「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

アフタヌーンティー   

2007年 07月 19日

先日久しぶりに自宅にて「アフタヌーンティ」をしました。

ゲストは女性4人。きちんとしたハイティーをしようと準備。
なかなか面倒がってしまってティーセットを用意しなかったの
ですが、やっぱりいざ準備し始めると楽しいし、お茶の時間
が充実します。

昔、ロンドン留学中に覚えた「アフタヌーンティ」。・・と言っても
貧乏学生の身でしたので、日本から親や友人が来るたびに
お供としてご馳走してもらったんですけど、紅茶専門店、
有名デパート、五つ星ホテルなど。他に贅沢ができない分
いろいろなところに連れて行ってもらいました。

そんな経験を経た、本日のアフタヌーンティの様子です。
(というほど、たいしたものでもないのですが ^^)

紅茶はお気に入り「テイラーズ オブ ハロゲート」の「EARL GREY」
トロリとした柔らかな味です。カップは「コペンハーゲン」の「ハーフレース」
a0091907_2025999.jpg

クリームチーズとサーモンのサンドイッチ スコーンにクロテッドクリームと
チェリージャムを添えて。お口直しにアメリカンチェリー。
a0091907_2035838.jpg

日向夏の一口チーズケーキ
a0091907_2042193.jpg

[PR]

by T0K0SAN | 2007-07-19 20:14

カーザ・デッラマンテ   

2007年 07月 16日

週末ディナーは、久しぶりに友人と「カーザデラマンテ」へ
行ってきました。
7年来の友人とは娘をもうけてからはなかなか会えませんが
美味しい物好き、ワイン好きの彼女と行くお店が「カーザデラマンテ」
ともなると前日から楽しみでした。

実は、恥ずかしながらここ3年ほど、自分の中で「Best Of
Italian」を、味、サービス、CPなどのトータルから決めて
いてここは昨年のそれに決定していたんです。

6月でOPEN1周年。今日は1周年記念コースを頂きました。

前菜の4種盛り(右奥から時計逆周りに:とうもろこしのスープ
かにとジャガイモのサラダとまとのジュレと共に、いわしのマリネ
フォアグラのソテー イチジク添え)
a0091907_18452245.jpg

素朴な甘みのスープ、さっぱりとしたジュレ、酸味の効いたマリネ
コクのあるフォアグラ 一品一品がしっかりした美味しさがありながら
味の変化で目先が変わって楽しいスタートです。


パスタ1:フルーツトマトのカッペリーニ
a0091907_1846218.jpg

トマトの甘みが引き立つよう北イタリアのワインをグラスで頂きました。
海水のような塩気とミネラルを強く感じるワインで好相性でした。


岩牡蠣のソテー 万願寺唐辛子のグリル、サマートリュフと共に
a0091907_1847174.jpg

岩牡蠣の磯の香りがもっと前面に出たほうが好みでしたが、茄子のソテー
の柔らかさと岩牡蠣の歯ごたえがとてもよく合っていました。

マツタケとからすみのスパゲッティーニ(なぜか写真が撮れていませんでした)
グリルされたマツタケの歯ざわりとからすみのねっとりさが楽しい。
ただ、ワインとからすみって難しいかも?ワインを一緒に頂くと生臭さ
がでてしまいました。

イサキと夏野菜のグリル うにソースで。
a0091907_1848810.jpg

炭でグリルされた香りが漂ってきて、運ばれた時から楽しませてくれます。
その香りのおかげでうにのソースにも負けていませんでした。

いちぼ肉のグリル フォアグラソース
a0091907_18484789.jpg

柔らかくて旨みのあるお肉が最高です。メインまで盛り上げてくるあたり
さすがにベストオブイタリアン(勝手に決めたんですけど・・。意外とメイン
に向かって尻つぼみしちゃうお店って多いんですよね。)

