<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

カジュアルパーティの着物   

2007年 11月 30日

先日、このブログにも載せました「ボジョレヌーボパーティ」で着た
着物のお話です。

会場は「オルカ」、シーンは「パーティ」、参加者は年齢も職業も「多種多様な方々」
となりますので、この日は「格は高くないけど、洒落がきいていて華やか」
な着物がピッタリと思い、選びました。

着物で「洒落」と「華やか」となると、手持ちの着物の中では「紅型」がピッタリ。
本日は「紅型(びんがた)」を中心にコーディネイトしてみました。
紅型というのは沖縄の染物で、琉球舞踊に着ている着物がそれです。

まずは紅型の羽織
a0091907_1553464.jpg

ベースになる着物は「江戸小紋」の「毛万筋」 無地の着物にせず、江戸小紋
しかもちょっと珍しい「毛万」にして「洒落」と「粋」をプラス☆
 ※毛万とは?よーくみると細かいストライプになっています。髪の毛を二つに裂いた
細さぐらいの筋だから「毛万筋」。(あまりにも細かい縞なので気持ち悪い画像に・・)
a0091907_16323246.jpg

帯は紅型風の柄。羽織が細かな柄なので、帯はポイントになる大柄を選んでみました。
a0091907_1571760.jpg

着物と帯を合わせるとこんな感じ。江戸小紋は着物の格としては「色無地」扱いに
なりますし、こんな派手な帯でも「無地」よりしっくりくるため重宝します。
a0091907_1581319.jpg

そして、羽織をプラス。
a0091907_1525258.jpg

こんな装いにはバックもカジュアルに。
a0091907_16325654.jpg

第2子誕生から数ヶ月。ようやく着物で出かけられるようになりました。
やっぱり着物はいいなぁ。普段から着ていても、出先では注目されやすいから
しゃんとしますね(^^)



ちょっとお勉強(おせっかい?) ~着物の「格」とは~

格下←                                  →格上    
浴衣―つむぎ―小紋―色無地―付け下げ―訪問着―振袖または色留袖
と、なりますが、それぞれのシーンによって明確に分かれているわけではありません。
おおまかには、
 
1)浴衣は夏の夕涼み、基本的には人に会うために着るものではありません。(友人
は別ですし、例外もありますが。)

2)つむぎ小紋はお稽古事や買い物、食事など。他人の目を少し意識した、自分の
用事のために着ます。

3)色無地付け下げはカジュアルなパーティや発表会、お茶会などにお呼ばれで行くときに着て行きます。(会の規模によっては、つむぎ、小紋でもかまいません)

4)訪問着は華やかなパーティに行くときに着て行きます。(例:ホテルの結婚式、
初釜などきちんとしたお茶会)

5)留袖は結婚式に親族が着ていきます。
 ※未婚女性は4,5の用途に振袖を着ていきます。

現在の、着物さえ着ていれば何でもいいような風習は、知っててわざとはずして
着ていらっしゃるならいいのですが、これから覚えていきたい方にも間違った
知識を教えてしまうようで、私は好きにはなれません。
きちんとした格好を、きちんとした場所ではする。当たり前のことですし、そうなさって
いるかたはとても素敵ですもの。

素敵に着物を着る方が増えてくださいますよう願いをこめて、ちょっと硬い内容ですが
着物についておせっかいをしてしまいました☆
[PR]

by T0K0SAN | 2007-11-30 00:46 | 着物

オルカ     

2007年 11月 29日

今度は別の方主催、ワインエキスパートの資格をお持ちのお姉さま
主催の「ボジョレヌーボパーティ」に行ってきました。

我が家で先日行った、ただの飲み会と化した「ヌーボパーティ」ではなく、
きちんとワインを飲み比べる「ワイン会」です(^^)
a0091907_0273018.jpg

会場は「オルカ」 名古屋丸の内東急イン1Fにあるレストランです。
主人が以前、ある方に連れて行ってもらい、とても美味しいTボーンステーキ
を食べたらしく、いつか行きたいと思っていたレストランです。

