<   2010年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

珍しいラーメン「菜心 庵」   

2010年 10月 30日

こんにちは。dannaです。先日衝撃の「サルサ麺」!!をご紹介した。「菜心 庵」さん。
a0091907_2213557.jpg
これがサルサ麺。トマト酸味に辛味にチーズにトロットロのソース。でも美味しいの。
この他にも変わったメニューがあるんです。気に入ったのであっという間にコンプリートしてます(笑)べつにお店のまわし者ではありませんよ。

「菜心 庵」
052-508-9460
愛知県名古屋市東区泉3-4-23
「Google Mapへ」

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

胡麻味噌バター麺
a0091907_2213918.jpg
こちらはサルサ麺よりさらにトロットロのスープというよりソースに近いような胡麻味噌バター麺。麺をかき回すと箸が重い。。もちろん味は胡麻がたっぷりきいていて濃厚です。そしてピリ辛。美味しいですよ。

焼きラーメン
a0091907_221813.jpg
こちらはついにスープがなくなってしまった「焼ラーメン」。焼きラーメンというと博多の屋台で食べられるやつ?(荒岩情報)なんでしょうか。焼そばと何が違うの?と思っていたらこれが出てきました。
なんだ?ごく少量のスープ(ソース)を絡めた焼いたラーメン?なのかな。パスタっぽくはないし焼きそばかというと食材を炒めたりはしてないしね。やっぱり焼きラーメンが正しいのか。具がタップリ載ってるので麺と一緒にむしゃむしゃ食べる感じです。ずずずっとは食べません。美味しいよ。ビールのつまみにいいね。そうか!お酒のつまみと締めが同時に一品で可能なんだね!おぉ屋台っぽいぞ焼きラーメン。

餃子
a0091907_221435.jpg
タジン鍋で出てくるのがこちらの餃子。時間がかかるそうです。タジン鍋で餃子??って思いましたがよく考えたら理にかなってますね。熱の周りがゆっくりの鍋と少量の水で蒸し焼きにできる蓋。そこを焦がさずに餃子焼くには良さそうです。冷凍餃子を茹で焼きみたいにするには向かないけど。詳しく覚えてませんが、美味しい餃子で「もっと食べたかった」という記憶が残ってます。

でもやっぱりサルサ麺が一番好きです。海老塩もよかったな。

「菜心 庵」
052-508-9460
愛知県名古屋市東区泉3-4-23
「Google Mapへ」

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-10-30 22:02 | グルメ その他

吉田寿し 中区丸の内   

2010年 10月 28日

こんにちは。dannaです。
今日は中区丸の内の「吉田寿し」さんでかつお丼をいただいた話。
a0091907_13322291.jpg


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

「吉田寿し」
052-231-5056
名古屋市中区丸の内一丁目11-22
「Google Mapへ」

中区の丸の内一丁目は不思議な地域。「中区」ではあるけど商業地的ではなく、「丸の内」ではあるけど官公庁的でもない、橋を超えれば西区の那古野、四間道なので古くからの町並みがすっぽりと残ってますが、ブラジル領事館があるからか、ブラジル雑貨やレストランが多くて道で世間話しているのはブラジル系の方が多い。わざわざ来るところではないかもしれませんがちょっと散策してみるには面白いところ。

今回はまさに昔からの雰囲気を残している「吉田寿し」さんでお昼をいただきました。
a0091907_13321165.jpg
吉田寿しの建物は明治に移築されてきたものだそう。戦後は料亭吉田として営業され、(この奥に立派なお庭と建屋があります)写真に写っている寿司屋を併設され現在にいたっているそうです。

 実は以前に夜このあたりで飲み歩いていて、寄らせていただいたこともあるんです。そのときにやさしい感じのお寿司をいただいて、立派な奥座敷やお庭も見せていただいて、なにより大女将のシャンとしてでも遊びもある様子にすっかり魅了されたのでした。そうだ、あの稲荷寿司また食べに行かなくては。そのときお店で聞いたのが「かつお丼」。戦後まもなくからずっと続けてる旬のメニューなんだそう。今回はまさに戻りカツオの旬ということで「かつお丼」を食べに寄らせていただきました。

入り口の雰囲気。よいでしょ?
a0091907_13321431.jpg


この奥には立派なお庭と料亭としての建屋がありますよ。奥座敷の利用は事前にコース料理を予約する必要があるそうです。(お店のHP)一度ちゃんと伺わなきゃ。
a0091907_13321830.jpg
ご迷惑ではない時間にお願いすれば見せていただけると思います。

