<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

まんな   

2009年 03月 31日

私たちが大好きなお店「まんな」に久しぶりに行ってきました♪
久しぶりに、御歳60歳には絶対見えない美しい肌と若さをお持ちの女将さん
にお会いできて嬉しい^^。

皆がそう思うほど、穏やかで笑顔の素敵なママさんなのです。


それに! ママのお肌を見ていると、ここのお料理を食べ続けたらあの肌に
なれるのかしら?(だったら絶対通う!)と思ってしまうのです(笑)




しじみ  秘伝のたれに漬けてあるシジミ。これで肝臓を強化^^
a0091907_6222037.jpg


ピータン豆腐   ピータンが苦手な私でも美味しく食べられるピータンは台湾製
のもの。なぜか大陸製のもののほうが癖が強いんですって☆
a0091907_6225690.jpg


スクランブルエッグ  初メニューです。トマトと卵って合いますよね。
a0091907_6235624.jpg



牡蠣と生のりの炒め物a0091907_6243752.jpg

これ、大好きなんです。牡蠣の時期が終るとほたてになるのですが、牡蠣の方が好き♪
大好きなので家で何度も挑戦していますが、はるかに遠い味にしかなりません★


この辺りから、「なんだか体が温かくなってきた」との声が。
でしょ!?」と、自分のことのように自慢げに語ってしまいます(^^;)


そして

まずは、石鍋に少量の油と玉ねぎ。
a0091907_6244523.jpg


玉ねぎに火が通り、石鍋にしみこんでいる脂がじわりと染み出てきたら、秘伝の
漬けだれ20種類以上の漢方が入ったたれに漬けた飛騨牛を焼きます。
a0091907_6251525.jpg

それを、たまご、(牛の)漬けだれ、あさつき、ごま、酢の入った卵液に付けながら
「すきやき」の要領でお肉をいただきます。


これが美味しいの。 うまみが濃いのにくどくなく、複雑なスパイスの香りと
とろとろと口の中で溶けるお肉・・・
「このお肉で、お腹いっぱいにしたい!!」と誰もが思うはずです(笑)
                 上の写真これで3人分のお肉ですよ。足りないでしょ?
でも、優しい笑顔のママさんに、「健康のためにはこれ以上はダメですよぉ」
と諭され、納得して我慢☆



野菜だけで取ったスープを張って 白菜、しらたき、トマト、水菜、海老など
を入れます。 
a0091907_6254724.jpg

先にいただいたお肉はスパイスが効いているため、野菜のスープでは味が
薄く感じられると思いがちですが、違います!
お肉のうまみ、スパイスの香りが野菜スープと絡んで、優しくも滋味深い味
なんです。


締めは古代米(赤米)の雑炊。 しみじみ美味しいです^^。
a0091907_62610100.jpg


デザートはさっぱりと。 
a0091907_6263525.jpg


この日は6人中3人が初めての方でしたが、大変喜んでくださり、このお店の
ファンになってくださったみたい^^。
自分が大好きなお店が人にも好まれるのはうれしいですね。
少々の風邪や寝不足なんて吹き飛ばして元気にさせちゃうすごいお店です♪

それに東京から食いしんぼのお友達が来てもこのお店はお勧めしています♪♪


台湾薬膳料理まんな
(お店の方はブログに載せることを喜んでくださいますが、このお店のファンの方
には心配される方もいらっしゃると思いますので、私も一ファンとして名前のみ記載
いたします。おゆるしくださいませ。)

[PR]

by t0k0san | 2009-03-31 09:37 | グルメ その他

鮨屋のT   

2009年 03月 30日

素敵なお店に行ってきました♪
こちらも名前をお教えできないの。  ←ごめんなさい(--;)

でも、名古屋では噂になるほどのお店ですからご存知の方も
いらっしゃるはずですね。
車道にあるお寿司屋さん「T」さんへ伺いました。


私は今回が初めて♪♪
もちろん噂ではいろいろ聞いていましたが、それがちょっと
変わった話なんです。

お酒は置いてなくて、好きな物を持ってきて飲むようになってるとか、
風変りな造りのお店だから着物でこないほうがいいよ、とかとか。


そんな変わった話を聞いた後に、必ず言われる一言が
でも、すごく美味しいからっ(力説)」(笑)


