カテゴリ:その他( 96 )   

野菜1個のイタリアン 山田宏巳   

2011年 04月 12日

こんにちは。dannaです。「僕の好きなレシピ本 特集3」です。今回は「野菜1個のイタリアン」です。
山田宏巳シェフといえばイタリアンのシェフの中でも天才肌というイメージ。多くのお弟子さんを輩出してますよね。麻布十番から銀座に移転したHiRosofi(ヒロソフィー)にもぜひ一度行ってみたいもの。

a0091907_2323465.jpg
今回紹介するこの本は2000年の発行ですから10年以上前に出た本なんですね。やはり切り口が上手!「野菜1個あればできるイタリアン」なんてちょっと興味を惹かれますよね。そして写真もきれいだし手数もすくないレシピが多いんです。


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ちょっとだけ戻ってきました。クリックありがとう!

 ほとんどのレシピは本当に野菜一個や一種類で出来てます。その他にはチーズやオリーブオイルやアンチョビ、にんにくなどの定番材料があれば出来るようになってるんです。すごい!ひとりものや、二人の食事にはぴったりですよね。毎日料理しないから食材はたくさん買えないような人にもぴったり!すごいでしょ?
 正直にいえば、「これイタリアン?」って料理も結構あります。「ふろふき大根のステーキ、下仁田ねぎ添え」や「白菜のまるごと煮」はどの辺がイタリアン?って思うもの(笑)

 でも野菜が本来の味わいを生かして、美味しく食べられて、しかも簡単ならなにも問題ない、むしろそんなのが欲しいときあるあるっていうのが僕の結論です。「焼いたピーマンはにんにくとハーブであえるだけでこんなに美味しい」とか、「汗をしっかりかかせた旬のニンジンとオレンジでこんなにさわやかなパスタのソースができるのか!」とか、「とうもろこしを塩で茹でるだけで本当に美味しいコーンスープになるんだな」とか。たくさん教えてくれたことがあるんです。
 最近は美味しい野菜が手に入りやすくなったのでシンプルに茹でたりして食べることも多いですよね。そこにちょっとひと手間で、料理としてのバリエーションが広がるならやっぱりもっと楽しいですよね。

a0091907_2323971.jpg
長芋のステーキ。これ好きです。長芋をオリーブオイルでじっくり焼いて表面に皮をつくって塩で食べるだけ。でもほっこりぱりっと美味しい。天才肌だからかレシピは「ざっくり」です(笑)

あと一品欲しいな、というときにも便利。


AMAZONへはこちら。
野菜1個のイタリアン (ふたりでごはん)



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-04-12 23:23 | その他

「ラ・ベットラ」のシークレットレシピ 落合務   

2011年 04月 03日

こんにちは。dannaです。
予告したとおり「僕の好きなレシピ本特集 その1」です(笑)


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑もう探すのも大変なほど下のほうにいます(笑)。ぜひクリックおねがいします↑

うちにはたくさんの料理本、レシピ本がありますが記念すべき(?)第一回といえばやはりこの本でしょうか。「イタリア食堂『ラ・ベットラ』のシークレットレシピ」です!持ってる方もたくさんいらっしゃいますよね。
a0091907_2319349.jpg
数年前には名古屋にもお店も出来たし、元祖「予約のとれないお店」という感じですよね。実は僕は行ったことないのです。東京でも名古屋でもタイミングがあわずに一度も行ったことがない。。我ながら信じられないけどまだ一度もいってません(笑)でもそんなこと関係ないんです。この本から学んだことがたくさんあるんですから。

この本を買ったのは10年前。そろそろいろいろちゃんと料理してみたいな、と思ったころでしょうか。それまでは買ってきたものにちょっと手を加えたり、本や漫画で見た料理を見よう見まねで作って見るくらいでした。作ってもパスタ一品とか。チキンソテーして終わりとかね。

なんでこの本を買ったかというと、魚のトマト煮?のようなものを作ってみて、「すっごくマズかった」んです。それこそゴミ箱へ直行。そこでメラメラと悔しくて「どうせならちゃんと作ろう」って思ってこの本を買ったんだと思います。

