「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

浜源   

2009年 09月 30日

こんばんは。
今回はお寿司屋さん。私が名古屋で一番気に行っている「浜源」さんです。
もうかれこれ6年ほど通っているでしょうか?
夫婦ともに大好きなお店です。



味やネタの良さは言うまでもなく、雰囲気も大好きなんです。
清潔さと程良い緊張感、丁寧な仕事・・すべてが良くてこの雰囲気になっているのだと思います。カウンターでお客様と職人が向かい合うお寿司屋さんのカウンターは仕事の仕方や中の清潔さが丸見えですし、生ものを素手で握る寿司という料理はそれらが整っていないと美味しくいただけないからです。


そういう意味でも、「浜源」は私の中で大人のお店。
いろいろ見聞きして経験した大人が落ち着けるお店のような気がします。
お客様もそういう方だから常連になっているのか、お店の雰囲気がそうさせるのか素敵な方ばかり
私たちも早くそうなれると良いのですが♪


私の「目標」は浜源で一人寿司が格好よく決まる女性になることなんです^^。
・・・いつのことになるのやら・・・^^;

さて肝心のお料理ですが、だいぶ前のことですので、写真のみでお楽しみください(笑)
みる貝、a0091907_10473556.jpg わたり蟹
a0091907_1048275.jpg

鮑の肝、鯛
a0091907_10484647.jpg a0091907_10491562.jpg

あずきます、鯵
a0091907_1050273.jpga0091907_1052978.jpg

とり貝、赤身
a0091907_10524820.jpga0091907_10533417.jpg

中トロ、煮えび
a0091907_1054566.jpga0091907_10544456.jpg

坂手のうに、あなご  私の大好きな「坂手のうに」 形はいびつで、色も悪いけど、
磯の香りが強くて、甘味も強いのに後味が上品で❤❤
東海地区が誇る、三重県坂手島のうにはミョウバンも当然使いません。
最近は東京のお寿司屋さんでもうやうやしく出てきますけど、「地元ですからっ。
普段から食べてますからっ。ふふんっ」と優越感に浸れます(笑)
地元の名産ですのに、意外と知られていないのが残念ですね。
a0091907_1055511.jpga0091907_10553154.jpg

こんな感じで今回もお腹いっぱいいただきました。
ぴかぴかのネタを見ていると、他のお客様のを握っているのを見ていると、目がきょろきょろ動いて「食べたーい」
と、つい食べ過ぎてしまいます。美味しく、楽しい証拠ですね♪
今回も友人と私たち4人で伺いましたが、とっても素敵な食事時間をすごせました♪

浜源 (はまげん)
愛知県名古屋市昭和区南分町1-28
TEL 052-853-1841

[PR]

by t0k0san | 2009-09-30 22:26 | グルメ 寿司

観月会   

2009年 09月 26日

じゃ~ん(!?)
a0091907_19282155.jpg


何を隠そう(?)私はワインが大好きです♪
とくにフランスの物。 美味しいメルローをいただくと「幸せぇ~」となります。

私の周りにはワインに詳しい方が多く、いろいろな物を飲ませて頂いている
のですが、一向に知識は上がりません☆
が、私の舌だけが本人を置き去りにどんどん上がっている気がしています^^;
(つまり、舌だけ贅沢になってきてるんです★)


そんな中、とあるワイン会での軽口(?)から、実現しちゃいました。
「観月会」おいしいワインと食事、そして日舞観賞会です。
日舞を披露するのは、「わたくし」


最初は「素踊り」の予定だったのに、話はどんどん膨らんで、大きくなる一方!
かつらをかぶろう、白塗りにしようから話は進んで、庭に仮設舞台をだそう、
照明は、音響は・・・という具合☆

正直、あせりました。


が、

こちとら「プロ」です。やるときゃやるよっ!(←べらんめぇ口調でどうぞ♪)

とばかりに、きちんと用意しました。
まずは「かつら」
a0091907_1932591.jpg

役柄と衣装、メイクに合わせた髪形を「床山さん」と相談します。

このように、「型」は自分の頭のサイズにピッタリとした「マイかつら」を持って
いるからいいとして、(持っていない場合は型から調整します)
首の長さ、顔の細さを考慮しながら、使う度に結い直しをしてもらう
んです。 もちろん役柄に合わせた髪形にします。