これは行きたくなるでしょう? 
行きたいと思って、思い続けて2年。やっと実現しました(^^)


では、頂いた順にご紹介しますね♪
まぐろ中落ちの鉄火巻き  a0091907_15391347.jpg

お酒を美味しく、たくさん(!)飲めるようにまずは手巻き。シャリは控えめな量なので、
マグロの熟成感、ほのかな脂の甘みを味わました♪

江戸前の鮨屋はお酒を飲むことをあまり歓迎しない感じ(鮨を味わうにはお酒は
控えめなのがいいのは重々承知ですが・・・)があるから、飲兵衛の私には
うれしい気遣い^^。
                 

トリ貝
a0091907_15393359.jpg

今、貝類美味しいですよねぇ。これも肉厚で、甘味が強く、トリ貝の裏側の舌触りが
最高です。


カワハギの握り
a0091907_1540236.jpg

歯ごたえの良いカワハギ、上にはカワハギの肝。


桜鯛の兜蒸し
a0091907_15411281.jpg

すごく大きい桜鯛。 この時期ならではですね、きれいな色。
ご一緒した眼科のお医者様の前でいただく、鯛のおめめ・・・。
なんだか変に緊張しちゃった(笑) でも、ありがたく美味しく頂戴しました^^


ミル貝の天ぷら
a0091907_15413229.jpg

これ! この美味しさは目から鱗的な驚きがありました。
考えれば、刺身の味の濃さからしても、あぶった物の味からしても天ぷらが
美味しくないわけがないのに、どういうわけか今まで食べたことがなかったです☆
思ってもみなかった!  不覚っ!!



あん肝

河豚のから揚げ  と、続きます。 (写真がなくてすみません)

鱧の浮き袋  くにくにした触感でした。
a0091907_1543888.jpg


河豚白子の吸い物 a0091907_15441763.jpg

ぜいたくですよね。白子のお吸い物。 こくがあるのにすっごく上品な味のしんじょを
いただいているかの様でした♪

お腹がいっぱいになってきましたが、まだまだ続きます。

鱧の棒寿司と太巻き
a0091907_15443660.jpg


初鰹
a0091907_15434076.jpg


鉄火巻き 

この順番にお鮨が続くんですが、ちょっと珍しいですよね。
なにか意図があるのかしら? 次回はぜひその辺も聞いてみたいです^^。


本鮪のヅケ
a0091907_1547867.jpg

私は赤身が大好き♪ 存在感がある大きさは、熟して少し柔らかになって
いる身に程よい歯ごたえを出すためなのでしょうか、美味しい鮪でした。
お酒も美味し♪

真鯛の昆布〆(にぎり)
a0091907_15473111.jpg


握りよりも他の物を多く頂いたせいなのか、お鮨屋さんというよりは、和食のお店
に来たような感じでした。

ほがらかなお人柄の大将からは小難しいことより、「これ美味しいから食べてよ」
という感じで、それをいただいた人が美味しい顔をしたり、喜んだり、驚いたり
するのを見るのを楽しんでいらっしゃるのが伝わってきましたし、そんな大将を中心に
美味しい物がこれでもか!と出てくるお店はとても気持ち良い空気が充満していました。


最近思うのは、自然と何度も通うお店は店主さんが醸し出す雰囲気、店内の空気が
気持ち良いところなんです。
「美味しいお料理」と、「気が置けない仲間」でももちろん楽しいですが、そこに店主さん
が作り出す気持ち良い雰囲気が加わると、楽しさは何倍にも膨れ上がりますよね。
そのお店にいたときだけでなく、家に帰ってからも、翌朝も、その先まで
「あの日は楽しかった♪」ということになりませんか?