こちらが「かつお丼」 (実物はもっと美味しそうです。写真が悪い)
a0091907_13322089.jpg
丼と名がついてますが小さな寿司桶で出てきます。戻りカツオ(産地は聞いたけど失念)ですが、大きすぎない小ぶりなサイズ。脂がのりすぎてなくてちょうどよいです。薬味は大根おろしに生姜とミョウガと白胡麻。ミョウガと生姜が効いていてさっぱりといただけるかつお丼です。夜なら脂ののったステーキのような鰹のタタキもよいですが、鰹の赤身をさっぱりと楽しみたいならこういうのがよいですよね。ご馳走様でした。

ここだけ時間がゆっくりと流れているような食事でした。

「吉田寿司」
052-231-5056
名古屋市中区丸の内一丁目11-22
「Google Mapへ」

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-10-28 13:33 | グルメ 寿司

美味し新しラーメン「菜心庵」   

2010年 10月 27日

こんにちは。dannaです。今日はラーメンのご紹介。
とはいえ、私の「ラーメンデータベース」はとっても貧弱なので参考にはならないか。。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

「菜心 庵」
052-508-9460
愛知県名古屋市東区泉3-4-23
「Google Mapへ」

今回行ってきたのはケイさんのブログでみた「菜心 庵」。名古屋市東区の平田町の交差点の側です。結構ご近所に住んでますがこの道はご近所でもまず入り込むことがない通り。住民以外が偶然通りかかるようなところではないですよ。店主の雰囲気を反映してか静かなお店です。

この日食べてみたのは「海老塩そば」と「支那そば」、そして「サルサ麺」!こちらはすべて麺の種類(細めん、中めん、平打ちめん)から選べるみたいです。今回はお店の方のおすすめにしました。

こちらが「支那そば」
a0091907_1837433.jpg
醤油ラーメンですね。魚と鶏がベースでしょうか。つるつるの麺も食感も喉越しも良いし、旨味が濃すぎないのが良いですね。子供達のお気に入りになったようです。

「海老塩そば」は写真なし。干し海老を結構使ってそうな中華料理っぽいラーメン。ラーメンというよりもこういう料理。海老ワンタンとか載ってるともっとうれしい。

これが「サルサ麺」!!
a0091907_18373850.jpg
はたしてこれがラーメンなのか?とも思いますが、美味しければ別にラーメンじゃなくても良い私には関係ない話でした。トマトベースで酸味と辛味にさらに複雑な旨味。チーズも載ってますね。麺は平打ち。これはうまい!汁もかなりペーストに近いようなつくりです。酸と辛味で体があっという間にあったまりますね。うーん美味しい。

うん、これは気に入りました。うちからも近いしちょこちょこ来よう。(実はもう全品制覇してます。(笑))

場所は「こんな場所で人が来るのか?」という場所なんですがお客さんは結構入るんですね。ご近所の家族連れと「このラーメンを食べるために一人できました」という雰囲気の男性客が半々くらいでしょうか。みんな良く知ってるのね。

もうひとつうれしいのはお店がとても清潔なこと。きれいなお店だとお客さんもきれいに協力してくれると思うんです。がんばって欲しいな。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-10-27 18:38 | グルメ その他

続き 京都 緒方 秋   

2010年 10月 26日

こんにちは。dannaです。前回にひき続きの「緒方」さんです。
a0091907_18401520.jpg


「緒方」
京都府京都市下京区綾小路西洞院東入新釜座町726番地
075-344-8000
「Google Mapへ」
営業時間 18:00~21:00
月曜不定休

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

口直しにピオーネの白和え
a0091907_1840781.jpg




さび鮎の素揚げ
a0091907_18402224.jpg

落ち鮎のことをさび鮎と呼ぶそうです。有馬の煮山椒が添えてあります。
a0091907_18403648.jpg


鱧の銀杏ソース
a0091907_18404399.jpg
鱧ももうおしまいですね。焼いた鱧にソースは銀杏だけでつくったものだそうです。

古漬け。二年物だっけ?やっぱり思い出すだけで唾が出るほどすっぱいたくあん。
a0091907_18404840.jpg


さて、そろそろ〆ご飯。緒方さんが笹がきごぼうのようなものを持ってきたと思ったら、「松茸だ!」。そうです。炊き立て艶々の釜炊きご飯にたっぷりの生の松茸を混ぜ込むんです。。
a0091907_18405264.jpg