いかにも「職人さん」!なお仕事場ですよね。
a0091907_19324772.jpg


今回は、照明も舞台ほど強くなく、お客様との距離も近いので、舞台で使う時
よりひとまわり小さめに結ってもらいました。
2曲踊りますので、どちらにも合うよう「娘島田」という髪形です。

できあがりはこちら♪
a0091907_19331573.jpg

a0091907_1934693.jpg

a0091907_1934425.jpg


これをつけて、踊った様子はありがたいことに、当日のお客様がそれぞれの
ブログの中に「観月会」の様子を書いてくださっています。
自分で、自分の踊りのことを言うのはアレなので、こちらの方々のブログを
ご覧いただけると幸いです^^♪
 Eat&Ran様  LARMES様


ブログを書いて下さった皆様、「観月会」にお越しくださいました皆様、なにより
このような素敵な会を企画、主催してくださいました、のむりえ様
    ありがとうございました!!
[PR]

by t0k0san | 2009-09-26 01:03 | パーティ

9月上旬の着物   

2009年 09月 25日

9月の着物は8月の「薄物」から「単衣」の着物へと、洋服の衣替えより一月
早く変わります。

単衣というのは、裏地のない一枚仕立ての着物のことです。
この着物に合わせる帯は、通常「袷の着物」(裏地のある着物)の時と同じ
と考えていいのですが、

   より季節感を出すために(まだ9月って暑いし☆)
                  より、着慣れている感を出すために(笑)

9月上旬までは、「単衣の着物」に「夏小物」を揃えます。
ここで言う、「夏小物は」・・・「帯」、「帯締め」、「帯揚げ」、「半衿」のことです。

が、

ここで「着物通さん」を気取るなら、帯の柄には注意しましょう。

まちがっても、金魚や、風鈴、流水など、涼しげな柄はNG。これをするくらいなら
袷の着物用の帯を締めましょう。

そんなわけで、

私も気取ってみました 「着物通」(笑)
a0091907_1617988.jpg

「実りの秋」を思わせる麦の穂です。 夏素材である「絽の帯」に秋の柄。
a0091907_16175061.jpg

分かりにくいかもしれませんが、この色無地の着物には同じく「穂」の地紋。
a0091907_1620183.jpg

[PR]

by t0k0san | 2009-09-25 07:02 | 着物

名古屋平成中村座 <法界坊編>   

2009年 09月 23日

今、(というかちょっと前から)名古屋で話題と言えば「中村座」!
浅草では観たけど、名古屋でもとばかりに、行ってきました。なんとこの一か月
で4回も行く予定にしています(笑)


会場は、名古屋城内二の丸広場。
お城の中()です。

能や狂言ならいざ知らず、歌舞伎を城内で公演するとは、江戸時代なら打ち首もの
ですよ。 時代は変わるんですね。それとも日本が自由で平等の国なのかしら?
a0091907_1430310.jpg

場内はすべて撮影禁止ですから、パンフレットからの写真です。
客席は広すぎず、舞台も低いので、役者さんとの距離が近い上に、提灯や燭台風の
明かりが昔の芝居小屋の雰囲気を醸し出しています♪
a0091907_14302676.jpg

a0091907_14511186.jpg


お昼の部はごぞんじ! 「法界坊」
 飲む、盗む、犯す、殺すは平気の破壊僧、法界坊が主役の話ですが、
串田演出は歌舞伎を観慣れていない方にも分かりやすく面白い演出になって
います。


見どころ満載の芝居です。
勘三郎演ずる法界坊のキャラクターと、橋之介らとのアドリブのやり取り、あらゆる
場面に「笑い」をこれでもかといれる演出・・この演出は過剰で鼻につき、私には
白けてしまいましたが、後半、このしつこいほどの「笑いの演出」が生きてきます。
というのも、観客が安心して笑い、法界坊を馬鹿にしながらも愛しいキャラクター
として芝居が進んでいくうちに、気を抜いている間に「悪党」部分が出てくるからです。
この変化は「よく知った人がまさかここまで非道なことをするなんて」と思うような怖さに
通じてきます。この観客の心情を良く分かった上での演出はさすが!でした。


