「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

祇園 ささ木 (6月末)   

2009年 06月 30日

前回、春、とても楽しい食事の時間を過ごさせていただきた「ささ木」さんへ、
再び連れて行ってもらいました♪

今回はカウンター。
時期も初夏で、この時期は鱧かしら?鮎かな?などとこの日を待ち望んで
いました^^。


そんな、今回のお料理です。
新蓮根饅頭  
すりおろした物と荒く叩いて歯ごたえを残した蓮根饅頭。 とろっとした舌触りと
シャキシャキした歯ごたえのアクセントがたまりませんっ!
a0091907_9312932.jpg


鰹エキスのような、かつおの味が凝縮されたお出汁に葛でとろみが
つけてあります。
饅頭の中には、解禁されたばかりの利尻のうにと白海老。
美味しいものを集めた美味しいものだらけのお皿だわ♪ でもそれぞれがきちんと
主張していて、味が濁ったり、どれかの味が負けてしまうことがないのはさすがです!


鹿児島和牛 タンモト  
53度で低温調理されています。歯ごたえと、軟らかさ、優しく感じる脂が美味しい♪
a0091907_9315750.jpg

付け合わせの細長い髭のようなものは、ベビーコーンのひげ。
食べられるんですねぇ。 
糸のように細いもやしを食べているような味と歯ごたえでした。

2切れありましたから、タン1切れ目→つけあわせ→タン2切れ目と食べていたら、
「美味しいものを後に残すタイプ?」と同席の方に言われちゃいました(笑)
皆さん、こうやって食べません??


お酒
宮城の「ひと夏の恋」 すごいネーミングですね^^。 
山田錦などの「酒造好適米」ではなく、食用米の「ひとめぼれ」で造ったお酒。
ひとめぼれだけに、ひと夏の恋 というわけですね^^。
a0091907_9322172.jpg

これは女性に合わせたお酒ですって。 フルーティで甘口のお酒です。
…ちなみにワタクシはすっきり辛口派(^^;)…


男性用のお酒は愛媛の「石鎚」
a0091907_9324290.jpg


甘ダイの椀物
山口県 萩の甘ダイ。 カツオの強い出汁と甘ダイの脂は好相性でした♪
a0091907_933215.jpg

蓋裏には。  季節感があって素敵ですね。
a0091907_9334325.jpg

こちらの大将が、だいたいのデザインをして作ってもらっているそうです。
お料理でも器でも四季を感じさせてくれる日本料理って、ほんと素晴らしい!

お造りです。
a0091907_934234.jpg

韓国産の鱧、三重の鯖、新潟のメジまぐろ(トロ)
a0091907_9343567.jpg

鱧は身が厚く、脂がのっています。 めじまぐろが美味しい。 中トロの部分でも
脂が柔らかく、赤身の味もしっかり感じることができました。


そこに、貝ひも。
味が濃くて、歯ごたえもよく美味しい。 …さて、これは?
a0091907_9345692.jpg

舞鶴のとり貝でした。

そして身の部分。  あま~い♪ 貝ひもから出されるのも、クイズのようで面白い
ですね。 当てようと集中した後だけに、より味わえる気がしました。
a0091907_9351729.jpg



沖縄 まぐろ漬けをにぎりで。 まぐろはとうとう「沖縄」に行っちゃいました。
この時期最後です。と言われていただく「まぐろ」。 美味しく頂戴しました。
a0091907_9361539.jpg

大間のうにも。
a0091907_9363942.jpg

北海道に比べ大間(青森)は粒の細かな、なめらかなうにでした。
a0091907_9365978.jpg

a0091907_9371826.jpg

お酒
満寿泉a0091907_9425213.jpg


京都 周山の鮎
a0091907_955512.jpg

七輪で炭焼きです。 頭の美味しさにびっくり。かりかりで少しも骨が触りません。 
七輪を少し傾けて、頭の部分を下げ鮎の身からでた脂で揚げ焼きになるように、
じっくりじっくり遠火で焼くんですって。
この「わた」も美味しい。 おかわりがしたくなるおいしさでした♪



