「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

ガッルーラで食事会   

2010年 11月 22日

こんにちは。dannaです。ひさしぶりのガッルーラ。今回は貸切で食事会です。
a0091907_14488.jpg
メインの馬肉は抜群の火入れとトリュフでむせ返る香り。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ
愛知県名古屋市昭和区山里町70-2 山手アベニュー 2F
052-833-5855 (予約ルールを守りましょう)
「Google Mapへ」

魚の形のプレートでカルパッチョ風
a0091907_1405892.jpg

カワハギはボッタルガと肝と二種類。河豚はエシャロットのソースで。
a0091907_1411188.jpg

タマネギのフォッカチャ。食べ過ぎちゃいけないけどつい手が伸びます。
a0091907_1412196.jpg

アカザエビの炭火焼 生ハムがサラダ仕立てになってます。その下にはナベゴールドという柑橘が隠れています。
a0091907_14136100.jpg

フォアグラの瞬間燻製とマンゴー、鴨肉
a0091907_1414935.jpg
ガッルーラのスペシャリテ。なんど食べても美味しい。この日はバルザックの貴腐ワインと合わせてさらにたまらないことに。

鱧のソテー。三色のソース
a0091907_142420.jpg
ソースはトマトと白(アンチョビ)とサルサヴェルデ

ミル貝と松茸のキタッラ
a0091907_1422129.jpg
地物のミル貝の磯の旨味の濃いこと。松茸に勝ってました(笑)

栗、カステルマーニョのリゾット
a0091907_1424953.jpg
カステルマーニョはピエモンテの希少なチーズだそう。
なかから島豚が現れます!
a0091907_1425958.jpg


熊本の馬肉のハラミ。ピエブルー、ジロール、トリュフ
a0091907_14324100.jpg
真っ赤な状態の火入れはガッルーラならでは。馬肉でハラミでこんなにむせ返るような香り。獣臭とは違うんだけど馬刺しでは味わえない馬肉のクセがこの料理の美味しさに。塩加減も最高です。添えられているキノコはピエブルーにジロールにトリュフ

復活したガッルーラはドルチェが少ない?印象でしたがこの日はそんなことなく選び甲斐がありました。厨房のメンバーが復帰したからかな。
a0091907_1444730.jpg

柿のパルフェ
a0091907_144305.jpg


この日はワイン関係の集まりだったのでお願いして持ち込みでやらせていただきました。
a0091907_1453232.jpg
Bruno Paillard LE MESNIL 1989&90 マグナム

a0091907_146433.jpg

Chateau Coute Barsac 1989
Mathilde et Yves Gangloff Condrieu 2006

a0091907_1461712.jpg

Vosne Romanee Roblot-Marchand 2007マグナム
Chateau Pichon-Longueville-Comtesse De Lalande 1975 マグナム
Barolo  Aldo Conterno 1994 マグナム

みなさん、気持ちよく飲みました。ありがとうございました。みなさんと知り合えてよかった!!
a0091907_145671.jpg


しめのグラッパは世界一のグラッパ職人のロマーノレヴィによるもの。
a0091907_1463296.jpg
ラベルもすべて手描きなんですって。もっと飲みたかった。。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ

クッチーナ イタリアーナ ガッルーラ
愛知県名古屋市昭和区山里町70-2 山手アベニュー 2F
052-833-5855 (予約ルールを守りましょう)
「Google Mapへ」
[PR]

by t0k0san | 2010-11-22 01:46 | グルメ イタリアン

タモリカレーに挑戦!   

