_0251228.jpg
これが今回の主役。46日熟成のドライエイジドビーフ2kgだ!!

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

とかいっちゃいけないね。今回の主役はお肉とともに名古屋にやってきてくれた「CARNEYA」の高山いさみシェフ!!いさみん!とお手伝いのメカジキくん。
a0091907_0221964.jpg
手に持っているのが今回のお肉。左が長野産猪800g。右が46日熟成肉2kg!
今回は、ワインバーの小久保さんのご厚意で、昼間にお店を開けていただきました。シェフは料理に専念、ワインとサービスが小久保さん、僕達は楽しむ役。完璧な布陣だ(笑)

開催を泡で乾杯したらさっそくカルネヤワールドのスタート!
お口取りは牡蠣のスフォルマート。
a0091907_023984.jpg
牡蠣のヨウドが泡にあうね。豆乳のソースとオリーブオイルが変化をつけてくれます。

レバーペースト
a0091907_0233063.jpg
カルネヤのレバーペーストはマルサラ酒がたっぷり効いたクリーミーなレバーペースト。豪快なようでじつはしっかり料理したものもいさみシェフは得意。

カルネクルーダ
a0091907_0235838.jpg
カルネクルーダは直訳すると生の肉。ピエモンテの郷土料理でカルネヤでは「タルタル」としてメニューに載ってます。お店だとトリュフが載ってたりでもっとステキでこれがどこのタルタルより美味しいんだ。ポイントはオリーブオイルとケッパーとパルメジャーノ。レシピ教わったから今度作ろうっと。

レバーのカルパッチョ
a0091907_0242064.jpg

大絶賛だったこの一品。僕も最初にカルネヤ行ったときこれが一品目でもう虜になった一皿。赤というより、真紅、紫にかがやく濡れた鉱石の塊のような生レバー。シェフが手持ちでやってきた生レバーは、見ためだけで参加者が一瞬シンとなるほどの存在感。そのレバーの表面をさっと焼き、スライスしてガーリックオイル、ヴィンゴット、ヴィネガーで味付けしてあります。悶絶の一皿。

今回楽しいのは調理過程がほぼ丸見えなこと。本家カルネヤでもこれだけは楽しめない。
a0091907_0254760.jpg


まだまだどんどん出てきます。自家製白金豚のサルシッチャとほうれん草のソテー
a0091907_0262187.jpg
ここでビールにチェンジ(笑)昼間っから美味しい食事に美味しいお酒で幸せだ。

モツの調理中。プリプリの立派なモツ。
a0091907_0264449.jpg


モツCooking con 香菜
a0091907_0271116.jpg
お店でも大人気のこのメニューは「かならずいれてね」と事前オーダー。味付けにはイタリアン、和食、中華いろんな要素が混じっています。全部まとめてたまらなく美味しい「カルネヤの料理」大人気。これとビールと白ご飯だけのお店でもはやると思う(笑)。これもお店とはちょっと違う仕上がり。お店のはもっと美味しいよ。

「ここまでが前菜です」のシェフのひとことで一瞬だまる参加者(笑) そうなのまだ前菜なのです。いさみシェフたっぷりカルネヤ料理を楽しんでもらおうとしっかり用意してくれたのでした。ここからパスタ2品にメインではさすがにメインまで行き着かないかも、ということで方針変更。さきにメイン、最後にパスタとなりました。

さてメイン1品めは長野産猪のロースト。じっくり焼かれて休ませていたこちらのお肉800g。家庭用のフライパンひとつでオーブンも使わずに焼き上げてました。腕ですね。。すぐ道具に頼る私とは当たり前だけど大違い
a0091907_0275090.jpg


長野産猪ロースのチョコレートソース
a0091907_0292680.jpg
このチョコレートソースがよく合いました。チョコレートの苦味と酸味が猪の赤身肉によく合います。これは嬉しい発見です。そして付け合せのカリフラワーが美味い。なんでも教えてくれるシェフ。これも作り方教わりました。

さてさていよいよオオトリの46日ドライエイジドビーフ。500g×4。かすかにカマンベールチーズのような香りがするんです。熟成によって肉の細胞が壊れてる状態だとか。
a0091907_021492.jpg