ものすごく松茸な松茸飯。煮たり焼いたりしないぶん良い松茸をたっぷりと使うしかないんでしょう。
a0091907_184145.jpg


おかわりもたっぷりあります(笑)
a0091907_18411034.jpg
しかも食べきれずにおにぎりにしてもらいました。

焼葛。
a0091907_18411814.jpg
しめの甘いものは焼葛。柚子の良い香りがします。これも紙ごと手に取ると熱々で柔らかいのが良くわかります。口だけではなく暖かやさ柔らかさも手で味わえるように工夫されています。

a0091907_18412153.jpg
今回もご馳走様でした。「緒方」の秋、松茸は素晴らしかったです。去年は人の顔ほどある松茸もあったそうで、松茸が豊作の今年はまだまだ楽しめそうですね。

こちらのお料理は本当にシンプルでミニマリズムの極地のようですが、それでいてシンプルすぎない見せ方、演出、そしてコースとしての構成流れが全体に強弱、起伏をつくっていて飽きさせることなく楽しませてくれます。お料理はもちろん、お店の空間も、接客の仕方も、内装も、視界に入るもの、香りがするもの、聞こえるもの、手に触れるもの、そぎ落とされてるからこそ楽しめるそれなのに心地よい、「緒方流」を楽しむ、そんなお店だと思います。

a0091907_1841365.jpg
すばらしい時間でした。ありがとうございました。

次回も予約してきてしまいました。つぎは何が食べられるでしょう。

「緒方」
京都府京都市下京区綾小路西洞院東入新釜座町726番地
075-344-8000
「Google Mapへ」
営業時間 18:00~21:00
月曜不定休

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-10-26 18:42 | グルメ 和食

京都 緒方 秋    

2010年 10月 25日

こんにちは。dannaです。秋です。秋の味覚、和の頂点といえばやはり松茸でしょうか
a0091907_18381245.jpg


「緒方」
京都府京都市下京区綾小路西洞院東入新釜座町726番地
075-344-8000
「Google Mapへ」
営業時間 18:00~21:00
月曜不定休

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

この夏二度続けて訪問した京都の「緒方」、ごくシンプルながらも食材の本質を突いてくるような料理食事にすっかりファンになってしまいました。もちろんお店の方や空間すべてにも気が配られています。
以前の記事は こちら こちら こちら

日が落ちるのが早くなりましたね。
a0091907_18375658.jpg


入り口を入ってからの路。装飾のない空間ですが、天井の竹の細工が面白い。
a0091907_1212179.jpg

店内の装飾もそぎ落とされています。それゆえに余白にたいして一点に目が行きますね。
a0091907_18381965.jpg


本日の主役。この日が初物。丹波の松茸です。
a0091907_18381245.jpg
他にはなんの香りもない店内。松茸の香りだけが充満してます。いい松茸はいい店にしか来ないんですね。

そしてビールをいただき喉を潤し、お店の空気になじみ始めた頃。。

緒方さんがもってきたのは紙の包み。
a0091907_18382590.jpg
なにかの紙包み焼?と思っていたら。

出てきたのは松茸のフライ!なんという贅沢な!
a0091907_18382854.jpg
はい、浮かれてしまいました(笑)紙の包みを開くと熱が入ってさらに強くなった松茸の香りがあふれ出してきます。そしてこれを食べるには紙の包みに鼻を入れなくてはいけないので、、さらに充満した香りが。。最高です。のっけから完全に緒方さんのペース。

栗の渋皮煮と飯蒸し。
a0091907_1838327.jpg
大きくてやさしい甘さの栗の渋皮煮。柔らかめに蒸されたもち米があわさって、栗ご飯とはまったく違う喜びです。金継ぎしてある器にあたるとなぜか得した気持ちになります。

お造り
a0091907_18383917.jpg
カウンターで仕上げられてゆくのを見るのが楽しい。

明石の鰆、気仙沼のエゾイシカゲ貝、ミンク鯨の頬、「鹿の子」、アラメの藻塩。
a0091907_18384335.jpg
どれも美味しい。エゾイシカゲ貝はイシガキ貝ともいいますね。トリガイの代用などにされたそうですが天然物は決して代用品などといえない美味しさ。鯨の「鹿の子」も柔らかく芥子でいただきました。