正直、外観は??です。本当にここなの?という感じですが、以前に
「とんかつの八千代」という美味しいレストランが錦にあってそこのシェフが
「オルカ」にいらっしゃるそうです。八千代のステーキは親世代の方には
あこがれの食事だったそうですよ☆

この日にいただいたボジョレヌーボ。
a0091907_0133579.jpg

本日のワインリスト(赤ワインは9種類もあった為お気に入りのみご紹介☆)
白ワイン:ミュスカデ・ヌーボ ドメーヌ・ラ・ルーヴトリー
      ローヌ・ヌーボ    ラ・グランド・コリーヌ
赤ワイン:ボジョレ・ヴィラージュ・プリムールVVノン・シャプタリゼ(ドメーヌ・デュ・デュック)
      ボジョレ・ヴィラージュ・プリムール(メゾン・ルロワ)
a0091907_0161896.jpg

そして、今回赤ワインの中にひとつだけヌーボ(新種)ではないワインがありました
「ル・カンボン(マルセル・ラピエール)」

本来ボジョレーはガメイ種というぶどうでつくられますが、9月収穫して11月
に飲むため二酸化炭素などを入れて無理にワインを造ります。
でも、このワインはガメイ種できちんと造られたワイン。同じぶどうなのにここまで
味わいが違うのかと驚かされるほど美味しいワインでした。

驚いた、といえばメゾン・ルロワのボジョレ・ヴィラージュ。このヌーボは別格です。
さすが!ルロワ!!最高の造り手だとヌーボもとても美味しい♪

今回のワイン会にはルロワの去年のヌーボと今年のヌーボの飲み比べもでき、
去年のがだんぜん美味しいのにまたびっくり。
さすがにきちんとしたワイン会!!とても面白く、勉強になります。

そして、お料理。待ち望んだTボーンステーキです。このステーキ最高。
テンダーロインはやわらかく、サーロインはジューシーで、旨味がしっかりある
熟成された肉の味が最高です。
とんかつも柔らかで軽い食感でいくらでも食べられる感じです。
a0091907_0192581.jpg

a0091907_0195353.jpg

締めは「ハヤシライス」 お腹が一杯でもいただけてしまうほど美味しい☆
甘みの強いデミグラスソースの味ではなく、お肉の旨味エキスと玉葱の
ほどよい甘みと軽い苦味が良いバランスでした。
a0091907_0245359.jpg

この会場選びは主催者さんと親しい方のすすめで、初このワイン会会場に
選ばれただけあって、多くのメニューのなかからお勧めのお料理を盛り合わせで
いろいろいただくことができました。
また、あらためてお食事にうかがいたいと思うほど、どれも美味しいお料理でした。

レストラン オルカ (丸の内東急イン1F)
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目17-18
電話 052-201-1009

[PR]

by T0K0SAN | 2007-11-29 06:31 | グルメ その他

Selvaggio セルヴァッジョ 夜に再訪   

2007年 11月 27日

ご近所のセルヴァッジョ(セルバッジョ)にまたまた行ってきました。
と、いっても今度は夜。久しぶりに会う友人との食事です。

セルヴァッジョさんは子供を連れて行くわがままを許して
下さるため、お昼に子供と一緒に伺っていたのですが、
やっぱり、夜のお食事は大人だけがいい!落ち着きます(^^)

スパークリングでの乾杯もそこそこに、久しぶりだというのにお互い
メニューに没頭しています☆

セルヴァッジョの夜はアラカルトのみですし、一皿のポーションも大きい
ので、女性二人で、前菜2品、パスタ1品、メイン1品で十分満足でき
ます。

さんざん悩んで、お店の方にお勧めを聞いて参考にし、えらんだ
本日のお料理です。

まずは、冷たい前菜「瞬間燻製したフォアグラ イチジク添え」
これは「ガッルーラ」のお味。フォアグラの脂くささがなく、濃厚な味と
ねっとりとまとわりつく舌触りが最高に美味しいです。
a0091907_12181880.jpg