半分は七輪でじっくり焼いてビステッカに
a0091907_0283554.jpg

半分はパン粉、マスタード、チーズで衣を着けてパレルモ風のカツレツに。どれだけ厚いカツレツだと(笑)
a0091907_029516.jpg


分厚く切って
a0091907_0295071.jpg


来ました!「熟成肉のビステッカ」と「熟成肉のパレルモ風カツレツ」二枚看板揃い踏みのメイン!
a0091907_0301557.jpg

美味い!!熟成肉の風味、美味しさを噛み締めて味わうビステッカと、あふれる肉のジュースを香ばしい衣と一緒にいただくカツレツ。同じ食材を違う調理法で同時に食べ比べられるなんて最高だ。美味しい!これを僕の友人達にも味わって欲しかったんです。みんな笑顔で嬉しい。

〆のパスタはキノコとラグーのパスタ
a0091907_030307.jpg
パスタまで肉で。エストラゴンがすごくよく聞いてました。満腹のはずなのにあっというまに完食。ハーブ使いが上手。

いやー楽しかった。美味しかった「カルネヤ in 名古屋!」今年も最後にすっごく楽しい会ができました。
今年初めて「カルネヤ」さんに伺って一度でファンになって、一人で何度も行って、友人ともいって家族ともいってついには名古屋まで来てもらっちゃいました。ノリノリで来てくれたいさみシェフ本当にありがとう!忙しいのに名古屋までお手伝いにきてくれたメカジキにも感謝。そして気持ちよくお店を貸してくれて素敵なワインをサーブしてくれた小久保さんもありがとうございました。もちろん、お店通りとは行かないかもしれない会を楽しみに参加してくれた12名の参加者の皆さんもありがとうございました。またやりたいですね!

最後にもう一度今回のメニューを振り返ると、、

・牡蠣のスフォルマート
・鶏レバーペースト
・肉の前菜1 カルネクルーダ
・肉の前菜2 レバーカルパッチョ
・肉の前菜3 白金豚サルシッチャ
・肉の前菜4 モツCooking con 香菜
・お肉のメイン1 長野産猪のロースト
・お肉のメイン2,3 二枚看板 46日熟成肉のビステッカ、パレルモ風カツレツ
・パスタ ラグーとキノコのパスタ

肉ばっかり(笑) 全員がすべてのメニューを完食!肉ばっかりに見えるけど食べた人にはわかると思うけど変化が多くて重さはあまり感じないんです。やっぱりやるな「カルネヤ」。みんなきっと神楽坂のお店にも行きましょうね。はやくしないとどんどん予約取れなくなるよきっと。


さてこの後は、二次会、三次会、四次会へと。。
東京からきてくれたお二人に食べてもらったのは、、

1kg越えのドウマン蟹!!
a0091907_0335364.jpg


見事なサイズですごい食べ応え(笑)
a0091907_0341482.jpg


濃厚なミソに内子!
a0091907_034251.jpg


この地方の特産だけど、名古屋に住んでてもなかなか出会えないドウマン蟹。しかもこのクラス。初めて来た名古屋でこれをひくとは、このふたりは「持ってる」ね(笑)

本当にありがとう。またやろうね!


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2010-12-22 00:30 | グルメ イタリアン カジュアル

パレルモ風カツレツ   

2010年 10月 07日

こんにちは。dannaです。これがあまりにも美味しくて。。
a0091907_1236405.jpg
これは神楽坂の「カルネヤ」さんの「パレルモ風カツレツ」です。しかも38日熟成の短角牛ドライエイジドビーフで。
 これがもんすっごい美味しいのだよ。
ビステッカもいいし、カルネヤオールスターズもいいけどこれすごい。おすすめです。

うちでもさっそくビーフとポークで作ってみましたがたこれはポークじゃない断然ビーフ。全然ビーフでした。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
 ↑↑↑ 更新さぼってるせいか盛大に落ちて10位以下に。。。さすがに切ないので更新がんばります。クリックしてくださいね。
[PR]

by t0k0san | 2010-10-07 19:36 | グルメ イタリアン カジュアル

カルネヤ 家族で肉を愛すイタリアン   

2010年 09月 04日

こんにちは。dannaです。
また行ってしまった。東京 神楽坂の肉を愛す「カルネヤ アンティカ オステリア」
a0091907_16264669.jpg
今回は家族連れ。東京の友人も参加してワイワイと。おとなりに新しい方もいてとても良い日でした。しかもうちの娘の誕生日。楽しく過ごしたかったらカルネヤにきたのだよ。

