「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

パスタをラーメン化実験!   

2011年 01月 30日

こんにちは。dannaです。これ何に見えますか?
a0091907_11312837.jpg

ラーメンですよね?でも違うんです!これパスタなんですよ!

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

「パスタを重曹入りお湯で茹でると見事にラーメン(中華麺)化する!!」と知ったのは先週の話。「なにそれ?何のため?」と思ったら海外在住者で中華麺が手に入らない方たちが編み出した方法なんですって。「なんと素晴らしい食への渇望と科学的アプローチ!」というわけで僕もさっそく試してみました。

今回使ったのは DE CECCOのスパゲッティーニ。我が家の標準品の使いかけ。スパゲッティよりも少し細めです。夏場美味しい「カッペリーニ」が理想だそうです。
a0091907_11311982.jpg


はい。どう見てもただのパスタです。
a0091907_11312273.jpg


さて茹でますよ。お湯はいつもより「少なめ」で塩加減はいつもと同様。そこに「重曹」を大匙1ちょい入れます!
a0091907_1131236.jpg
泡が出るけど驚かない

a0091907_11312419.jpg
パスタ投入!

a0091907_11312539.jpg
盛大に泡立ちますね(笑)ただいま化学反応中(?) 標準の茹で時間より2分程度長めに茹でるのがポイントです。茹で中も部屋に「かん水」のような香りが充満します。まさに「ラーメンを茹でている香り!」

じゃーん!茹で上がりです。このうねり具合、パスタじゃない!これは中華麺だ!
a0091907_1131269.jpg
表面がぬるっとするので別に沸かしておいたお湯で重曹を洗い流します。

スープやチャーシューと合わせたら出来上がり!!どこからどうみてもラーメン!しかもかなり美味しそう!
a0091907_11312837.jpg
味もGood!喉越し感も香りもまさに中華麺を食べている感じです。ちょっと太い気がしますがそこはもっと細いパスタを使えばいい話。醤油たれもちゃんと作ったので結構本格的に美味しいラーメンが出来てしまいました。日本でも生麺タイプだとそれなりお値段するし賞味期限が短いので「急に食べたくなったとき」にいいかも。

これはすごい!そして楽しい!他の方のサイトによると化学式でもわかりやすくて、「中華麺のかんすい=炭酸ナトリウム=Na<2>CO<3>」で「重曹=炭酸水素ナトリウム=NaHCO<3>」なので(<>の中は小文字。子供たち、間違えて憶えないように)

2(NaHCO<3>)=Na<2>CO<3> + H<2>O + CO<2>   

なんだって。おー確かに。だからブクブク泡が出るんだね。ひさしぶりにちょっとお勉強になりました。驚きだし、楽しいですよ。みなさんも良かったらチャレンジしてみてくださいね。

ちなみに今回は「東海林さだお流」風チャーシューを作ってチャーシューも、その漬け汁をラーメンの「たれ」としました。この方法だととってもいろいろと簡単ね。
ラーメンなのに材料「パスタ、塩、重曹、豚ばら肉、醤油、にんにく、鶏がらスープの素」の7つ!そこにネギとほうれん草ですから。ラクチンだ。

「追記 あとで調べたこと 
①入浴剤やバスボムも主材料は「重曹」。だからお風呂で泡が出るし弱アルカリ性なので温泉のようにヌルリとする。
②重曹を水に溶かして65度以上にすると、化学変化する。よって重曹水を沸かすと(ほぼ)「かん水」になる。お風呂に入浴剤いれても体が黄色くならないのは温度が低くて「かん水」になってないから。
③冷麦、素麺、うどんも重曹水で茹でればやっぱり中華麺風に変化する。」

↑間違ってるかもしれません。自分で調べてね。↑


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-01-30 11:29 | グルメ その他

ヘジャンク 再び   

2011年 01月 27日

こんにちは。dannaです。ちょっと気に入ると連続で行ってしまう習性があります。たっぷり入ったこの内臓。
a0091907_15563262.jpg
今回も前回行った「ヤンピョンヘジャンクへ」今日は二日酔いではありませんよ(笑)内臓料理が食べたくなるのは内臓が弱ってるから??
人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

「ヤンピョンヘジャンク」
03-3208-5502
東京都新宿区大久保1-16-12川越屋2F
「Google MAPへ」

今回も「ヤンピョンヘジャンク日本総本店」へ。店員さんも憶えていてくれたみたい。基本的に日本人客はあまりいないみたい。夜は違うのかな?夜も楽しそうだな。たくさん並ぶキムチやナムル。別注文しなきゃいけない店とかありえない。
a0091907_15563553.jpg


昼間っからグツグツの熱々です。
a0091907_15563610.jpg


今回頼んだのは「ネジャンタン」です。
a0091907_15563262.jpg
「ヘジャンク」はこのスープ料理の総称なんですって。だから「鱈ヘジャンク」とか「野菜へジャンク」とかあります。前回食べたのは「血のソーセージと内臓のヘジャンク」で「ソンジクヘジャンク」
 今回は「牛の四つの胃袋を味わうスープ」の「ネジャンタン」