そしたら、まーなんと役に立つこと。この本!!もちろんレシピが載っているんですが、ちゃんと「作り方」が載ってるんですね。「にんにくを炒める」ではなく「にんにくの炒め方、オイルの温め方」がちゃんと書いてあります。「乳化させる」・・・乳化って何じゃ?の僕には「乳化とは、から乳化のさせ方」まで順をおって丁寧に写真つきで書いてあるのが助かること。目からうろこのことばかりでした。

僕がこの本から学んだこと
・オリーブオイルはジュース。フレッシュなソースだと思って使う
・パスタのゆで方、ゆで汁の使い方
・コンソメなんていらない
・トマトソースなんて簡単だ
・クリームソースはもっと簡単だ
・リゾットの作り方 本当にたくさん作りました。
・ボンゴレの作り方、乳化とはなにか
・ハーブはフレッシュをたっぷり使え
・旬の素材は5割増しの美味しさ

ね?初級のイタリア料理教室で教わりそうなことがみんな書いてあるでしょ?おかげで「イタリアンっぽい」ものを作るのがとたんに楽しくなりました。また紹介されている料理が一般のスーパーで手に入るような材料で凝りすぎてないレシピなのも嬉しい。よくあるでしょ?本当にこれ作るの??っていいたくなるような長いレシピ。この本のレシピはメモ用紙一枚にメモして買いものにいけばその日のうちに前菜一品に、パスタ作って、メインはオーブンで、ワインは1本かな2本かな、デザートだけは買って帰るかって楽しめそうなものが多いんです。楽しくなきゃ。
 もっと凝ったレシピの本もたくさんあるけど、この本に出てくる料理をちゃんと作れたらおうちで食べるイタリアンとしては満点!だと思います。

a0091907_23192195.jpg
この本に載ってるレシピ「まぐろとアボガドのサラダ」。何十回作ったことか。「熟したアボガド」が手に入ったら、勝利は目前。スーパーの特売のマグロが美味しくて素敵なイタリアンの前菜になります。

僕にはとっても役にたったこの本。レシピ本ってレシピだけじゃないんだよな、という意味も含めてお勧めです。
やっぱり「ベットラ」ちゃんと行ってみたいな。

AMAZONへはこちら
イタリア食堂「ラ・ベットラ」のシークレットレシピ (講談社のお料理BOOK)

この本も落合さんの本で新しいそうです。評判良いみたい。僕は読んでないのですがリンクしておきます
ちゃんと作れるイタリアン





いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ホントに探すのも大変なくらいなので(笑)。ぜひクリックおねがいします↑



[PR]

by t0k0san | 2011-04-03 00:15 | その他

「文士厨房に入る」 ジュリアンバーンズ みすず書房   

2011年 03月 28日

こんにちは。dannaです。みなさん料理好きですよね?
もちろん僕は大好きです。好きだからこんなブログをやっています。美味しいお店に美味しいものを食べにゆくのが好きだし、料理をすることも大好き。そして料理のことを書いてある本も好きです。


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

その中で一番「好きなこと」はやはり「美味しいものを食べる」ことなんですが、一番「楽しんでいること」は料理を作ることかもしれません。有名店のあの味を再現したい!というものあるし、いままで経験したことない組み合わせを試してみたい!とかもあります。買うものだと思っていたシメ鯖や、ソーセージや、ハムや塩辛が思った以上に美味しく作れたとき、あれ?僕ってすごい?と勘違いしたくなります。レストランでメニューを前に20分も悩むのも良いけど週末うちにくる友人の為にその週ずっと献立を考えてたりするのも楽しい。

a0091907_23174628.jpg

 今回ご紹介するのは「文士、厨房に入る」(原題 The Pedent in the Kichen)。僕と同じように(?)本職でもないのに料理をすることにハマってしまった男性。しかもイギリスを代表する現代作家が、そのシニカルぶりを存分に発揮しつつ「大工仕事のごとき」料理に取り組む姿を自ら描いた笑えるエッセーです。
 作者のジュリアン・バーンズ(Julian Barnes)は「フロベールの鸚鵡」「10と1/2章でかかれた世界の歴史」などで著名なイギリスの作家です。どちらも学生時代にカッコつけて読んだ気がしますが、対象物を複数の局面から描く手法は自由でシニカルで、立ち位置を固定せずに対象を描きだします。作家になる前は「オックスフォード英語辞典の編集者」ときけばおおそうかと感じるかもしれません。(もってまわった話し方が嫌いじゃないなら両作品ともお勧めです。たしか白水書房)