大喜利には従来の「法界坊」に舞踊の「双面」を付け足し、ストーリーに深みを与える
とともに、この「中村座」で、歌舞伎観賞が初めての方にも「双面」の存在を知って
もらえる素敵な演出でした。さらに、クライマックスは背景がOPENになり名古屋城
の借景をバックにした舞台になります。
今まで小屋の中のセットの世界で進む芝居を観ていたのに、そこに自然が入ると、
さらに幽玄な、真と嘘が混ざった夢の中のような世界観になるのがすばらしい!!



従来の歌舞伎を愛する方々の中には、眉をひそめられる方もいらっしゃるでしょうが、
あくまでも、歌舞伎は江戸時代から続いている庶民の娯楽。
そもそもつらい毎日の中、一時の楽しみの為に、なけなしの銭を払って小屋に行って
いたそうですから、面白くなきゃとてつもない、ブーイングだったでしょうね。
そしてその中でもまれて今の形に残っているんだと思います。その頃の雰囲気が
時代が変わっても「平成中村座」にありました。
文句なく、楽しかった。また明日から頑張れると思えた。
それが大事ですよね♪




~これが「法界坊」のあらすじ~

御家再興を願う吉田家の嫡子「松若」(勘太郎)は江戸へ下り、永楽屋の手代となって
再興のカギとなる、「鯉魚の一軸」を探しています。 そこで若松と恋仲になった「お組
(扇雀)に横恋慕した「法界坊」が、お組と一軸を自分の物にしようとします。

そこに京から、幼いころに言い交わした松若の許嫁「野分姫」が若松を追って
江戸にやってきます。
邪魔になる人々を殺していく法界坊。野分姫もだまし殺されてしまいます。
やがて「甚三郎」によって命を落とす法界坊ですが、法界坊の執念は残ったまま。
法界坊にだまされ、若松に裏切られたと思いこみながら死んでいった野分姫も
怨念となって残っています。

大喜利は舞踊の「双面」が付け足されています。(ここから先は「双面」のあらすじ)
若松とお組が殺された野分姫の弔いをしていると、お組にそっくりな女がやってきます。
実はその女は、「法界坊」と「野分姫」二人の怨念が一つになった怨霊で、お組に襲い掛かり・・・。
[PR]

by t0k0san | 2009-09-23 14:30 | お芝居、コンサート

マッシュルームとひき肉のクリームペンネ   

2009年 09月 22日

こんにちは。dannaです。今回は先日記事にしたマッシュルームデュクセルソースの応用版です。きのこの姿はないのに、濃厚なマッシュルームの香りがムワッとして美味しいですよ。
我が家で食事したことある方でこのパスタを食べたことある人は多いはず。なぜなら一度に大量に作れて、手間が少なくて、でもちゃんと美味しいから。多いときは乾燥ペンネ1kg分くらいを一気に作ってしまいます。

ニンニクで香り付けしたオリーブオイルでタマネギみじん切り、ひき肉、マッシュルームみじん切りを炒めます。量はタマネギ:ひき肉:マッシュルームを2:1:2くらいですがお好みで。順番はあまり気にしてませんがマッシュルームが最後かな。
a0091907_1425978.jpg


じっくり炒めながら水分を飛ばします。水気がなくなってきたら生クリームを入れて煮込みます。生クリームが2/3か1/2になるくらいまで。火が強いと生クリームの脂分が分離してひどいことになるので弱火~中火くらいで。煮詰まったら塩と胡椒で味を調えます。パスタに塩分があるので塩は控えめに。これでソースは出来上がりです。
a0091907_1432946.jpg