ウニ。長崎五島のウニ。
a0091907_18384810.jpg

これは赤ウニなのかな?ちゃんと聞いてないのでわかりませんが、三重県坂手島のウニとよく似ています。
a0091907_18385539.jpg
一切れが小さく見た目はよくありませんが、濃厚で磯の香りが強い。きっと同じ種類のウニだと思います。

a0091907_18391674.jpg

椀は月見の椀
a0091907_18392230.jpg
月をかたどった冬瓜は鮪節(シビブシ)と鱧の骨からとったお出汁で。

さてまだ続きます。

「緒方」
京都府京都市下京区綾小路西洞院東入新釜座町726番地
075-344-8000
「Google Mapへ」
営業時間 18:00~21:00
月曜不定休

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-10-25 18:39 | グルメ 和食

モンキーパークに行ってきました。   

2010年 10月 23日

こんにちは。dannaです。日本モンキーパークに行ってきました。いやー楽しかった!
a0091907_138437.jpg


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

ひょっとして僕はモンキーパークにいったことないんだろうか?少なくとも記憶にはない。明治村やらリトルワールドはなんども行ってるのにね。うちは子供が5歳と3歳。ちょうど良いんじゃないかと思って行ってみました
a0091907_23163169.jpg


そしたら子供が泣き出すほどリアルなロボット恐竜がいましたよ。トリケラトプス。
a0091907_1385667.jpg


ティラノサウルスは14mもあるんです。これは大人でも迫力
a0091907_139072.jpg


子供はギャン泣きです(笑)
a0091907_2333306.jpg


テナガザルの赤ちゃんは無茶苦茶かわいいし。
a0091907_139577.jpg


ニホンザルはひょうきんだし
a0091907_139715.jpg


リスザルの森なんて
a0091907_1391176.jpg


リスザルが放し飼いなんですよ!
a0091907_23182715.jpg


それもたくさん!
a0091907_1391465.jpg


本当に手が届きそう。慣れてるのね。。。
a0091907_1391767.jpg


頭上をテナガザルたちがゆうゆうと渡ってゆくし
a0091907_139209.jpg


屋外遊具はとっても立派。3時間は遊び続けるね。そのまえに燃料切れになるよ子供。
a0091907_1392217.jpg


水上ボートはロープで動かせるんだよ。
a0091907_1392541.jpg


グルメブログなので食事も
恐竜カレーです!!ギャートルズ風の唐揚げもかわいい。
a0091907_23165655.jpg


恐竜の卵は結構いい雰囲気。
a0091907_23165910.jpg
大人のカレーなんかも行楽地としては良いと思いますし、食堂は清潔で感じよかったです。

本当はだいぶ古い設備ですが、上手に生かされてるし、清潔で感じよくってきちんとしてました。想像してたよりもずっとずっと楽しくて小学生前のお子さんがいる家族にはいいですね。寒くなる前にまた行こうと思います。次はお弁当作ってゆこう。



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-10-23 22:41 | その他

モツのトマト煮   

2010年 10月 22日

こんにちは。dannaです。ひさしぶりにレシピなど。
a0091907_9481093.jpg
最近よくイタリア料理の前菜などで見かけますよね。「モツのトマト煮」。これは焼いたズッキーニとあわせたもの。手間はかかりますが簡単は簡単。ちょっと本格派っぽいですよね。ビールにもワインにも合いますよ。
人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

僕が勝手に応援している我が家のご近所「Kitsche et Bio」。おしゃれスーパー的な扱いが多いみたいですが、それ以上に魚や肉が新鮮でお手ごろなのがGood!お惣菜やお弁当も美味しいです。なかでもうれしいのは、近所で手に入りづらかった新鮮なモツが手に入るようになったこと。ちょっとした焼肉屋よりもずっと新鮮。この日は、ホルモン、ギアラなどでトマト煮を作りました。

新鮮とはいえモツはモツ。しっかり下ごしらえをしましょう。とはいえ習った料理ではないので我流ですよ。まずはモツを茹でます。あまりお湯の量にはこだわっていません。水から火をいれて沸いたら3分くらい。アクがけっこうでます。3分たったらザルにあけてモツを水洗いします。
a0091907_2251254.jpg

水洗いしたらまた鍋に水を入れて火にかけて、これを3回繰り返します。アクと匂いがとれて余分な脂も落ちますよ。手間なようですが、鍋→ザル→鍋→・・・ですからそうでもない。