すっぽんの卵とじ。 とろみのついたすっぽんスープに白ずいきのクニクニした歯ごたえ
と、さわやかなみつばがいい感じ。滋養のある優しい味でした。
a0091907_943153.jpg

a0091907_9433431.jpg



長崎 黒あわびの塩窯
木槌で叩き割ります。
a0091907_9451880.jpg

あわびを肝ソースで。
a0091907_9453890.jpg

これは本当においしい。前回(春)にいただいたものよりもアワビ本来のうまみが
しっかりあってすごい!!
こんなに大きなアワビだったんですよ。↓
a0091907_9455645.jpg


こちらは大将おすすめ。 アワビに合わせていただきました。
a0091907_9461572.jpg


今回の〆ごはんは2種類。
まずは新ごぼうのごはん。 
コーチンが細かく刻まれて一緒に炊きこんでありました。
これも大好きな味。おこげがたまりません
a0091907_94638100.jpg


宍道湖の天然うなぎを使ったうなぎごはん
天然ウナギは程良い脂ののりで、名古屋のそれに比べるとあっさりめのタレと
良く合っていておいしいですし、ごはんに混ぜ込まれた新ショウガの甘酢づけも
いい感じでした♪
a0091907_9465999.jpg

おかわりも自由。どちらか選べなくて、お腹いっぱいでも両方いただいて
しまいました^^。

デザート
a0091907_9472157.jpg


今回も「ささ木」ワールド満喫いたしました♪
前回に比べると今回はさらに良い材料が充実していたのか、素材を生かした
調理法が多かったように思えます。
手の込んだお料理も美味しいですし、季節の食材を楽しみに行くのも楽しい
素敵なお店でした♪

さらに、この日は私たちの5年目の結婚記念日(正確に言うと前日ですが・・)
だったんです。
「ささ木」の御常連のノムリエさんが、大将にお願いしてシャンパンをご用意
くださいましたemoticon-0123-party.gif

そして大将からはかわいらしいピンクのバラの花束も。
素敵な方々とご一緒に迎えることができた、5年目の記念日。
幸せな一日でした。
ノムリエさん、大将はじめご一緒くださった皆様、忘れられない思い出に
なります。
ありがとうございましたemoticon-0115-inlove.gif


[PR]

by t0k0san | 2009-06-30 11:29 | グルメ 和食

大友の「生乳のむヨーグルト」   

2009年 06月 25日

こんにちは。dannaです。
大友の「生乳のむヨーグルト」が好きです。見つけると買ってしまいます。
砂糖の甘みがするのが好きです。あっというまに飲んでしまいます。
a0091907_751411.jpg

[PR]

by t0k0san | 2009-06-25 23:00 | グルメ その他

アマダイで炊きこみご飯   

2009年 06月 24日

こんにちは。dannaです。
今日は小ぶりで手頃なアマダイが手に入ったので炊き込みご飯にしてみました。
甘鯛美味しいですよね。焼いても煮ても蒸しても旨い。ぐじって呼ぶと雰囲気が出るような気がするのは気のせいでしょうか。
a0091907_7522861.jpg

甘鯛は鱗とワタをとってちょっと多めに塩しておきます。

我が家の定番という感じで作っている炒め炊き込みご飯。どのくらいシンプルにしちゃって平気なのか実験がてら晩御飯。土鍋に小ぶりの玉ねぎのみじん切りを「あまくな~れ」と太白胡麻油で炒めたら
a0091907_7525133.jpg

お米3合を洗わずに入れて油になじませ
a0091907_753745.jpg

十分にかぶる水をいれたら飲みかけの日本酒でもちょいといれて戻しておいた昆布を一切れ。
a0091907_7532244.jpg

時々かき混ぜながら煮立つまで。煮えたところで醤油を一たらし、表面をバーナーで炙った甘鯛をのっけたらホイルで蓋して弱火でくつくつと。ときどき軽く混ぜたりしちゃいます。塩も適当に調整。
a0091907_7534657.jpg

