<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

チャイブ(Chives)   

2009年 02月 26日

我が家のベランダ菜園に春がやってきました。
a0091907_8213016.jpg


チャイブの新芽です。
かわいいでしょ。


冬の間に茶色に染まってしまったベランダの色彩も新緑色に
変わってくるんですね。
楽しみです♪
[PR]

by t0k0san | 2009-02-26 09:07 | その他

六区   

2009年 02月 25日

こんにちは。
今回はご近所の「六区」に伺ったお話です。

時々このブログにもコメントを残してくださっている「六区」のマネージャー、
渡辺さんが1月いっぱいで退職なさることを聞き、絶対その前に会いたい!
と、お店に伺いました。

思いは通じていたらしく、渡辺さんも後任のオザキさんと私たちの話を
していたところだったとか053.gif
オザキさんをご紹介してくだいました。
オザキさん、これからお世話になります。よろしくね♪



さて、今回は渡辺さんとゆっくりお話をする為お食事をしっかりしてきました。
実はこのお店、ご近所すぎてついつい2件目、BAR的な使い方ばかり
させていただいてたんです☆


こちらのお店は夜もお値打ちなコースがありますし、タパスサイズの小皿
料理も充実していて、dinnerはもちろん、ちょっとつまみながらワインを
飲みたい時にも対応してくれる、私の夜タイムに欠かせないお店です。


今回はアラカルトメニューからセレクト♪

ホワイトアスパラ
a0091907_1675462.jpg

春のメニュー、ホワイトアスパラ大好きです^^。この頃は前より手軽に手に入るよう
になってうれしいな♪ 調理法はお好みで選べます。今回はシンプルにオランデーズで。


牡蠣
a0091907_1681752.jpg


フォアグラソテー
a0091907_1692789.jpg

かぶを炊いたものの上にフォアグラソテーが乗っています。



渡辺さんの門出をお祝いするためにシャンパンを持ち込ませていただきました♪
「シャンパーニュ キュベ ミレジム’00 サディマロ
a0091907_1695192.jpg

渡辺さんに「かんぱ~い」 それから後任のオザキさんとも「これから、よろしくおね
がいしま~す」
きれ~ぇな黄金色。シャンパンでは驚くような果実味を感じます。マーマレードみたいな
感じ。それからバランスを欠くほどではないけど強めの酸。



まだ、シャンパンが残っていたから・・という理由で小皿メニューから。
                  ↑こういうこともできるから素敵なメニュー構成でしょ?
フォアグラのコロッケ
a0091907_1611369.jpg

中はこんな感じ♪
a0091907_1612466.jpg



鳩のロースト(だったかな?)
a0091907_16122958.jpg


渡辺さんに選んでもらったワイン♪
a0091907_16132364.jpg

渡辺さんの選ぶ変わり者ワインたちにこれから出会えないかと思うと少し寂しいわ☆


急にぽかりと空いた時間にふらりと飲みに行くことができるのが、ご近所BARの
良いところ。
ワインがグラスでいろいろ飲めて、タパスをつまむことができてと、とってもありがたい
「六区」に、いい話相手の渡辺さんという組み合わせは、私の中で最強でした^^。
dannaさん的にも安心して出かけさせられるみたいだったし☆
これからジャンルが違うお仕事に就かれるそうですけど、そちらでも渡辺さんらしく
いらしてね。
そして、六区にいらっしゃる時があればご連絡ください。
また一緒にお話しましょうね♪♪
a0091907_1211468.jpg

全員の顔を隠すとおかしな写真ね(笑)

DINNING 六区
名古屋市東区泉1-20-6エミエール泉1F
TEL/052-951-6939

[PR]

by t0k0san | 2009-02-25 12:15 | グルメ その他

タテル・ヨシノ銀座   

2009年 02月 24日

私の大好きなレストラン。
一押しのレストラン、「タテル・ヨシノ」さんへまたまた伺いました。
今回は銀座店です。 銀座三越から歌舞伎座へ向かう中間点という便利な場所。