これが三回目。
a0091907_2251433.jpg


それが終わったら次はモツが浸るくらいの水にネギの青いところと日本酒(白ワイン)をいれて10分ほど煮ます。
a0091907_22505924.jpg
これでモツの下拵え完了。

この段階になると嫌な匂いもなくってすっかりおいしそうなモツにかわります。
a0091907_22512313.jpg


並行して隣のコンロでトマトソースも作っておきましょう。低温でニンニクを炒めて香りを出したら
a0091907_2251895.jpg


たまねぎ、ニンジン、セロリなどの香味野菜のみじん切りをゆっくり炒めます。
a0091907_22511288.jpg


よく潰したホールトマトと少量の水を入れて煮込んで
a0091907_22512134.jpg


水分が減ってきたらモツと合わせてもう10分くらい。
a0091907_22512668.jpg


塩と白コショウで味を調えてひとまず出来上がり。
a0091907_22513181.jpg
新鮮なモツを使えば三度煮てあっても美味しいモツの出汁がトマトソースに移って。とっても美味しいモツのトマト煮の出来上がりです。

うちは子供がいるので入れませんが、トマトソースに唐辛子を入れるともっと美味しくなりますよ。ここからはパスタと絡めても良いし、焼いた野菜(ズッキーニやらオクラやらなんでも)と合わせていただいても美味しいです。煮てあるから冷凍しておいてもわりと大丈夫。

ビールもいいけどやっぱり白ワインかな。週末の簡単料理におすすめです。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-10-22 18:51 | レシピ

続き 目黒のお寿司 2010年10月   

2010年 10月 21日

こんにちは。dannaです。目黒のお寿司屋さんの続きです。やっと握りへ。
a0091907_18263294.jpg
反則気味の松茸大トロ炙り握り

以前の記事
最初、 次、 次? 次の次?

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

さてさてやっと握ります。おまかせです。一度親方が握る寿司も食べてみたかった。このお店では握りは直接手に渡されます。置いたら崩れてしまいそうな柔らかな握りが多いし、それにこうすると自然にシャリじゃなくてネタから舌に載るんですよ。必然的にすぐ食べることになるしね。

甘鯛。軽く〆めたもの
a0091907_1825299.jpg

クエ昆布締め
a0091907_18253431.jpg

コハダ 白酢
a0091907_18253796.jpg

コハダ 赤酢
a0091907_18254277.jpg

コハダ 黍酢
a0091907_18254796.jpg
黍酢美味しい。

秋南京 すり流し。田事椀。奄美のもずくに赤飯が入ってます。
a0091907_1825526.jpg


キタムラサキウニ
a0091907_18255771.jpg

白髭ウニ
a0091907_1826230.jpg
ウニは南北の産地で食べ比べ。ウニって北のイメージがありますが南の方も美味しいですよね。この白髭は奄美のウニ。別の日にいただいた長崎五島のウニも美味しかった

イカ。なにイカだっけ?
a0091907_1826626.jpg


キンメ漬け
a0091907_18261129.jpg
これもたまらない。

松前のマグロ漬け。和芥子で。
a0091907_18261544.jpg
これは美味しい。

車海老の黄身朧漬け
a0091907_18262075.jpg


松茸大トロ炙り。松茸は気仙沼のもの。
a0091907_18262635.jpg
悶絶します。

太刀魚炙り
a0091907_18263729.jpg


伊勢海老は軽く火が入ってます。
a0091907_18301229.jpg


煮蛤
a0091907_18303134.jpg
蛤だけを炊き続けてきたツメ。

アナゴ
a0091907_18305222.jpg


今回もものすごく楽しくてありえないほど食べました。飲みすぎ長っ尻もなんのその。ここだけは別。
賛否両論あるお店なんでしょうが、お料理の内容も、親方の姿勢も、お店の雰囲気も大好きです。

このお店のことを書いた本がこちら →「失われゆく鮨をもとめて」

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-10-21 10:31 | グルメ 寿司

目黒のお寿司。2010年10月   

2010年 10月 20日

こんにちは。dannaです。僕の大好きな目黒のお寿司屋さん。ちょっとご無沙汰でしたがひさしぶりに行けました。やっぱり楽しいよ。この店大好きだ。
a0091907_18234270.jpg
このお酒はたまたまお店に来ていた明鏡止水の社長と杜氏さんからいただいた秘蔵酒。ラベルのないお酒でした。