仕上げです。仕上げは一気に。茹で上がったペンネを投入します。火は弱火。手早くソースに絡めたら、すぐにバターと粉チーズを入れます。大体二人分でバター大さじ1、粉チーズ大さじ1.5くらいでしょうか。バターはすぐ溶けますから溶けたバターとチーズを全体に馴染ませましょう。盛り付けて黒胡椒を振って完成です。のんびりしてるとすぐ熱が入ってもったりしちゃうのでバターやチーズは準備しておきましょうね。
a0091907_1434980.jpg


子供から大人までみんなが喜んでくれるパスタです。お湯を沸かしてる間にできちゃうようなソースには思えないほど濃厚で複雑な感じのするソース。マッシュルーム偉大だ。写真をみればわかるようにこれは特大のフライパンで一度に8人分くらい作っています。大量に作るときは扱いの楽なペンネを使いますが少量ならリングイネやフェットチーネでも美味しいですよ。
[PR]

by t0k0san | 2009-09-22 01:43 | レシピ

szechwan restaurant陳 渋谷   

2009年 09月 17日

こんにちは。dannaです。今回は東京でひとりご飯。
仕事で東京にはかなりよく行くのですが、終わる時間がよめなかったり、スケジュールが詰まっていたりで、なかなか人と約束して、お店も予約してという食事が出来なかったりします。仕事が下手なんだろうなぁ。。というわけでお寿司屋や、ホテルでひとりご飯ってパターンが多いんです。

今回は渋谷のセルリアンタワーにある。「szechwan restaurant陳」でひとり飯。名古屋のタワーズにもありますね。ホテルだけあって名古屋店より内装や調度も良く落ち着いて食事が出来ました。

よだれ鶏。
四川省、成都の名菜料理。蒸した鶏の辛味ソースがけですが、ソースが複雑というか多層的というか単純な辛ウマではなくさすがに美味しかったです。
a0091907_22211931.jpg


茄子の蒸し物。
「おじいちゃんのメニュー」から四川飯店ができて50年ということで、「陳建民」氏が開店当初から出していた懐かしい料理を注文できました。この茄子の温度がね。冷たいものだと思っていたら人肌よりもう少し温かいくらい。これが意表をつかれるんですが、熱々でも冷性でも味わえない「茄子」を味わう美味しい一品でした
a0091907_22213029.jpg


北京ダック。
頼む気なかったんです一人だし。でも目の前に焼きたてが出てきて、「よろしかったらお一つから」なんて言われたら逆らえません。本当に「いま焼きたて」だったんだもの。「じゃあひとつ」って言っちゃうよね。でも「こちらは身は食べないんですか?北京だと食べることが多いですよね?」などと肉まで要求するのはやりすぎです。そしてお肉もたっぷりいただいてしまいました。こちらは味噌がマーマレード風です。柑橘類の皮の風味。これは好き好きですね。
a0091907_22214574.jpg

お肉もたっぷり(笑)
a0091907_2222486.jpg

水煮牛肉。
僕の大好きな水煮牛肉。水煮といってもさっぱりとかしてませんよ。むしろ激辛。油の海。最近は水煮牛肉がメニューにあるお店が増えてきましたね。ラー油の海の底に辛ウマのソースで煮た野菜と薄切りの牛肉が沈んでいるんです。食べるときにラー油の層を通過するので食材がラー油でコーティングされちゃいます。辛そうでしょ?でもそれゆえに自家製の美味しいラー油を出せるお店でしから食べられないんではないかな?中国ではごく定番の料理です。こちらの水煮牛肉は少し上品ですね。油も少ないし、牛肉が旨い。そして野菜の旨味と唐辛子、中華山椒と味噌系の旨味ソースが、、うまいうまい。ああやっぱり好きだなこの料理。しばらく作ってないからうちでもつくろうっと。それはそうと名古屋で美味しい水煮牛肉が食べられる店ご存知の方います?
a0091907_22222457.jpg


結構食べてますね。しかも一人で(笑)辛いものばっかり。この日はお酒が飲めなかったのでずっとお茶で通してました。店の奥のテーブル席で一人もくもくと食べる。まさに一人「黒烏龍茶」の世界。でもひとり飯、結構好きなんですよね。

※この日の料理はすべてハーフサイズにしてもらっています。
[PR]

by t0k0san | 2009-09-17 22:22 | グルメ 中華

祇園 ささ木、ベージュとのコラボディナー   

2009年 09月 15日

一昨日(9/13)の「情熱大陸」ごらんになりました~?