15分か20分でこの状態。簡単です。
a0091907_754749.jpg

甘鯛をほぐして混ぜて出来上がり
a0091907_7542362.jpg


かな~り手を抜いても美味しいもんだ。生のグリーンピースでもあると味も香りも彩もいいでしょうね。でもこの玉ねぎと甘鯛だけってのもそれはそれでいいな。ご飯が主役ではないけれど、じんわり美味しい炊きこみご飯でした。玉ねぎの甘さと皮の脂の味がよく出てるんだと思います。ちょうど良いちょうど良い。これなら朝でも美味しいです。朝つくるにはめんどくさいけど。
[PR]

by t0k0san | 2009-06-24 23:54 | レシピ

備長炭ステーキ炉 さかい   

2009年 06月 23日

こんにちは♪
あいかわらずとびとびの更新ですが、いつもご覧いただきありがとうございます。
只今H・P作成中でなかなかブログが書けませんのに、たくさんの方に
ご覧いただいているようで、感激していますemoticon-0106-crying.gif
今回はずいぶん前のことになりますが、私にとっては珍しくお肉を食べに
「さかい」へ行ってきた時に撮った写真をお見せします♪♪
         


初訪問が夜だったこともあって、はっきりしませんが上前津のあたりですか?大須?
くるくる曲がって地理があやしくなったころに、隠れ家的な入口のお店が見えました。

まずは前菜。
a0091907_22254086.jpg

サラダ
a0091907_22291994.jpg

ユッケ(でしたか?)手前の卵をからめていただきます。
a0091907_22302234.jpg

おすし♪
a0091907_22333531.jpg

さざえ
a0091907_22295178.jpg

あわび
a0091907_2227357.jpg

焼いています♪ おいしそ~。  
a0091907_22275942.jpg

もちろん、こちらの写真は許可済みです。
「ブログに載せてもいい?」
「あ、全然大丈夫。よろこんで♪」 (と言いながら、彼の顔がきりりと変化。)
「えっ?!顔も入れちゃっていいの?」
「はいっ」  

こんな感じで、トントン拍子(笑) 
幸いなことに、ブログ掲載と写真を断られたことはない私ですが、
ここまで前向きに応じて下さったのは初めてでした(^^)

そしてアワビの肝
a0091907_22282477.jpg

メインのお肉です。
a0091907_22313870.jpg

実は我が家、牛肉を食べたい気持ちになる率が極端に低いので、
こういったお店には自分たちでは行かないのです。
今回は久々に食べたい気持ちが高まってきたので連れて行ってもらいました♪
・・・和牛満喫♪(でも、どこの牛なのか忘れちゃいました--;)
a0091907_22305180.jpg

この時すでにお腹いっぱいです。
が、こちらは〆ごはんが3種類から選べるんですって。
そう言われると、無理してでも食べたくなっちゃうでしょう??

そんなわけで、カレー
a0091907_22325737.jpg

ガーリックライス 海苔巻風
a0091907_22331554.jpg


デザート。
a0091907_2234489.jpg

シェフもブログにご協力くださいました。
シェフ、素敵にとれていましたよ~
a0091907_2235592.jpg

「ブログ」を通じて、シェフの写真を撮る為に話をしたり、(話しかけたり)
そこから話が弾んでいって楽しい時間を過ごせたり、そんな出会いに今回も
感謝いたします^^♪


備長炭ステーキ炉 Sakai (さかい)愛知県名古屋市中区大須2-8-23
TEL 052-222-7505
[PR]

by t0k0san | 2009-06-23 22:31 | グルメ その他

石窯のある生活   

2009年 06月 20日

じゃーん。ついに我が家の庭に石窯を作ってしまいました!!
a0091907_135383.jpg

こんにちは。dannaです。すいません。ウソをついてしまいました。
うちには庭なんてございません。七輪が精一杯です。

先日、庭に石窯があるお宅に御呼ばれしてきたんです。「家に石窯がある」!!という話ですっかり「京都 ささ木」のカウンターにある石窯を想像したわけですが、実物は庭にありました(笑)当たり前ですよね。今回初めて知りましたがその強力な熱量はとても室内におけるようなものではありません。いやー楽しかったです。