2010年 11月 17日

こんにちは。dannaです。今回は「タモリカレー」に挑戦してみましたよ。
a0091907_1325270.jpg
もちろん、タモリが煮込まれてるカレーじゃなくて、タモリさんが作るカレーだ。
a0091907_1325540.jpg
どう?美味しそうじゃない?
人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

僕が「タモリカレー」の名を知ったのは結構前、でも改めてちゃんと知ってレシピみたら作ってみたくなりました。料理好きで凝り性で有名なタモリさん、そのタモリさんが「いろいろカレーも凝ったけど、これだけあれば結局満足」というカレーが「タモリカレー」、気になるよね。レシピも工程も簡単なんです。やってみようかなと思ったら体がスパイス欠乏状態になってしまい早速決行しました。
→→→→レシピはこちらにあります。←←←←

材料は、鶏肉、赤ワイン、ホールトマト、炒めタマネギ(市販)、カレー粉、ターメリックパウダー、クミンパウダー、チューブにんにく、チューブショウガ、牛乳、ヨーグルト、とろけるチーズ、マンゴーチャツネ。13品目。普通の家庭にありそうで近所のスーパーで手に入るものばかり。
所要時間は二時間半くらいかかるけどほとんど煮てるだけです。基本工程は3つ。①チキン焼く、②ルー作る、③煮込むのみ、しかもなんと「包丁つかわないで調理可能」だ。

①チキン焼く
鶏モモ肉。具材は鶏のみなので重要です。モモ肉と水炊き用のぶつ切りを使いました。
a0091907_1315820.jpg

カレー粉、ターメリック、クミンを揉み込みます。しっかり揉みこもう。素手でやると手が黄色くなるよ。揉んだらしばらく置いておく。
a0091907_132086.jpg

フライパンで表面を焼く
a0091907_132877.jpg

焼いたら水を沸かした鍋に鶏肉をぼちょん!
a0091907_132107.jpg
ここに赤ワインとホールトマトもいれます。
この料理で包丁がいるのは鶏肉と切るときだけ、だから「唐揚げ用鶏肉」でも買ってくれば包丁いらないのだ。包丁が要らないということはまな板もいらないってことで、調理台もいらないからガスコンロだけあればどこでも作れるぞ。

②ルー作る
フライパンでルーを作ります。カレー粉、タマネギ、チューブニンニクなんかを弱火で炒めて
a0091907_1321241.jpg

牛乳やヨーグルトいれて
a0091907_1321513.jpg

ダマにならないように練れば出来上がりだ。簡単。3分でできるね。
a0091907_1321840.jpg

このルーも鍋にぼちょん。チーズもぼちょん。

③煮込む。あとは煮込むだけだ。
正直、この段階ではシャビシャビの黄色いお湯にチキンが沈んでるだけだ。旨くなるのか??

弱火で煮こみスタート!
a0091907_1322116.jpg
一時間くらいはほっといても平気そう。

1時間経過。まだまだシャビシャビ
a0091907_1323214.jpg
1時間半くらいから一気に煮詰まって量が減りだします。同時に鍋底鍋肌が焦げやすくなりますから注意ね。

2時間たちました。お、カレーになってきた。
a0091907_1323583.jpg

塩で味調えて、もうちょっと中火で煮詰めたらタモリカレーの完成です。
a0091907_1323730.jpg

タモリカレーには必須の「カレー味のマッシュポテト」も作っておこう。

ご飯にマッシュポテトとカレーを盛り付けたらできあがり!!
a0091907_1324947.jpg

ぐちゃぐちゃにして食べるのが正しいんだって!
a0091907_1314156.jpg


いただきます!ほほう!!これはなかなか!!
クミンとターメリックがかなりジンワリとくるスパイシーカレーだ。カレー味のポテトも面白い。ただのマッシュだとマイルドになりすぎちゃうけれどカレー粉を効かせたマッシュポテトは全体を重層的にしますね。ご飯と食べるのもいいんだけどカレー単体で食べるのも結構美味しいです。クミンかな、かなりジワッときます。スパイス補給完了。
一方、ちょっと野菜の旨身が足りないかな。作ってる途中から思ってましたが、カレーのボディにもっと野菜の美味しさが効いていればもっと「旨いカレー」になるような気がします。僕ならホールトマトは一缶くらいは入れるし、タマネギニンジンセロリあたりをタップリ細か~く刻んだものをカレーのボディに入れます。あと、スパイスはもうちょっと辛味系が欲しいかな。カイエンペッパーとか花椒とか。でもそれは好みの問題。それぞれのカレー。

う~ん、やっぱりタモリさん、すごいね。このレシピは5年以上前のものですが、カレールーを使わないスパイシーカレーを作るのに、必要な最小公約数のカレーなんですよね。しかもそれが今日スーパーで買って帰れるような材料でできて、ちょっと時間があれば料理慣れしてない人でも多分失敗しないくらいに簡素化された手順。「本格派カレーってなんだかハードル高いな」って思ってた僕に「ちょっと作ってみようかな」と思わせるようなレシピ。それが魅力。この一歩が大きいものね。自作カレーの魅力を隅々までわかった導師が、軽く背中をぽんっと押してくれるようなレシピ、というと褒めすぎか?