そして、温かい前菜「ギアラの煮込み」ガーリックが効いたトマトソース
がギアラの食感と良く合います。 内臓好きな私にはたまらない一品☆
a0091907_12184985.jpg

パスタは「しいたけとからすみのパスタ」 オイルベースにからすみの塩気
としいたけのクニッとした歯ざわりが楽しい。 ただ、からすみはどーーしても
ワインに合わないんですよね★ と、いうわけでこのときばかりはお水が良いです。
a0091907_12191970.jpg

メインは「野うずらのグリル ぶどうソース」 これはお肉の旨味がたっぷりで、
最高の熟成度合いでした。大当たりです(^^) ぶどうのさわやかな甘みと酸味
のあるソースもとてもよく合っていて美味です!
a0091907_12195644.jpg

以前お昼にうかがったときに夜のメニューを見せていただいたのですが、
夜メニューで食べてみたい料理が(とくに前菜)ランチメニューの前菜の盛り合わせ
に入っているため、「ここのランチはお得すぎるんじゃないかしら?」
と、思っていたのですが、いやいや夜、とくにメイン料理を食べてみてください
セルヴァッジョさんの本領発揮!!という感じですよ(^^)
堪能いたしました♪

Cucina Italiana Selvaggio  (セルヴァッジョ/セルバッジョ)
名古屋市東区泉2-25-23泉グランドビル1F
TEL:052-935-2781

営業時間:
11:30~14:00
17:30~22:00(最終入店)
定休日:月曜日
[PR]

by T0K0SAN | 2007-11-27 12:47 | グルメ イタリアン

ハリーウィンストン HARRY WINSTON   

2007年 11月 25日

11月23日、いよいよ名古屋にハリーウィンストンがOPENしましたね。
ご近所ということもあり?手持ちリングのクリーニングを兼ねてさっそく行って
まいりました(^^)
今持っている指輪は銀座店で購入、あれから4年ぶりのハリーウィンストン
です☆

と、いっても一人では心細いので、親しくさせていただいているワインエキ
スパートの資格をもつセレブなお姉さまにご一緒していただきました。

事前に電話予約をして・・。何を着ていくか悩む~~と、うきうきです。

さて、予約当日11時30分開店と同時に入店。
a0091907_2345259.jpg

SHOPというよりはサロン的な雰囲気の入り口で席に案内され、本日の用件
(指輪を見にとか、新作の案内をして欲しい等)を伝えます。
そして、カルテに住所などを記入しますが、ハリーは全店共通カルテのため
最初に訪れたお店のみこういう手続きをします。

そして、担当してくださるお店の方に案内され、店内を見ていきます。
今、名古屋店にはOPENを記念して全国のハリーウィンストンから美術品
クラスのジュエリーが揃っているそうです。
ひとつのお店にこんなにそろうのは滅多にあることではないそうですよ★
拝観料が取れるくらいの価値ある美術品だそうです。

そんなきらびやかな美術品を見たせいか、販売しているジュエリーがかわい
らしく見えてきて、入店当初とはうって変わり、リラックスした私たちは気になって
いたジュエリーをあれこれと試してみました(^^)
人間、慣れって恐ろしいですね☆何十億の宝石を見た後には、何百万の宝石
が買える気になるんですもの(^^;) ありえません!!