このとき頂いたワインが凄かった。めったに出ないワインがランチ時に開き
その残りをグラス売りしてくれました。(最高!)
a0091907_18492546.jpg


黄桃のコンポート ヨーグルトのジェラート添え
a0091907_18494781.jpg

こうなると、もちろんデザートワインも。名古屋のイタリアンレストランに
してはめずらしい充実の品揃え。(すべてイタリアのデザートワイン)
デザートにあわせて桃の香りの強いものをセレクトしてくれました。

調子に乗って食後酒も。アマーロというハーブのくせの強いリキュール。
ミントを強く感じるけど、飲み込むとその他のハーブの香りがでてきて
複雑なアロマで美味しくさっぱりといただけるお酒でした。

カーザデラマンテには12月以来、久しぶりに伺ったのですが、1周年の
記念コースをたのんだせいか、いつもとソースの合わせ方やメニューの
組み方が違ったような気がします。
なにも変わった食材である必要はないので、今日美味しいものを美味しく
いただく調理法のが好きかな?

でも私にとって、リストランテは食事だけじゃなく、雰囲気、サービス、ワインとの
組み合わせも大切だと思うので、そういう意味でもこのお店は好きなお店だな
と思いました。
グラスセレクトがすばらしいので、ワインをメインに楽しみに行くのもいいかも。

カーザデッラマンテ
名古屋中区栄3丁目 栄電気ビルB1F
電話052-238-6607

[PR]

by T0K0SAN | 2007-07-16 19:01 | グルメ イタリアン

羊のソーセージ    

2007年 07月 15日

食べること大好き、お料理するのも好きな私達は、お取り寄せにも
ちょっとこだわり?があります。

お取り寄せするところも、最近はだいぶ固定されていますが今日は
その中で羊肉を取り寄せるお店を紹介します。

北海道の「東洋肉店」さんです。ネット販売をしてらして、その名も
ジンギスカンWEB」 ! (そのままなネーミングです)
品揃えはすばらしく、パーティ用のラムラックに煮込み用のモモ肉
ベビーラムからマトン、時にはレアな内臓や胸腺まで売っています。

加工品では生ハム、ウインナー、ソーセージなどなど。もちろんすべて
羊肉です。
羊好きな人にはたまらない品揃えです。

我が家では生肉はもちろん、加工品の生ハムやウインナーを冷凍庫に
ストックしています。
この加工品があれば、急なお客様が見えても大丈夫。
冷蔵庫に残った野菜とウインナーを炒めて、生ハム、チーズ、ドライフルーツ
でも盛り付ければ、立派なお酒のおつまみになりますし、ちょっとした話題
にもなります。

とても美味しいので、ぜひお試し下さい。
他にもおすすめ「お取り寄せ」の情報をお持ちでしたら、ぜひ教えてくださいね。

羊肉のウインナー
a0091907_23593934.jpg

a0091907_001310.jpg


ジンギスカンWEB
http://www.29notoyo.co.jp/index.html
[PR]

by T0K0SAN | 2007-07-15 00:03 | お家グルメ

イノーベ/イノーヴェ(Innover )   

2007年 07月 13日

久しぶりに「イノーベ/イノーヴェ」へ行ってきました。
ビストロらしい味、お値段、雰囲気を併せ持っていてお気に入りの
お店です。
a0091907_13565957.jpg


ある方のブログで「イノーベ」が紹介されていたのもあって、本当は
内緒にしたいお店でしたが、私も書いちゃうことにしました。(笑)

前日にも当日予約を試みましたが満席。めげずに翌日の予約を入れて
娘を連れて3人でお邪魔しました。

明るく迎えてくれるスタッフの女性と、カウンターの奥でもくもくと食材
と格闘しているシェフ。やっぱりいい感じです。(このお二人が夫婦だと間違え
る方もいらっしゃいますが、違うみたいですよ。女性はまだ独身ですって)

さて、グラススパークリングを頂きながらメニューを熟読。そして頂いたお料理
です。

とりがいのサラダ:ビネガーが効いたドレッシングとトリ貝の歯ごたえが食欲を
刺激します。
a0091907_1358534.jpg

骨髄のロティ:カリカリに焼いたガーリックトーストの上にスプーンで骨髄を
すくってのせます。カリカリトロッの食感と味が最高。ワインがいくらでも飲
めます。
a0091907_13583758.jpg
a0091907_1359358.jpg