二回目からはいろいろ足したり工夫したりすれば良いものね。カレー粉もチャツネもまだたくさんあるし、いろいろ作ってみようかな。スパイスは何を足したら良いですか?スパイス好きの皆さん教えてね。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-11-17 01:33 | お家グルメ

iPadで映画をレンタルしてジップロックして風呂で観る   

2010年 11月 16日

タイトルの通り。itunesから映画が購入したりレンタルしたりできるようになりましたね。同時にappleTVも発売。appleTVはまだ購入を思いとどまってますが、iPadへのダウンロードは結構快適。
人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

キッチンやベッドで観てましたが、、そうだ!!iPadなら風呂いける。という訳でiPadをジップロック大にいれてみた。ジャストサイズすぎる。液晶のタッチにもなんの問題もない。一応ジップロックを二重にしてこれからお風呂へ行って来ます。

これはいけるぞ。

試してみる人はもちろん自己責任でね。
a0091907_10112266.jpg


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ

a0091907_10114188.jpg
全然問題なかった。もちろん湯船に水没させたりはしてませんが。これはのんびりお風呂が楽しくなりそう。

マネしちゃダメですよ(笑)
[PR]

by t0k0san | 2010-11-16 05:23 | その他

ラク亭で「スカロップ」を食べる   

2010年 11月 15日

こんにちは。dannaです。行ってきましたよ東区筒井商店街の「ラク亭」へ。もっと早く行けばよかったー。気に入ったわー
a0091907_18195465.jpg

「ラク亭」
052-936-3461
愛知県名古屋市東区筒井1-10-14
「Google Map」

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

筒井商店街はわりと近所なのですが、大通りから一本なかに入るのであまり通ることがありませんでした。この日は建中寺公園で、「東区子供まつり」が行われていたので参加。その後お昼ごはんに洋食「ラク亭」によりました。

かなり渋い店構え。知らないと入りづらいかな。友人のブログで見たことあったので入ってみることに。大人は躊躇したけど子供達は「オムライス食べる!」とスタスタと店内へ。
a0091907_18201819.jpg

メニューはこんな感じ。「スカロップ」とかなんでしょうね。
a0091907_13232338.jpg
基本は洋食が中心のようですが、とんかつメニューも充実しているし、中華料理もメニューにあります。ラーメンはわかるけどオーメンってなんだろう?ヨークシーチャーメンとかコウライ肉とか未知のメニューなどもあります。

そしてこれが「スカロップ」。とんかつをデミグラスソースに浸してある!ものみたい。
a0091907_18203972.jpg
一瞬これなに?という感じです(笑) 衣がソースに浸っているのでサクサクはしないんだけど、それがかえって油を感じなくて軽くいただけます。デミグラスソースは色の濃いタイプですがそれほど個性が強いわけではありません。うんこれ結構好きです。とんかつでもないし、シチューでもないんだね。また食べよう。

「メンチエッグ」
a0091907_18204286.jpg
メンチエッグはハンバーグにデミグラスソースにポーチドエッグ。これもボリュームたっぷり。だけどハンバーグはふわっと軽めなのです。

「オムライス」
a0091907_18202167.jpg
子供達が頼んだオムライスもボリュームたっぷり(笑)特別なものではないんでしょうが、鶏肉とたまねぎのシンプルなチキンライスは酸味があってよいし、ケチャップではなくてトマトソースともちがうケチャップトマトソースのようなソースは野菜が甘いのか美味しいです。