このブログでも何度かご紹介しました、京都祇園の「ささ木」さんが
出演なさっていました。

ベージュとのコラボのことを中心に構成されていましたね。

このコラボは5日間限定のイベントでしたが、実は私も伺っていたん
です
TVを見て、はやく載せなきゃ^^;と思いまして・・。

今回のコラボ料理、今までの「ささ木」さんの記事を見て、お料理を比べて
いただくと楽しいかと思います。
6月のお料理4月のお料理


さて、今回のコラボメニューはこちら。
蓮根すり身饅頭冷製仕立て
a0091907_19151876.jpg

添え物は白海老、おくら、うに、キャビア。このお料理は「ささ木」でも頂きま
したが、その時はかつお出汁のジュレでした。今回は鶏のフォン。
こちらの方が、優しい味わいになったのが意外な発見でした。

牛タンとフォアグラのルキュルス、マグロ握りと鱧の炙り
a0091907_19154325.jpg

こちらは、一皿の中に、和洋別の物を一つずつ。


椀物。 フレンチに「椀物?!」とびっくりしました。が、「情熱大陸」の中で
ささ木さんがあえて、椀物にこだわっていたことを知りました。
通常使っている塗りのお椀ではフレンチに合わないからと、わざわざこの5日間
の為だけにオーダーした器。 すっごく素敵です♪
a0091907_19161352.jpg

日本料理、とくに京都においては何かと異端児扱いされるささ木さんが、
京料理の核となる椀物ははずせない!とまっさきに入れたメニュー。
でもやはり、フレンチとの融合は大変で、かなり悩まれたそうです☆
「オマール海老とその出汁、和の出汁と合わせて」 椀種はクネルと冬瓜。
ぶれない芯がしっかりあるから、冒険ができるんですね^^。
a0091907_1916348.jpg


すみません、写真がありませんが、
煮アナゴと燻製仕立て バジル風味のクルジェット


トマトのガズパチョ、生麩のヌイユ ゴーヤのソテーときゅうり、長いも
a0091907_1917586.jpg


ほう葉の上に熱いお塩がのっています。
a0091907_19172912.jpg

またまた、すみません、中の写真がないのですが、開けると、平戸産アワビとセップ茸が蒸し焼きになっています。ほのかに香る香ばしいほう葉の香りと、肝のソースが
素敵でした。


お食事は牛蒡ごはんとラカン産鳩のグリエ 甘酢茗荷

デザート いちじくのポシェ、赤紫蘇のグラスa0091907_1917545.jpg

小菓子もコラボで♪
梅チーズケーキ、大徳寺納豆のビスキュイ
a0091907_034394.jpg




「祇園 ささ木」
住所 京都府京都市東山区八坂通 大和大路東入小松町566-27
電話 075-551-5000


「ベージュ 東京」
東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング 10F
TEL 03-5159-5500

[PR]

by t0k0san | 2009-09-15 00:51 | グルメ 和食

キンキと枝豆の炊き込みご飯。   

2009年 09月 14日

こんにちは。dannaです。先日ベランダシャンパン会の様子を書きましたがこれはその翌朝のお話。

夜遅くから参加して泊まっていく方がいたりで朝食を一緒に食べることに。翌朝朝食食べるためだけに来る方もいるとのこと。えーっとうちは普通の家ですが?(笑)
そんなわけでお家のありもので朝食の準備。今回はキンキと枝豆で炊き込みご飯にショウガをちらして。
a0091907_140679.jpg

キンキの赤と枝豆の緑で彩りもよく出来ました。このあとキンキをほぐさなくてはいけないのが手間ですが。朝から何をやってるんだ僕は。
a0091907_1402930.jpg