ANTICA OSTERIA CARNEYA (カルネヤ)
03-5228-3611
東京都新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
月曜日定休

「Google Mapへ」


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ

あんまり楽しくて料理の説明を憶えていないという問題が(笑)

和牛レバーのカルパッチョ香草風味。
a0091907_16252728.jpg
レバ刺しもいいけどそこに手を加えてさらに旨い。初訪問の二人が一口食べて表情を見るこの快感。「今日の食事は楽しくなる」って確信するよね。

短角牛のタルタル
a0091907_16254232.jpg
短角牛の赤身肉をタルタルにして表面を炙ってあります。サマートリュフにパルジャミーノ。これも旨い。多分いままで食べたタルタルで一番だと思う。かなりのボリュームがありますが、肉自体の旨さをかみ締めているといくらでも食べれます。生肉なのにね。あっというまに売り切れ。

ミートボールのパスタ「カリオストロ風」
a0091907_16255682.jpg
おー。あの名作のあのシーンに出てくるパスタだ。ルパンと次元がフォークで巻き巻き取り合うあのスパゲッティだ(笑)子供がとっても喜んでました。

パンも美味しい。美味しいけど食べ過ぎてはいけない(笑)
a0091907_16261150.jpg

モツクッキング con 香菜
a0091907_16263528.jpg
いろんなモツがソテーされてその上に山盛りの香菜が。ほかの店だとレバーとかぶるな、とか思うんですがこちらではなし。食べたいものを食べるが吉。とっても美味しいです。

ここでカルネヤオールスターズ!
a0091907_1627275.jpg
今回は自家製ソーセージ入りです。

ギアラのお料理。
a0091907_16272488.jpg
カルネヤオールスターズ食べたのにまだ肉追加してしまいました。しかもギアラ。楽しく飲みすぎて料理の説明覚えていません。。

食べて飲んで話して笑ってあっというまの二時間半。シェフもサービスの方もとっても気持ちよく接してくれて、本当に食事が楽しいお店。肉に釣られて来てるんだけど本当はこのお店そのもののファンになってるんだな、と思います。開店と同時に入れば名古屋行きの新幹線終電には十分間に合いますよ。

TOKOSANも気に入ったようだし良かった良かった。また行こう。次の熟成タイミングはいつだろう。

ANTICA OSTERIA CARNEYA (カルネヤ)
03-5228-3611
東京都新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
月曜日定休

「Google Mapへ」

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
[PR]

by t0k0san | 2010-09-04 12:28 | グルメ イタリアン カジュアル

肉を愛す カルネヤで 無角牛の熟成肉を食す   

2010年 07月 23日

こんにちは。dannaです。宝石の原石ではありませんよ。肉の塊です。当たり前か(笑)
a0091907_0135334.jpg
東京神楽坂の「肉を愛するイタリアン、カルネヤ」にて無角牛の40日熟成肉を食べてきました。

ANTICA OSTERIA CARNEYA (カルネヤ)
03-5228-3611
東京都新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
月曜日定休

「Google Mapへ」

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

a0091907_092166.jpg
「カルネヤ」さんから「無角牛入荷したよ」の情報が入ったのが6月の頭。「ってことは7月の中旬に熟成の食べ頃が来るはず」っと虎視眈々と狙っていました(笑)。あいにく夜の時間は作れなかったけれどランチ過ぎの時間帯に滑り込むことが出来ました!

そして40日の熟成(ドライエイジング)を経たお肉はまさに芸術品。見てこの美しさ。頬擦りしたいよ。
a0091907_092352.jpg

まるで彫刻か鉱物か
a0091907_093727.jpg

深紅の大理石かのよう。
a0091907_09404.jpg
たまりません!!(理解不能?)