これは好きな感じのお店です。お店の方の接客もさっぱりしてて気持ちいい。
とくにおしゃれでもないし、自然食でもないし、星もついたりしないだろうけど。やっぱり昔から愛され続けている店ってのはいいですね。もっと早く入ってみればよかったな。

後日、またすぐに行ってみました。

ポテトサラダをつまみに昼からビール。
a0091907_13232659.jpg


牡蠣フライ。これはちょっと衣が厚いかな。
a0091907_13232887.jpg


やっぱりオムライス。
a0091907_13232913.jpg

a0091907_1323308.jpg


「ラク亭」
052-936-3461
愛知県名古屋市東区筒井1-10-14
「Google Map」

自宅近所には3件も洋食屋あるんだけどなぜか足が向かないんだよね。なんでだろ?

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-11-15 18:21 | グルメ その他

種久本店 やさしい最中   

2010年 11月 11日

こんにちは。dannaです。素朴でやさしくて美味しい最中屋さんに出会いました。
a0091907_1305055.jpg


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

場所は四間道や、円頓寺商店街のあたり。散歩してて発見しました。このあたりぷらぷらするのが好きです。新しい店で入りたい店がでてくるのはこれからに期待したいところ。

時代から中途半端に取り残されてる五条橋が好きです。
a0091907_18303100.jpg

そこから見る眺めも好きです。
a0091907_18222430.jpg


このあたりは上手に昔ながらの雰囲気を活かしつつ街づくりをしてますね。巨大なSCとかがこなくてよかった。八事や有松をみると悲しくなります。僕は代々名古屋という人間ではありませんが、便利も大事だけど存在感がありすぎると思います。

さて今回見つけたのは四間道からもちょっと外れちゃったあたりの路地。「真宗高田派名古屋別院」のあたり

種久本店さんです。気になります。
a0091907_18222253.jpg

「ごめんくださ~い」と入るとこのテーブルと椅子がお店のすべて
a0091907_18222771.jpg


こちらはもともと和菓子屋さんに卸す「最中の皮」を焼いているお店なんだそうです。140年以上前というとちょうど江戸と明治の境あたりだ。幕末だ文明開化だ。
a0091907_18222979.jpg
「最中の皮」の歴史は古いそうですが、こちらで自家製の「餡」を作って「手詰め最中」として売り始めたのはまだ3,4年なんだそうです。

箱はこんな感じ、気張ってません。手詰め最中 1050円。
a0091907_1303891.jpg

中はこんな感じ。最中の皮が10枚とアーモンド入りの皮が12枚。そこに手作りの「餡」
a0091907_1304141.jpg


餡は小豆と砂糖だけの餡なので「要冷蔵」です。
a0091907_1304689.jpg

最中の皮にタップリ餡をのせて
a0091907_1304820.jpg

挟んでいただきましょう。さくっと
a0091907_1305055.jpg

アーモンド入りのほうはぱりっと
a0091907_130564.jpg


最中の皮はとっても軽い作りでさくっといただいたら口の中ではさらりと消えてしまいます。餡はとっても素朴てやさしい味。アーモンド入りの方はもうちょっとぱりっと歯ごたえがあります。

うん、このくらいのものが私は好きかな。お菓子、和菓子ともに詳しくないのでよくわかりませんが、こちらのお菓子はお茶がなくても続けて食べたくなるくらい軽くて自然といただけました。子供達も大喜びであっというまに空っぽに。翌日もう一度買いに行きましたとさ。

本業は「最中の皮」なので数はあるだけ、売り切れ御免だそうです。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-11-11 18:22 | グルメ その他

料理通信5 「石焼薬膳鍋 満拿」   

2010年 11月 10日

こんにちは。dannaです。
料理通信のアンバサダーの記事を書きました。結構まえです(笑)
今回の『料理通信』は『「ビストロノミー」ってなに?』が特集。
a0091907_953475.jpg
スタイル、価格はビストロで、素材や調理法はより吟味されている「ビストロノミー」の特集だそうです。名古屋もビストロが多いですよね。フランス、東京の美味しそうなでもシンプルすぎないお店、料理がたくさん紹介されてました。レシピが載っているのもうれしい。ちなみに表紙を飾っているこのロゼ色の素敵な料理は麻布十番の「カラペティバテュバ」のもの。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

