「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

エゾ鹿でスローロースト   

2008年 04月 26日

こんにちは。dannaです。
先日、エゾ鹿でスローローストを作りました。前回は牛のもも肉でとてもうまくできましたが今回はどうでしょうか?

a0091907_6382574.jpg

これが出来上がりの姿。なかなかです。付け合せはベランダのルッコラとナスタチウム

これが今回のお肉。エゾ鹿のもも肉650g。いつもの上田精肉店で購入して冷凍してあったもの。深い赤身のお肉です。
a0091907_639128.jpg

一晩漬け込んで起きます。今回はローズマリー、セイジ、タイム(これもベランダです)とタマネギ、ニンジン、ニンニク、粒黒胡椒。これを飲み残しの赤ワインに漬けて冷蔵庫で一晩。
a0091907_6394783.jpg

翌日、焼きます。
お肉は漬け汁から取り出して常温に戻しておきます。その後塩コショウをすり込んで、クローブを何本か突き刺したら、100度のオーブンで70分。(途中でひっくり返します)
焼き上がり!
a0091907_640153.jpg


この状態だと肉汁が内部であふれ出している状態なので、落ち着かせます。
ホイルで包んで1時間程度保温します。我が家は、ホイルの上からビニール袋に入れ(タオルを汚さないように)、タオルで包んで、軽く空焚きしておいたルクルーゼにいれて放置しておきます。これだとちょうど一時間後に60度くらいに下がる感じです。鋳物鍋便利です。
a0091907_640399.jpg


さあ出来上がりです。
切ってみたところ。ちょっと火が通り過ぎたかな?でも非常にしっとりと肉汁を含んだ状態になっていました。鹿モモでパサ付かないのはたいしたもの。純粋な肉のおいしさを楽しめました。
一口一口じっくり噛んで味わう感じです。
a0091907_641852.jpg

ちなみに今回のソースは漬け汁を煮詰めて、醤油とバターを加えたものです。漬け汁にはお肉から脂が溶け出しているのでよいソースになりますよ。

鹿でもスローロースト行けますね。今度はあえて鹿バラ肉でやってみようかな。
安いし。

おすそわけしたところさらに美味しそうに食べたくれたなかやんのブログはこちら
[PR]

by T0K0SAN | 2008-04-26 06:41 | レシピ

料理と器の出会い   

2008年 04月 26日

お茶の宗匠のお宅で素敵な催しがありました。
料理と器の出会い」の会です。

器は加藤春鼎(しゅんてい)さん。三代目の春鼎を襲名されると、他業種の方々と
「食と器のコラボレート」を開催されるなど、精力的な活動をされている方。
パリホテルリッツの料理でもフランス料理に合わせた器を創作され、コラボレート
されたそうです。

料理は井端邦彦さん。日本の名店「招福楼」で修業され、名古屋招福楼、
神戸招福楼の2店の料理長を努められた方。

このお二人の出会いのお料理!聞いただけでうれしくなります♪

まずは、食事の前に加藤春鼎さんの茶碗や花入れで若宗匠のお手前をいただきました。
伝統的なものから、創作的な物まで、数々の茶碗は面白く、また展示した状態では
分からない(見る目がありませんので(--;)良さを感じます。
器は物を入れて、使われてこんなに違った輝きがでるんですね。