この「T」さんは私にとってそんなお店になりそうです^^。
連れて行ってくださいましたロイマさん、ご一緒してくださいました皆様楽しい時を
ありがとうございましたemoticon-0155-flower.gif



~お酒のお話~
さて、お酒はこの日もたくさんいただきました(笑)
こんなに飲兵衛な私でも、日本酒とワインを一緒に飲むとひどい二日酔いに
なるのです★
そんなわけで日本酒中心でいただきました。
a0091907_1548562.jpg

・醸し人九平次 別誂
・蓬莱泉 吟
・獺祭 磨き2割3分
・Meursault VV'96 (Arnaud Ente)
・Beaune 1er Cru Clos du Roi'82 (Domaine Jean Boillot)
・Ch.Latour'86
[PR]

by t0k0san | 2009-03-30 15:38 | グルメ 寿司

ラ・ルーナ AZZURRA   

2009年 03月 24日

a0091907_2336596.jpg


こんにちは。dannaです。
今日は錦のお話。ちょっと前に錦にオープンしたラ・ルーナAZZURRA。栄にある「オステリア・ラ・ルーナ」の新店です。ラ・ルーナには昔からお世話になっているのに新店に顔を出すのは遅くなってしまいました。

場所は錦通呉服町の交差点から北に1ブロックとちょい。居酒屋「栄太郎」の北側です。「ほり川」の入ってるABCビルがあってその北隣。ABCビル北館の2Fにあります。場所はわりと便利なんですが、、このビルは女性の一人客はちょっと抵抗あるかもね。でもお店に入れば大丈夫。予想よりもはるかに広くて大人っぽい落ち着いたお店です。長ーいカウンターがあって一人、二人で気軽に来るも良し、テーブル席も個室?もあるから用途に合わせて使えそうです。

場所柄、バー寄りのお店だと思っていましたが、意外に食材が並んでいたりして
a0091907_23362185.jpg



たけのこの炭火焼に生ハム
これ合いますね。香ばしく炭火焼にした筍に生ハムとオリーブオイル。前菜にぴったり。
a0091907_23363822.jpg



キジの胸肉のグリル
この日はキジが入荷してました。モモと胸。調理法はグリル、ロースト、モモ肉は煮込みもあって選べるようになってました。
a0091907_2338462.jpg



鶉の丸ごとロースト フォアグラとリゾット詰め マルサラソース
なんだか食欲が出てきてしまった。もう一歩濃いものを注文。
a0091907_23365720.jpg



鶉を切ってみたところ
a0091907_23371078.jpg



鶉にマルサラソース、ワインがすすむすすむ(笑)
昔はよくこうして一人で食べて飲んでしてたものです。

この店朝5時までやってるんです。夜中に食べてはいかん、と思いつつちょっと手の込んだものが食べたい。そんな時に使えそうですね。場所柄12時すぎると華やかなおねえさんたちで混みそうですが、お店が広いのでそんなに密集度は高くないのかもしれません。飲むだけでもいいし、食事してもいいし、話をしに来てもいいし、本を読みながら静かに飲んでもいい。思い思いの使い方ができそうで錦の住人じゃなくてもちょっと大人が自由にすごせるそんなお店。
オステリア・ラ・ルーナの密集感や、いけば誰か知っている人がいる感じもいいけれど。最近はちょっと気圧され気味。ほっておいて欲しいときも多いから店が広めなのもありがたい。今の私にはある意味ちょうど良いお店と出会うことが出来ました。

スタッフの皆さんはまだ不慣れかな?バーらしからぬ爽やかさで錦にあるゆえにこれはこれで良いのかもしれません。

LA LUNA AZZURRA( ラ・ルーナ・アッズッラ )
 名古屋市中区錦3-13-30
 052-972-7555
 18:00~翌5:00 日曜定休
[PR]

by t0k0san | 2009-03-24 23:38 | グルメ イタリアン カジュアル

春のきもの   

2009年 03月 23日

暖かい日が続いていますね。
桜の開花予想も例年よりだいぶ早いですし。

桜・・といえば、よくニュースなどの映像に使われる早咲きの
桜、東区飯田町の桜並木はすでに葉桜です。

ソメイヨシノも、もうすぐですね♪

こういう時には春めいた装いをしたくなるもの。
普段のお稽古に着ている着物にも桜を取り入れたくなります。


a0091907_10314452.jpg

帯は塩瀬。八重桜の刺繍。 着物は濃いピンクの毛万縞。
a0091907_10351834.jpg

草履にもちらりと桜。
a0091907_10325220.jpg



[PR]

by t0k0san | 2009-03-23 10:31 | 着物

ラ・グランターブル ドゥ キタムラ   

2009年 03月 22日

東区のフレンチレストラン「ラ・グランターブル ドゥ キタムラ」さんが5周年目を
迎えられました♪
おめでとうございますemoticon-0123-party.gif