さて今回書いた記事はこちら。
五回目の記事はブログで何度も書いている「満拿」さんです。過去の記事は こちら こちら
意外に2回しか書いてませんが、もちろんもっともっと行ってます。風邪のひきはじめはいつももここ。すぐに治っちゃいますから。こちらの薬膳火鍋は「名古屋名物」ではないでしょうが、東京や大阪、京都などのほかの都市でも、食べられない「名古屋が誇るべき絶品鍋」だと僕は思っています。それはなにより美味しいに加えて調理の仕方から食材の選び方、スープの取り方、提供の仕方まで完成されていてなおかつ元気になる。ニンニク食べて精力つくのとは違う体調がよくなる味。また台湾蜆や牡蠣海苔炒めなどのほかの料理も「満拿の料理」としかいいようのない、スタイルと完成度があると思っています。だから僕は他の都市からの大事な友人(とくに食にこだわる人)を誘うときは、他のものと比べることのできない、名古屋のこのお店でしか食べられない「満拿料理」を食べに行くのです。お店の方もすばらしいしね。(東京にも「石頭火鍋」の店はあるようですが違う料理のようです)

かといって食べログの中華部門1位ってのはなんだそれ?とも思います。システム上仕方ないんだろうけどここは中華というよりも「満拿の料理」だし、普通の人が「中華料理」を思い浮かべてゆくと予想と違いすぎると思うんです。大丈夫なのかな?

行かれる方は、事前に予約してゆきましょう。料理が出てくるのはゆっくりですから覚悟してゆきましょう。騒がず急かさずお店の流儀で楽しく食べて元気になりましょうね。年中いけるけどこれからの季節は最高だな。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-11-10 10:08 | その他

さんまの春巻き ワタソース   

2010年 11月 08日

こんにちは。dannaです。新作、試作品のご紹介です。春巻きです。
a0091907_952165.jpg
春巻きだけどちょっと普通とは違いますよ。

旬の秋刀魚でもう一品!!「秋刀魚の春巻き ワタソース入り」です
a0091907_9524187.jpg


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。


これが美味しいんですよ!脂ののったサンマの旨味とワタの苦味、サンマの美味しさを全部詰め込んでみました。秋刀魚の塩焼きとはまた違う美味しさです。秋刀魚の塩焼きはやっぱり美味しいけれどお客様に出すのは??ちょっと難しい。春巻きにしてしまえば食事会にも出しやすいし、食べやすいし、そして結構ワインにもいけるのです。なおかつ冷凍保存可能だよと自画自賛。


秋刀魚さんです。
a0091907_13374412.jpg

秋刀魚は三枚におろしで塩して〆ます。
a0091907_13435548.jpg
面倒な人は魚屋でやってもらいましょう。でも「ワタ」ももらってくるようにね。

塩して30分ほど置いたら一度拭いて塩と出てきた水分を落とします。
a0091907_13441079.jpg
それを半身を6等分くらいにします。

こんな感じ。身の水気が減っている感じわかりますか?
a0091907_1344204.jpg


ワタは弱火で醤油、酒、少量の味噌と煮て、よく潰してワタソースを作っておきます。常温に冷ましましょう。
a0091907_13444039.jpg


材料はこんな感じです。
a0091907_13445595.jpg
秋刀魚に、シソ、きのこ(シイタケでも何でも)、ネギの小口切り(醤油と酒を絡めてます)、ワタソースにお好みでチーズ。

春巻きの皮を広げて、まずはシソを敷いて、秋刀魚をのせ、ネギとワタソースをのせます。
a0091907_13562165.jpg


その上にきのこと、お好みでチーズをのせて
a0091907_1404418.jpg


くるくる、とな。
a0091907_1356503.jpg
巻き終わりは皮に水をつけて貼り付けましょう(水溶き小麦粉不要です)