午前中からマキと炭で熱された石窯は、我が家が遅れて到着した頃には準備万端。
石窯といえばピザ!近寄るだけで強力な熱放射が!そこにホストお手製の道具でピザを投入!
a0091907_1361791.jpg

トマトとフレッシュチーズのピザ 見てこの焼き上がり!こんなピザが家で焼けちゃうんですね。薄いピザ生地ながら生地の中に細かな空気が含まれていてサクっと美味しい!子供たちも参戦して取り合い取り合い。
a0091907_1371618.jpg

4種類のチーズのピザ
a0091907_1381471.jpg

高温だからどんどん焼けますよ!食べろ食べろ!
a0091907_1385743.jpg

白エビとバーニャカウダソースのピザ
a0091907_1393496.jpg


ホスト奥様はお料理上手。大人8人。子供5人のためにいろいろと準備してくださっていました。ありがとうございました!!
煮豚
a0091907_1403116.jpg

野菜の石窯焼き。これがねぇ野菜がホクホクなんですよ。石窯凄い!
a0091907_141895.jpg

丸ごと鶏の蓮の葉包みも
a0091907_1413839.jpg

石窯で見事な焼き上がり!お腹につめた中華おこわと一緒にたべると最高です。この鶏の皮の部分もっと食べたかったなぁ
a0091907_1421542.jpg

マグロの兜焼き!こんなものまで用意されいるとは!これが丸ごと入っちゃってしかも中までちゃんと焼けるんだもんなぁ。石窯の輻射熱の力なんでしょうか。残念ながら焼き上がりの写真は無しです。
a0091907_142437.jpg

北海道産ホゲットの肩肉のロースト。これは我が家が持参したもの。石窯の温度が少し落ちてきた頃にじっくりと焼いてもらいました。ロイヤルパールアンチョビでつくった自家製バーニャカウダソースで頂きます。これも旨い!
a0091907_1431579.jpg

ちなみにこれは下拵え中。今回は二日前からたっぷりのローズマリーとセイジとミントで包んでおきました。ベランダハーブが大活躍。ミント良いですよ。ローズマリーだけでは単調な香りになるところミントの香りがラムに良く合うアクセントになりまりた。
a0091907_1434428.jpg

焼き芋。これ凄いんです。写真がよくありませんが透き通ったような焼き上がり。翡翠っぽい色(ちょっとよく言いすぎか?)お味もとってもよくってこれなんてお菓子?
a0091907_1441154.jpg


まだまだいろいろ食べました。他にもピザもあったし、焼きリンゴも美味しかった。ホストがトラブリながらも完成させた「その場で生コーヒー豆から石窯で焙煎したコーヒー」も雑味が全然なくてとっても美味しかったです。それに加えて奥様お手製のデザートも何品か。。どこの満腹仕様のオーベルジュかと(笑)
昼間っからビール片手にシャンパン片手にワイン片手に石窯を囲むとっても楽しい会でした。夜遅くまでお邪魔してしまいましたがありがとうございました。

それにしても石窯の威力凄いですね。あれほど様々な食材をあんなに美味しくしてしまうとは。皆さんも充実の週末ライフを過ごすために一家に一台石窯はいかがでしょうか??うちは全然無理なので遊びに行きます!
[PR]

by t0k0san | 2009-06-20 01:44 | グルメ その他

ホワイトアスパラがきた!   

2009年 06月 19日

こんにちは。dannaです。
今回もまたうれしい頂きもののお話。今回は。。ホワイトアスパラ!