そこで、今月から北村シェフの修業時代のお仲間とコラボされるなど、いろいろな
イベントを開催されています。

今回はその一つ、「ビストロ・キタムラ」に伺いました。
その名の通り、この日だけは北村シェフがビストロ料理を作られるのです♪
フェミニンで繊細なお皿を作るシェフがビストロ・・・どんなお料理なのか楽しみ^^。

アミューズ「ブータンノワール・鶏のレバーのムース・リエット」
a0091907_074274.jpg



この「ビストロ・キタムラ デー」はワインもすばらしいの♪
オザミデヴァンのオーナーソムリエ丸山氏がグラスワインをセレクト。
ボトルも特別お祝い価格で驚くほどお値打ちに良いものばかりemoticon-0152-heart.gif
ネット販売価格よりもお値打ちなんじゃないの!!とご一緒したワイン大好き
仲間さん達はワインリストに釘付けです^^。


もちろん、この日だけの特別価格! 倒れてもいいから全部飲みたいくらいです^^。


こちらはグラスセレクトの一つ。「キュベ・オザミ」(フィリップ パカレ)
イチゴの香りのキュートなワイン。 レバーやブータンノワールに良く合っていました♪
a0091907_083161.jpg

  ↑オザミのスタッフの似顔絵が入ったエチケットもかわいいですね。



前菜「サラダ・グルマンディーズ
人参のサラダ、ワカサギのエスカベッシュ、鴨のテリーヌ、ガランティーヌ等
a0091907_085435.jpg

おー!ビストロっぽい盛り付け。 面白い^^。 なにがって、店内の雰囲気は
通常のままレストランだし、アンダープレートもあるし、でもお皿に乗っているのは
ビストロ料理。 このアンバランスさはイベントならではですね^^。


海の幸のパナッシェ」 (鱸、ペトンクル、ムール貝)
こんな感じでテーブルに運ばれてきます♪ これはビストロなの(笑)??
a0091907_092237.jpg


開けると・・ 魚介のソースがいい香りです。
一見するとレストランっぽいお料理に見えますが、ソースが貝のうまみを
がんがんにだした若干雑味もあるビストロ風♪ なるほど・・。
a0091907_093887.jpg



さて、メインは5種類から選択できました。
鴨、コション、子羊、牛もありましたが、私が選んだのはこちら。
レ・クレアション・ド・ナリサワ」の成澤シェフのスペシャリテ
「松坂牛いちぼ肉のロースト ポワロー葱の墨を纏って」a0091907_010035.jpg


見た目食べちゃいけないほど焦げたお肉みたいでしょ(笑)
口に入れるとやっぱり苦味が先にきて、すぐにいちぼ肉の味になります。
そのまま噛んでいると葱の味に変わってくるんです。舌に残るのは香ばしい葱の味。
ポワロー葱の墨だからね☆
墨って調味料にもなるのね。初体験でした。このお料理オモシロ美味しかったぁ^^。

デザートもビストロ風に。
「苺のタルトとグラスバニーユ」
a0091907_0103435.jpg


この日いただいたワイン。
a0091907_0105094.jpg

1)LOUIS ROEDERER
2)キュベ・オザミ(フィリップ パカレ)
3)Corton Charlemagne '85(トモ・モワラール)
4)Charmes-Chambertin'85(ピエール・アミオ)
5)Chateau Rieussec'90


どれもこれも、それぞれに美味しかったぁ。 久しぶりに美味しい白も飲んだし♪
シャンベルタンもずっと嗅いでいたいほど良い香りでした。
それに丸山氏のサービスも面白くて楽しくて素敵!
キュベ・オザミはオザミのHPから購入できるそうですよ^^。