おー本物(?)の春巻きみたいだ。中身が秋刀魚とは思えない。
a0091907_1357560.jpg


と、ここまでやっておいてこの日は急な予定が入ったので春巻きは中止あらら。そのまま冷凍庫へ。

凍った春巻きをジップロックバキュームで保管。これは日持ちしそうだ(笑)
a0091907_13571931.jpg


後日、友人が来たときに揚げてみました。冷凍のまま160度でじっくりと揚げてゆきます。シソが透けてちょっときれい。
a0091907_953443.jpg


醤油、酢醤油などでいただきました。これはうまい!
a0091907_9533064.jpg
さんまの美味しさを丸ごと閉じ込めたこの春巻き。作る前は「塩焼き以下なら手間をかけるだけか」とも思ってましたが、いやいやどうして。まったく違う美味しさのある料理になりました。

「サンマとワタとシソだけ」のシンプル系でせめてもいいし、「チーズやキノコやトマトなど」巻き込んで子供が喜びそうな具沢山系でも良さそうです。

偶然でしたが冷凍の実験ができたのも良かった。生のサンマを巻いて冷凍したのに冷凍臭さはあまり感じませんでしたよ。サンマが安いときにまとめて作っておくと「もう一品」のおかずとしてもいいんじゃないかな。サンマ一尾で春巻き5本だもの経済的です。


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-11-08 13:57 | レシピ

サンマのコンフィ 簡単レシピ   

2010年 11月 05日

こんにちは。dannaです。
最近うちのブログに来ていただく方で「さんまのコンフィ」を見に来た方が結構いらっしゃるみたいです。そうですよね季節ですものね。ガザットで出会って以来何度も挑戦しています。
過去の記事は こちら こちら
a0091907_1020077.jpg

いまはもっともっと手を抜いてます。。最新の手抜きまくった作り方をご紹介します。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
  ↑↑クリックお願いします。↑↑
  
一言でいうと、「鍋もオーブンも使わずに『湯煎』で作る」
この方法だと時間はかかりますがたくさんメリットがあります。
①オリーブオイルを半分以下にできる
②部屋に魚とオイルの匂いが蔓延しない
③長時間オーブンを使わないので部屋の温度が上がらない
④出来上がったらパックごと保存すればOK

一方でデメリットは
①骨まで柔らか骨ごと食べられちゃう、とは行きません。

とはいえ、骨と身はちょっとつつくだけでぽろっと取れますから食べづらいことはないですね。
オーブンを使って中温でつくるコンフィ、湯煎で低温で作るコンフィ、好みで使い分けたらいいと思います。

秋刀魚さん。今年は出だしが高かったので出番が少なめでした。
a0091907_1331744.jpg

秋刀魚は頭と内臓を取り除き、お腹の中も洗ったら、よく拭いて、半分に切って塩をします。
a0091907_1333187.jpg
塩はお腹の中まで強めにして一時間くらい

その後出てきた水分と塩を洗い流し、全体の水気を拭き取り、
a0091907_1334426.jpg
厚めの密封パックに秋刀魚、にんにく、ハーブ類を入れます。

秋刀魚が完全に浸りきるまでオリーブオイルをいれたらできるだけ空気を抜いて密封します。
a0091907_1335572.jpg


広がらないように輪ゴムでとめたり
a0091907_134930.jpg


そうしたら湯煎です。大きめの鍋に沸かない程度のお湯を温めて、底に皿やザルを引いて密封パックが直接鍋肌に触らないようにします(密封パックが融けるのをさけるため)
追記:注意!!密封パックが熱で融けて破れるとオイルが流出して大惨事になります。また、ほとんどの密封パックには「湯煎はするな」と書いてあります。熱で溶けないように注意して湯煎してくださいね。
a0091907_1342460.jpg