a0091907_23174961.jpg

 そんなジュリアンバーンズがハマってしまった趣味が「料理をすること」(本書によれば)「およそ豊かとはいえぬイギリスの食文化、外食文化のなかで、週末に友人を自宅に招き、そこそこ美味しく恥をかかぬ滋養たる食事を出すために、レシピの本を読みあさり、食材をそろえ、調理道具も万全なのになぜかうまくいかない(笑)困惑といらだちを描いています。なぜ料理のレシピは読むだけで再現できないような書き方なのか?タマネギには大中小しかないようだがそれぞれ何グラムのことなのか?料理をする自分が信じられないから本に頼るのに、その本がはっきりしない態度をとるのは何か僕に恨みでもあるのか??などと大作家でも思い通りにならない「料理をすること」への思いいれと愛情をたっぷり楽しめます。日本の作家で食通の方はたくさんいますが、自分が料理すること(と失敗することも)をこんなに赤裸々に描いた方は知りません。料理をすることが好きな(素人)方ならきっと笑い飛ばしながら料理への深い愛情に感動しちゃうと思います。

 珍しく本の紹介なんてしてみましたが、そんなわけで僕も「料理をすることが大好き」「料理の本を読むのが大好き」な素人のひとりです。
これからしばらくは僕の好きな「料理のレシピ本」でも紹介してみようかな、と思います。
 
 適当にお付き合いくださいね。

AMAZONへはこちら
文士厨房に入る



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ




[PR]

by t0k0san | 2011-03-28 08:18 | その他

地震後の東京にいって思うこと   

2011年 03月 18日

こんにちは。dannaです。
先日、震災後の東京に行ってきました。水曜日ですから震災後5日目です。地震当日の帰宅難民の帰宅、避難風景や、連日の計画停電などの報道もありますが、思っていたりはるかに「普通」の状態でした。東京行きの新幹線は定刻通りの運転ですがとっても空いてました。山手線も平常通りの運転でした。でも人が少ない。。
東京の方に聞いてみると都心部が動いていても、郊外の私鉄が不通であったり、本数が大きく間引きされていて都心部に来ること自体が大変なようです。感覚的にはいつもの半分、といったところ。

 余震も多いですね。名古屋では3/15の夜に静岡を震源とする地震が比較的大きかったか、と思いますが、あれで震度3。東京ではあのくらいの揺れが一日に3,4回あるそうです。私が仕事している間にも2回はありました。東京であれだけ揺れるなら、福島、茨城、あたりではもっと大きな余震がもっと多くきているのでしょう。怖いでしょうし、精神的にも辛いものだと思います。

a0091907_1013538.jpg


コンビニにも入ってみました。一見すると商品は十分にあるようですが、特定の商品がまったくありません。ミネラルウォーター、乾電池、レトルト、缶詰などです。街の飲食店は開いてるし、生鮮食品やお惣菜はいくらでもあるのに、です。

名古屋も火曜くらいまでは通常状態でしたが、今週の後半からは同じようなものがなくなり始めましたね。物流が調整して被災地や関東に流れているならば良いのですが、ろくに余震もこない名古屋で買い占めなどがされているならとても悲しいことだと思います。気持ちはわかりますけど。それでももう少しだけなんとかならないか。

 そして東京の夜は真っ暗でした。8時以降に人気がなくなる東京なんて想像できますか?余震への不安、計画停電、被災者への弔意、共感、配慮、様々な理由はあろうかと思いますが、あれほどの状態だとは。あんな状態が続いたら体力のないお店や、保存の利かない商品を扱っているお店は、相当きつい経営状況にあると思います。

 名古屋でもいろんなことが「自粛モード」。私が予定していた会も公私とも次々に「自粛」になっています。もちろん派手すぎることは必要ないし、まだ震災直後だというのはわかります。でもずっとこんなことを続けていてはダメだと思います。大きな被害を受けた被災地に加え、日本の人口の1/3が住む関東地方が当分本格的な回復が難しいとなったら、残りの西日本が頑張るしかありません。頑張って経済をまわして、ものを作って、たくさん支援をしないと、みんな沈んでいってしまいます。