その辺のことはここに詳しく書いてあります。
a0091907_1604899.jpg

a0091907_1605235.jpg

でも「ヘジャンク」=「韓国の食文化を切り開いた料理」がよく理解できないんだよね。「昔外食文化がなかった朝鮮で、酒屋で夜明け前に出した料理がヘジャン(解腸)ク(湯)」なんだって??腸は食材の腸?客の腸?まあいいか。

調子に乗って自慢らしい「ユッケ」も昼間っからいただいてみました。やりすぎです。
a0091907_15563774.jpg
赤身のお肉はフレッシュで軽め。りんごの千切りと卵黄を絡めて食べるとなかなか美味しいものでした。

今度夜来て見ようかな。二日酔いを見込んで「ヘジャンク」食べて帰るとか(笑)

「ヤンピョンヘジャンク」
03-3208-5502
東京都新宿区大久保1-16-12川越屋2F
「Google MAPへ」


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-01-27 15:55 | グルメ その他

小田原 時よし鮨   

2011年 01月 25日

こんにちは。dannaです。
a0091907_11504479.jpg

仕事で湘南方面へ。普段は新横浜経由なんですがこの日は新幹線で小田原経由で。帰りものんびり帰るか、ということで小田原へ。うなぎ、鮨で迷いながら駅から近いお寿司へ。小田原 「時よし鮨」へ二度目の訪問です。前回は2010年の4月みたい。7ヶ月ぶりの訪問です。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
時よし鮨
0465-35-3565
神奈川県小田原市城山1-3-16
「Google Mapへ」

前回はお昼に慌しく伺いましたが今回は夜。お酒飲めるぞ
a0091907_11504214.jpg
場所は小田原駅の新幹線口から徒歩五分くらいです。列車の時間ぎりぎりまで食べてられるのも魅力です。

a0091907_11504479.jpg
最初はアン肝から。ネタは相模湾にこだわっているそうですが、残念ながらこのアン肝は常磐のもの。相模湾もアンコウ取れるんですが小さいんだそうです。ちょっと固めながら美味しいアン肝。

光物が多いのもこのお店の特徴。鯖は脂乗りすぎず鯵は鮮度よく。蛸は硬めに茹でてあります。
a0091907_11504663.jpg


ビール、ぬる燗ときたのでもう少しおつまみをゲソを茹でてもらいました。
a0091907_11504782.jpg


さて握りへ。まずはお任せで
a0091907_11504896.jpg
白身。右からホウボウ、鯛の湯引き、平目の昆布〆。白身もなかなか。ホウボウの香りが良かった。平目も旨味たっぷりでいい平目を上手に昆布〆にした印象。

カワハギ
a0091907_1150493.jpg
カワハギの身の裏には叩いた肝がたっぷりと入っています。「崩れないように気をつけて」

光物。イワシとコハダ。
a0091907_11505049.jpg
くさみのない美味しい光物。いつも充実してます。

イカ
a0091907_11505119.jpg


貝三種。右から赤貝、北寄貝あぶり、石垣貝あぶり。
a0091907_11505245.jpg
前回も書きましたがこちらのお店では貝は注文が入ってから捌くんです。貝を剥いて、ワタをとって、形整えて、炙って握られて出てくる。自分のための捌きたての貝の握り、いいですよね。美味しい。

本鮪 赤身漬け
a0091907_11505339.jpg


赤身のお代わりと穴子。
a0091907_1150555.jpg


美味しかった~。写真を見ていただければわかりますがいわゆる銀座の江戸前みたいなのとは違いますが、地のものに拘ってご夫婦で何十年も(おそらく)やってみえたお寿司屋さん。白身や光物はネタ大ぶりで美味しいです。遠征してゆくお店かというと違うかもしれませんが小田原にきたら次も僕はこのお店に来ると思います。二度目で前回よりもリラックスして食べることができました。ありがとうございました。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ


時よし鮨
0465-35-3565
神奈川県小田原市城山1-3-16
「Google Mapへ」




[PR]

by t0k0san | 2011-01-25 11:49 | グルメ 寿司

京都 緒方 12月   

2011年 01月 21日

こんにちは。dannaです。見てくださいこれ。美しいですよね。
a0091907_23295640.jpg

こちらの海老芋も美しい。
a0091907_2333225.jpg
この美しい料理は京都の「緒方」さん。12月に行ったときのお話です。
人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。すっかり週一回くらいの更新になってますが、、よろしくお願いします。


a0091907_2328566.jpg
行けば行くほどファンになっている「緒方」。昨年6月にはじめて行ったのにもう4回目。季節のたびに訪れたくて。

a0091907_23282223.jpg
伺ったのは12月の後半。「そろそろ蟹かな?」と思ったけどあいにく海が荒れていて不漁なんですって。残念。でもまた楽しみはさきに。

間人(たいざ)蟹。新潟もずくと海素麺
a0091907_23284071.jpg
それでもメスの蟹を少しだけ。「蟹があります」といえる状態ではないんんだそうです。

