「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:レシピ( 91 )   

酔っ払い蟹 今年も漬けてます。   

2012年 12月 12日

こんにちは、dannaです。今年も酔っ払い蟹(酔蟹)漬けてます。

a0091907_90248.jpg


最近、ブログの記事の中での人気ランキングが出るようになりましたが、結構人気なのが「酔っ払い蟹のレシピ」。あまり情報がないからでしょうか。安定的にアクセスがあるようです。レシピご覧になった方、とっても美味しいですから是非試してみてくださいね。

過去に書いた記事123

今回の漬け汁はこんな感じ。ワタリガニ10杯分です。蟹はなんと「ふじ原」さんに仕入れていただきました。

・紹興酒 3600cc(二升)
・醤油 1000cc
・三温糖 240g
・ショウガ 50g
・ネギの青いところ二本分
・唐辛子 2本
・花椒 15g
八角 15g

12/6に漬けたから15日くらいには美味しく食べられるかな。楽しみです。
[PR]

by t0k0san | 2012-12-12 09:00 | レシピ

7/10は豆乳「納豆」バジル蕎麦の日   

2012年 07月 10日

こんにちは。dannaです。今年も7/10がやってきました。
7月10日だから「納豆の日」。このブログ的には「豆乳納豆バジル蕎麦の日!」です。

a0091907_933889.jpg

懲りずに何度も何度も紹介しています。でも本当にあっという間にできるのに美味しいんですよ。まだ試してない人はぜひお試しくださいね。暑くて食欲のなくなる夏。キッチンであまり火を使いたくない夏にぴったりです。、豆乳に納豆に蕎麦にバジルですからダイエットにもぴったりですよ!!去年の記事はこちら

ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

<レシピ>
<<豆乳納豆バジル蕎麦・作り方>> 5分くらいで出来ます。

<材料> (一人分)
・蕎麦 乾麺100g(茹で上がり200g) 
・調整豆乳 90cc     
・納豆 1パック       
・たまねぎ みじんぎり 大さじ 2
・出汁醤油 大さじ 2   
・フレッシュバジルの葉  大6、7枚

1.鍋にお湯を沸かして蕎麦を茹でる。たまねぎは粗くみじん切りにして水にさらす。納豆はよく練っておく。
2.茹でた蕎麦を冷水でしめて水気をよくきる。
3.蕎麦、豆乳、納豆、出汁醤油をよーく混ぜ合わせて泡アワにする。
4.皿に移し、水を切ったタマネギと手でちぎったバジルを盛り付けて完成!
5.泡アワが消えないうちに食べてね

ポイントは、
甘さが大事なので豆乳、出汁醤油ともにあまり高級品じゃなくて通常市販品で十分。アワアワが美味しいので納豆は良く練る、蕎麦も良く混ぜる。納豆は小粒で味の濃いものが良い。バジルの爽快感がこのレシピの肝なのでバジルはたっぷり(うちのベランダにはバジルが三株育ってます(笑))


さてさて冬バージョンというか坦々麺バージョンもなかなかのもの。中途半端な店より美味いって。
a0091907_935052.jpg

こちらは納豆、豆乳、胡麻ペースト、ラー油、ナッツだけで作るお手軽な坦々麺風。これもあっという間にできますよ。以前の記事はこちら

<レシピ>
<<豆乳納豆坦々麺の作り方>>
<材料一人分>
・蕎麦乾麺100g 茹で上がり200g
・調整豆乳 90cc
・納豆1パック
・出汁醤油 大さじ 1
・胡麻ペースト 大さじ 1(白ゴマでも黒ゴマでもお好みで)
・食べるラー油 大さじ 1 から適量
・ピーナッツの砕いたもの 適量
・香菜、ネギ、ミントなどのハーブ 適量