ご一緒くださいました皆様、楽しい時をありがとうございました♪♪


ラ・グランターブル ドゥ キタムラ
愛知県名古屋市東区主税町4-84
052-933-3900

[PR]

by t0k0san | 2009-03-22 19:24 | グルメ フレンチ

ほり川   

2009年 03月 19日

こんにちは。dannaです。
今日は錦にある「ほり川」さんのお話です。錦では有名店ですよね。一方夜の錦に用がない人はあんまりご存知ではないんじゃないかな。昔はTOKOSANの行きつけでちょこちょこと行ってましたが、今回数年ぶりに行ってきました。
「ほり川」は居酒屋?なのかな。季節の海鮮や野菜がたくさんあって、それをいろんな調理法で食べさせてくれる和食のお店です。場所柄早い時間は非常に同伴率が高くていつも予約が出来ないほど混みあっています。落ち着いて食べるなら20時半以降が狙い目かもしれません。

筍炭火焼
a0091907_15501146.jpg


のぼり鰹の藁焼き造りと鯖の炙り
a0091907_15502671.jpg


メヒカリ唐揚げ とっても大きいメヒカリ。美味しいです。
a0091907_15503727.jpg


河豚のぶつ
a0091907_15492890.jpg


このくらい厚みがあるが好きです。河豚皮といっしょにバクバク食べる
a0091907_15493915.jpg


「ほり川」と言えば「青竹酒」 きんきんに冷えています。冷やしすぎ(笑)?竹の香りが爽やかで飲みすぎ必至です。
a0091907_15511344.jpg


河豚の白子焼き。 なかなか立派な白子でした。ライムを搾っていただきます。
a0091907_15512515.jpg



「ほり川」さんのいいところは、カウンター一杯に食材が並んでいて、しかも半調理済のメニューも目の前に並べられています。それに加えてその日の品書きがお店にたくさん貼ってあって。さまざまな角度から強力に誘惑されてしまうところ。食べ好き飲み好きと行けば話しも弾みつつ次々に注文してしまうことでしょう。やっぱり錦のおじさまたちに長く愛されて人気店でいられると言うのはそれだけの理由があるということでしょう。割烹や個室のあるお店で和食をいただくのとはまた違うライブ感みたいなものがあって楽しめますよ。

しばらく行ってなかったけどまたちょくちょく行こうかな。

ほり川
住所 愛知県名古屋市中区錦3丁目13-29 ABCビル2F
電話 052-962-4623
[PR]

by t0k0san | 2009-03-19 15:50 | グルメ 和食

お気に入りの中華   

2009年 03月 17日

こんにちは。dannaです。
今日は我が家のお気に入りの中華のお話です。こちらは池下にあるお店なんですが、気取らずでもきちんとおいしい中華がいただけるお店としてランチ、夕食(ディナーという感じではない(笑))で使わせていただいてます。携帯のカメラなので美味しさが伝わらずにすみません。

豚のすね肉の冷製
a0091907_016965.jpg

これ美味しかったです。軽い前菜なのに上質なハムのよう。豚のすねでこんなものできるのね。お土産に買って帰りたいくらい。

牡蠣の中華風天ぷら
a0091907_0163419.jpg


スッポンの中華風煮込み
a0091907_0165676.jpg

小ぶりですが天然スッポンなんだそうです。吸ってほぐして手がべたべた(笑)

鴨肉と茄子のコラーゲンスープ炒め
a0091907_0172349.jpg



自家製XO醤チャーハン
a0091907_0175331.jpg


貝柱とえのきの天津飯
a0091907_0181581.jpg

これはふわトロの卵とえのき、貝柱の触感が楽しいお皿。濃くはないのにとっても旨味。


こちらは結構前のランチの写真です。

アサリとタケノコの炒め物。
a0091907_23475546.jpg



鱸の揚げあんかけ。
a0091907_23482366.jpg



店は喫茶店の居抜き?のようなお店だし食材の入荷量が少ないのかメニューがすぐに売り切れになってしまったり、追加料理が出てくるのが遅かったり、といろいろ改善点はあるんですが、、、でもね。濃い味や刺激の強い中華って多いし、逆に高級食材中心だったり、ヘルシーな?お上品中華もそれなりにありますよね。その中で軽いものは軽く作れる中華料理屋さん、あっさり味も旨味系も対応してくれていて、それでいて食材を大事にしている普通の中華って少ないと思いませんか??このお店はそんなお店。上のアサリとタケノコと空豆の炒めもの写真がそれを物語ってると思います。