以前の記事
最初、 次、 次? 次の次?もっと行ってるけど毎回ばかみたいにテンションあがってますね(笑)

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

先日届いたばかりのクエの皮の煮凝り
a0091907_18232550.jpg


芝海老入りの玉子焼き。添えてあるのは赤山椒。
a0091907_18233016.jpg
初めてですが風味は複雑豊かで刺激は控えめ、美味しい山椒でした。

はしりの能登の真鯖 気仙沼のカツオ。
a0091907_18233298.jpg
いつもの行者にんにく醤油に和芥子、たまねぎの摩り下ろしでいただきます。カツオもよいけどこの鯖がひたすらにたまらない味です。

新蓮根の揚げ出し、大原女仕立て。
a0091907_18233764.jpg
新作だそうです。新蓮根を薪に見立てているそうです。中には海老と白身のすり身。蓮根を齧って出汁をずるるっと飲むと口の中で完成。うまい。

天狗ナスの焼浸し
a0091907_18234468.jpg
三河ではおなじみの天狗ナスが出てきました。上にかかっているのは奄美の白髭ウニを醤油漬けにしたもの。カツオ出汁に焼きナスの出汁が合わさって美味しくいただきました。

まこもだけのカレー塩添え
a0091907_18234977.jpg
親方はカレー塩が好きなんです。僕も好きです。マコモダケは石垣島から送ってもらったものだそう。

鮎の茶炊き浸し
a0091907_18235357.jpg
こちらの定番。たっぷりのお茶で煮た鮎に糸海苔が乗っています。お茶の味がする鮎。鮎の味がするお茶。どちらも美味しいのです。

この日は酒がすすんで
珍味三種
a0091907_1824074.jpg

いさきの卵巣
a0091907_1824479.jpg

鯛の卵巣
a0091907_1824945.jpg

カツオの酒盗
a0091907_18241470.jpg


魚卵の盛り合わせ。
a0091907_1824189.jpg
キンキに時鮭、鯔。卵黄の味噌漬けと一緒につまみます。

お寿司屋さんの話なのにまだお寿司で出てきませんな(笑)続きます。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-10-20 12:24 | グルメ 寿司

池下 菜の花 夜   

2010年 10月 19日

こんにちは。dannaです。「うなぎの豆鼓煮込み」。池下の「菜の花」夜の通常メニューです。
a0091907_841342.jpg
最近ちょっと行き過ぎか(笑)?

「菜の花」
052-712-1182 (ちいさなお店です。予約したほうが無難です」
愛知県名古屋市千種区若水3-18-2
木曜休みなので注意!
「Google Mapへ」

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

牛筋の煮込みと蒸し鶏の冷采
a0091907_838382.jpg


小籠包
a0091907_8382028.jpg
こちらは点心も手作り
a0091907_8382626.jpg
小籠包は中のスープがとにかく美味しいです。豚中心の濃厚なスープ。

こちらは通常の焼売。これもお肉がごろごろも食べ応えあり焼売
a0091907_8381567.jpg


青菜炒め。初めての人はまずここから。菜の花の青菜炒めのファンは多いと思います。うちでこんな青菜炒めがパパッとつくれる腕になりたい。
a0091907_8383533.jpg


春巻き。イベリコ豚とたけのこの春巻。
a0091907_8384953.jpg

あの豚かしら?
a0091907_8385619.jpg


ここでシェフからうれしいお裾分け。この入荷した「金華ハム」を削ったもの。なんと複雑で旨味が、甘味が、、すごいよね中華。
a0091907_839266.jpg


メヒカリの唐揚
a0091907_839969.jpg


うなぎの豆鼓煮込み
a0091907_8391764.jpg


うなぎは骨ごとぶつ切りに。ゴーヤ、かぼちゃが食感、香りともに複層的で美味しい一品でした。
a0091907_8393652.jpg


XO醤チャーハン
a0091907_8392417.jpg


海鮮粥
a0091907_8392882.jpg
毎回ですね。でもこんなお粥なら毎日のように食べたいです。

いつもありがとうございます。行くたびにシェフといってみたいお店について話すのも楽しみの一つです。また宿題が増えました。

「菜の花」
052-712-1182 (ちいさなお店です。予約したほうが無難です」
愛知県名古屋市千種区若水3-18-2
木曜休みなので注意!
「Google Mapへ」

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-10-19 08:45 | グルメ 中華