大好きなのになかなか伺うことができないことを言い訳に、ランチなのに贅沢をして
アラカルトでいただいちゃいました♪


アミューズ
アーティチョークとトピナンブールのヴルーテ
a0091907_23422791.jpg

アーティチョークときくいも(トピナンブール)という、どちらも土くさい個性的な野菜
がこんなにコクのあるなめらかなソースになってるなんて素敵053.gif




かわはぎのマリネ ポムスフレとともに
a0091907_23424983.jpg

以前にもいただいたものです。 カワハギの歯ごたえ、ポムスフレ(ピンポン玉のように
ポンポンに膨らませたポテト)のパフと口の中でつぶれる感じが楽しい。



やっぱり外せません。
ちりめんキャベツのミルフィーユ仕立て
a0091907_234340100.jpg

ゆでて柔らかくしたちりめんキャベツ、フォアグラ、トリュフをミルフィーユ。
これは絶対オススメ!! 食べてみて♪


さて、本日のメインは・・・「すっぽん」です。
すっぽんといえば、「丸鍋」。フレンチですっぽんをいただくのは初めてです。
まだ琵琶湖でいただいた、天然すっぽんの記憶がしっかりあるけど大丈夫かしら?
と、思いながらも今までいただいたことのないお料理に期待が高まってしまいます♪


写真はありませんが、ストウブ(STAUB)のお鍋を席に持ってきてくださり、
目の前で蓋を開けてくださいます。


その時の香りときたら! 至福の時でした^^。
その後いったんお鍋はひっこみまして、お皿に取り分けられます。
まずは、スープ。
a0091907_23442752.jpg

とろっとろのスープ。 いままでいただいてきた和食のすっぽんのショウガやお酒
の香りのするスープとは似て非なるもの。
香味野菜やブーケガルニの香りがします。こちらも食欲をそそるいい香り♪



そしてすっぽんの身。もちろん身のほかにえんぺら、卵などいろいろな部位が入っています
a0091907_2344474.jpg

味付けはよく食べている「テットドゥコション」に似ていますが、あちらは豚のツラミなど。
こちらはすっぽん。食べ応え十分なのにフルポーションぺろりと食べられます♪
フレンチのすっぽんも捨てがたい! この、日VS仏のお料理対決は結論先延ばし
です。また次回にいただく口実になるしね(笑)



この日は甘いものが得意ではない私には珍しく、デザートも頂きました。
・・・そしたら・・・忘れていました、プレデセールの存在(^^;)

こんなにスイーツばかりをいただくことになっちゃいました☆
プレデセール「マセドワヌ・レギューム フヌイユのクーリ アネットの香り」
a0091907_23451130.jpg

呪文のような名前のデセール。 マセドワヌはマチェドニアのこと。こちらのお店では
フルーツの代わりに野菜を使っていました。緑の球状の物はキウイのゼリーでその
下の緑のソースはきゅうり。 それにフヌイユ(フェンネル)のソルベ。ソースは
アネット(ディル)の香り。


デセール
シュクル グラッパとサフランの香りにくるまれたマンゴーのコンフィに驚きを添えて
きれ~い☆
a0091907_23453390.jpg

球状の飴を割ってみると、泡状のソースがとろり。このソースの中心にマンゴー。
a0091907_2345566.jpg

こんな風に、野菜やハーブ、リキュールを使ったデセールはスイーツに興味がなくても
くいしんぼさんの心をわしづかみにしますよね~。


まだまだ続きます。
プティフール1a0091907_23462460.jpg

プティフール2a0091907_23481996.jpg

甘いものが苦手ということを覚えていてくださったテルの方から助け舟が。
このプティフールはお土産に包んでくださいました。
ホッ^^。


タテルヨシノ銀座
東京都 中央区銀座4-8-10 PIAS GINZA 12F
電話 03-3563-1511
http://www.tateruyoshino.com/

[PR]

by t0k0san | 2009-02-24 00:38 | グルメ フレンチ

まほらま   

2009年 02月 20日

こんにちは。dannaです。

我が家のご近所のまほらまさん。大人の日本酒バーのはずなのにいつも子供を連れていってしまいます。だって日本酒もこだわっていてうれしいんですが、お食事が口に合うのだもの。

ささみのお刺身 すっきりしたお酒と頂きます。
a0091907_046217.jpg



牡蠣入り湯豆腐
a0091907_0474794.jpg

「まほらま冷奴」は自家製豆腐が豆乳に浮かんでいていただくスタイル。これはその湯豆腐バージョン。ぷっくり大きな牡蠣にはやわらかく火が入っていて豆乳がクリーミーにからんで旨いのです。そんで牡蠣の旨味がでた豆乳と豆腐を一緒にいただくとまた旨い。熱々より温かいくらいのほうが体にじんわりと美味しくて、牡蠣と豆腐をとってもおいしく食べられます。

