「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

寸又峡温泉 アプト式トロッコ列車~大井川鉄道のSL   

2010年 01月 30日

翌日はトロッコ列車に乗ってさらに奥地へ

とにかく湖がきれいなんです。こちらはこの路線の名所「レインボーブリッジ」です。日が差してるときが美しかったんですよ。でもカメラ構えてない。。
a0091907_13161266.jpg


午後前に寸又峡温泉をバスででると「奥泉駅」のバス停で下車。「南アルプスあぷとライン」に乗り換えます。通称トロッコ列車。千頭(せんず)駅から井川ダムのある井川間を運行してます。もともとは水力発電所建築のための専用路線用のトロッコの線路。とってもこじんまりとした列車です。
a0091907_13165129.jpg

この「南アルプスあぷとライン」は日本で唯一のアプト式鉄道なんだそうです。
a0091907_14314628.jpg

奥泉駅は比較的大きい駅(?)のはずですが、生活感たっぷりです。
a0091907_13194898.jpg


奥泉駅から奥大井湖上駅まで乗車。となりの「アプトいちしろ駅」でアプト式列車(?)が接続です。7割がた「鉄」な感じのお客様達(笑)。当然アプト式列車の勇姿の撮影タイムです。
a0091907_13173298.jpg

アプト式がなにかというと「1000分の90という日本一の急勾配の坂」を上るために列車の腹部(?)の歯車で歯型についたレールをかみ合わせて登るというもの。この写真のレールの間に通っているのが歯型付レールです。
a0091907_1318020.jpg

切符も厚紙です。かわいらしい。専任の駅員さんがいなくてご近所の雑貨屋さんが兼ねてたりします。発車時刻の10分くらい前になると切符売り場開店。
a0091907_13181960.jpg

車内はこんな感じ。とってもこじんまり。トンネルも狭いです。車一台分くらいの細いトンネル。
a0091907_131924100.jpg

「アプトいちしろ駅」と「長島ダム駅」間がアプト式。1000分の90の急勾配をアプト式車両が列車の後ろから後ろから押して登ってゆきます。楽しい。
a0091907_13205614.jpg

有名な「奥大井湖上駅」で下車。日本でも珍しい「湖の上にある駅」です。写真はこちら。「奥大井湖上駅」では湖上の線路を歩き、「接阻峡温泉駅」までハイキングがてら歩きました。

7つの吊橋を子供と一緒に。この吊り橋きっちり固定されているので揺れることなくスリリングさはありません。子供も最初は頑張ってましたが、1つ半で限界。あとは子供を抱いて勾配のきついハイキングでした(笑)だって「犬返り橋(犬が登れず帰ってくる橋)」とかあるんです。
a0091907_13225120.jpg
約一時間あるいて「接岨峡温泉駅」へ。またトロッコ列車で「千頭駅」まで。(あとでよく考えたらアプト式スイスで乗ったことありました僕)

さてさて千頭駅から金谷駅まではお待ちかねのSLに乗って行きますよ。年末でしたが注連飾りが。SLもお正月バージョンです。子供たちにとってはまさにメインイベント「トーマス~」と大喜びです。
a0091907_13244154.jpg

列車も渋いです。お座敷車両もありました。「SLでしかも宴会」なんてのもあるんでしょうか。
a0091907_1325470.jpg

金谷駅までは一時間ちょっとののんびり旅。席はもちろん直角椅子ですが、乗り心地悪くないですよ。まるで「銀河鉄道」気分。
a0091907_13254293.jpg

客車のドア
a0091907_1325564.jpg

手洗い場(使えません)
a0091907_13263690.jpg

女性車掌さんがハーモニカのサービス。「ふるさと」ベタですがそれもありな気になります。
a0091907_14311874.jpg


子供も僕もTOKOSANも楽しみにしていたSLは、電車とはまったく別物でした。
もちろん汽笛が鳴って、スチームが出て、「プシュー、、シュワー」とかいいながら走るんだから当たり前なんですが、「なんか力強いものに引っ張られている」感じがあるんですよね。「ん?登り坂に入ったな。お!加速する気だな。おおー引っ張ってる引っ張ってる」そんな感じ。擬人化しちゃうのわかる気がするな。なんか話が通じそうな気がするもの。ご飯食べて走るし。子供たちは汽笛やスチーム音がするたびに「トーマスなんか言ってる!」「がんばるよ、って言ってるんだよきっと!」なんて大喜び。最後はトーマスに「ありがとう!またね」って言ってました(笑)
たった一泊の旅行だけど楽しかった。
桜や紅葉の季節は最高だろうな。
またSL乗りに来よう。また寸又峡温泉に入りに来よう。
[PR]