目の肥やしのあとは・・(^^)
場所を移して、春鼎さんの説明を聞きながらのお食事です。

まずは先付。
a0091907_0163495.jpg

鯛の昆布締めで蕨を巻いたもの、鮑、甘鯛と赤貝の茶巾寿司など。
a0091907_017175.jpg

椀物。油目、蓬団子。
a0091907_0172753.jpg

焼き物 茶懐石のスタイルをとっているので、お半東さんが大皿で運んで
くださいました。ダイナミックで素敵なお皿。
a0091907_0175578.jpg

焼き筍、五月鱒塩焼き(先付のお皿がそのまま使われています。)
a0091907_0181551.jpg

揚げ物 桜海老、若鮎、たらの芽
a0091907_0184122.jpg

酢の物 菜の花、車えび
a0091907_019661.jpg

炊き合わせ 飛竜頭、鯛の子、蕗
a0091907_0193066.jpg

炊き合わせが運ばれてきた大皿。
a0091907_0195496.jpg

筍飯
a0091907_0201565.jpg

さて、お料理についてですが。
・・・宗匠の手前、猫っかぶりな私はリラックスしてお酒やお料理を楽しめず
そのため細かなコメントは控えます。ただ、おそらく私が足元にも及ばないほど
の美食家の方も楽しんでいらっしゃったことのみをお伝えします。
素敵な時を過ごせました。 ありがとうございました。
こんな会にはまたお声をかけてくださるとうれしいです(^^)
[PR]

by T0K0SAN | 2008-04-26 01:10 | グルメ 和食

おいしいお鮨屋   

2008年 04月 21日

こんにちは。dannaです。

最近立て続けに良いお鮨屋さんに出会いました。
ここのところお鮨は決まった店ばかりで開拓できてませんでしたが、二連続で通えそうなお店を発見。これはうれしい。どちらも錦です。

すし豊倉
もと吉凰があった場所です。白木の真新しいカウンターで江戸前のお鮨をいただけます。
こちらの大将は私が以前よく行っていたグランコートの乾山の店長をやってみえた方。ホテルでやってみえたからか手の入ったおつまみもあり、日本酒の種類も6種?くらいはある。飲み中心でも握り中心でも両方でもいけるお店です。お値段はそれなりにしますが、大事な方を連れて行っても大丈夫な使い勝手の良いお店。握りも小ぶりで品がよくおいしいです。私の好きな坂手のうにを軍艦でなしに握ってくれたりします。軍艦でも好きなわけですが。

すし郡山
こちらも錦。ガーデンパレスの側です。
こちらは人に聞いたお店。先日さっそく行ってみましたが、立地、店構えのわりにリラックスして過ごさせてくれる良いお店でした。こちらはどちらかいうと飲み寄り?のお店でしょうか。鯛の酒盗とかかつおの腹皮とかのんべえには堪らないおつまみが次々と。握りも美味しいです。純江戸前というよりはちょっと変化球かな。お値段も手頃だしなんとこの味で深夜二時までやっているのは奇跡的!ただし分煙されてないので嫌煙家の方は近寄らないのが吉。


すし豊倉
住所 愛知県名古屋市中区錦3-17-1 第5錦ビル2階
TEL 052-955-3778

すし郡山
住所 愛知県名古屋市中区錦3丁目12-30 第2ワシントン アネックス 1F
電話 052-972-0128

どちらも錦ですから家族連れという感じではないですよ。
念のため
[PR]

by T0K0SAN | 2008-04-21 20:33 | グルメ 和食

我が家のベランダ   

2008年 04月 20日

こんにちは。dannaです。
すっかり春ですね。桜も時期もすぎ過ごしやすい時期になりましたが、我が家のベランダでもいろんな植物が活動を始めています。今日はそんな植物たちをご紹介。

ローズマリーとセイジとモミジ  -このブログのタイトルにもなっている3つ。しっかり根付いて毎年楽しませてくれます。

ローズマリー
収穫しても使い切れないほど。わっさわさです。
a0091907_1244516.jpg

セイジ
最初失敗してこれは二代目。二冬越えて安定した感じです。
a0091907_1253627.jpg

モミジ
これは茜という種類です。年に7色くらいの変化を見せてくれます。いまは完熟前のレモンイエローのような色。縁には赤みが残りとてもさわやかな色の季節です。
a0091907_12141559.jpg

これはモミジの芽。真っ赤でかわいいですよね。実は春一番早く芽吹くのがこのモミジです。
a0091907_12152393.jpg


その他にもいろいろとありますよ。
タイムとオレガノ
定番ですね。トマトソースやグリルの香りつけにしてます。
a0091907_12165353.jpg

フレンチタラゴン
これは昨年から仲間入り。酸味のある香りが食欲をそそります。スーパーにいつでもおいてあるものでもないし、少量あればよいのでベランダにあると重宝します。無事に冬を越えてくれました。
a0091907_12184314.jpg

