カテゴリ:グルメ 和食( 88 )   

鴨のバーベキュー   

2007年 03月 20日

ドライブがてら美濃まで行ってきました。
お目当ては主人が以前どこかで情報を仕入れた鴨のバーベキューです。

ここは鴨肉の生産、直売もしているところで、とてもお値打ちにいただけました。
この鴨はフランス料理でよく使われているフランス産のバルバリー種で、野鴨や
合鴨よりくせがなく、脂身もひかえめだそうです。
実際、ロース、串焼き、たたき、レバー、ハツなどたっぷりいただきましたが、油が強くて
食べられないとはまったく感じずに美味しくいただきました。特に鴨のハツは初めて
いただきましたが鶏肉のそれとは似て非なるもので絶品でした。

味もコストパフォーマンスも申し分なく、お土産にもたくさん買って帰りました。
お土産で買った鴨だんご、自宅で鍋をしたら手軽にとても美味しくてお勧めです。
ただ、行かれる時はせっかく美味しいお肉、味にこだわる方はお塩やすだち、ゆず胡椒
など好みの調味料をお持ちになるとさらに楽しめると思います。
我が家も次回はぜひそうしようと思っています。


a0091907_93411100.jpg
運転疲れを癒してくれる?「ウエルかも」の看板が迎えてくれます。


a0091907_9364588.jpg
絶品ハツとレバー

a0091907_9374540.jpg
お土産にお勧めの鴨だんご

美山バルバリー (0581)52-2205
[PR]

by T0K0SAN | 2007-03-20 08:59 | グルメ 和食

味噌ビール(名古屋赤味噌ラガー)   

2007年 03月 13日

先日コンビニで「名古屋赤味噌ラガー」というものを発見しました。
これってすでに皆さんご存知なのかしら?

とにかく、一度飲んでみなければ!ということで早速試してみました。

色は、八丁味噌のイメージなのか、結構濃い黒ビールの色。光に透かすと
きれいな赤みのある黒色です。

味は、味噌あじはまったくなく(当然かもしれませんが)けっこうビターです。
この苦味が八丁味噌の苦味をイメージしているのかな?
と、前向きに飲んでみました。

なかなか美味しくいただけますので、まだの方はぜひお試しくださいね。

a0091907_931284.jpg


a0091907_934223.jpg


a0091907_9485.jpg

[PR]

by T0K0SAN | 2007-03-13 09:02 | グルメ 和食

すしの浜源   

2007年 03月 10日

今日は私達夫婦が大好きなおすし屋さん「浜源」に行ってきました。

a0091907_1363389.jpg

初めて伺ったのは2年ちょっと前で、今以上にぺーぺーだった私達は
カウンターの向こうにいる「職人さん!!」という感じの大将の雰囲気に
緊張しながらも、一つ一つのネタの美味しさや技に感動していました。

とくにまぐろがすごい!!赤身の熟成度合いがすばらしくて、柔らかくなりすぎなくて
舌触りとうまみが最高なんです。

ちょうど伺うようになってすぐに、東京の超有名店で修行されていた息子さんが戻って
いらして、私達と歳が近く子供の歳も同じくらいなのもあって、良くしてもらっています。
今日もご好意に甘えて、お昼に娘をつれてうかがっちゃいました。

この日もやっぱりまぐろが美味しい。ふだんあまりいただかないトロもあぶらの甘みが
上品でさらっとしていて美味しくいただきました。
そして、春はやっぱり貝類が美味しいですね。今日の一番はとり貝、かな?
娘がいつもいただくのはアナゴの細巻きですが、今日はおまけに初まぐろ。
生ものは初めて食べたにもかかわらず、マグロの美味しさに大興奮で食べていました。

しまった。最初のまぐろが浜源さんなんて!! と、今さら気が付いても後の祭りです。
[PR]

by T0K0SAN | 2007-03-10 01:12 | グルメ 和食

ふじ原   

2006年 12月 26日

えー。今日はお問い合わせの多かった、「ふじ原」さんについてです。
カウンター中心のお店ですし、ご主人がお手伝いの男の子と
二人だけで厨房をまかなっているため、あまり人気がでると
私達が行けなくなって困るのですが・・・。

よくこのブログでお話しているように素敵なお店です。

ただ、ふじ原さんご夫婦のお子さんお二人も小さいのでよくお店の片隅で
DSをしています。
だからこそ、私達も子供を連れて行きやすいので(あちらのお子さん達
に遊んでもらえますし)うれしいのですが、食事時に子供は嫌という方は
お止めになったほうがよろしいようです。

そんなわけで、雰囲気はどうしても家庭的になってしまうのですが、味は
とても正統派、かつときどき遊びもあって楽しいです。
まだ開店されてまもなく1年、落ち着いたお店になるのはこれからだと思うのです
が、私達夫婦と同じような年齢というのもあって、この店やご夫婦と一緒に成長して
いきたいなと思わせてくれる、ずっと愛せるお店です。
 