椅子に座り、担当の方とにこやかにおしゃべりし、シャンパンを飲む私たち。
気分はすっかりスーパーセレブです☆
a0091907_23365960.jpg

まあ、結局何も買わずに帰ってきたんですけどね。
でも、お土産をいただいてきました。
「ハリーウィンストン」の刻印が入ったシャンパン。
a0091907_23405715.jpg

そして、パンフレット。(一番気に入った商品のページにはちゃっかり担当者
の名刺が・・。)
a0091907_23423285.jpg

ハリーウィンストンには100万円以上からの商品しか扱っていないもの
と思い込んでいましたが、6、70万のネックレスなどもあり、うれしい発見
ができたのもよかったです。

それにしても、日常とはかけ離れた雰囲気に酔いしれました。
あー楽しかった(^^)

HARRY WINSTON ハリーウィンストン

名古屋市東区東桜1-1-6
電話 052-950-5100

[PR]

by T0K0SAN | 2007-11-25 22:37 | その他

ゼリーのイエ   

2007年 11月 24日

ゼリーのイエ」ってご存知ですか?
ネットや雑誌などいろいろなところで紹介している手作りぜりーの
お店ですのでご存知の方もいらっしゃると思います(私は知りません
でしたが★)
最近知り合い、これからも親しくお付き合いをお願いしたい方から
ゼリーの詰め合わせをいただきました。

箱を開けると、カラフルなゼリー。なつかしくかわいらしい感じです(^^)
a0091907_21314555.jpg

実際こちらのぜりーは、最初趣味で作っていらして、ご近所の方に
お分けしていたら、よく頼まれるようになり玄関先で販売していらした
そうです。
やがてそれでは追いつかなくなって、現在なんと!ご自宅のお庭に
小さなお店を建てられたそうですよ。
ぜりーのお味のように、ほのぼのとしたお話です。

このゼリーのお味は、オレンジやメロンは昔懐かしいシロップの味。
私の娘は色の美しさに大喜びで食べていました。

それとは別に、抹茶やミルク味、ゴマ味もありました。こちらは大人が
好きな味。

a0091907_21292270.jpg

抹茶ゼリーのなかに抹茶のムースが入っていたり、ミルク味のゼリー
の中に小豆のムースが入っています。
私のお気に入りは抹茶と小豆です。

これだけいろいろな味があると、毎日ひとつずつ親子3人で選んでつつき
あって食べることができて、幸せ味のぜりーでした(^^) 
[PR]

by T0K0SAN | 2007-11-24 20:10

ヌーボパーティ   

2007年 11月 21日

先週末に我が家で毎年している、ヌーボパーティをしました♪

急に季候が変わったと思ったら、もうボジョレヌーボの解禁日です!
一年って早いですね。
私たちの友人に造り酒屋のかたがみえるため、その方からいろいろな種類の
ヌーボをいただいていますが、「今年は何本欲しい~?」の一言を聞くまで
ヌーボのことを忘れていたくらいです(^^;)

大慌てで友人、知人に声をかけ、急ピッチで用意されたのが今回のパーティ。
私はお部屋やテーブルのしつらえ、主人は料理担当です。


a0091907_9173476.jpg

ちょっと早いけど、トナカイを置いてみました★これは「ラダック」という花屋さん
で見つけ、クリスマス用に購入したものです。
a0091907_961964.jpg

まずは、前菜がテーブルにならんだところで、白のヌーボで乾杯☆
実は、今回初めてヌーボの白をいただいたのですが、とっても美味しい!
赤よりも白のポテンシャルが良くて、料理に合わせやすい飲み口でした。
a0091907_913508.jpg

人参サラダ
a0091907_972124.jpg

ホタテのソテー
a0091907_974836.jpg

4色のポテトサラダ (プレーン、ドライトマト、オリーブ、ローズマリー)
a0091907_981588.jpg

牡蠣グラタン
a0091907_985218.jpg

ペンネ 魚介のラグー
a0091907_9315716.jpg

2種類のスローロースト 3度目の挑戦、一番いい焼き上がりです(^^) 
コツがつかめると本当に失敗のない料理法で、パーティにぴったりです☆
a0091907_933420.jpg

牛肉の赤身肉
a0091907_9334289.jpg

ラム
a0091907_9341161.jpg

気がつけば、6時から始めたパーティも1時をまわり、上記のほかにケーキや
ショコラも完食!!ヌーボから始まった飲み物もボルドー、デザートワインを経て
そのころにはリキュールになっています(--;)
どんだけ~と、言ってしまいそうな量ですよね★
a0091907_9344658.jpg