うれしいなぁ。自分じゃこんなに買えないもの。両手で持ちきれないほど。
さっそく茹でちゃいます。切り落とした根元と皮も一緒に
a0091907_1314768.jpg


軽く茹でたらそのまま放置
a0091907_1321829.jpg


さてさて翌日からはアスパラ三昧ができますよ。茹でたてをオリーブオイルでいただくもの良いのですが。。
こちらはビスマルク風 パルメジャーノと半熟の黄身をホワイトアスパラにからめて。。美味しい!
a0091907_133316.jpg


こちらはちょっとだけ手をかけてサワークリームとアンチョビで作ったソースでグラタン風!これもいい!
a0091907_133311.jpg


以前に比べてだいぶ手に入りやすくなりましたが、まだまだ貴重なホワイトアスパラ。おうちでたっぷり頂きました。ありがとうございました!!!
でもね。。ちょっと茹ですぎちゃいました。。次こそは絶妙の茹で具合に挑戦しますからもう一回くださーい。ダメ?(笑)
[PR]

by t0k0san | 2009-06-19 12:33 | グルメ その他

中国料理 徐州   

2009年 06月 09日

こんにちは。dannaです。今日は安くて美味しい日常中華のお話です。

東区車道にある徐州さん。前から評判はきいてましたが、catさんの記事が美味しそうで初訪問してきました。
a0091907_233291.jpg

catさんもお奨めの老酒。これが予想以上に大きなグラスになみなみと。そしてうまい!何年ものなんでしょうか。きっと甕で長い時間が経っているからでしょうが角がすっかりとれていて旨味と香りだけが残っててるんでしょう。最初っから飲みすぎ決定です。
a0091907_24519.jpg

レバ刺し。こちらもお店のお奨め。近頃はレバ単体では焼肉屋でもっと新鮮なものもありますが、なんでか旨い。理由は憶えてません(笑)
a0091907_242456.jpg

手作りシューマイ。素朴で美味しい嬉しいシューマイ。大きすぎず小さすぎずちょうど良い。パクパクパク。
a0091907_265492.jpg

マーボー。こちらの辛味より旨味のマーボー。山椒の香りはあまりしなかったかな?でも別に良いのです。店ごとにそのお店の美味しいマーボーであれば。
a0091907_216293.jpg

手羽煮。catさんでも紹介されていた「昔の定番が復活したメニュー」運良くこの日もありました。柔らかくて味付けも濃すぎずにほろりほろりと何本でも食べたくなる味。
a0091907_2163235.jpg

モツ煮。こちらは内臓料理も得意なんだそうです。臭みなんかまったくないモツ。
a0091907_2165369.jpg

イカキャベツ炒め。キャベツばっかりこんなに、、、食べられちゃう!
a0091907_2171161.jpg

ラーメン。おいしいラーメンでした。よくあるシンプル中華そばに見えますがもうちょっと深みのある味。ラーメン醤油が特製なんですって。子供たち大喜び。
a0091907_2225447.jpg


よく食べましたね~。親子二人で切り盛りされているこのお店。活気があってみんながこのお店が好きで通っている人ばかりという印象でした。子供たちもかわいがってもらって、おとなりのお客さんからお奨め裏メニューをおしえてもらったり、ひとくち分けてもらったりと、初訪問なのにすっかり楽しんできました。うんうんこれは通う通う。それにしてもお母さん、あのお年なのに一人で調理してどんどん料理が出てくる。すごいわほんと。

この日は五時半の開店と同時にはいったので無事に座れましたが、じつは初訪問のあと二度も満席で振られています。直接行って満席なのは哀しいし、でも二人で切り盛りしてるのを見ると忙しい時間に電話するのも申し訳ない。やっぱり開店と同時に滑り込むのが一番良し!ですね
[PR]

by t0k0san | 2009-06-09 02:06 | グルメ 中華

完熟マンゴー   

2009年 06月 04日

こんにちは。dannaです。今回はうれしいいただきもののお話

じゃーん!宮崎産完熟マンゴーです。
a0091907_201996.jpg

これが有名な宮崎マンゴーですか。お店で食べたことはありますが、おうちで丸々食べるのは初めてかも?
宮崎マンゴーは「アーウィン種」という種類なんだそうです。マンゴーの王様。よく食べる黄色いペリカンマンゴーは「カラバオ種」。そのマンゴーの王様を完熟して、枝から落ちるまで待ってネットで収穫するのが宮崎マンゴーなんだそう。うれしーい!