あとで調べたところ「無角牛」とは日本では山口県のみで生産されている、日本で唯一の「角の生えない」種類の牛なんだそうです。その肉質は黒毛和牛のようなコクのある肉でありながら脂は少なく赤身が多い、というもの。うんうん、お店でもそう説明されたぞ。
 黒毛和牛の肉の旨味がありながら赤身中心って、黒毛和牛と短角牛のいいとこ取りだ。「理想的」じゃないか。そんな牛が日本にあったのか!
 そのモモのシンシンをカルネヤのシェフが40日かけてエイジングしたお肉を今日も「生のまま」で食べに来たんですよ。そりゃ名古屋から来ますって(実はこの日は大阪からでした(笑))

さて調理法はシェフにお任せします。おー出てきた出てきた。
a0091907_094377.jpg
左が生肉、右がかる~く火を入れたもの

この色合いはもう別物です。こんなに半透明状になるんですね。
a0091907_094640.jpg

こちらは焼いてある方。沖縄の島オクラをそえています。
a0091907_094791.jpg


いただきます!
a0091907_0103613.jpg
旨い。。熟成肉らしいヨーグルト香に誘われて口にいれると、脂でもない、肉でもないもう交じり合って一体化して熟成されたような香り、味が噛むごとにじんわりと広がるんです。じわ~~っと。噛み応えもあるんだけど繊維があるわけではなくてう~ん、表現できない、あえて言うなら上物のマグロの漬けの食感を強くした感じ。とにかく飲み込まないでなくなるまで味わっていたいような極上の生ハムのような(かといって塩分はほんの少し)味わいでした。火を通した方はそこに香ばしさが加わって、あっさりする分肉汁がじゅぅっと出る感じがうまいです。火が入っている分、「肉」に近くなるんですが、そこに島オクラがヌメリっとくるのがセンスいいね。やるなぁ。シェフ。
あんまり美味しくて、この一皿に大変な時間をかけて食べた気がします。また食べたいけどもう売り切れてるだろうな。

メインはカルネヤバーガー!
a0091907_0113318.jpg
見よこのボリュームを!!
すっごいよね。ハンバーグのほかに豚肉にモッツァレラにレタスにトマトに、「口に入るか!」ってボリュームです。入れるけど。
しかもこのパテ。「短角牛100%」なんですよ。旨いよ~。スパイスも上手に効いてるしハンバーグとして贅沢すぎる。しかも安いし。

昼間の「カルネヤ」さんもステキでした。また人数集めて行こうっと。お肉の在庫と熟成度合いを確認してから行く店とはすごいよね。シェフありがとうございました。


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ

ANTICA OSTERIA CARNEYA (カルネヤ)
03-5228-3611
東京都新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
月曜日定休

「Google Mapへ」
[PR]

by t0k0san | 2010-07-23 00:12 | グルメ イタリアン カジュアル

CARNEYA ANTICA OSTERIA 肉を愛すイタリアン   

2010年 06月 08日

こんにちは。dannaです。
行ってきました「カルネヤ」。あぁ 感動の肉体験!!なんだか「かるねや」って平仮名で呼びたいな。このお店。
a0091907_22362828.jpg

みなさんこのお肉すごいですよね。普通見るような赤さや瑞々しさはありませんね。でもこれが最高に熟成されたお肉なんです。なんとドライエイジで40日。しかも入手困難な短角牛。そんなお肉を塊で食べさせてくれるお店が「カルネヤ」さん。東京神楽坂にあります。肉好きというと肉欲のようですが、じつは肉愛にあふれているお店なのでした。もう僕はすっかりファンになりました。

ANTICA OSTERIA CARNEYA (カルネヤ)
03-5228-3611
東京都新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
月曜日定休

「Google Mapへ」

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

お店は牛込神楽坂駅と牛込柳町駅のちょうど中間くらい。大久保通り沿いに、意外にかわいらしくあります。
a0091907_0103426.jpg
それほど広いお店ではありませんがお客さんで一杯です。これ全員お肉大好きな人たちなんだ(笑)

お店に入って早速お肉の熟成状態を見せていただきました。おおー。すっっごい。熟成肉。
a0091907_2237993.jpg

左が短角牛のシンシン40日熟成。
a0091907_22362828.jpg

右は更に入手困難な無角牛で50日熟成!だそうです。
a0091907_22373477.jpg

「どちらを行きますか?」「どちらも行きます!塊で!」「生肉でもいけますが?」「それももちろんいきます!!」胃袋には限りがあるのがうらめしい。。
このほかにもメニューが魅力的過ぎて、もう全部食べたいくらい。ひさしぶりにオーダーこんなに迷った。

まずはレバーのカルパッチョ。極上のレバ刺しをハーブを効かせて食べさせてくれました。しょっぱなから頭がぼーっとする美味しさ。
a0091907_22381866.jpg