「焼き」おでん
a0091907_0482834.jpg

なんと「焼き」おでん。なんだそりゃ?と思いつつ注文してみたら、結構いけました。煮えたおでんをさらに炭火で焼くと全体が締まった味になります。意外なおいしさ。こんにゃくが面白かった。

まほらまそば
a0091907_049452.jpg

追加で注文。写真はぶれぶれですね。こちらは豆乳と納豆といただく冷たいお蕎麦。美味しいです。ねばー、どろーっとずばずばと食べます。次回行った時も注文してしまいました。

この日いただいたお酒は、禮泉、獺祭、九平治、義侠の慶など。あと義侠のえにしをぬる燗でいただいたかな。お酒は大将にいえば、まだまだこだわりのお酒があるようですよ。

シンプルでやさしい料理を食べながら美味しい日本酒をいただける「まほらま」さん。体にやさしいものが食べたくてでもちょっとお酒も欲しい、そんなときに重宝してます。「食事より日本酒」のときにも良いと思います。静かだしね。本当はつまみながらちびちびとのんびり飲みたいんですが、、いつも他のお客さんが増える前にさっさと帰ってきちゃいます。
[PR]

by t0k0san | 2009-02-20 00:50 | グルメ 和食

そむら   

2009年 02月 11日

週末ごちそう第2弾。 (先週末を書ききる前に今週末になりそうです(^^;))
東区にある割烹のお店「そむら」さんへ伺ってきました。

「そむら」さんのランチをいただきました。
こちらのランチは1コース。 4人以上で予約できます。

初めて伺いましたが、白木のカウンターがすがすがしい、さっぱりとした
造りの店内は気持ちよくお食事がいただける雰囲気になっていました。
こちらはお座敷も2部屋あり、掘りごたつになっています。
こちらも落ち着ける雰囲気。

お食事はこんな感じで始まりました。
まずは先付八寸  盛り付けもお味もまとまっていてきれい。
a0091907_21292662.jpg

椀物 美味しいしんじょ。
a0091907_21295991.jpg

お造り 脂の乗った白身(・・は石鯛だったかしら)ときめの細かい赤身。
この赤身好き♪
a0091907_07279.jpg

焼き物 さわらの幽庵焼とたけのこ。a0091907_082159.jpg
 
初筍です^^。早いですね!季節物がどんどん早く出回るようになっていますね。
さすがに、軟らかくてえぐみもなくて美味しい♪

炊き物 角煮
a0091907_21301553.jpg

上品な味付けです。箸で簡単に切れるほど柔らかなのに、しっかり肉のうまみ
が残っているのはさすが!

揚げ物
a0091907_08457.jpg

ここで、天ぷらではなく「フライ」が登場。
こういう遊び(ハズシ)大好きです^^。

お食事
a0091907_09102.jpg

青笹の香りが移ったご飯は美味しい。 ここまで、八寸からだんだん味付けが
強めになってきていて、このご飯は素敵ですね。空豆のほっくり、おこわのもっちり
と舌に楽しく、香りも楽しめるのが最高♪

とてもまとまった、素敵なコースになっていたと思います。
しかも、気負いや衒いを感じない味付けは好感がもてて好きな感じです053.gif
それなのに大将がまだお若いのにびっくり☆
だって、とても「優等生」のお料理なんですもの。このお店はいつ伺っても
安定した美味しい物を食べさせてくれそうな気がします。
(あまのじゃくな私は、優等生の大将がハジケて作ったお料理も食べてみたい
けどね^^)

デザートも美味しかった。
和食で最後にいただく、ちょっと甘いもの大好き♪ それに美味しい煎茶ね。
a0091907_21305288.jpg

またまた素敵なお店ができました。
こちらに連れて行ってくださったNさま、ありがとう♪

「そむら」
名古屋市東区泉1丁目14-3ハセガワビル2F
052-962-2711

[PR]

by t0k0san | 2009-02-11 01:30 | グルメ 和食

三ツ谷   

2009年 02月 06日

週末は、美味しい物をたくさんいただいてきました。
まずは第一弾!