さっそく冷やしていただきます。
a0091907_204686.jpg
!!なんなんでしょう。この完成された味わい。食感、ジューシーさ、香り、ねっとりとして、官能的で。。
「んーーっっ」ってなってしまいます。子供たちも大喜び。

ノムリエさん、ありがとうございました!!
子供たちよ。マンゴーとは黄色いものだということを忘れないように(笑)
[PR]

by t0k0san | 2009-06-04 09:16 | グルメ その他

五月の着物   

2009年 06月 03日

こんにちは^^。
久しぶりの着物記事です。 今回は5月の着物
五月、と一言で言っても、お天気が続けば25度以上の夏日ですし、雨が降れば
羽織りものが欲しくなる気候で、難しいですよね。


昔からの決まりで言えば、五月は


でも、私個人的な意見は、昔との気温は確実に違ってきているので、お稽古着など
個人的な理由で着る場合は、五月半ばから単衣を着てしまいます。
(ただし、小物や帯は本来五月に着用する物にしていますが。)
         ※6月の単衣の時期には夏物の半襟、帯揚げ、帯締めを使用します。



そのかわり、公の場では他の方の目(つまり、古来の決まりを守る方の目)を
尊重して袷物を着ます。


前回の記事のイザーレ・シュウとビンゴのコラボパーティの時には、公の場としての
着物を選びました。


選んだのはこちら。 涼しげな明るい水色の色無地と菖蒲の染帯。
a0091907_2355257.jpg



本格的フォーマルな席でないかぎり、染帯は重宝します。(染帯の方が、織の帯より
求めやすい価格で、着用できるシーンも幅広いので)
そのため、このような季節性、イベント性を強く出したいパーティに、そのイメージ通り
の着物を着るには、染帯で主張するのが良いと思います。



そんなわけで、この時期のとっておき(笑)の出番です♪
「あやめの帯」
a0091907_23153732.jpg



あやめが咲くのは水辺。  と、いうことで水をイメージして、「水色の地色に波の地紋
が入った色無地の着物」
を合わせました。
a0091907_23141785.jpg




着物と帯が青系統の組み合わせなので、指し色兼、つなぎにもなる色をセレクト。
「オレンジかかったピンクの地色に水色の飛び絞りの帯揚げ」a0091907_23165252.jpg



最近、購入したばかりのお気に入りの帯どめを合わせます。
着物の地紋にあわせて「波(流水)の帯どめ」a0091907_237575.jpg

これはこの着物にももちろん、夏場はこの4分紐を夏物にすれば涼しげで重宝しそうです。
良いものを見つけました
京都の「かづら清老舗」さんのものです♪


最後に、今回のパーティ、ドレスコードはサムシングゴールドでしたので、
ゴールドの小物に困りました★  かんざしを探したのですが素敵なものが
なかったので、今回はバックで♪
a0091907_23411127.jpg

[PR]

by t0k0san | 2009-06-03 00:31 | 着物

「Issare shu」と「Bingo」のコラボパーティ♪   

2009年 06月 01日

こんにちは、TOKOSANです。
と、dannaさん風に始めてみました(笑) 
ながらくご無沙汰しておりました。 こんなにUPが遅いブログでも見てくださる方々
いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします^^。 


ブログをお休みしていても相変わらず美味しいお店を求めてうろうろしておりましたが、
そんな中、素敵なパーティに行ってまいりました♪


お店は「Issare syu」。 お料理は、イザーレの水口シェフと「Bingo」の小林シェフ
とのコラボ。 ワインは「Cristal」を筆頭にお料理に合わせたものが数種類♪
だからこそ女性のドレスコードは「Cristal」の金色のエチケットにちなんで、
サムシングゴールド。

と、いろいろな楽しみが勢ぞろい。
美味しい物好きとしても、ワイン好きとしても、パーティ好きな女子としても、emoticon-0152-heart.gif
企画です♪
ドレスコードが決められたパーティってどうしてこう、女子力(じょしりょく)を刺激される
のでしょうか??