つぎはなんと、「50日熟成の無角牛のカルパッチョ。ヨーグルトソース」
a0091907_22383423.jpg
さっき見せてもらった熟成肉を「生」で食べるんです。おそらく旨味成分が変化して乳酸菌のような香りがしていたあのお肉を「生肉」で。

これがものすごく美味しいんだ。この厚さも絶妙です。天然の熟成ハムのよう。体が熱くなってきます。
a0091907_22384527.jpg

お肉が主役の店ですが野菜もむしろ充実していました。温かい野菜の盛り合わせ。10種類くらいはいっています。付け合せに最高です。

a0091907_1244752.jpg

豚とフォアグラのテリーヌ
a0091907_2239152.jpg


ここで登場したのが本日のお目当て
カルネヤオールスターズ!!0時から左回りに、無角牛50日、短角牛40日、イベリコ豚、子羊、アンガス牛、中心に鴨。
a0091907_1261689.jpg
まさにオールスターズ。どれも主役を張れるお肉が一同に並んでます。それぞれ200gくらいかな。最高です。やはり恐るべしなのは無角牛。熟成は進んで柔らかく、濃くも香りもとても強くて、でも脂やしつこさはないんです。赤身なんだけど非常にコクがあってやわらかくて噛み応えもあるんです。ものすごく矛盾しているんですがそうとしか言いようがないんです。もちろん短角牛はもっと赤身よりの旨さがありましたし、豚も鴨もすべて食べごろに焼かれていて違うが楽しい、それを順々に次々にお肉をわたりゆくこの贅沢この喜び。
男三人。心拍数がかなりあがっていました。食べるという行為の本能的な部分を刺激されるというか。


さてパスタはこの後です。オールスターズの前に満腹になっちゃいけないので。
内臓だらけのパッパルデッレ「パッパルデッレ・ホルモニッシモ」 
a0091907_1292688.jpg
自称「東京でもっともパスタがでないイタリアン」なんていってましたが、こちらもとても美味しいです。平打ちのパスタと内臓のラグー食感が絡み合ってよいです。

仕込んだばかりだというレバーペースト。
a0091907_2240934.jpg
これはクリーミー系でお酒がたっぷり効いていて旨い。こんなレバーペーストも作ってみたい!って思ってたら作り方教えていただきました。惜しみないなぁ。

バジルとパイナップルのソルベ
a0091907_22401996.jpg
バジルのミント系爽やかさとパイナップルの酸味。良くあってました。消化も助けてくれそう。

いやー、本当に満足。幸せな食事でした。
楽しい食事には幸福感が伴うものですが、「かるねや」ではさらに本能的な(?)充足感があります。あとはお店もお客も一緒になってお肉を楽しんでる一体感。このお店での色恋が不純に感じるくらい(笑)一回ですっかりファンになってしまいました。普段焼肉屋さんに行っても満たされない肉に対する欲求を一気に解消してくれた感じ。「もっと塊で食べたいぞ」「鮮度もいいけど熟成された旨さを味わいたい」とか。

ベクトルがぶれてないのもすごいなぁ。「肉を通じてみんなを幸せにしたい」「肉を愛してるから肉に愛されてる」そんな感じです。勝手に決めているけど(笑)

帰り道は飯田橋まで散歩がてら腹ごなし。
「あの肉すごかったなぁ」「明日カウンター座れないかな」「『あの肉』もう一度食べたい」
まだまだ肉を語りながら帰りました。また行こう。

いまも混んでるけどあっという間にもっと予約取れないお店になっちゃうと思います。
とっても楽しかったです。ありがとうございました。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ

ANTICA OSTERIA CARNEYA (カルネヤ)
03-5228-3611
東京都新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
月曜日定休

「Google Mapへ」
[PR]

by t0k0san | 2010-06-08 00:13 | グルメ イタリアン カジュアル

ローマ三丁目   

2010年 03月 04日

a0091907_17481426.gif

こんにちは。dannaです。
今日は久しぶりにローマ三丁目にいってきたお話。深夜もやってる男系ガッツリイタリアンと言えば、やっぱり錦の「ローマ三丁目」。お店にはいった瞬間の炭火焼のいい匂いがたまりません。
この日は集合が23時。そんな時間からでも受け入れ体制万全なのがこちらの良いところ。腹ペコのメンバーばかりでしたのでオーダーがかぶるのも無視してしっかりと頂きました(笑)