一応作り方。(四合)
前日
・キンキの開きには塩して一時間ほど〆め、良く洗って水気を切っておきます。
・枝豆は豆に味がつくように房に切れ込みをいれた状態で塩茹でして、冷めたら皮、薄皮をきちんと剥いておきます。
当日
・土鍋に太白ごま油を熱し、ネギのみじん切り一本分を軽く炒めたら、少し油を足し、米は洗わずに四合全部いれて油と馴染ませます。
・米が透き通ったら出汁をいれます。出汁の量はご飯炊くときと同じくらい?米が完全に浸って1,2cm沈んでるくらいです。今回は鱧の出汁を使いました。弱火~弱中火くらいで底のほうから混ぜながら沸騰するまで。
・沸騰したら塩少々、醤油を大さじ1程度いれ、皮を炙ったキンキの開きを載せ、アルミホイルで蓋をして弱火でくつくつと。5~10分。途中で蓋をあけても平気です。出汁が見えなくなってリゾットのような状態まで。
 このときに味見してみてお米に芯がしっかりあるようなら少し出汁を足して「芯がほんの少しある」状態まで待ちましょう。
・最後に剥いておいた枝豆をたっぷりちらして、弱火であと3~5分。これでリゾット状→炊き込みご飯に。
・完成。魚はほぐして混ぜ込んで、針ショウガをちらしていただきます!
実際の調理時間は15分~20分くらいですから、パスタやうどんの乾麺よりも手早く出来たりします。

今回は魚屋で鱧の頭と骨が100円で売ってたので鱧出汁にしました。
全体に塩して一時間くらいおいてから、ごく軽く茹でて、血や内臓をよく洗ってとります。
a0091907_1405216.jpg

後は少量のお酒と2ℓくらいのお水でくつくつと。自宅用ですから濁ってもよいので中火で煮ます。
a0091907_1412354.jpg

10分くらい煮たら、身を崩してしまいます。ポテトマッシャーなんかを使って骨も頭もゴリゴリと。そのほうが魚の味が濃いスープになりますから。それから中~強火で煮立てて全体を半量くらいまで煮つめ、最後にザルで漉してできあがりです。
真っ白の美味しいスープができますよ。お吸い物にするわけじゃないので我が家では白身の出汁といえばこんな感じです。鯛でもヒラメでもスズキでも魚のアラが出たらスープ(出汁)にしておきます。そのまま飲んでも良いし、にゅうめんに使ったり、炊き込みご飯につかったりで、もう一食楽しめます。それにしても鱧出汁はとっても美味しかったです。これから鱧のアラ見つけたら即買いだな(笑)
[PR]

by t0k0san | 2009-09-14 18:41 | レシピ

マッシュルームデュクセルのソース   

2009年 09月 14日

こんにちは。dannaです。
今回は鶏のローストのソースのお話。今回だけではなくて我が家でよく使ってるソースです。とっても簡単なのにしっかり美味しくて肉にも魚にも使い道が広いソースですよ。

マッシュルームディクセルのクリームソース。もちろんマッシュルームの香りなんですが、じっくり旨味を引き出すことでトリュフのような香りも出て高級フレンチのような雰囲気に。高級フレンチってなんのこと??
a0091907_1572722.jpg


作り方。 材料 マッシュルーム、オリーブオイル、塩、生クリーム。
①マッシュルームを細か~いみじん切りにします。フードプロセッサーを使いましょう。私は包丁だけでこのソースを作る気はしません。(笑)でもフードプロセッサーがあればすごく簡単よ。マッシュルームはとにかくたっぷり。嵩がすごく減りますから。今回は私のでかい手のひら両手で一杯。粉っぽくなるくらいまで小さく切ります。

②じっくり炒めます。油はすくなめ。今回はオリーブオイル大さじ1。マッシュルームを入れたら弱火でじっくり炒めます。うちはルクルーゼの鋳物鍋で蓋をして蒸し焼きにして、混ぜて、蒸し焼きを繰り返して5分から10分。

③マッシュルームからじんわりと水分が出てきて、茶色のペースト状になったら、生クリームを入れます。量はマッシュルームが余裕もって泳ぐぐらい。このマッシュルームペーストの状態のことをフレンチでは「デュクセル」と呼ぶんだそうです。