オマール海老 アメリケーヌ風
旨みは強いのにくどさがないアメリケーヌソースは飽きさせません。一緒に
添えてあるワイルドライスも良い感じ。
a0091907_13594683.jpg

サーロインステーキ ペッパー風味
ラパン(うさぎ)と悩みました。リエーブルではなくラパンなのがビストロ
らしくていいですよね。でも、赤身の旨い肉を食べたがっていた主人のリク
エスとでステーキ。脂ではない肉の旨みってこういう味。
a0091907_1401770.jpg

a0091907_1404192.jpg

ブラックチェリーのクラフティ
a0091907_141635.jpg



Innover (イノーベ/イノーヴェ)
名古屋市東区代官町29-18柴田ビル1F
TEL:052-936-5038

営業時間:
11:30~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
定休日:水曜日
[PR]

by T0K0SAN | 2007-07-13 14:07 | グルメ フレンチ

Pagina パージナ   

2007年 07月 11日

パージナ」に行って来ました。こちらのお店も「ふじ原」さん
同様ホワイトメイツ2Fにあります。
a0091907_16233793.jpg

OPEN2日目にふらりと入って、それからもうすぐ1年。明るくて
広く、スタッフの感じも良いので、割と気に入っているお店でした。
この1年で急にお客様が増えたみたいで、この日も満席。気に入ってる
お店が人気なのはなんだかうれしいですね。

この日頂いたのは
前菜1:豚足、豚耳、豚舌のテリーヌ 
テリーヌというよりゼリーよせのようなかんじです。
a0091907_16242417.jpg

前菜2:自家製サルシッチャ(ソーセージ)とレンズマメの煮込み
香草がきいてて、だしを吸ったレンズマメが美味しい。
a0091907_16254934.jpg

パスタ:トリッパと万願寺唐辛子のアラビアータ パッパルデッレ
トリッパ大好きです。久しぶりに食べました。
a0091907_16262115.jpg

パスタ(主に娘用に):カルボナーラ リゾット
こちらからお願いしていないのにペッパーを別皿に入れてくれて(娘が食べやすい
ように)サービスとキッチンの連携が素敵で感動しました。
a0091907_16265656.jpg

メイン:カスベ(エイのひれ)とトランペット茸のソテー エスカルゴバターで
コレはエスカルゴバターが効きすぎかしら?たしかに臭みはないけど・・。塩漬けの鱈
で作っても同じ味になるかも??
a0091907_16272736.jpg

メイン:羊のど肉のグリル 粒マスタードソース
羊の臭みが程よくて好き。最近はどんどんくせの強いものが好きになりました。
a0091907_162811.jpg

デザート:バニラのジェラート

久しぶりでしたので、コレでもかというくらい頂きました。
こちらのお料理は美味しくて好きですが説明が難しく、「イタリアン」の中でリス
トランテなのかトラットリアなのかという味を説明するカテゴリーに入れにくいん
です。あえていうなら、美味しいもの好きなシェフがイタリアンの調理法を使ってメ
ニューを組んでいる感じ??

現にこちらのオーナーはもと商社マンで、美味しい物好きが高じてお店を
OPENしたんですって。それもあって変に頑ななところがなく、美味しくて
お客様が喜んでくれて、楽しければいいというスタンスがメニューや味、サービス
にも感じることができる、お客にとっては非常にありがたいお店なのです

OPEN当初は適当(すみません)だったワインも充実していたし、研究熱心な
オーナーを中心にどんどん変化している楽しいお店です。

この日頂いたワイン。
a0091907_16292417.jpg


Pagina(パージナ)
名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ2F
TEL:052-955-3715