by t0k0san | 2010-01-30 13:22 | 旅行

寸又峡温泉に行ってきました。   

2010年 01月 28日

こんにちは。dannaです。昨年末ふと思い立ち寸又峡温泉に行ってきました。

SLに乗りに行ったという話しもあります(笑)
a0091907_1192254.jpg

寒い時期ですが空気も澄みきって、渓谷や川沿いに行くのんびりした旅はなかなか趣のあるものでした。
a0091907_1194248.jpg


新幹線で掛川まで。そこから15分程度でJRの金谷駅。
金谷駅からは大井川鉄道に乗ってのんびり単線列車の旅です。行きはSLが運行しておらず。普通の列車。これはこれで良いです。景色を見ながら本を読みながら。
a0091907_11104295.jpg

車内はローカル線ならでは。幾分鉄分高めの方々がちらほらと。
a0091907_11123360.jpg

子供たちには「トーマスに会いに行くよ」と行ってあるのでずーっと「トーマス話」金谷駅で買ったSLのプラレール列車。手放しません。
a0091907_11113971.jpg


大井川鉄道金谷駅から千頭(せんず)駅までは約一時間ちょい。千頭駅からバスで50分で寸又峡温泉です。ちょっとした秘境(笑)です。名古屋からだと結構時間がかかりますが、景色も良いし、乗り物にも味があってそれほど大変だった記憶はありません。

宿はこちら翠紅苑。
a0091907_11134695.jpg
あまり特徴がある宿ではありませんでしたが、清潔で宿の方のサービスも気持ち良いお宿でした。露天も含めて24時間温泉に入ることが出来るのは「温泉目当て」の私たちにはとってもうれしいこと。「部屋付露天風呂あり(ただし部屋風呂は温泉ではありません)」とかわけわかりません。

この温泉の泉質がとっっても気に行ったのできっとまた行くと思います。

翌日はトロッコ列車とSLです。
[PR]

by t0k0san | 2010-01-28 11:15 | 旅行

今年も猪の丸焼き会   

2010年 01月 27日

こんにちは。dannaです。今年も丸焼きやってます。
実は今シーズンすでに二回目の猪丸焼きです。今回は今まで最大の40kgの猪さん。福井県産です。
a0091907_15181278.jpg

実際に参加すればそれほど強烈な光景ではないんですが(麻痺してる?笑)写真だけみるとショックな人もいるかもしれませんので控えめに。バージョンアップした焼棒、焼台に固定し、回転させながら遠火の強火で焼き上げてゆきます。なんせ40kgもありますから4時間くらいかかります。でもこの待ち時間が楽しいんです。約20名の参加者はそれぞれにお酒やおつまみに趣向を凝らしてきてくれています。それをつまみながら待つのが楽しいんです。私は今回準備不足でしたが、「ゴルゴンゾーラとモンドールを溶かした猪用ソース」を作りました。これが猪の香りとしっかりした赤身の旨さに合うんですと自画自賛。
a0091907_15174958.jpg

これだけ大きいと肢肉まではなかなか火が通りません。肢は解体のあとホイルで包んでじっくり焼いて食べました。
a0091907_1519630.jpg

いやーやっぱり丸焼きは最高です。最近はジビエや猟師料理(同義ですが)を出すレストランも増えましたし、和食系でもメニューに載ってたりしますよね。もちろんレストランで技を加えられた料理は美味しいですし、手軽に少量ずつ品数を食べられるのはとても嬉しいですよね。でも丸焼きはそれとは違う喜びなんです。一頭を丸ごとシンプルに食べるからこその素材そのものに向き合う食べ方というか。頬、背脂、リブ、ロース、ヒレ、肩、後肢部位による違いも確かめて楽しめてかつ、丸ごと塊で焼くだけだからこそ調理の過程で失われるものがないというか。
それにしても晴れた空の下、気の合う仲間と火(と猪)を囲んで食べる食事、飲むお酒の美味しいこと。皆が早朝の準備から積極的に参加して楽しんで素晴しい会でした。食べきれなかった猪肉もみなさんそれぞれに持ち帰り工夫して料理されたようです。うちの後日談はまた書くとして、みなさんまた集まりましょうね。
[PR]