そこにパックごとぽちょん。
a0091907_1344250.jpg


浮かばないように重しをして4時間。うちは電磁調理器で80度に設定してます。でも実質は70度くらい、さすが中国製。
a0091907_135046.jpg


翌日まで放置して出来上がり。このまま冷蔵庫にいれて保存します。オイル漬けだからかなりの期間保存できますよ。まとめて作るといいですね。
a0091907_1352059.jpg


a0091907_10212283.jpg
オイルから取り出すとこんな感じ。きれいにできてます。食べるときはちょっとフライパンで焼いてマスタードで食べると美味しいよ。

a0091907_10215299.jpg

湯煎はみなさんなりの方法で。シャトルシェフとかでも簡単にできるんでしょうね。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
                     ↑↑クリックお願いします。↑↑
[PR]

by t0k0san | 2010-11-05 13:05 | レシピ

やはり「八勝館」 2   

2010年 11月 03日

こんにちは。dannaです。前回に引き続き「八勝館」のお話です。

「八勝館」
052-831-1585
愛知県名古屋市昭和区広路町字石坂29
「Google Mapへ」

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

飯蒸
a0091907_111226.jpg

あけるとイクラの飯蒸
a0091907_11122678.jpg
写真が悪いですね。これが絶妙の蒸具合なんです。イクラですから火が入りすぎたら白くなってしまいますがこれは温い程度。生のイクラとは違う深い色に輝いていました。

八寸
a0091907_11124387.jpg
八寸には海老、帆立、むかごなど。海老にはからすみ。

イカに鮎の白うるかで和えてあります。
a0091907_1113644.jpg
白うるか(鮎の卵巣のうるかです)って、単体でも美味しいものですがこう使うとさらに美味しいものですね。

皆さんお酒が進んでリラックスし始めた頃、「御幸の間」の観月台に、炭火のセットがされまして、
a0091907_11133435.jpg


ノドグロが運ばれてきました。醤油に漬けてあるそうです。
a0091907_11135085.jpg

焼き物は私達の前で焼き上げてくれるそうです。それは楽しい。
a0091907_1114936.jpg


興味津々な私達に囲まれて、やりづらそうですが、その場で串を打っていきます。
a0091907_11142817.jpg


飾り包丁って最後に入れるのね。
a0091907_11145541.jpg

さぁ焼いていきます。
a0091907_1115164.jpg

これはたまらない。。ノドグロの脂のいい香りに醤油漬けの醤油が炙られた香り、そこに炭火の香りが漂ってきます。
a0091907_11153962.jpg
わざわざお部屋で焼き上げてくれた演出、サービスの効果は十分です。もう我慢できなくなってます(笑)

出来上がった焼き物。
a0091907_1116876.jpg
これもとても面白いお皿に盛られています。添えられているのはクロカワ茸(老茸ともいう)渋みが美味しい茸です。焼きたてのノドグロ、とても美味しかったです。

煮物は少し西方、ペルシャのような文様の器で
a0091907_11162754.jpg

穴子と湯葉と里芋の煮物
a0091907_11164710.jpg
この派手さがない(失礼)料理が美味しいんです。日頃食べてるものと素材が違うし、出汁なんだろうな。湯葉を食べてほわっとして穴子を食べてくうっとなりました。この穴子のお寿司食べてみたい。

お食事は鯛めし
a0091907_11171556.jpg

ちょっと濃い目の味付けでした。でもお代わりしました。。
a0091907_11173173.jpg

水菓子。洋梨と葡萄。どちらも大変美味しい果物でした。果物でもちゃんと感動させてくれるのがうれしい。
a0091907_11175791.jpg

ご馳走様でした。
a0091907_1118145.jpg


この日もとてもたのしく美味しい食事でした。ありがとうございました。約三時間。緩急もあってすっかりリラックスして食事を終えました。同行した皆さんも初めての方はとても喜んでいただいたし、再訪も方もいろいろ再発見があったみたいです。

お庭や器が語られることが多い「八勝館」ですが、お料理単体でもとても美味しいしお会計的にも調度良いと思います。歓声がわくような料理ではありませんが、手に入る季節のもののなかで良いもの選んで淡く調理してあります。何度か通ううちに落ち着いて食事ができるようになってきて、それがわかるようになってきたのかもしれません。