今回は頑張って写真をたくさん撮りました。お煎茶の家元の奥様と食事に
伺った時のメニューです。

a0091907_11361878.jpgふぐ刺し


a0091907_11371159.jpgかに(何がにだったか忘れてしまいました。)


a0091907_11374992.jpgふろふき大根2種類のお味噌で


a0091907_11391100.jpg鱈の白子


ふじ原
愛知県名古屋市東区泉1丁目14-23
ホワイトメイツ2階
052-959-5513
[PR]

by T0K0SAN | 2006-12-26 11:35 | グルメ 和食

クリスマス 夜   

2006年 12月 24日

夜は夫婦で「天喜」さんに行って来ました。

ここは東京の山の上ホテルにある老舗の天ぷら屋さんで修行されたご主人
がご夫婦でされているお店でカウンター中心の美味しいお店です。

私達夫婦はここの天ぷらが大好きで、揚げるタイミング、衣、火の通り、すべて素
晴らしく、もう完璧です。私は本家の山の上ホテルの天ぷらやさんよりも好きです。
こちらの天ぷら油は太白のごま油をつかっていて、野菜中心なので女性でも
最後のお食事までしっかり美味しくいただけます。

はじめにお通し。この日は海老芋に黄身味噌がかかったもの。いつ来ても季節
感のあるお通しがでてきて本当にセンスが良いんだなと来る度に思います。

そしてお造り。真鯛とすみいかです。すみいかは、この後天ぷらでも頂けて
食感や味の違いが楽しめて面白かったです。

ここから、天ぷらで海老の頭からスタートです。
海老の頭、海老、インゲン、ぎんなん、きす、うにの磯部巻き、すみいか、まいたけ、
ホタテの貝柱、しいたけの海老すり身詰め(順不同)

また最後のごはんが悩むんですよね。普通のごはんや茶漬けもいいですが
お腹に余裕があったら食べてもらいたいのが、卵ごはん。コーチンの卵を半熟
に揚げてごはんにのせてあるので、その上から、天ぷらを頂いた時に使った
天つゆ(大根おろしはたくさん入ってたほうが美味しいです)をかけて頂きます。
くるしー!!ってなるけど美味しいですよ。(これは裏メニューですのでぜひ常連さ
んになって頼んでみてください)
もっとも、天茶や天丼も美味しいので選択に悩みますが・・。

そしてデザート。いつも手が込んでて、天ぷらを頂いた後にぴったりのデザート
が出てきます。
この日はイチゴや洋ナシなどのフルーツにジュレがかかっているものでした。
アクセントに軽く乾した干し柿が入っているのには、そのアイデアにびっくりでした

満腹ー、おいしかった。って思えるお店は多いけど、この日はその言葉では足りなくて、
心から「満足したー。」という感じでした。

追伸 天ぷらは写真をとっても美味しさが伝わらないと思うので頑張って文章にしました。
伝わりましたでしょうか?
[PR]

by T0K0SAN | 2006-12-24 12:31 | グルメ 和食

舞踊会が終わった!!   

2006年 12月 03日

半年かけてお稽古してきた舞踊会、ブログでも何度か出てきましたが
その会が無事に終了しました。

いやいや、ようやく肩の荷がおりて、これで気持ち良く正月が迎えられます。

さてさて、やっぱり打ち上げにいかなくては!舞台前日、当日同じ店に行っちゃいました。
前日は英気を養うためにね。

伺ったところは「ふじ原」さん。泉のホワイトメイツ2Fにある、名古屋には数少ない
カウンター割烹のお店です。
我が家が近いこともあって、まもなく1年になる開店当初から家族で通っている
大好きでリラックスできる美味しいお店です。

a0091907_22534770.jpgきすの塩焼き

a0091907_2255130.jpgあなごのゴマ衣揚げ

a0091907_22553886.jpg鴨肉のはりはり鍋風


どれもシンプルなお料理ですが、上品であきのこない味、でも家庭では出せない味。
飾りはないけどきちんと仕事がされたお味なので、きちんと食事に行くのもよし、お酒を
いただきに行くのも楽しいし、少し美味しいものを食べたい時など使い用途の高い素敵な
お店です。

写真が少ないですね。ここはいつも美味しいのと大将とおしゃべりが楽しいのとで、つい
撮るのを忘れてしまうんです。(これでも頑張って撮ったほう)他にも牡蠣と白子のどて煮  、
ぐじ焼き、鮭のケイジなども頂いています。

これは土、日にふじ原さんで頂いたお料理ですが、明日月曜日には再び主人とお疲れ様会
をしにレストランに行ってきます。また見て下さい。
[PR]

by T0K0SAN | 2006-12-03 22:38 | グルメ 和食

八勝館でBIRTHDAY   

2006年 11月 05日

今日は、主人のお誕生日のお祝いに八勝館へ行きました。
あの、魯山人ゆかりの料亭です。

本来私達のような若造が二人で行くのは敷居が高いようなお店
ですが、私達は披露宴を八勝館の御幸の間でさせていただいた
関係で、年に一度は姿勢をただし、贅沢をしにおじゃましてるんです。