ナスタチウム
これは今年から。別名インディアンクレソン。その名の通り、花も葉っぱも茎も食べると鮮烈な辛味があります。サラダやサンドウィッチに。
a0091907_12253760.jpg

ルッコラ
これもサラダや付け合わせに。
a0091907_12273954.jpg


まだ他にもありますが、基本的には料理に使うものばかり。食べ物が大好きな家族だというのがベランダで丸分かりです。(笑)

番外編。
ドウダンツヅジ
この時期とてもかわいらしい花が咲きます。
a0091907_12345110.jpg

[PR]

by T0K0SAN | 2008-04-20 12:27 | その他

観桜会   

2008年 04月 17日

今さらですが・・・、お花見のお話です。
時期はずれなのは重々承知しておりますが、お付き合いくださいませ。

名古屋、八事の「興正寺」。こちらで「観桜会」がありました。

興正寺の五重塔建立200年の記念会です。 夕方から櫻をライトアップ
して、野点、箏曲や長唄の演奏、舞踊を楽しめるのです。
普段は閉まっている五重塔の中も御開帳されています。

まだ明るいうちの「五重塔」 五重塔を囲むように植えられている桜の木もきれい♪
a0091907_9544268.jpg


ライトアップされるとこんな感じ。
a0091907_9551780.jpg

a0091907_95639.jpg


「観桜会」にちなんで、私の足元にも桜。 
a0091907_9562983.jpg

この日の着物は水色にしました。 蝶柄。 花にはちょうちょでしょ(^^)
a0091907_9565842.jpg

ご一緒した方々も桜色の綺麗な着物だったり、菜の花のような鮮やかな黄色の
着物をお召しで皆さんとっても素敵でした♪


秋にはモミジの時期に「薪能」を興正寺のイベントとして行われているそうです。
檀家さんじゃなくても、どなたでも観ることができるそうですよ。
[PR]

by T0K0SAN | 2008-04-17 09:57 | 着物

ふじ原 雉   

2008年 04月 15日

とーーーってもお久しぶりでございます。TOKOSANです。
気がつけば1ヶ月ぶりに記事を書いております(--;)
これからは、もうちょっとマメに頑張ろうかと、心を入れ替えました(?)
またよろしくおねがいします。

さて、我が家は「ふじ原」が大好きでよくブログにも「ふじ原」が登場しますが、
その我が家的にも久しぶりに「ふじ原」にいってきましたので、最近の「ふじ原」
のお料理をご紹介します。


「雉汁」 きじの骨で出汁をとり、きじの卵を流した「かきたま汁」です。
    鴨のような脂やくせはなく、すっきりといただけるお味。なのに、後から体が
    ぽかぽかしてきます。
a0091907_1753719.jpg

「おつくり」 「アマダイの洗いがあるよ~」と大将から電話で聞いていたので早速!!
      やっぱり美味しい。口に入れて噛んでいると旨味と上品な脂がひろがって
      きて・・。最高です(^^) アマダイを中心に盛ってもらいました♪
a0091907_1761386.jpg

「雉団子」 雉のきんかん
a0091907_17103590.jpg

「若狭鰈の一夜干し」 軽く干されているので、硬すぎずほど良い身の弾力と干されて
             はっきりした味が素敵。上に載っているのはカリカリに焼いた骨
             せんべい。
a0091907_17101321.jpg

「たけのこ」 やわらかい歯ごたえ、青みの味。焼きたけのこにありがちな、灰汁のえぐ
       みもほどよく抑えられていました。鮮度がいいんでしょうね♪
a0091907_1711981.jpg

「雉焼き」 弾力があってかみ締めるほどにおいしさが出てきました。
a0091907_17115395.jpg


「生ホタルイカ天ぷら」 天ぷらって、めずらしいですよね。熱が加わって濃くなったワタ
             の味と、衣がなかなか良い感じの相性でした。
a0091907_17123245.jpg