営業時間
lunch 11:30~14:30  dinner 17:30~24:00

定休日: 日・祝祭日
[PR]

by T0K0SAN | 2007-07-11 16:29 | グルメ イタリアン

久富   

2007年 07月 09日

「名古屋名物が食べたい。」というお客様がみえたときに
行くお店、けっこう悩みます。名古屋を愛する一人としては
これ以上名古屋の食を笑いの対象にしてはいけない!と
いう気になってしまうんです。

まずは定番の「ひつまぶし」、「味噌煮込み」、「手羽先」と
候補にあがって、そのうち話題になるのが、「どて」って何?
という話。
そこで論より証拠と連れて行くのが「久富」さんです。
a0091907_15184438.jpg


NHKちかく「JAZZ IN LOVELY」のおとなりにある、正直
入るのにためらいそうな外観のお店ですが、安く、早く、美味しい
というB級グルメを食べるのに正しいスタンスのお店でもあります。

実際、いつのぞいても満席。入れてもその後何組もの方々が
断られています。
余談ですが、隣の「JAZZ-」とは経営が同じ。名古屋出身の
KEIKO LEEさんは「Jazz-」でライブがあるときや名古屋に
帰ってきた時に、この「久富」にいらっしゃるそうですよ。

そんな名古屋人に愛されている「久富」定番メニューです。
味噌おでん(中に「どて」も一緒に煮込まれています。)
a0091907_15172736.jpg

串かつ みそ、ソースを選びます。もちろん味噌をオーダーすると上記のおでん
鍋のなかにポチャンとつけます。
a0091907_15175424.jpg


どてごはん ごはんにしみこんだ味噌がくせになります(笑)
a0091907_15181655.jpg

[PR]

by T0K0SAN | 2007-07-09 15:24 | グルメ その他

Le Gioie レジョイエ   

2007年 07月 07日

久しぶりに、レジョイエに行っていました。
1年以上前に偶然見つけて、それ以来です。何度か当日に電話して
いるのですが、特にランチは予約で一杯なんですね。
たしかに美味しかった記憶とサービスの感じが良かったのは憶えて
いました。

今日もやっぱり良い感じ。丁寧な物腰と清潔で落ち着いた店内が
素敵でした。
さて、本日のランチです。

前菜:アジのマリネ サラダ仕立て
ビネガー、蜂蜜、香草でマリネされていてマリネ液のバランスが
良い。アルファルファやリーフ類も野菜の味が濃くて美味しい。
a0091907_014884.jpg

パスタ:ワタリガニと水菜のフェデリーニ
水菜の切り方がさすがです。歯ごたえを出すための2,3cmに
切ってあるものと、パスタに絡むよう細かく切ってあるもの
二通りの切り方でワタリガニの味に負けていなかった。
この水菜の使い方はまねしちゃおうと思います。
a0091907_035493.jpg


メイン:天然スズキのソテー 
スズキを薄切りのジャガイモにくるんでソテー。アサリのスープに
あさつき、バジルなどの香草を入れたソースで頂きました。。
ジャガイモのパリッとした食感、スズキの身の柔らかさは相性が
いいし、アサリのだしが出たスープに香草が香り高くて良いです。
a0091907_05158.jpg

デザート:チョコレート、バナナのジェラート
a0091907_054952.jpg


コースを通してみると、野菜や香草の使い方がとても上手なお店
だなぁという印象でした。全体にとても優しい味に仕上がっているので
より野菜のうまみや歯ごたえが際立ちます。

ただ、野菜が美味しすぎるからかもしれませんが、それに比べると
魚の旨みが少し弱い気がしました。味付けや調理法というよりも
魚そのものがちょっと??(最近、日間賀島へ行ったばかりで新鮮
な魚に対して口がこえたからかもしれませんが・・。)

でもでも、ランチとしてはグラスワインも種類は多くないものの、赤、白
それぞれタイプの違う2種類ずつのワインを用意してあるし、お店の方の感じ
も良いし、お値段も良心的と揃っているので、どんな体調の時でも美味しく
いただける良いお店だと思いました。
また伺いたいと思います。次はお肉料理も食べてみたいな。