でも、皆さんに楽しんでいただけてよかった。 もちろん私も、率先して楽しんで
しまいました(^^)
[PR]

by T0K0SAN | 2007-11-21 09:50 | パーティ

秋の着物3 遊びの場   

2007年 11月 15日

また、着物のお話です。
秋は涼しくて着物で出かけやすくて良いですね♪ピンと張った秋の空気にも
よく映えて、とっても素敵(^^)

今回は、毎年恒例の行事「舟あそび」の時のお着物です。

季節は「秋」、シーンは「堀川遊覧 舟あそび」、となりますと、訪問着はフォーマルすぎ
てやりすぎなので、「色無地」か「小紋」程度の着物がこの場合には良く合います☆

そして、あくまでも「遊びの場」ですので、決まりごとに縛られない、自分らしい着こなし
ができるのも、こういった場です。

そこで今回選んだ着物はこちら。
水色の色無地 (着終わった後の写真なのでしわが・・(--;)
a0091907_2351114.jpg

堀川の舟遊びにちなんで、波の地紋が入っています。(見えますか~??)
a0091907_23513751.jpg

また、私は今回主催者でしたので、一つ紋の着物でやや格をUP。これは「加賀紋」
といって「紋」の中でも華やかで遊びが入った「紋」になります。
a0091907_2352540.jpg

そして「帯」 秋も深まってまいりましたので「紅葉」の袋帯。同じ「秋」でも萩は初秋、
紅葉は今くらいの時期に選ぶと、より季節感がでます☆
a0091907_23595788.jpg

こうなると、徹底的に♪ 帯締めは「紅葉の帯止め」を選んでみました(^^)
a0091907_002636.jpg

少し地味なので、紅葉した紅葉の色の帯揚げをセレクト☆
着物は「川」、帯まわりは「紅葉」にこだわって「水辺に浮かんだ紅葉」をイメージに
コーディネイトしてみました♪
a0091907_01063.jpg

渋めのコーディネイトのときは襦袢で遊ぶのも面白いです(^^)
本日は思い切って「緋襦袢」をセレクト。
a0091907_23414873.jpg

こうやって写真で見ると「派手」でしょ?やりすぎな感じもしますが、実際は袖口
や袂の重なり、動いた拍子にチラッと赤が見えるくらいなんですよ☆
a0091907_23442933.jpg

こんな感じです。 チラリズムは日本文化の「美」ですよね。「秘すれば華」です。
いかがでしょうか?
[PR]

by T0K0SAN | 2007-11-15 00:10 | 着物

イノーヴェ でB.D   

2007年 11月 13日

先日、主人の誕生日でした。
先月、今月といろいろイベントの多い我が家です。とうとうお財布に
影響してまいりました(^^;) あらら・・。です。

でも、誕生日!食べること、飲むことが大好きな私たちは当然やめること
なんてできません☆

そこで、私たちの大好きなお店「イノーヴェ」さんで、一度やってみたかった
「おまかせコース」をお願いしました。(本来はコースメニューはありません)

何度も通っているため私たちの好みを知ってらっしゃる「イノーヴェ」さんに
電話でこんな感じのお料理が好きと相談して、当日伺う。楽しみです。
a0091907_15205925.jpg
いかにも美味しそうなものが出てきそうな厨房でしょ?