青菜炒めが美味しい!こんなお店が好きです。
[PR]

by t0k0san | 2009-03-17 00:18 | グルメ 中華

黒い悪魔 烏骨鶏(ウコッケイ)のディアブロ   

2009年 03月 15日

こんにちは。dannaです。
なんだ!この真っ黒の物体は!!??ジャワ島のお面?ネイティブアメリカンのお守り?
a0091907_23185269.jpg

いえいえ、一応完成している料理でございます。命名「黒い悪魔」。ウコッケイで悪魔風を作ってみました。
お仲間何人かが集まった週末の我が家での食事会。肉でなにか一品ということで思いつきで作ってみました。我が家の冷凍庫にはまとめ買いしたウコッケイが入っていて、いつもは蒸し煮スープにするんですがこの日はちょっと献立にあいません。ちょっとワイルドな一品にしたくて「鶏肉の悪魔風」をウコッケイで初挑戦です。

この冷凍ウコッケイ、台湾産で安い(丸で2、3千円です)のはいいんですが、やっぱり冷凍臭さがあります。匂い抜きも兼ねて下処理します。
a0091907_2313735.jpg

・まずは解凍してよく洗い水気をとってから全体にたっぷり目に塩して一時間。 お腹の真ん中、軟骨のあたりで切り開いて出来るだけ平らに出来るように骨、関節をパキパキと押しつぶした状態です。
・一時間後、ぬるっとした水分がかなり滲み出してきますのでそれを洗い流して拭いてもう一度今後は適量塩をします。
・漬け汁に漬けます。今回は日本酒、ごま油(焙煎してある方)、ネギの青いところのザク切りをあわせたもの。(焼肉屋のネギ塩焼きのイメージです)。ナイロン袋に鶏と一緒にいれて軽く揉んでから冷蔵庫で放置。1時間ちょっと放置したかな。焼くちょっと前にザルにとりだして漬け汁をきりつつ、常温に戻しておきます。

さて焼きましょう。フライパンを温めたら皮面を下にして鶏を広げます。ちょうど良いサイズです。
a0091907_23141839.jpg

とくに油を引く必要はありません。鶏から脂が出てきて自らの脂で揚げ焼き風になります。

ここで平たく焼き上げるために重しをします。今回はフライパンをもう一枚重ねてその上に重石のレンガを乗っけて中火で10分弱。
a0091907_23153346.jpg



ひっくり返して同様に。
a0091907_23155678.jpg


じゅう~っとな。5分ちょい。
a0091907_23162027.jpg

仕上げに余分な脂を除いて鶏の身をだけをオーブンで約10分

できあがり!!!
a0091907_23164915.jpg


飾りっけなにもなしですが(手抜き)なにこれこの存在感。黒こげの鶏のようですが実はいい焼き加減です。かるくハサミでばらしたら手でちぎって骨むしって頂きます。

思いつきで作った漬け汁も良い役割を果たしてくれたようでなかなか好評でした。トマトやチリ、レモンなんかに漬けておくというレシピもありそれはそれで美味しそうですよね。派手さでは丸鶏のローストにはかないませんがフライパンで短時間に焼けるので手軽だし、皮目が揚がってパリっとしてるのも食感が変化して楽しい。モモ肉でもできるんでしょうが、是非丸鳥でいかがでしょう?ちぎって手で食べるのって楽しいですからね。
[PR]

by t0k0san | 2009-03-15 23:13 | レシピ

夢うさぎ   

2009年 03月 10日

こんにちは♪
ここのところ、「すっぽん」続きの私ですが、またまた「すっぽん」をいただいて
まいりました。 フレンチ、中華に続いて今回は「和食」。


「夢うさぎ」さんに伺いました。
a0091907_11434567.jpg

通されたのは奥のお座敷、床の間のある落ち着いたお部屋。こちらです→
・・少し遅れた私は、下っ端なのに上座に座ることになりましたemoticon-0107-sweating.gif
a0091907_1144345.jpg