リストランテ レ ジョイエ
名古屋市千種区池下1-2-19 山八第一ビル1F
TEL・FAX 052-752-5065

[PR]

by T0K0SAN | 2007-07-07 00:14 | グルメ イタリアン

日間賀島   

2007年 07月 04日

週末を利用して、日間賀島へ行ってきました。
師崎港からフェリーで10分程度、名古屋市内から
師崎までは40~60分で着くので、近いのに旅行気分
が味わえて良い所でした。
a0091907_1635402.jpg


もちろん、夕食に頂いたお料理も地元で獲れたものばかり。
日間賀島はたこが有名で、塩ゆでしただけのたこが味わい深く
やわらかくて絶品でした。
茹でただけのたこがこんなに美味しいのですから、そのタコを
つかった「たこめし」はびっくりするくらいの美味しさで、お腹一杯
に夕食を食べたにもかかわらず、タコ飯でおにぎりを夜食用に
握ってもらっちゃいました。(笑)
a0091907_16433838.jpgたこめし

a0091907_16441633.jpgゆでたこ

そのほかにも頂きました。
海の恵み。どれもこれも、美味しいものだらけでした。
a0091907_1649231.jpgあなごの干物 ビールにぴったりです。

a0091907_16513675.jpg伊勢海老の御造り 
この頭は翌朝お味噌汁になりました

a0091907_16535175.jpg白身とイカのフライ

一見単純ですが、魚がおいしいとこんなに違うの!?と驚きます。調味料やソースが
いらないほど魚の味がしっかりしていて、いかはすごくやわらかい。

a0091907_1763739.jpg姫鯛の焼き物

姫鯛という魚を初めて食べました。焼きたての身は瑞々しくてやわらかく
川魚のような感じ、舌触りだけなら鮎のようでした。味も淡白。

まだまだありましたが、美味しいものを食べ、夕方暑さがゆるんでからビーチ
に行き海に少し入って、と海を満喫。
翌日は、朝から釣りや潮干狩りにトライしてみましたが、根性なしの私達には
何もとれず、そうそうにあきらめてしまいました。
「思い出作り」ということで。良い事にします。
[PR]

by T0K0SAN | 2007-07-04 17:01 | 旅行

MAISON KAYSER メゾンカイザー   

2007年 07月 03日

池下駅近くにできた、セントラルガーデンにある「メゾンカイザー」に
行って来ました。
a0091907_23124223.jpg

フランス国立製パン研究所教授 エリック・カイザー氏がオーナーの
パン屋さんです。彼が発明した機械で作られた酵母を使ってパンを
焼いているんですって。
a0091907_2349553.jpg


今日は朝から雨模様、そんなに混んでいないと思って、念願の初
訪問。予想通りすんなり入れました。
普段からそんなに混んでいないのかしら?

お目当ては、パリのフィガロ誌でNO.1になった「クロワッサン」と
パリ郊外の農家から特注で取り寄せた小麦を使用した
「バゲットモンジュ」
a0091907_231245.jpg

香ばしくて軽いクロワッサンでとっても美味しい。焼きたてではない
ものの、訪仏中に頂いたのと同じなつかしい味です。

バケットは残念ながら手に入らなかったので、替わりにパイを3種類。
a0091907_23163265.jpg

レモン、キャラメル、アップルの3種。(一番上より時計逆まわり順に)
娘のおやつのつもりで買ってきたものの、一緒になって食べてしまいました。
パイ皮がサックリしていて軽く、バターの重さを感じさせないのがすごいです。
レモンはピールのほろ苦さやすっぱさが残っているし、キャラメルも焦がし砂糖
の香ばしさや苦味が残っていて素敵でした。