①お湯を沸かしてお蕎麦を茹でます。納豆は練っておきます。
②その間にスープを作ります。
  ・ドンブリに、出汁醤油 大1、胡麻ペースト 大1、豆乳90ccをいれて軽く混ぜます。
  ・電子レンジでチン!します。冷たい蕎麦を入れるので熱々にしておくと良いです。
  ・軽く混ぜてできあがり
③茹でた蕎麦を冷水でしめ、よく水気を切ったら納豆と一緒にどんぶりにいれます。
④納豆と胡麻がとろっとなるようによく混ぜます。
⑤食べるラー油を大1 かけて軽く混ぜます。量はお好みで。
⑥クラッシュピーナッツとハーブを散らして完成です!!
ハーブは香菜が一番合うと思いますが、ネギでもミントでもなんでもいけます。写真はベランダのチャイブ。お酢をちょっと入れても美味しい。
私は蕎麦で作りますがラーメンでもうどんでも美味しくできると思います。


ぜひ食べてみてくださいね。コンビニで売ってくんないかしら?そしたら外出先でも食べるのに!



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by T0K0SAN | 2012-07-10 09:10 | レシピ

今年もタンシチューを作りました。   

2012年 03月 29日

こんにちは。dannaです。今年もタンシチューを本気で作りましたよ!
a0091907_23224348.jpg
写真はいまいちですがわれながら本当に美味しかったよ。自画自賛。


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

タンシチュー丁寧に作れば難しくはありませんが、丸二日かかります。肉の解凍から数えると3日くらい。
こんだけテマヒマかけて美味しくなかったら泣きます(笑)



材料(10人分くらい)
・牛タン 二つ(和牛2.7kgありました)
・ボディ用野菜 セロリ二本、玉ねぎ二個、人参二本
・下茹で用野菜 セロリやたまねぎのヘタとかきれっぱし。
・ホールトマト二缶
・赤ワイン 600cc
・甘いシェリー 150cc
・フォンドボー 1缶 ハインツの300gくらいのやつ
・ローリエ
・付け合せ マッシュルーム、蓮根、蕪、舞茸など
・塩
基本的には牛タンと野菜だけです。

丸一日かければ出来ますが、二日かけるともっと美味しく出来ます。

<<初日>> 下拵え~

牛タンです。和牛です。2.7kg。とってもお高いです。誕生日ということで奮発しましたが、米国産だと1/3の値段なので普通はそちらにしましょう。このサイズだと解凍するのも大変です。ゆっくり解凍して常温に戻して起きましょう。
a0091907_23224499.jpg


牛タンを下茹でします。大きな鍋に水からいれて沸かせます。沸騰したら中火で5分くらい。大量にアクが出ますから丁寧にとりましょう。
a0091907_23224653.jpg
アクが減ってきたら下茹で終了。茹で汁も全部捨てます。茹でた牛タンをよく洗いましょう。血が固まってしたり脂が固まっていたりするところはとってしまいます。

きれいにした牛タンを下煮します。3リットルくらいのお水に牛タン、野菜のヘタや切れっ端、ローリエで煮ます。沸いたら弱火で1時間くらい。下茹でしてあればアクもあまりでません。
a0091907_23224763.jpg
一時間経ったらちょっと牛タンに串を刺してみてすっとささるようならOK。そのまま翌日まで放置します。

牛タンの下煮の間にシチューのボディも作ってしまいましょう。

玉ねぎ、人参、セロリをみじん切りにします。
a0091907_23224869.jpg


鍋で炒めます。しんなりしてきたら小麦粉を大匙3いれて、焦げないようにやさしく炒めます。
a0091907_23224955.jpg

ホールトマトを二缶分、ミキサーで潰して入れます。
a0091907_23225015.jpg

赤ワイン、シェリー、フォンドボーも入れます。
a0091907_23225177.jpg

ことことと煮ます。これは40分くらいかな。大体でOKです。
a0091907_23225271.jpg
ちなみにこの時点ではセロリの味が勝ちすぎて美味しくなるとは思えませんでした。去年の自分を信じて進みました(笑)