他にも、掘りごたつのお座敷や扇形のテーブルのお座敷もあり、ご一緒する方に
合わせたお部屋を選ぶと、お食事の時間がより楽しいものになりそうです♪♪


では、お食事です。
先付 いか、赤貝の酢味噌和え 鰹だしのジュレと一緒にいただきます。 ジュレにも
ほのかな酸味があり、食欲をそそる一品でした。
a0091907_11443582.jpg



続きまして・・・いきなり、本命登場! 
すっぽん鍋a0091907_1145241.jpg



取り分けてくださいます。身が厚く、食べ応えのある大きさの5年物のすっぽん。
すごく良いすっぽんですよね?! 専門店でもなかなかいただけないような
すっぽんを見てうれしい驚きです☆



飲み物を日本酒に変えて、(この日は「醸し人九平治」)いただきます♪
ショウガやお酒を上品に効かせたスープも美味しい。
また脂肪が甘くてとろーん❤と舌にとろけてくるのも素敵。
夢中で食べていると、口の周りがテカテカになるのも楽しいですよね^^。


鍋のすっぽんを食べ終わりますと・・・
「お造り」 です!この順番にはちょっとびっくり☆ 「すっぽんを美味しく食べる」
ということに徹底していらっしゃるのかしら?
・・たしかに、この順でいただくと、取り分けてくださった3度目のスープまで
美味しく飲み干すことができたけど(??)
a0091907_11455590.jpg



そして「八寸」 
a0091907_11462311.jpg

色とりどりの八寸を前に「飲みモード」にチェンジ! 
4合瓶は軽く空いて、さらに日本酒追加です。
ふぐの卵巣の糠漬け(中央の小皿)と共にちびり、ちびり。


締めはやっぱり「すっぽん雑炊」です。
a0091907_11494420.jpg




いただいたお料理の順番のせいでしょうか?「すっぽん鍋」の美味しさは記憶に
しっかりあるのに、さっぱりと、上品なお料理に感じました。
すっぽん、というと泥臭いイメージ(?)「がっつりむきあって食べる!」という
感覚が付きものなのに(それはそれで大好きですが)不思議~!!

すっぽん鍋を美味しく食べるために犠牲になった感のあるお造りは、味の
記憶が少なく、残念な気もしますが、「すっぽん鍋を上品に、美味しく食べさせる」
ということには成功していると思いますし、とにかくこの組み合わせ方は初めてで
楽しい経験ができました。
いや、ほんと、和食って奥が深いですね。


それから、何度かすっぽんを食べる機会が続いて気がついたのですが、
すっぽん鍋を食べる時って、食べている途中から場が盛り上がってくる感じが
あるのです。
話も弾んでくるし☆ 皆さんのテンションも上がってくる感じ。
だからすっぽんを食べた時の記憶って、いつも楽しいものなんですよね♪

これって、「すっぽん(鍋)効果」なのかしら?

あとね、すっぽんを食べた日はけっこう飲んでも二日酔いになりにくいですよね?
私だけ?
今回もこの後、「ムートン」へワインを飲みに行ったけど二日酔いにならなかったし☆
効果ありですねっ!(←力説。)