JR名古屋高島屋店もあるそうですが、セントラルガーデンの方にはカフェも
あるのでゆっくりできるのも良いですね。

朝食はパンよりごはん党の我が家ですが、たまにはクロワッサンもいいかも?
と思える美味しさでした。
しばらくはまりそうです。

メゾンカイザー 名古屋
名古屋市千種区高見2-1-20
(セントラルガーデン内)
電話052-757-3188

         
[PR]

by T0K0SAN | 2007-07-03 00:01

アロマフレスカ   

2007年 07月 02日

病院帰り、お昼時でしたので、リニューアルされた松坂屋本店レストラン
フロアーを覗いているうちにどうしても食べたくなり、そんなつもりもな
かったのに「アロマフレスカ」につい入ってしまいました。

「アロマフレスカ」広尾で伝説的になり、麻布に移った今も予約の取れない店
として有名な、原田シェフのお店ですもの入りたくなってしまいますよね。

と、言い訳をしながら本日頂いたお料理です。


a0091907_14312085.jpgお口取り:焼いたうなぎキャビアのせ

うなぎの上にはジャガイモのピューレ、さらにじゃがいものピューレ
を薄くのばしてぱりぱりに焼いたものをのせて、その上にキャビア。
ジャガイモのピューレの甘み、ぱりぱりの歯ごたえ、キャビアの塩味
がうなぎと良く合い、ランチのお口取りから手が込んでいてうれしくなります。

a0091907_14324451.jpg前菜:フォアグラのソテー、サラダ仕立て

フォアグラの脂や甘さと苦味のしっかりある野菜がぴったり。
粒感のある粗く引かれたペッパー類も良いアクセントでした。

a0091907_14332518.jpgうにの冷製カッペリーニ


a0091907_14335813.jpgワタリガニのリゾット

お皿に取り分ける前にstaub社のココットで運ばれてきて見せてくれます。
ココットの蓋を目の前で開けられたときの美味しそうな香りが最高です。

a0091907_14343082.jpgメイン:牛ほほ肉のワイン煮込み

メインは2種類の中から選べます。もうひとつは「すずきの海草蒸し」でした。
ほほ肉は軟らかく煮えていて、つけあわせのとうもろこしのポレンタとの相性
もよかったです。このポレンタが美味しくて、フレッシュなとうもろこしの風味を
残していて、バターを強く使ってあっても負けていません。
ポレンタの下にはブルーチーズがひとかけらあり、ブルーのピリッとした刺激
も良く合っていました。

a0091907_1436167.jpgデザート:キャラメルのババロア

デザートは3種類から選べて、本日はマンゴプリン、ピスタチオのアイスク
リームがその他の2種類でした。
キャラメルのババロアには上がクレームブリュレのようにパリパリに焼いて
あり、デザートまで美味しく頂けました。

a0091907_14372723.jpg食後のコーヒ

ここまで、すべてロイヤルコペンハーゲンの器でした。
真っ白な店内で、いすも白い皮に白木と徹底して「白」ですので、
器にコペンハーゲンを使われていることでお皿の白地にブルーの
模様が浮き立つように目立ち、食器でも目を楽しませてくれました。

その食器でも、口取りからメインまでは「フルーテッドメガ シリーズ」
で「レースシリーズ」ほど正統派しすぎない中にも上品さがあって、
イタリアンにぴったりな素敵な選択です。

デザートとコーヒには「ムジカ」シリーズが使われていて、明るく軽い
タッチの器によって、デザートをまた新たな気持ちで楽しむことがで
きました。
とにかくセンスが良い。さすがです!!

ついうっかり入ってしまうにはお高めランチでしたが、この内容
ならば納得。
美味しいお料理と、素敵なサービス、食器でもとても楽しませていただきました。

次回は夜をねらっていってきます。

余談
テーブルにはメモクリップにカードがさしてあり、予約のお客様には
そのカードに名前が書いてあるみたいです。(カードの裏はお勧め
食前酒メニュー)
その、メモクリップがとてもかわいい。
a0091907_14443592.jpg


Aroma-fresca 名古屋 (アロマフレスカ) 
名古屋市中区栄三丁目16番1号 本館10階
052-264-3688 

[PR]

by T0K0SAN | 2007-07-02 14:17 | グルメ イタリアン