タンシチュー調理初日が終了。1時間半~二時間くらいかかりますが、煮てる時間が多いのであまりたいへんではありません。
a0091907_23225347.jpg



<<二日目>>この日は簡単。煮るだけです。鍋の傍にいたほうが良いので本でも読みながらのんびり過ごしましょう。

翌日、下煮した牛タンを取り出します。
牛タンを野菜と下煮した汁は漉しておくととっても美味しいビーフスープになります。冷凍しておいて何かに使いましょう。

取り出した牛タンを食べたい厚さにカットします。ここぞとばかり分厚く切るべきです。
a0091907_23225417.jpg
なかなかの迫力!!もちろんこれをスライスして山葵醤油で食べても相当美味いですが、つまみ食いしすぎに注意です。

a0091907_23232051.jpg
牛タンは根元が柔らかくて先っぽが固いので分厚いのは根元、薄く小さく切るのは先端が良いですね。

カットした牛タンをシチューに入れて煮ます。弱火でことこと二時間。鍋底を焦がさないように注意しましょう。焦がさないように焦がさないように。。。焦げると台無しです。
a0091907_23232192.jpg
もし「鍋底が焦げてる!」となったら決してかき混ぜずに鍋底のこげと周辺は見捨てて上3/4を救出しましょう。焦げの味が広がってなければ救われるかもしれません。

二時間焦がさずに煮れたら終了です。蓋して放置してさましましょう。
この日のうちに食べたい人はこのまま仕上げにとりかかりましょう。



<<三日目>>さて仕上げましょう。
もう一度、鍋を火にかけて煮ます。弱火で一時間強。今日も焦がさないように気をつけます。煮たらまた冷まします。
 昨年タンシチュー作ったら「やっぱり二日目の方がさらに美味しかった」んです。そこで今年は最初っから二日目のシチューを作ることにしました。「煮て、冷まして、寝かせる」この工程を繰り返すとやわらかく味が染み込んでいくはず。



牛タンはとりだしておきます。
a0091907_23252314.jpg


表面には牛タンから出た脂分がたっぷり層になっているはず。この脂の層は取り除いてしまいます。
それからシチューはミキサーにかけます。何度かに分けて丁寧に。
野菜と牛タンの旨味が一体となったシチュー。
a0091907_23232412.jpg


これをさらに一時間弱混ぜながら煮込むと茶色になってきてさらに旨味とコクがぐぐぐぐっと増します。
a0091907_23232456.jpg

ここで塩。大匙一杯必要かな?塩分は0ではいけませんが少量でも十分美味しいはず。味見しながら調整してください。

ほぼ完成です。あとは食べる直前に牛タンと一緒に温めてあわせたらできあがりです。
a0091907_23232676.jpg


できあがり!浮き身としてマッシュルームを入れて、付け合せは蓮根をオイルで焼いたもの。蕪を直火でやいたもの。舞茸はエチュベの三種類。
a0091907_23241212.jpg


美味しい!!ですよ。お店ではとても食べられないだろう贅沢なタンシチューができます。牛タン以外は普通の野菜とワインくらいですから材料も少ないし複雑な準備も必要ありませんし、手間はかかるけど技術は必要ありません。丁寧に鍋についていればできます。ふわふわオムレツ作るほうがずっと難しいと思います。

今回の反省としては、「小麦粉は最初に入れなくてもいいんじゃないか?」ということ。小麦粉を最初に入れたおかげで旨味が濃くなるような気がしますが、焦げやすくなるので「危なっかしい」。
最後にシチューをミキサーにかけてから煮込んでいくときにバターで炒めた小麦粉を入れれば十分なのかもしれません。そうするともっと楽になる気がします。次回はそうしてみよう。





いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by t0k0san | 2012-03-29 23:21 | レシピ

10分でできる坦々麺!!(のようなもの)   

2011年 12月 09日

こんにちは。dannaです。ERARDさんしか絡んでくれないようなとっつきにくい話題(笑)が続きましたが、今回はひさしぶりにお手軽簡単レシピ紹介です。しかもみんな大好き坦々麺(風)です!!!
a0091907_12532367.jpg