 ひとそれぞれに気持ちを整理するのにかかる時間は違うと思います。でもどこかで区切りをつけるべきです。私は震災から一週間を区切りとします。みなさんはいかがでしょうか。

 さて慣れないことを書くのはもうやめます。自粛もやめます。買占めはしません。人のことを不謹慎と呼ぶこともしません。できるだけいつも通りに暮らして、暮らしながら義援金を続けます。いや当面景気が悪化するならいつも以上に頑張らないといけません。そしてみんなで元気に食事してお酒飲んだ勢いで多めに募金!でもいいじゃないかと。

お目障りな文章失礼しました。謝るなら書くな、といわれるかもしれませんね。でもこれで区切りとします。

次回は普通に記事を書きます。といっておいて全然更新されなかったりしそうですが、そこは突っ込まないでください(笑)

あと「買占めするなら金送れ」の動画がお勧め。一応貼っておきますがすぐ削除されるだろうから探してみてください。これも「不謹慎」っていわれてるそうです。本当のことを言わないのが不謹慎なんて変なの。





いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ

 義援金、寄付を募るサイトなどが多いですが、正直いかがわしいものも多いと思います。せっかくの支援ですから被災者の方々に届くところにしたいですね。EXCITE BLOGの支援金は「全額 日本赤十字社に寄付」ということなのでバナーを貼りました。

直接の寄付も簡単です。「日本赤十字社の寄付窓口はこちら」
[PR]

by t0k0san | 2011-03-18 10:00 | その他

お見舞い申し上げます。   

2011年 03月 15日

こんにちは。dannaです。
今回の未曾有の震災で被災されたすべての皆さん、に心よりお見舞い申し上げます。現地で救助活動を行っている警察、消防、自衛隊その他の皆さんや、電力会社の皆さんへ感謝と敬意をお伝えしたいと思います。また一日も早い復旧と、皆さんのご健康を心からお祈り申しあげます。

 名古屋でも大きな揺れを感じましたが、混乱はあったものの直接の被害はあまりありませんでした。一方直後に見たテレビでの津波の映像やその後の報道に触れるほど、あまりの被害の規模に恐怖と大きな喪失感を感じています。

 東北の友人はなんとか生存の確認はできましたが、大きな被害にあったようです。東京の家族や友人も程度の差はあれ影響をうけたようです。

 今、遠く名古屋にいる、訓練もされていない私達に出来ることはあまり多くはありませんが、義捐金を通じた支援、無駄な買占めをしない、節電、節資源などで協力したいと思います。そして大事なことは、被害のない地域まで被災の雰囲気に飲まれてしまうのではなく、元気に活動し、経済をまわし、ものをつくり、何年にもわたる長い期間の支援に耐えられる状態を維持すること、さらに一時の感傷ではなく、その意識を持ち続け、実行することだと思います。私は義捐金という形で支援をしますが、それも今だけ、一度だけではいけないのだと、自分自身にもいい聞かせます。

 繰り返しになりますが、被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。私たちは悲嘆にくれるより続けられる行動を始めましょう。不況なんていってる場合じゃない!
 
  2011.3.15 danna


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2011-03-15 12:47 | その他

チャイブ!! 今年も春がやってきました   

2011年 02月 23日

こんにちは。dannaです。今年も我が家のベランダに春がやってきました。チャイブの新芽です。
a0091907_9252336.jpg

去年も書いたよなぁと思ったらやっぱり ここ に書いてますね。でも2年前だ。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

二年前は2/26に記事にしてますから大体時期的には同じですね。今年は育ってるから一週間くらい早いのかな。そういえば今年はもう暖かいですものね。
a0091907_9251931.jpg


チャイブの新芽は香りが強くて瑞々しいですよ。光り物の魚に散らして食べようかな。もう少し育つのを待つべきだろうか。。
a0091907_9252139.jpg
うちのベランダにきてもう3年かな。たいした世話もしてないけど毎年元気に育ってくれます。「あさつき」や「小口ねぎ」は買わずにこれで済ませてしまってます。花もかわいいしえらいぞチャイブ!!