皮付き子豚のロースト、できるだけ塊で焼いてくれるようにお願いしました。
a0091907_16393732.jpg

ホワイトアスパラ炭火焼 今年初
a0091907_1640393.jpg

豚足の詰め物。ファルシですね。衣のなかにはねっとり豚足。
a0091907_16404012.jpg

あとは、パスタもパンも、生ハムもガーリックトマトなどもたくさん頂きました。
メニューはこんな感じ
a0091907_16412994.jpg
かなり「肉肉」したメニュー(笑)。イタリアワインは4000~6000円台中心で、料理にあわせてどんどん飲める感じですね。もちろんもっと良いワインもあるので相談可です。この日は2時間弱の滞在で3本は空いたでしょうか。
もう何年も通っていますが、仲間とワイワイやるには最高な店だと思います。少なくとも我が家にとってはそうだと思ってます。元気になりに行く感じ?でしょうか。

シェフの星野さんは見た目に反して(笑)研究熱心。メニューにないものでも相談に乗っていただけたりします(混んでるときはやめましょう)。1Fは赤ひげ薬局です。階段が狭くて入りづらいですが挑戦してみてくださいね。

ローマ三丁目
TEL 052-951-6062
住所 愛知県名古屋市中区錦3-19-21 ロックビル2F
営業時間 17:30~26:00くらい
定休日 日曜

応援よろしくおねがいします。
人気ブログランキングへ
a0091907_17481426.gif
[PR]

by t0k0san | 2010-03-04 16:41 | グルメ イタリアン カジュアル

CANOVIANO CAFE (カノビアーノ カフェ)   

2009年 09月 08日

こんにちは♪TOKOSANです。
今回も東京、六本木の東京ミッドタウンにある「カノビアーノ カフェ」にランチに
行ってきました。

大人気で、予約の取れない植竹シェフのお店、代官山にある「カノビアーノ」の
直営店です。


この「カノビアーノ カフェ」はミッドタウンの敷地内にありますが、ビルの中ではなく、
ビルから少し離れた美術館の隣にあります。


グリーンの芝生が美しい敷地内を歩いていると、目の前に白いヨットの帆のような建物
が見えてきますが、それが「カノビアーノ カフェ」。
ミッドタウンまで雑然としたところを歩いてきただけに、開放感があり、清々しくて気持ち
いいんです

てくてく歩いていくと・・
a0091907_847229.jpg

目の前に見えてきます。
a0091907_8464616.jpg

こちらがレストラン。
a0091907_8352889.jpg



開放的で、気持ち良い店内♪ 
やっぱり「泡」が欲しくなっちゃいますよね~。 と、いうわけで、「ひるシャン」です^^


いただいたのは、前菜、パスタ2種、メイン(肉か魚)、デザートのコース。
まずは前菜。まぐろのカルパッチョ、ホタテ、トウモロコシのムース。
どれも真夏の炎天下に歩いたあとの身には爽やかで美味しい味。まぐろは熟した
旨味がしっかりあるし、トウモロコシそのものの甘さも素敵♪
「泡」がすすむわぁ~(笑)
a0091907_8364342.jpg


フルーツトマトのカッペリーニ
a0091907_836544.jpg

ウニの手打ちパスタa0091907_8372027.jpg

黒ムツのグリルa0091907_838227.jpg

どれもこれも、とっても美味しい♪ 野菜も魚もしっかりと本来の味を味わうことが
できる料理はもろ好み!大好きな味でした053.gif
     ここだけの話(?)イタリアンって前菜、パスタは美味しいけど、メインが弱いところが
     多いと私は思うんですよね。(特にこれくらいの規模のお店)



a0091907_8474769.jpg

こんな気持ちの良いロケーションで、とっても美味しいイタリアン、しかもカジュアルに
楽しめる・・・幸せです^^♪
こんなお店のある場所に住みたいな。 
そうしたら、毎週末ランチはここで「ひるシャン」に決定ねっ(笑)


CANOVIANO CAFE (カノビアーノカフェ)
東京都港区赤坂9-7-5 東京ミッドタウン プラザ 1F
03-5413-3226

[PR]

by t0k0san | 2009-09-08 21:06 | グルメ イタリアン カジュアル