見た目は赤くないけどしっかり辛味は聞いています。すぐできるのに美味しいよ。

坦々麺って美味しいですよね。みんな大好き。中華料理で坦々麺を見つけると他の海鮮麺やら醤々麺とかには反応しないのにどうしようもなく食べたくなります。日本風の汁あり坦々麺も好きだし、中国風の汁なしのラー油中心の坦々麺もどちらもすきです。
今回のレシピは坦々麺風のものを「お家で10分で作ろう」というちょっと無茶なもの。さすがに坦々麺そのものではないんですが、それでもエッセンスは詰まった結構美味しいものができたんじゃないかな。しかも去年流行った「食べるラー油」の残りを使えるというエコ(?)なメニューです。

私としては「豆乳納豆バジル蕎麦」の冬バージョンという位置づけ。「豆乳納豆坦々蕎麦」が正式名称(?)になるでしょうか。



ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑みなさんがちょこっとクリックしてくれたので少し上がってきました。レシピを見る前にぜひクリックを↑

材料はこんなところです。思いついたらすぐ作れるようにできるだけ保存がきくもので
a0091907_12532412.jpg

<材料一人分>
・蕎麦乾麺100g 茹で上がり200g
・調整豆乳 90cc
・納豆1パック
・出汁醤油 大さじ 1
・胡麻ペースト 大さじ 1(白ゴマでも黒ゴマでもお好みで)
・食べるラー油 大さじ 1 から適量
・ピーナッツの砕いたもの 適量
・香菜、ネギ、ミントなどのハーブ 適量

さてそれでは作り方。
a0091907_1253284.jpg

①お湯を沸かしてお蕎麦を茹でます。納豆は練っておきます。
②その間にスープを作ります。
  ・ドンブリに、出汁醤油 大1、胡麻ペースト 大1、豆乳90ccをいれて軽く混ぜます。
  ・電子レンジでチン!します。冷たい蕎麦を入れるので熱々にしておくと良いです。
  ・軽く混ぜてできあがり
③茹でた蕎麦を冷水でしめ、よく水気を切ったら納豆と一緒にどんぶりにいれます。
④納豆と胡麻がとろっとなるようによく混ぜます。

a0091907_12532911.jpg

⑤食べるラー油を大1 かけて軽く混ぜます。量はお好みで。


a0091907_12533164.jpg

⑥クラッシュピーナッツとハーブを散らして完成です!!
ハーブは香菜が一番合うと思いますが、ネギでもミントでもなんでもいけます。写真はベランダのチャイブ。お酢をちょっと入れても美味しい。
私は蕎麦で作りますがラーメンでもうどんでも美味しくできると思います。


出汁もとってないし、肉や味噌も使ってないけどなかなかそれっぽい味ですよ。5分か10分くらいでできちゃいます。すごく簡単ですから試してみてくださいね。結構お気に入りです。



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by t0k0san | 2011-12-09 12:51 | レシピ

人気です。 サンマのコンフィ     

2011年 09月 12日

こんにちは。dannaです。
ひさしぶりにブログを更新したんですが、ほっといたわりにはたくさんの方が見てくれてるんだな、と思ったら
「サンマのコンフィ」 で検索して訪れてくれる方が多いんですね。季節ですからね。
美味しいですよね。秋刀魚のコンフィ。旬で安いうちにたくさん作っておくと結構長く楽しめます。
a0091907_10471257.jpg


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑


というわけでレシピをまとめてリンクしておきますね。
①さんま丸ごとワタごとコンフィ オーブンで作る作り方
②ワタは抜いてしっかりオーブン。骨までやわらかな作り方
③とにかく簡単、節約。「湯煎」でコンフィにしてしまう作り方

おまけでこれも美味しいですよ
さんまの春巻 ワタソース

みなさん、旬の秋刀魚を楽しみましょう!!