すばらしい空間に迎えられて(ちょっと緊張するけど)、丁寧で格式を守った接客をしていただいて(かなり緊張するけど)、調度や器も日頃直接目にできないものを「視る」ことができて、目も口も鼻も舌も手も美味しい食事を楽しませてもらって、そしてお店や仲間ときちんとした、それでいてゆったりとした時間を一緒に過ごす。もちろんそれは洋食でもなんでも可能でしょうが、日本に生まれてやはりこういうものに囲まれて過ごせるという事が幸せだと感じました。

私は経験不足で、他の料亭のことはほとんど知りませんが、私にとっての「八勝館」は「食事をする場所」である以上の特別な場所です。これからも機会をつくって通い続けたいと思います。

ホテルや商業ビルのなかに「美味しい和食店」を作ることはできますが、これから先、建屋も庭も調度や器、もちろん料理人やお店の文化も、仕入れ先もお客様も、そのすべてをもつ「本物の料亭」を造るというのは本当に難しい(ほぼ不可能)ことだと思います。せっかく名古屋にそれがあるのだから大事にして欲しいと思います。(偉そうなこといってすみません。若造のひとり言です)


「八勝館」
052-831-1585
愛知県名古屋市昭和区広路町字石坂29
「Google Mapへ」

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-11-03 11:18 | グルメ 和食

やはり「八勝館」   

2010年 11月 02日

こんにちは。dannaです。素敵な酒器ですよね。中国の古いものを写しで作ったものなんですって。
a0091907_10572484.jpg
今回は名古屋を代表する料亭「八勝館」で友人達と食事をしてきたお話です。

「八勝館」
052-831-1585
愛知県名古屋市昭和区広路町字石坂29
「Google Mapへ」

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

毎年訪れさせていただいてる「八勝館」。説明の必要がないほど有名な名古屋を代表する「老舗料亭」です。名古屋にいることを忘れてしまいそうな見事なお庭に、明治の材木商が自らのために建てたお屋敷、そして魯山人ゆかりの料亭として多くの作品が残されていることでも有名ですね。

今回は友人達と10人で訪問しました。「八勝館」は初めてという方もいて喜んでいただけました。

今回使わせていただいたのはなんと「御幸の間」でした。
a0091907_10575236.jpg
「御幸の間」といえば昭和天皇・皇后両陛下の宿泊所として作られた部屋。立派なお部屋を選んでいただいてありがとうございます。この部屋とこの部屋から見える庭の美しさは「日本に生まれてよかった」と思える景色ですよ。
a0091907_10581879.jpg
一同なかなか席に着かずお部屋を見たり観月台にでてお庭をみたり。今回は他の方のために集まったのですが私達夫婦にとってもこの部屋は披露宴を開いた思い出の部屋です。

席に着きお菓子とお抹茶をいただいて一息ついて食事が始まりました。
a0091907_10584865.jpg

先附け かますと百合根、銀杏
a0091907_10591356.jpg

菊花のおひたし
a0091907_10592576.jpg


椀物
a0091907_1155282.jpg

蟹しんじょと松茸、丁子麩のお吸い物
a0091907_116850.jpg
やさしい吸い地。やはり美味しいです。

お造りは鮪と平目。かわいらしい器。
a0091907_1162971.jpg

鮪はもちろん美味しいのですが、この日はやはり見事な平目。どれほど大きい平目なんでしょうか。厚い身がしっかり熟成されたような旨味を持っています。
a0091907_1164912.jpg


ここから日本酒へ
a0091907_1174597.jpg
この器はざくろの実を模したもの。注ぎ口や蓋の部分はざくろのヘタをモチーフにしてるようですね。
a0091907_118942.jpg
この酒器は先代が見つけてきた中国の古い器を、作家さんにお願いして写しで作ってもらったものだそうです。しばらくこの器で盛り上がってしまったくらい皆さん気に入ってました。酒器をつまみにお酒が飲めます(笑)


どのお皿もやさしいお味で素材を生かした料理。そして本当に美味しいんです。そして来るたびにさらに美味しく感じるようになってます。続きます。

「八勝館」
052-831-1585
愛知県名古屋市昭和区広路町字石坂29
「Google Mapへ」

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2010-11-02 11:08 | グルメ 和食