あえて、ランチタイム(遅めの時間)に行き、「昼酒をゆっくり飲んで1日をつぶす」
という、実は高価なプレゼントよりも贅沢なのでは?と思える時間の使い方です。
そして、みごと期待通り!むしろそれ以上の美味しい時間が過ごせたんです♪

美味しい時間を演出してくれたお料理がこちら。

牡蠣とツブ貝、海老にオマールの盛り合わせ☆  「すごーい」と大はしゃぎ(^^)
店内注目の的です!もう、この日は格好なんて気にせず、もりもり食べて飲みます。
a0091907_13225472.jpg

おすすめ白ワイン。南仏のワインで、無ろ過のにごり酒。りんごの香りと
程よい酸味が食欲をそそります。
a0091907_1327151.jpg

スープ ド ポワソン 魚介の旨味たっぷりの美味しいスープ。ボリュームがあるのに
ペロッと食べてしまいます。
a0091907_15182524.jpg

大好きな骨髄のロティ 最近イノーベに行く度に食べています(^^)
a0091907_13314098.jpg

そろそろ、赤ワイン?持ち込ませていただいた「ラ・クーポレ ディ トリノーロ」
トリノーロのセカンドですが、十二分に美味しい。シェフやスタッフの女性にも
おすそ分け♪ 気に入っていただけたようです。
a0091907_13392133.jpg

メインはトリッパの煮込み。久しぶりのトリッパはやっぱり美味しい!
a0091907_13365436.jpg


たくさん食べて、たくさん飲み、いっぱい笑って、お話して・・。すごく素敵な時間
でした。主人の誕生日なのに自分もしっかり楽しんじゃいました。
最近は子供のお世話や行事に追われて、夫婦二人の会話をする時間が持てな
かったので、この時間は夫婦にとっても必要な時だったように思えます。

これからも健康で、美味しいものを食べて、たくさん笑い合える夫婦、そして家族
でいましょうね(^^)

そして、気になるでしょう?このお値段?

「内緒☆」ですが、びっくりするほどお値打ちに用意してくれました。
こんなんでいいの?!と思うほどに。 と、いうことだけお知らせしておきます☆
「イノーヴェ」さんありがとうございました。


「イノーヴェ/イノーベ」
愛知県名古屋市東区代官町29-18
電話 052-936-5038

[PR]

by T0K0SAN | 2007-11-13 13:14 | グルメ フレンチ

なだ万でお食い初め   

2007年 11月 11日

先日、長男の「お食い初め」を東急ホテルにある「なだ万」さんで行いました。
ちょうどここの「なだ万」はリニューアルをすませて綺麗になったばかり。
新しく美しくなったお座敷は、新しい木の香りで気持ちよく、床の間の掛け軸
も「寿」にしてくださっていました。
a0091907_2383079.jpg

そして、お食い初めのお膳:椀物の出汁がすごい!後に出てくる私たちの椀物と
同じ出汁ですが、味付けを子供用に薄くしてあるためかえって出汁のすごさが
際立ちます。かつおを飲んでいる感じです。
a0091907_239716.jpg

a0091907_23932100.jpg

そして、鯛。小ぶりの鯛ですが、切り身の鯛が揚げてあり、塩焼きより箸をつけやす
くて、素敵なアイデアです。美味しくて私がいただいちゃいました☆
a0091907_23101569.jpg


そして、私達大人がいただいた本日のお料理。
まずは酒菜:アナゴ小袖すし、舞茸、ほうれん草のいくら浸し、茶降りなまこ、牛網焼
柿、パパイヤ生ハムまき
a0091907_23164738.jpg

酒菜は一品ずつのボリュームが程よくあり、すべての味が違うジャンルのためそれ
ぞれの味が際立って美味しくとても楽しめました。

椀物:蟹しんじょう  たっぷりの薄くかいたかつおでとったであろう、びっくりするほど
かつおの味、風味が強いお出汁。なのに少しのにごりも無いお味。さすがです。
a0091907_23174474.jpg

お造り:まぐろ、ひらめ  どちらも熟成されたこなれた味。旨味です!!
a0091907_2323036.jpg

煮物:海老芋土佐煮  揚げてある海老芋を甘めに炊いてあります。ねっとりした
海老芋とこの味付けが良く合います。
a0091907_23181954.jpg

煮物の器が好みでしたので・・。
a0091907_23184711.jpg

焼き物:うおぜ吹き寄せ焼き 「うおぜ」とは「チダイ」のこと。本来水っぽく軟らかい身
の魚ですが、煮きり醤油につけて締めてあり以前別のお店でいただいた塩焼き
とは別物の味で美味しかった☆
a0091907_23192367.jpg