「鰆の照り焼き」 鰆の照り焼き美味しいですよね。ゴハンが欲しくなりました。
a0091907_1713241.jpg

 
春の「ふじ原」さんも、おいしいもの尽くしでした。 記事を書いてたらまた伺いたくなり
ました(^^)

さて、上記は私たち家族で伺った日のメニューですが、その数日前dannaさんが
一人で(!)いただいてきた食事の写真もご紹介します。

dannaです。ここからはまた別の日に私が飲みにいった日のふじ原さんです。
つきだし
a0091907_1744173.jpg

お造り
とり貝がとくによかった印象です。
a0091907_17133055.jpg

たけのこ土佐煮
a0091907_17143012.jpg

山菜てんぷら
コゴミ、タラノメにホタルイカの天ぷらです。
a0091907_1715326.jpg


牛肉と野生のルッコラ
 ルッコラが主役だそうです。たしかに程よい苦味がきいてそれでいてすっきりしています。めずらしくふじ原さんでいただいた牛肉はサーロインのわきんとこの。とのこと。
a0091907_17155342.jpg





[PR]

by T0K0SAN | 2008-04-15 11:30

アウトバック ステーキハウス   

2008年 04月 07日

こんにちは。dannaです。

我が家が最近はまっているプライムリブロースト。前回はキッチンライムさんに伺いましたが、今回は栄にある大型店、アウトバックステーキハウスに行ってきました。オージーの店かと思っていたらオージーをテーマにしたフロリダ発祥の店なのですね。こちらはなんといってもそのボリュームがすごい!お肉もそのほかのサイドメニューもとにかくボリュームたっぷり。日本ではめずらしいそのスタイルを求めてか外国のお客様中心にいつも混み合っています。週末の夜は予約必須です。家族連れも多くてわいわいがやがや皆さん食事を楽しんでいます。
ボリュームのあるプライムリブローストを気軽に頂けますが、プライムリブローストだけは夕方以降のメニューです。真っ昼間から食べられないので注意!

シーフードサラダとカラマリ
a0091907_21203439.jpg

a0091907_21211315.jpg

私はこのカラマリフライが妙に好きです。アメリカで前菜といわれるといつもついつい頼んでしまいます。もうすこし軽く揚がっているほうが好みですが、これでもビールが良くすすみます。

お肉が大きいのはわかっているのでさっそくプライムリブローストへ
こちらはTOKOSANのベーシックなタイプ。250gくらいです。
a0091907_21214691.jpg

写真では伝わらないかもしれませんがかなりの迫力です(笑)
a0091907_2122738.jpg

私はこちら。プライムリブローストの表面をチャコールグリルしたもの。350gくらい!
コロナと並べてみました(笑)最後のグリルで縮んでますがそれでもこのサイズ
a0091907_21222975.jpg

表面はしっかり焼けてますがなかはこんな感じです。普通のレアとは違うじっくり火の通してあるお肉です。
a0091907_21225047.jpg


満腹満腹。お肉だけとひたすら格闘するのは不思議な達成感があります。
お肉の質や焼け具合などはやっぱりキッチンライムさんにかないませんが、それでもこの気軽さとグレービーソースたっぷりでベイクドポテトとともにかぶりつくアメリカンスタイルはそれなりに魅力です。こちらは若い女性の店員さんが多いのですが、みなさん明るくて気が利いて気分よく食事ができます。子供が騒いでもむしろ子供と一緒に遊んでくれる、そんな雰囲気です。

お肉と雰囲気にこだわった高級店ではありませんが、子連れでわいわいしゃべりながらプライムリブが食べられる。これはこれで通ってしまいそうなお店です。次は焼き具合はウェルダンかな。

アウトバックステーキハウス 名古屋栄店
TEL:052-968-7800
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-24-22
JPR名古屋栄ビルB1F
[PR]

by T0K0SAN | 2008-04-07 11:22