会場には「ゴールド」を身につけた、きらびやかな女性が大勢いらっしゃいます。
着飾った女性を見るのも大好きなのよね~♪


さてさて、主催者さまである、ワインのプリンスのご挨拶とともにクリスタルで乾杯☆
泡が細かくて、それがずっと持続していて素敵。 味も大好き。
この泡が長く持続するものが良い物の証しなんですって♪
フランス女性が男性と夜を共にする時に、翌朝ボトルに残ったシャンパンの泡を見て
自分への愛情の度合いを測る。というお話を思い出しちゃいました


メニューはこちら。
a0091907_2156096.jpg


「そば粉のブリニ フランス産フレッシュキャビアをたっぷりと」
a0091907_21561847.jpg

ブリニにはジャガイモが入っていて、ふんわり柔らか。見た目との違いが好き。
最初から、シェフの「裏切り(いい意味の)」を楽しんでしまうと、もう術中にはまった
ようなもの。この一品で、この先がさらに楽しみになりました。


「グリンピースのスープ」
a0091907_21563896.jpg

一気に飲んでね。と言われるままに一口で流し込むと、温かいスープが徐々に
冷たく温度が変わっていくんです!キンキンに冷やしたスープの上から出す直前
に温かいスープをそっと注ぐのでしょうね。 面白い♪ 素敵なアイデアです。


「三河湾のアナゴのフリット カレー風味」
a0091907_21565519.jpg

かりかりのアナゴと、食欲をそそる香り。それを泡で流し込むと、、、美味しい!!
いろいろな香りが広がって消えていく感じが良いです。


「一色町・加藤農園のフルーツトマトの冷製カッペリーニ」a0091907_21571074.jpg

甘味と優しい酸味が美味しいカッペリーニ。40人分を一度に仕上げる腕に感心。
フォークも冷たく冷やしてあってうれしいです。


「パルメザンチーズのリゾット リタリア産サマートリュフの装い」
a0091907_21573325.jpg

トリュフの香りとパルメザンの香りが合わさる大好きな香りに満足。
この時に合わせたのが [Brunello di Montalchino'01/Case-Basse]



「2人のシェフ自慢のサラダ」
a0091907_21574922.jpg

打って変わって、サラダ。リゾットの後にサラダ?とメニューを見て思いましたが、
「あり!」でした(笑) ただお口直し的なものだけではなく、さまざまな味を楽しむことが
できました。
なにしろ、これだけの種類の野菜。
a0091907_2201734.jpg



「プーリア州の極太麺スパゲットーニ カルチョッフィとからすみのアーリオ・オーリオ」
a0091907_21581141.jpg

火を通しすぎていない「からすみ」はねっとりとした舌触りで、極太麺のむっちりした
歯ごたえと抜群の相性。 
少しでも「からすみ」がぱさついたらこの美味しさはないだろうと思うと、40人規模の
パーティでだせるのがすごい。


「金華豚のソーセージと松坂牛いちぼ肉の炭火焼 2色のマスタード添え」
a0091907_21583078.jpg

ソーセージはブリブリの歯ごたえを残したあらびき。いちぼ肉はきめの細やかな赤身。
合わせたPegasos'05 /Case-Basse(カーゼ・バッセ)も美味しい。


「静岡産クラウンメロンを使ったソーダ バニラジェラートと共に」
a0091907_2158547.jpg

メロンソーダのようで楽しいデザートだったそうです。(私は頂かなかったので★)
本日のワイン
a0091907_2159991.jpg

a0091907_21593399.jpg



こちらはプリンスが一足お先に、この日の為に取り寄せてくださった’06のラターシュ。
なんと、「チャリティ ブラインドテスト」 で使われたものでした。
ぜんぜん当たりませんでしたけどね★
a0091907_2203482.jpg




とても楽しく、美味しいパーティでした。
ワインとの出会い、シェフとの出会い、同席させていただいた素敵な方々との出会い
どれも最高です。
ぎりぎりに(無理やり)入れていただいたパーティでしたが、プリンスありがとうございました。
また、ご一緒できますことを心待ちにしています♪
[PR]

by t0k0san | 2009-06-01 23:25 | グルメ イタリアン