去年は結婚記念日に伺ったので、今年は月を変えて、季節の違う
お料理をいただこうと、主人の誕生日にしました。
そして、せっかくなので二人して着物で出かけました。


主人は先日誂えたばかりの大島の着物。
わたしは、主人と好対照になるよう、渋めの藤色の無地の着物に
菊の柄が華やかな染め帯を合わせ、柔らかな感じをだしました。
a0091907_23524722.jpg

a0091907_23533053.jpg

さて、タクシーで八勝館に着きました。
門をくぐったときから、まったく別の空間が広がり、時間がゆったりと
流れている感じです。
番頭さんはじめ数名の方が迎えてくれました。
a0091907_23543794.jpgお部屋から眺めるお庭

お部屋に案内されてからも心地よい緊張感と、お部屋の
しつらえには主人の誕生日のお祝いにか宝船が描かれた掛け軸があり、
素敵なお庭をながめながら、お抹茶を頂いている間にも、これからどんなに
すてきなお料理がいただけるのだろう とわくわくします。

お料理はどれもこれも相変わらずすばらしいものでした。
普段でしたら、あれこれ好きに思ったことなんかを書き散らかし
ているのですが、すばらしすぎて、素晴らしいという言葉でしか表現
できません。

季節の食材を生かした加不足のない完璧なお味。
魯山人のお椀やお祝い用に迎え鶴のお皿に盛られたお刺身
酢の物は銀食器に盛られその銀食器は折り紙を開いたような形に
なっていて、折り目がはっきり付いているのですが、それはなんと
折鶴を折った後になっているんですって。

ここまで完璧に、季節のものをいただく喜びや、うつわやしつらえなどに
みえる私達をもてなし、祝ってくださる心。それがすべて一切の説明なしに
さらりと出てきて、私達が話題を振った時に控えめに答えてくださるだけなんて!

あまりにも完璧です。
3年前なら、ただすごい。という感想だけだったかもしれません。今はすばらしくて
それをうまく伝える術がないほどすごい。ということが言える位にはなりました。
それなりに美味しいものを頂いているつもりだっただけに、それがショックで同時
に成長していることがうれしくも思えました。
でも、まだまだだなぁ。
45歳くらいには!!ね。っと主人と誓いあいつつ、この日は食事を堪能しました。


まずは、菊のおひたしに、甘エビの酢味噌あえとサーモンを巻いた大根の酢の物

a0091907_2355285.jpg蟹しんじょう(これは魯山人作の日月椀でいただきました)



そして、おつくり(ひらめ、まぐろ)

八寸(焼き海老、焼き貝柱、いくらとしろえびのあえもの、むかご、等)とつづき、

a0091907_23561460.jpg箸やすめに、うにをのせた一口おこわ



焼き物には、まながつおの西京味噌づけ


a0091907_23563972.jpgえびいも、ゆば、揚げた麩の炊き合わせ




そして最後に銀杏ごはん、お味噌汁、香の物

今書き出しても、思い出して幸せな気持ちになるような素敵な夜でした。
[PR]

by T0K0SAN | 2006-11-05 00:03 | グルメ 和食

いこり屋   

2006年 10月 01日

日曜日の夜は家族3人でいこり屋さんへ行ってきました。
いこり屋さんは鉄板焼きのお店ですが、よくある鉄板焼き
みたいな前菜、魚介、肉を鉄板で焼くお料理ではなく
鉄板を使った創作?料理なのです

たとえば「アナゴ巻き」 う巻きみたいなものですが
作り方が面白くて、卵液を横長に鉄板に敷いて、その上にあなごをのせ
その場でくるくる巻いていくんです。
それが上手なの。
あとは、ひらめやほたてのグラタン 耐熱容器に具とホワイトソース
を入れて鉄板の上に載せ、その上からコの字型のあみをのせて
網の上に炭を置きふたをして、鉄板なのにオーブンのように使ってるんです。

そしてここを訪れるお客さんの中で目立ってオーダーされるのが
伊勢海老。グラム売りで、ガーリック焼き、グラタン、えびちり、海老マヨ好きな風に
調理してもらえて、お好みで頭をお味噌汁にしてくれます

今日私たちは、酢さばのたたき、じゃがバター、ナスの肉味噌、つくね、蟹トースト
伊勢海老の海老マヨ炒め、伊勢海老の頭の味噌汁、そしてシャブリを1本
それで1万3千円でした。

a0091907_2365717.jpg蟹トースト

a0091907_239884.jpg伊勢海老の海老マヨ炒め

a0091907_2392189.jpg伊勢海老頭の味噌汁


伊勢海老があってこの値段はお値打ちだと思いますが、どうでしょう?
ちなみに前回こちらのお店に来たときは、伊勢海老は頂きませんでしたが
ワインを1本飲んで、食事に関しては今回よりも1.5倍くらい食べ、1万円
以内でした。
あまりの安さにびっくりしたのをおぼえています
伊勢海老はいくらかはっきりしませんが、この計算で行くと5~6千円くらいだと思います

いこり屋さんは連日にぎわっていてなかなか予約が取れないようですが
名駅近くにも「かちゃぐり屋」という同じ形態の系列店があるそうです。

最近お気に入りのお店でした。
[PR]

by T0K0SAN | 2006-10-01 00:22 | グルメ 和食