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-02-23 09:18 | その他

あたらしいみかんのむき方   

2011年 01月 13日

こんにちは。dannaです。じゃーん。「猿」!!みかんの皮でできてます。すごいでしょ?
a0091907_20221559.jpg
 「猿」に見えますよね?なにがすごいってこれは一つのみかんの皮からできているってこと。みかんの皮を上手に剥くとこうなるんですよ。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

僕が剥いたのですが、剥き方はある人から教わったんです。ある人の名前は「むきお君」。みかんの新しい剥き方に情熱を傾けるすてきな少年なんですよ(笑)

 「あたらしいみかんのむき方」という本がありまして。その中の主人公の「むきお君」が猿以外にもさまざまは動物や虫の形にみかんの皮をむいて行くんです。みかんにペンで下書きして、ナイフで皮を切って。最後に皮がちぎれないように剥いていくのですがこれが楽しい!とってもしょうもないけど、このしょうもなさが最高です。
 子供はもちろん、いちどむいたら大人もはまっちゃう楽しさです。猿以外にも、ねずみから、いのししまでずべての干支をむきたおし、カマキリやサソリ、はては不死鳥までむきあげる「むきお君」流、「あたらしいみかんのむき方」。正月は終わってしまいましたがまだまだ寒い冬は続きます。家族でむきむきいかがでしょう?本の詳しい紹介はこちらへ⇨
a0091907_20291738.jpg           
あたらしいみかんのむきかた





いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-01-13 20:21 | その他

新年あけましておめでとうございます。   

2011年 01月 04日

こんにちは。dannaです。みなさんあけましておめでとうございます。
a0091907_19552555.jpg

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

 今年も美味しいものをいただいたときだけ、楽しい食事をしたときだけ、しかも更新遅れ気味でぼちぼちやってゆくことになると思いますが、よろしくお願いいたします。
写真は元旦の旨いもの初めの会のときのお酒。静岡の「開運」の樽酒とPerrier JouetのBELLE EPOQUE 1996 Magnumです。美味しい料理に美味しいお酒、楽しい仲間と新年を迎えることが出来ましたことに感謝。
 今年も美味しいものを通じて楽しい一年が過ごせますように。そして読者のみなさんにとって美味しい出会いと実りがたくさんある一年でありますように。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-01-04 20:11 | その他

良いお年を。。   

2010年 12月 29日

こんにちは。dannaです。
今年ももう終わりですね。皆さんの一年はどんな一年でしたか?
我が家の一年はバタバタと慌しい年でした。私も仕事でなかなか落ち着けない日々が続きましたし、TOKOSANは和美塾の活動に加え、年末に中京五流会に出演し大忙しでした。おされて食べ歩きはだいぶ控えめだった気がしますが、読み返すとそれなりには行ってますね(笑)。皆さんがお誘いしてくださるからですね。ありがとうございます。そういえばワインエキスパートの資格も取ったんですよ。私。

慌しいなりにそれなりに成果もあった一年だと思います。いろんな方にいろんな形で助けていただきました。改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。今年もなんとか家族四人、大きな病気や怪我もなく一年を終えられそうだということがなによりのシアワセでしょうか。

今年も更新頻度が少なくて、お店の情報も少ないこんなブログにたくさんの方が訪れてくださり、ありがとうございました。人気ランキングはダダ下がりですが(笑)、読者の方は増えているようでうれしい限りです。楽しいコメントもたくさん頂きました。ありがとうございました。

今年のネタもたっぷり残しつつ来年に持ち越しです(笑)来年もぼちぼちと続けたいと思います。

それでは今年もあと三日。最後までみなさんも体調や怪我や事故のないように気をつけて、良いお年をすごされますように。そしてみなさんが清清しい新年を迎えられますように!!!