④鍋底にマッシュルームのエキスが出てるので鍋底をこするように生クリームを混ぜながら煮詰めます。生クリームが2/3か1/2くらいになったら塩で味を調えて完成です。

簡単でしょ?「刻む、炒める、生クリーム入れる」の3ステップのみ。でも美味しいですよ。言われなかったらこんなに単純な作り方とはわからないと思います。料理上手だと勘違いされます。鶏にはとてもよく合いますし、魚、海老蟹なんでもいける。パスタやグラタンみたいに使ってもいいですよ。

仕上げにバターをいれたり、ちょっとチーズを入れたり、最初に玉ねぎのみじん切りをいれたりしてもいろいろおいしい。うちは基本がお気に入りですね。
 最近、スーパーなどでホイップできる豆乳みたいのありますよね?豆乳の生クリームみたいなやつ。あれでもできます。あれだと全体に軽くなって、かえってヒラメのような白身をソテーしたときのソースにはぴったりです。

ポイントは不揃いでいいので安くたっぷりマッシュルームを用意することです。ぜひ試してみてくださいね。

あ、私も「デュクセル」なんて言葉を知ったの最近です。「マッシュルームを刻んだクリームソース」って呼んでました。でもかっこいいでしょ「デュクセル」。だから何度も言っちゃうんです。「デュクセルのソース」って。(笑)
[PR]

by t0k0san | 2009-09-14 01:57 | レシピ

鶏のロースト きのこと銀杏たっぷり詰め   

2009年 09月 09日

こんにちは。dannaです。
ベランダシャンパン会の時のメイン。鶏のローストです。ポイントはきのこと銀杏をたっぷりぎっしり詰めて、きのこや銀杏の香りを鶏の身に移すこと。きのこも美味しく蒸し焼きになるのでお肉と付け合せが同時に出来上がります。しかも!鶏は、茹でたジャガイモと生タマネギ(アーリーレッドという紫タマネギです)を盛った耐熱皿のその上に載せて焼いているのでジャガイモとタマネギまで出来上がってしまうのでした。簡単だ。とても手抜き料理には見えない。。

a0091907_1451369.jpg

作り方、というほどでもありません簡単料理ですが。基本的に鶏の美味しさ次第なので良い鶏を使いましょう。我が家はご近所の「鳥友」さんです。決して高くはないのにいつも美味しい鶏です。丸鶏はお腹の中の血の塊なんかを良くとって、全体とお腹の中にもたっぷりの塩コショウをしておきます。塩はけっこうたっぷりです。

銀杏ときのこ。今回の重要な脇役。銀杏は水煮ではなく生のものが良いですね。こんな風に殻を剥いた状態で売ってました。便利。きのこはしいたけ、エリンギ、シメジ、マイタケ。マッシュルームはソースのほうに使います。
a0091907_1455067.jpg

オリーブオイルにニンニクの香りをつけたら生の銀杏を軽く炒めて
a0091907_1461190.jpg

あとはきのこをどかっと。塩コショウだけで軽く炒めます。終わり。
a0091907_1463131.jpg

塩コショウしておいた丸鶏のお腹にぎっしり詰め込みましょう。無理かな、と思ってもまだまだ入ります。熱が入るときのこの嵩も減るのであとで切ない気持ちになりたくなかったら意地でも詰め込みまくりましょう。
a0091907_1465257.jpg

あとは、オーブンで焼くだけです。あ、ガラスの皿に、ジャガイモとタマネギが載ってるのが写ってますね。美味しい鶏を使えば、美味しい鶏の脂でコンフィのようになった野菜も食べられますよ。

オーブンは160度で30~40分。180度にあげて10分くらいでしょうか。焼くときに小さく切ったバターを鶏の上に散らしておきます。こうしておくと皮がパリっとして焦げません。中間でもう一度バターを載せています。
鶏の焼き加減は結構しっかりと焼くのが我が家の好みです。ジューシーさよりしっかりしまった肉の旨味と食感。一緒に蒸し焼きになったきのこや、ポテトと食べればそれだけで「う~っ!美味しい!」です。
[PR]

by t0k0san | 2009-09-09 01:46 | レシピ