by t0k0san | 2010-01-27 15:19 | グルメ その他

寒ぶりを食べる   

2010年 01月 25日

こんにちは。dannaです。今日は寒ブリのお話。
先日、のむりえさんより、「寒ブリ一匹届くんだけどみんなで食べない?」と魅力的なお話がありました。「もちろん喜んで!」なんですが、問題は捌き。大概の魚捌けると思うんですが、5kgのブリは初めて。「ちょっとコツがいるよ。」ということで近所の和食屋さんで教わりながら捌かせていただきました。

こちらが寒ブリ。壱岐産5kg!立派です。
a0091907_1584272.jpg
鱗引きが結構コツがいるんですね。上達しなければ。あと頭の骨が硬いです。お店で三枚おろしと頭、カマの解体までして、柵取り以降は自宅で。
a0091907_1591279.jpg


まずはお造りで。見事にいい脂がのってます。薄めに切ってあるのが腹側。葉蘭に載ってるのが背側です。
脂がのってこそのブリですが、脂が美味しくないとちっとも美味しくないのもブリ。もちろんこのブリは届きたての捌きたてです。さっととろける脂が爽やかでとっても美味しくいただきました。
a0091907_1592869.jpg

お次は厚めに切って。。
a0091907_15153972.jpg

ブリしゃぶです。たっぷりの大根おろしにちょっとお高い水菜をあわせて、いくらでも食べられます!うまい!
a0091907_1516280.jpg

そしてもちろんブリと言えば「ぶり大根」。頭とアラをたっぷりと使ったブリ大根はとっても美味しく出来ました。私はぶり大根初挑戦でしたが、TOKOSAN指導のもと、ほとんど日本酒で煮る「ぶり大根」。大好評で大根一本では足らないくらいでした。
a0091907_15164427.jpg

最後はブリのカマ焼。ニンニクとローズマリーをたっぷり効かせて、100度の低温でじっくり50分。(仕上げに160度で5分)芯までほっこりの焼き上がりでした。
a0091907_1517440.jpg


いやー美味しかった。やる前は「たぶん飽きる」と思ってたんですが「平気」むしろ食べたりないくらいでした。お造りも「ひとり4切れもあれば十分」なんて思惑を軽く裏切ってくれました。山葵醤油も良いんですが、「刺身に大根おろしをたっぷり載せて、一味をかけて、ポン酢で食べる」という食べ方がまた良くて半身+αの約三キロがぺろっとお腹におさまってしまいました。ジビエもいいけどやっぱり寒ブリは冬の味覚の王様ですね。

今回我が家に初訪問いただいた方もいてとっても楽しい会でした。みなさんありがとうございました。
[PR]

by t0k0san | 2010-01-25 15:11 | パーティ

正月のおさけ   

2010年 01月 21日

こんにちは。
前回の記事おせちの食べ比べ」をUPしてから、早一週間以上・・・。
おそくなりました、おまたせしました(待っていてくださった方、いらっしゃる??そんな素敵な方、遅くてごめんなさい、そしてありがとう
その時にいただいたお正月のお酒です。

a0091907_1830186.jpg

まずは「開運」 お正月らしいでしょ?でもこちらはネーミングだけではなくちゃんと美味しいお酒なんです。華があるのにフルーティーすぎないので、食事も進む味。
a0091907_1833191.jpg

そして、「醸し人九平次 彼の地」 このお酒に使っている米は自家栽培の無農薬で作られた山田錦。それを40%まで磨いた米で造られているお酒です。 味のバランスがとてもよく、いくらでも飲めてしまいます。
a0091907_18331329.jpg

それから、ワインもご紹介します(写真ではバラバラに撮ってしまいましたが、この順番で飲んだわけではありませんよ(^^ゞ)