やっぱり今回も、楽しいお食事でした^^。
ノムリエさま、おじさまありがとうございました♪♪


夢うさぎ
愛知県名古屋市中区丸の内1丁目10−4
052-223-3739‎

[PR]

by t0k0san | 2009-03-10 17:10 | グルメ 和食

人情屋台 まこちゃん   

2009年 03月 06日

こんにちは。dannaです。
今日は最近あちこちで見かける(?)「人情屋台まこちゃん」の話です。
「まこちゃん」ようやく行くことができました。念願です。

実は私が「まこちゃん」の存在を知ったのはかなり前の話なんです。
以前我が家で中国から持ち帰ってきた「鹿のアキレス腱、鹿筋」を料理したときの話(ここここ)。この時買ってきたはいいものの、さっぱり料理の仕方が分からず、とりあえずGoogleしてみたときに発見したのです。Googleで「鹿筋」を検索すると、上から5番目くらいに「まこちゃん」の「紅焼鹿筋」がヒットするんですね。残念ながら調理法まではわかりませんでしたが、「!!!なんと名古屋に、しかも屋台村に鹿筋を出す店があるとは!!これはいつか行ってみなければ!」と、思ったのでした。それが2007年の9月ですから実に1年半越しでの「まこちゃん初訪問」が実現したのです。

場所は藤が丘。正直来るのほぼ初めてです。駅から徒歩三分。ガード下に目指す「まこちゃん」はありました。屋台村の中にはまこちゃんのほかに、お寿司屋、居酒屋、炉端焼き、お好み焼き、生け簀もあったりしてワンダーです。そんななかの一角の「まこちゃん」に子供もいれて12人。鈴なりになって今回の食事会はスタートしたのでした。

焼きたてチャーシュー
a0091907_2332170.jpg

われわれが着いたときからもくもくいってた一斗缶。出てきたのは焼きたての焼豚です!甘みもちょうどよくてこれはうまい!お腹の準備は万全です。

烏賊と黄ニラの炒め物
a0091907_233359.jpg
柔らかい烏賊が軽くて前菜にちょうど良いです

かきとブロッコリの炒め物
a0091907_2335684.jpg
一転してしっかりした味付け。この辺からもう紹興酒ください、です。

油淋鶏
a0091907_2342199.jpg


ふかひれ
a0091907_2344742.jpg

ここは屋台村でしょ??

卵チャーハン
a0091907_23592.jpg

先ほどのフカヒレを卵チャーハンに載せて。。

チャーハンフカヒレのせ!
a0091907_2353558.jpg

一気に10人分作るからパラリとはいきません・・でもね。いいの。

豚とにんにくの芽の炒め物
a0091907_236176.jpg

これもなかなか良かった。

北京ダック
a0091907_2364247.jpg

北京ダック結構良かったですよ。もちろん専門店のようにはいかないし、エビせんべいは苦手だけど。

車エビとズワイガニのチリソース
a0091907_2365737.jpg
むしゃぶりつきます!

汁ナシタンタンメン
a0091907_2374424.jpg


一緒にいただいたワインたち
a0091907_238844.jpg

いやー楽しい店でした。屋台村ってものすごく久しぶりですが、お寿司屋あり、お好み焼きありでとっても楽しいですね。子どもたちはさっそく海苔巻をもらって食べてました。屋台で一人だからサービスだってできないし、わりとセルフサービス。でもね。大勢で集まってワイワイワイワイとやるのは楽しいですね。味や盛り付けだって一流店という感じではないですが、でも普段には十分。中には「おっ!」と思うものもあってむしろいい感じ。「まこちゃん」に子供たちもかわいがってもらってとっても楽しく過ごせました。今回は事前におまかせで献立を組んでいただいたようですが、普段もメニューはあってなき様なものだそうです。近所にあったらちょくちょく来ますね。「まこちゃん友の会」にもきっと入っちゃうな。この店を堪能しようと思ったらやっぱり最低4人。いや6人くらい欲しいですね。気のおけない顔ぶれで。

いやーとっても楽しい「初まこちゃん」でした。

その後は東区泉のスペインバル「バル ラバナ」に河岸をかえて、、スペインワインとモルシージャ
a0091907_2383315.jpg

a0091907_239226.jpg

a0091907_2392197.jpg


よく飲んでよく食べてよく話してよく笑いました。
ご一緒していただいた皆様ありがとうございました!!

中国料理 まこちゃん
愛知県名古屋市名東区藤が丘161 人情屋台内
052-772-0931

バルラバノ
名古屋市東区泉1-17-38 38BLD2F
052-951-0534
[PR]

by t0k0san | 2009-03-06 23:08 | グルメ 中華