伺ったのは「三ツ谷」さんです。
最近仲良くさせていただいているロイマさんおすすめのお店で、美味しいもの
好きな皆様とご一緒しました。
a0091907_975864.jpg


「三ツ谷」さんのお料理は、フレンチをベースにした創作料理。メニューはなく
お任せで作ってくださいます。
「おまかせ」と言ってもこちらは変わっていて、最初に食べたい感じを伝え
るとインスピレーションでお料理を作ってくださるそうです。


「作っている途中に内容を変更することがあり、私の料理は偶然の産物です」
とシェフはおっしゃるのですが・・・偶然ばかりでこの味になるわけがないですね☆

低めのカウンター席はシェフの手元がよく見えて、出来上がりを見ながら
待つ楽しみもあるお店です♪



まずは前菜。
「鴨の生ハム、アボカドを詰めたトマト、鴨皮のコンフィ
a0091907_2137247.jpg

いきなり鴨の生ハムです。そしてタルタルも生ハムを使っています。
最初の一品に鴨づくしは驚きましたが、それぞれに味の変化があって楽しいです。
共通するのは最後に残る鴨の脂の甘味。お酒が進む、進む^^。 



蟹と鯛のグレープフルーツサラダ
a0091907_21373131.jpg

お次はさわやかなお皿。 グレープフルーツを酸味を抑えた自家製マヨネーズで
合えたものと一緒にいただきます。




牡蠣のグラタン」 
a0091907_21382930.jpg





「トリュフのスープ
これはポール・ボキューズが時の大統領V.G.Eに捧げた、あの伝説のスープですね?!
a0091907_2139753.jpg


パイ皮を破ると、中からものすっごくいい、トリュフの香りがむわぁんと!
今年は’07と違ってトリュフがとてもいい出来なんですって。
また、パイのバターの香りと絡まると・・。うーーーん。至福の香り^^。
a0091907_21393553.jpg

今でこそよく見るこのスタイルですが、ボキューズが懐石料理の椀物から
ヒントを得て、椀の蓋にみたてて、パイをかぶせたそう。
蓋を取った時の感動と、パイを割った時に感じる感動、、なるほど。
発想の妙ですね。




あわびを魚介のスープで お焦げのせ ふぐのウニ巻き焼き
a0091907_2140162.jpg

ブイヤベースに似た魚のスープにおこげがいい感じ。ふぐは火の通りが絶妙で
中心のウニは温まる程度に火が入っていました♪



鹿フィレ肉のロースト トリュフソース」
a0091907_21402460.jpg

くせがなく、きめの細かい肉質と鹿の血の味とトリュフソースがいいバランスで
美味しいお料理。 肉の味がとてもいいのです。



「チーズリゾット
a0091907_21404679.jpg

「チーズの代わりに」と出されたリゾット。 確かにそう言われるのがわかる程
濃厚なチーズの味。 ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ、ポンレヴェック(まだ
あったかしら??)



それにお料理だけではなく、今回もワイン通の皆様のコレクションからこんなに
すばらしいワインをいただいちゃいました053.gif
Ch. Haut-Brionの垂直飲みだぁ! 
垂直飲み初体験です☆ 


Wine
1) 1996 Comtes de Champagne Blanc de Blancs (Taittinger)
2) 1993 Ch. Laville-Haut-Brion
3) 1987 Ch. Haut-Brion
4) 1980 Ch. Haut-Brion
5) 1966 Ch. Haut-Brion
6) 1984 La Romanee Mg


a0091907_21411383.jpg

ワイン通の皆様が、ワインをテイスティングして順番を決めたりしている
間も、私はテーブルに向ったまま☆
食べる、飲む、食べる、飲む、飲む・・・の繰り返し^^;
まさに至れり尽くせりでした。
皆様のおかげでお食事が3倍楽しくなりました。ありがとうございました♪


さて、お食事が終ってまったりしかけたところに、「しそ茶」がでてくるのが面白い。
たしかに、口と鼻がリフレッシュされて、お腹がいっぱいでもデザートをいただきたい
気持になります。


デセール
a0091907_21422716.jpg

何柿でしたっけ?あるお寺の境内にある渋柿で有名なんですって。
そのソルベ。 干し柿の甘さと、ねっとりした舌触りが美味しい♪
蓮台寺柿だそうです。伊勢の天然記念物に指定されている樹だそうですよ。
プティフール 自家製生キャラメルと、カシューナッツ
a0091907_21425159.jpg



「THE 三ツ谷ワールド」を満喫させていただきました。
得難く、とても面白い体験でした。
今回セッティングしてくださったロイマさん、ありがとうございました。
最高に幸せな時間でした!
また楽しいお食事をご一緒させてください^^。



「三ツ谷」
名古屋市千種区小松町7-13-1 第2三浩ビル102
052-733-0815

[PR]

by t0k0san | 2009-02-06 16:41 | グルメ その他