黒豚しゃぶ:この豚、なにこれ!と口に出してしまうほど味が濃く美味しいんです(^^)
a0091907_23272550.jpg

しゃぶしゃぶに使われた鍋が素敵。これ個人用の七輪になっていて、ちゃんと
炭火が起こしてあるんですよ☆
a0091907_23204588.jpg

食事:炊き込みご飯   「むかご」と「里芋」「銀杏」の炊き込み。すべて山のもの
のシンプルで力強いあじ。むかごの美味しさに目覚めました。いままで食べたことが
ないほど美味しいむかごでした☆
a0091907_23211373.jpg

土鍋で炊かれたご飯にはおこげが付き物♪ ちょっとこげた醤油味って最高です。
a0091907_23215922.jpg

デザート:柿を器状にくりぬきコンポートにしてあります。その中には季節の果物と
ジュレが入っています。さっぱりして美味しく、最後まで満足しました(^^)
a0091907_23235226.jpg


さすがにどれもこれも美味しい味で堪能しました。いつも行く「ふじ原」さんが
日本料理の枠を超えて美味しいものを提供してくださるとしたら、「なだ万」さん
は枠の中の決まりごとを守った上で極めた味を提供してくださるお店だと
感じました。どちらがいいというわけではありませんが、日本料理ってさすがだな
と思わせてくれる素敵なお料理の数々は、きちんとしつつも幸せな「お食い初め」が
できました。
「なだ万」さん、ありがとうございました。
「なだ万」さんはカウンターで、あぶり焼きコーナーやてんぷらコーナーもあり、楽し
そうでした。またそちらもうかがいたいな(^^)

なだ万 名古屋

愛知県名古屋市中区栄4-6-8
名古屋東急ホテル2階
電話 052-241-3551


朝食 7:00~10:00
昼食 11:30~14:30
夕食 17:00~22:00
[PR]

by T0K0SAN | 2007-11-11 23:04 | グルメ 和食

秋の着物2   

2007年 11月 08日

11月に入り、めっきり涼しく、時には寒くなりましたね。あっという間に冬に
なるんでしょうね☆

11月の我が家最大のイベント、「長女の七五三」と「長男のお宮参り&お食い初め」
が無事、終了しました。
娘の初着を三ッ身の着物に仕立て直して、髪飾りを選んで・・。こまごました用事
が多く大変でしたが、無事に終わってほっとしています。

さて、その日に着た私の着物の話です。
季節は「秋」 シーンは「ハレの場」 同席者は「義母」とキーワードがそろいますと
必然的に、「訪問着で、お母様受けが良い色目で(^^)、秋の柄」となります。

そんなわけで、この日選ばれた着物はこちら。落ち着いたピンク色の萩の柄の訪問着
です。
a0091907_10422841.jpg


そしてお祝い事なので、帯は「金糸で鶴が織られた袋帯」をあわせました。
a0091907_10464380.jpg


合わせた小物は、着物や帯がピンクやオレンジなのであえて、白っぽい色で
まとめ、落ち着きと格を演出してみました。
a0091907_10491372.jpg

          帯揚げも「鶴の地紋と菊(秋の柄)」で着物や帯の柄に合わせます
a0091907_10494294.jpg


草履
a0091907_10541669.jpg

バック 
a0091907_10545078.jpg

帯周りの小物の色にあわせて、草履、バックともに白色にしてみました。清楚な
若奥様(若くないけど・・)をイメージ☆

最後にうちの愛娘♪
a0091907_1118379.jpg

次回は「なだ万」でさせていただいた「お食い初め」のお話です。
また見てくださると、うれしいです(^^)
[PR]

by T0K0SAN | 2007-11-08 10:43 | 着物