 本当はここでいつもお世話になっている「気仙沼の海鮮港」さんの秋刀魚!!をご紹介したいのですが、気仙沼は震災の津波の被害が大きく、いま漁業復興に向けて尽力されている真っ最中だそうです。一日も早くまた気仙沼の魚を食べられる日が来ることを願います。
 9月11日であの震災から半年が経ちました。テレビなどで被災地の様子が放送される機会は少なくなりましたし街頭での義援金募集もあまり見なくなりましたが、復興はこれからです。私としては支援を続ける意味でも追加でまとまった金額の義援金を送りました。みんながそれぞれのかたちで支援を継続し復興の手助けができたら良いなと思います。


友人が主催している「飲んでチャリティの会」から気仙沼に送られた「魚タンク」と気仙沼漁協の方々。みなさんありがとうございます。私がお礼いうのも変ですが。(
a0091907_1720933.jpg



こんな支援もあります。⇒  ごはん応援箱
被災地に食品を送る直接支援の活動です。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン
[PR]

by T0K0SAN | 2011-09-12 10:36 | レシピ

豚肉生姜巻き   

2011年 06月 02日

こんにちは。dannaです。あぁまさか、あの「緒方」の記事の後にこんな料理の記事を書くなんて。
a0091907_22423435.jpg
なんという落差(笑)!!でも簡単で美味しいのです。

ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

この料理。我が家ではたんに「生姜巻き」と呼ばれていますが、あえて正式に呼ぶなら「豚肉の生姜巻き焼き」とでもいいましょうか。正式もなにもそのまんま、工夫の余地なし、そんな料理です。見映えも一切なし、シソの葉でも飾れば良かったか、いやいやあの鮑や、なまこのこの写真のあとでそんな小細工しても(笑)
a0091907_224238100.jpg
作り方はとっても簡単。材料は生姜と豚肉だけ。
①生姜の皮を剥き、細切りにします。マッチ棒の軸の部分くらいのイメージ。細すぎると食感がなくなるので注意
②軽く両面に塩コショウした豚の薄切り肉で、生姜15本くらいの束をくるくるっと巻きます。
③フライパンで焼きます。肉の巻き目から焼くとほぐれずに焼けます。フライパンに出すぎた脂はふき取りながら焼きましょう。
④完成。

生姜の束を芯にして巻き巻きしてあります。細長く作るより太く短くぎゅっとした感じに作ったほうが良い。
a0091907_22423984.jpg
たぶん、想像より美味しいと思います。えのき巻いたりインゲン巻いたりするよりずっと好みです。冷蔵庫に豚バラ肉と生姜が余ってたら作ってみてください(笑)作ったら教えて。

小麦はたいたり、仕上げに醤油たらしたり、紫蘇も一緒に巻いたりいろいろ工夫できると思いますが、まずは一番シンプルなので。




いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑



[PR]

by t0k0san | 2011-06-02 22:41 | レシピ

牛タンは塊で焼いて薄く切るのが旨いと決めた   

2011年 05月 24日

こんにちは。dannaです。先日の投稿にコメントありがとうございました。すぐにこのブログやめる気もありません。名古屋の「グルメブロガー」の印象がこれ以上悪くならないように僕も行いに気をつけよう、くらいのことです。

さて、お花見の時に牛タンの塩釜焼きを作りました。これが美味しく出来たのよー
a0091907_75981.jpg
たっぷり作ったのでいろいろ食べてみた。結論「牛タンは塊で焼いて薄ーく切って食べるのが一番ンマイ!」


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑もう探すのも大変なほど下のほうにいます(笑)。ぜひクリックおねがいします↑

今回使った牛タン。国産は高いのでアメリカのもの。足らないのは淋しいから、1kg×2だ!
a0091907_751271.jpg


ひとつは桜の葉の塩漬けで包んでおきます。せっかく花見のシーズンですからね。今回は桜の葉の塩抜きはしませんでした。あえて塩味も肉につけるつもりで包んどいた。
a0091907_751358.jpg


もうひとつはべつのマリネということでソフリットを作ります。玉ねぎ、ニンジン、セロリを刻んで炒めます。
a0091907_751498.jpg

炒めたら赤ワインで軽く煮て冷まします。
a0091907_751646.jpg

牛タンをマリネ。ひとつは赤ワインとソフリット、もうひとつが桜の葉っぱです。このまま冷蔵庫で一日。
a0091907_751829.jpg

翌日冷蔵庫から取り出して常温に戻しときます。大きい塊は時間かかるので早めに出しときます。肉の内部が冷たいと焼きが均一になりづらい。
a0091907_751991.jpg