まずは「スーリール」。「微笑み」という意味のシャンパンを持ってきてくださったお洒落さんは、のむりえさん。
笑顔の絶えない一年になるようにカンパーイ♪

「スーリール1990」と「シャトー ディケム1966」
a0091907_18333756.jpg

「サロン1997」と「モンテス アルファM1997」
a0091907_18334790.jpg

「クロヴージョ1994」とおなじく「クロヴージョ マグナム1998」
a0091907_183499.jpg

「ヴォーヌロマネ2006」と「シャトー ラフルール セカンド1992」
a0091907_18342657.jpg

こうして改めて見るとすごいラインナップだなぁ~(感動!)
美味しいお酒とお料理は満腹中枢も時間の経過もマヒさせてしまうんですね。大いに飲んで、お話に花が咲き幸せなお正月を迎えることができました。
元旦から来てくれた皆さん、ありがとう。大好きです(笑)
[PR]

by t0k0san | 2010-01-21 10:25 | お家グルメ

おせち三昧♪   

2010年 01月 09日

今年のおせちは・・・!
豪勢でした^^♪

ちょっとした軽口をきっかけに、それぞれお気に入りのお店の「おせち」を持ち合おう!ということから生まれたこの企画。


おせち3店食べ比べ、新年を祝う会」です(笑)



お部屋も飾って、元日早々からこんなことをしちゃってます。
a0091907_1083135.jpg

高つきにのっている、酒菜は「目黒 いずみ」の酒盗、塩辛、茶ぶりなまこ。
a0091907_1035753.jpg




さて、本命のおせちをご紹介します。
まずは家から。
我が家の大好きな鮨屋「目黒 いずみ」の「おせち」ならぬ、「お正月料理」です。
(いずみのは、お料理がパックに入って送られてくるため、盛りつけは自分でします。その分は贔屓目でみてくださいね(笑)a0091907_1044180.jpg

a0091907_1063620.jpga0091907_106599.jpg

a0091907_109069.jpga0091907_1092592.jpg

a0091907_1094490.jpg

「日本酒くださ~い」と叫んでしまうものばかり
正月は、酒飲んで楽しめばいいんだ!と言っている大将の顔が目に浮かんでくるお料理でした。



お次は、「祇園 ささ木」のおせち。これは、いつも「ささ木」に連れて行ってくださるご常連。ノムリエさんから。

一の重 美しく詰められたお料理にため息です。 さすがだわぁa0091907_10114252.jpg

2の重 
a0091907_1012510.jpg

軽く温めていただいた炊き合わせの美味しいこと♪それぞれ別の味付けで、料理人の味♪って感じ。


そして、目先を変えてフレンチ。「京都 いとう」のおせち。最近彼女ができてルンルンさんからです(笑)
a0091907_10122767.jpg

メンバー的にもワインを飲みたい人が多いため、フレンチ「いとう」のおせちはいい選択でしたね♪伊藤さんの味付けは優しくて、和食2店と並べても違和感なく美味しかった。


そんなこんなで、今年は良い年になるぞ!と思えてくるほど楽しみました(笑)

3店の「あわび」を食べ比べしたり(贅沢気分だった!)、お酒を変えて食べ比べたり、様々な楽しみ方をして、一見食べきるのは無理な量でしたが、ほぼ完食しました。
初飲み、初食べ、初笑い^^ 最高ですね。


もちろん、ワインも美味しいものばかり
と、写真を載せたいのに、写真がない!!なぜ?・・・そんなわけで(^^ゞワインの話はまた後日いたします。
ご参加くださった方、ワインの写真をくださいませ・・。
[PR]

by t0k0san | 2010-01-09 10:10 | お家グルメ

謹賀新年   

2010年 01月 06日

あけましておめでとうございます。
        本年もよろしくお願い致します。


a0091907_951518.jpg

今年もブログを通じての素敵な出会いを楽しみにしています。

我が家で・・というか、マイブーム的な「ダンシング物」 クリスマスは「ダンシング サンタ」、お正月は「ダンシング 獅子舞」 軽快な笛の音に合わせて、結構いい動き(舞い)をしてくれます♪
a0091907_952143.jpg


そして、今年は元日から「ワイン初め」でした(笑) 
この模様はまた後日^^。
a0091907_9524450.jpg

このブログを見てくださっているすべての皆様にとって、幸多い一年でありますように。
[PR]

by t0k0san | 2010-01-06 10:02 | その他