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2010-12-29 11:18 | その他

カヤナック ボードゲーム   

2010年 12月 06日

こんにちは。dannaです。今日はひさしぶりにボードゲームの紹介です。
クリスマスも近いし、ってわけではありませんが。

今回ご紹介するのは「カヤナック」 とってもたのしいエスキモー少年の釣り対決のゲームです。前から持っていたのですが、そろそろ子供が理解できそうな気がしたのでやってみました。
a0091907_13191397.jpg
こちらもHABA社のものあいかわらずパッケージがかわいらしい。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

箱をあけるとこんな感じ。いろいろ入ってますね。このゲームはパッケージの箱もゲームに利用するんです。
a0091907_13191599.jpg


この穴あきボードがポイントなんです。この二枚のボードの間にA4の紙を一枚はさむと、
a0091907_13191613.jpg


ほら氷上の釣り大会会場のできあがりです。
a0091907_13191783.jpg


このゲームで使われる魚はこの金属製のボールです。大小二種類ありますね。
a0091907_1319183.jpg


このボールを空き箱のなかで散らしておくんです。すると氷上からは見えないところで魚が分布してることになるんですね。単純なのに良く考えられています。
a0091907_13191948.jpg


その他の駒などはこちら。四人のエスキモーの少年と魚をいれる入れ物。サイコロ2個、そして「釣り竿」このゲームの一番楽しいところ。あとは青(水)、白(氷)の駒もあります。
a0091907_131920100.jpg


さて氷上に少年を配置したらゲーム開始。サイコロを振ります。このマークがでたら、少年駒を3つ動かして良いのです。
a0091907_13192151.jpg


そしてこれがピッケルのマーク。これは少年のまわりの氷に穴をあけてよいのです。
a0091907_131921100.jpg


これが楽しいんです。釣り竿のとがったお尻をぷすっと
a0091907_1319222.jpg


ずずずっと穴に指していきます。障子に穴をあけちゃう感覚(笑)障子は怒られるけどこのゲームならどうどうと!
a0091907_1319239.jpg


ね!これで釣りができるようになった。ワカサギ釣りみたいだ。
a0091907_13192454.jpg


さていよいよこのマークがでたら釣りができます。
a0091907_13192435.jpg


釣り竿も磁石側を穴に入れて、お、手ごたえあり!
a0091907_1319255.jpg


逃げられないようにゆっくりと引き上げると、、、釣れてる!
a0091907_13192681.jpg


なんと大1、小2 一度に三匹も釣れてました!!Big Game!!
a0091907_13192751.jpg


その他には?は自分で移動、穴あけ、釣りを選んでいいマーク。
a0091907_13192884.jpg


もうひとつの青いサイコロを組み合わせるともっと戦略性が高いゲームになります。
a0091907_13192935.jpg


このゲームの良いところは、とにかく、穴をあけたり、釣りをしたりの「手をつかった遊びの感覚が楽しい!」こと。子供たちもあっと言う間に夢中です。「移動だけ」のターンのときのがっかり感たらないです(笑)
a0091907_13193068.jpg


3歳の息子でもできますよ。「釣れたーっっ」「二匹もーっっ」大興奮(笑)
a0091907_13193181.jpg
基本的に全部の穴が開くか、誰かが15匹魚を釣ったら終了。でも長くなるのでそのへんは適当に「10匹」にするとか、15分と決めるとか。

青いサイコロと同時に「水」の駒をつかったり
a0091907_13193137.jpg


「氷」の駒を使ったりするとお互いの邪魔ができて、戦略性が高くなります。うちはなかなかそこまでゆけません。とにかく釣りたがるので(笑)
a0091907_13193238.jpg


この日は、息子がイレグイでした。糸を垂らせばすぐかかる。釣り名人のような三歳児。
a0091907_1319332.jpg


a0091907_13193441.jpg
子供と遊ぶのにとっても楽しい「カヤナック」。それほど知的駆け引きのようなものはありませんから大人だけには少しものたりないかもしれませんが、この「釣る」行為がとにかく楽しいのです。紙に穴あけたり、そろりそろりと糸を引き上げたり。なかなかチャンスが巡ってこずに、ついに釣った一匹の嬉しいこと!そして釣れない自分を尻目にどんどん釣ってく人の恨めしいこと!「そこまで釣ったら僕の釣る穴がなくなるだろうが!」っていいたくなります。

原始的な喜びを感じさせてくれる楽しいゲーム、さすが「1999ドイツゲーム大賞子供賞受賞」作品です。クリスマスやお正月にいかがでしょう?

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-12-06 13:14 | その他