卵白を混ぜた塩で塩釜を作ります。間違えないようにマークをつけといた。
a0091907_752177.jpg

200度のオーブンで40分くらい焼きます。
a0091907_752243.jpg

塩釜にこんがり焼き色がついたら焼き上がりです。
a0091907_752322.jpg

塩釜をハンマーで割って。
a0091907_752429.jpg

出てきた!
a0091907_752634.jpg

ワインマリネのほう。
a0091907_752738.jpg

桜の葉で包んだほう。
a0091907_752922.jpg


美味しい!とくに桜の葉、いい仕事してます。冷めてもずっと桜の香り。これは春の定番にできる。
a0091907_753178.jpg

やっぱり丸焼きはいいですね!!薄切りを焼いたものと違って沁みだしてしまう量が少ない。全体がひとつの牛タンのハムのようにジューシーに仕上がってます。

たっぷりあるので分厚く切ったり温めたりいろいろ試してみました。
a0091907_753247.jpg
結論は「タン元(根元)あたりの薄-く切ったものをちょっとだけ温めて食べるのが一番旨い」です。牛タンのいいところだけを活かせてる。

これはなかなか美味いよ。
牛タンはタンシチューなら厚切り!丸焼きは薄切りに決定!


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑本当に見つからないくらい下に(笑)。ぜひクリックおねがいします↑



[PR]

by t0k0san | 2011-05-24 07:02 | レシピ

アオヤギの料理   

2011年 05月 17日

こんにちは。dannaです。アオヤギのほうも料理します。美味しそうでしょ?
a0091907_10244065.jpg


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

この貝がなんだかよくわからなかったんです。図鑑みてもいろいろ似てるのあるしね。
a0091907_10243857.jpg


とりあえず洗って茹でました。家中に強烈な磯の香り!
a0091907_10243856.jpg


一個試食。味濃いねー。どうもバカ貝、アオヤギですね。アオヤギだということにしよう。
a0091907_10243952.jpg


アオヤギは砂をとるのが大変なんだそうです。たしかに内部に砂が入っていました。一個ずつめくるのちょっと手間です。。でも茹でたては味がいい!

一品はアオヤギとセロリの中華風炒めにしました。これもビールビールビール!な味。
a0091907_10243920.jpg


もう一品は「茹で海老とアオヤギのずんだ和え」にしました。色も美しくてとっても美味しくできました。日本酒日本酒!
a0091907_10244065.jpg
このずんだは空豆を茹でて潰して作りました。娘がほとんど作ってくれたんですよ。「ずんだ」を憶えた五歳児(笑)

自分たちでとってきた食材で料理するのは本当に楽しいです。子供たちも大興奮のGWのお話でした。


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑



[PR]

by t0k0san | 2011-05-17 10:17 | レシピ

マテ貝ご飯とマテ貝ソテー   

2011年 05月 14日

こんにちは。dannaです。さあマテ貝料理しますよ!
a0091907_10373350.jpg
食べ応えある量で(笑)

ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

大きめのマテ貝はやっぱりバターソテーでしょう!火が入ると殻はすぐ開いて取れます
a0091907_10373427.jpg

半分は醤油バターで半分はレモンバターで。
a0091907_10373489.jpg
マテ貝はかなり濃厚な貝として旨みもクセも強い貝です。バターやレモンがあるとクセに負けずに食べやすくなります。ビールビール!!

小ぶりなものは炊き込みご飯にしました。これは美味しい!!
a0091907_1037353.jpg


出来上がりはこんな感じです。
a0091907_10373711.jpg


小ぶりのマテ貝をさっと茹でます。もちろん茹で汁は大切にとっておきます。
a0091907_10373857.jpg


殻をとって1/3くらいに切っておきます。
a0091907_10373921.jpg


土鍋に太白のごま油でネギの白いところを炒めて
a0091907_10373989.jpg


洗わないお米と貝の身を入れて油となじませます。これでお米は二合。
a0091907_10374097.jpg


全体がなじんだら米が完全に沈む程度まで茹で汁を入れて煮ます。
a0091907_10374034.jpg
最初は混ぜながら、沸いてきたら弱火で蓋してじっくりと。日本酒と醤油を各大匙2くらいいれました。

お米の硬さをみながら炊きます。硬かったら茹で汁を足してもう少し煮ましょう。
a0091907_10374142.jpg


大体二十分くらいで水気がなくなったら出来上がりです。仕上げにベランダのチャイブを刻んで散らしました。
a0091907_10374286.jpg

これは美味しい!マテ貝の旨みとクセがご飯と油と合わさることでかなり美味しくなります。子供たちもこれなら食べれれるみたい。マテ貝料理はこれが一番!?


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑



[PR]

by t0k0san | 2011-05-14 10:28 | レシピ

手作りシュウマイに挑戦   

2010年 12月 16日

こんにちは。dannaです。
なかなか美味しそうでしょ?今回はシュウマイを手作りしてみました。
a0091907_1384100.jpg
シュウマイより餃子の方が手作りイメージが強い気がしますが、シュウマイも簡単でとっても美味しくできるんだね。本当に簡単!

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

a0091907_1374872.jpg
材料はこんな感じ。今回はシュウマイの30個分です。ちょっとこぶりのシュウマイです。豚挽き肉300g、タマネギ1/2みじん切り。しいたけ 2つみじん切り ショウガ ひとかけみじん切り。シュウマイの皮。あと調味料。

a0091907_1374965.jpg
まず肉を練って餡を作ります。豚挽き肉に塩小1、醤油少々、オイスターソース小1、ごま油小1、紹興酒小1と五香粉小1を入れて練ります。3分もすれば粘りが出てきますよ。ソーセージ作りの時と同様に氷水でボールを冷やしながらやりました。ソーセージでは肉の温度が低いほうがプリっとするので応用です。不要かもしれませんが。

a0091907_1375034.jpg
肉の粘りがでたら、しいたけ、ショウガを入れてさらに練ります。

a0091907_1375263.jpg
タマネギは水が出るので片栗粉大2をまぶして水気を吸わせてからお肉と混ぜます。練り練りと。

a0091907_137534.jpg
餡の完成です。ものの10分。

a0091907_1375472.jpg
バットに広げて等分にわけます。30個分。

さあいよいよ詰めます。
a0091907_1375591.jpg
親指と人差し指でわっかを作り、中指は握って「底」にします。

a0091907_1375624.jpg
そこに皮を乗っけて

a0091907_1375741.jpg
餡をスプーンでぎゅっと詰める!

a0091907_1375766.jpg
あとは余った皮を蓋にしつつ回転させて形を整えます。簡単!餃子より肉まんよりずっとずっと簡単です。わっかを用意してあげたら子供でも簡単にできるね

a0091907_1375887.jpg
こつをつかんだらどんどんできます。

a0091907_137591.jpg
整然とならんだ30個のシュウマイ。

a0091907_138092.jpg
売り物のようだ(笑)

さて、ここまでやっておいてこの日は別のものを食べに出かけちゃったのでこのまま冷凍。簡単だからまとめて作って冷凍しておくといいかもね。

a0091907_138158.jpg
翌日蒸してみました。冷凍のまま蒸し器にならべて、

a0091907_138242.jpg
中火で8分くらい蒸すと

a0091907_13835.jpg
できあがり!!!

a0091907_1374622.jpg
とっても美味しくできました。正直自分が想像していたよりずっと美味しくできて驚きました。いや本当。ちょっとしたお店よりも美味しいくらい。ポイントはオイスターソースと五香粉でしょうか。これは簡単で美味しくて楽しいや。今度は子供と一緒にいろいろやってみようと思います。お肉を粗挽きでごろごろにしたり、海老を入れたり、白菜で野菜の旨味を足したりとかね。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ




[PR]

by t0k0san | 2010-12-16 01:34 | レシピ