間人(たいざ)は丹後半島の北端の地名で蟹で有名なんだそうです。僕には十分味の濃くて美味しい蟹だと感じられたのですが、、こんなものではないのでしょうね。
a0091907_2329658.jpg

外子
a0091907_23291887.jpg


柚子の飯蒸し
a0091907_232940100.jpg
年の瀬ですから煤払いのイメージで枯れ松。熱々でしっとりとした柚子皮もちでご飯を包んでいます。さわやかな香り、甘さと酸味と香りに想像以上の濃厚さと暖かさ。体がぐっと温まります。

お造り
a0091907_23301753.jpg
お造りはハリイカにヤイトカツオに岩茸

ハリイカはモンゴウイカの小さいようなもの。アオリのようにねっとりせずに軽い歯応えのイカでした。ヤイトカツオも初めて。ヤイトカツオのヤイトは灸。お腹に灸のあとのような柄があるんですって。そして背中の模様が鯖の模様にそっくり。脂ののりの良さが特徴の本カツオの親戚なんですって。
a0091907_23303218.jpg
ヤイトカツオの身で驚いたのはカツオの味がしないこと。カツオっていうと赤身の鉄分のさわやかさ。それがどちらかというと光物のような濃厚さがあるんです。美味しい鯖とカツオをあわせたようなはじめての美味しいお魚でした。

a0091907_2330478.jpg


穴子と蕪の椀物
a0091907_2331720.jpg
香ばしい穴子に蕪。小蕪は大き目に切ってあり大蕪は摩り下ろして。美味しいです。

くもこの山椒焼き
a0091907_23312414.jpg


くもこは宮城県の鱈のもの。僕の下手な写真でも美味しそうでしょ?
a0091907_23314441.jpg


河豚
a0091907_2332094.jpg


河豚は長崎の大浦のもの。皮とミカワもあたり、ぷりぷりの筋肉がたっぷり。
a0091907_2332143.jpg
前回の長崎五島の紅うにも美味しかった。長崎行きたいな。

海老芋!
a0091907_23323549.jpg
美しい!

潔くってきれいなこのお料理は泉州 富田林の海老芋を蒸煮にしたもの。
a0091907_23325086.jpg
海老芋といえば富田林のものが一番とされているんだそうです。その木目細かい海老芋を出汁と砂糖ですっきりでもあまーく蒸煮にしてあるんだそうです。肌色の陶器でできているかのようなお芋がしっとりと箸で切れて出汁と甘さが広がるのは幸せ。この日一番の喜びだったかな。

がり。
a0091907_23332227.jpg
あれ?なんでがり?と思ってたら。。

鯖すし発見!
a0091907_2333367.jpg


しかもその鯖すしを大きな海苔で包んでいただきます。
a0091907_23335241.jpg
もうたまりません。もう一度今食べたい(笑)

〆はお蕎麦!
a0091907_2334917.jpg

岡山は蒜山(ひるぜん)高原のお蕎麦だそうです。十割りそば
a0091907_2334239.jpg


くわい餅
a0091907_23343670.jpg

くわいのあの香りにざらりと舌に触る感じと大納言小豆のやさしい甘さ。美味しい。
a0091907_23345412.jpg


ご馳走様でした。
a0091907_23351668.jpg
今回もたくさん新しいものも出て、出し方や調理にも驚かされながら、でも奇をてらっていない素敵な食事の3時間でした。やはり次回も予約してしまいました。そろそろ一年を一周できるかな。

まだ一年も通っていませんが大好きなお店です。

6月の緒方①6月の緒方②7月終わりの緒方10月の緒方①10月の緒方②


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-01-21 23:35 | グルメ 和食

あたらしいみかんのむき方   

2011年 01月 13日

こんにちは。dannaです。じゃーん。「猿」!!みかんの皮でできてます。すごいでしょ?
a0091907_20221559.jpg
 「猿」に見えますよね?なにがすごいってこれは一つのみかんの皮からできているってこと。みかんの皮を上手に剥くとこうなるんですよ。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

僕が剥いたのですが、剥き方はある人から教わったんです。ある人の名前は「むきお君」。みかんの新しい剥き方に情熱を傾けるすてきな少年なんですよ(笑)

 「あたらしいみかんのむき方」という本がありまして。その中の主人公の「むきお君」が猿以外にもさまざまは動物や虫の形にみかんの皮をむいて行くんです。みかんにペンで下書きして、ナイフで皮を切って。最後に皮がちぎれないように剥いていくのですがこれが楽しい!とってもしょうもないけど、このしょうもなさが最高です。
 子供はもちろん、いちどむいたら大人もはまっちゃう楽しさです。猿以外にも、ねずみから、いのししまでずべての干支をむきたおし、カマキリやサソリ、はては不死鳥までむきあげる「むきお君」流、「あたらしいみかんのむき方」。正月は終わってしまいましたがまだまだ寒い冬は続きます。家族でむきむきいかがでしょう?本の詳しい紹介はこちらへ⇨
a0091907_20291738.jpg           
あたらしいみかんのむきかた





いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-01-13 20:21 | その他

柳家 極上の山の恵み   

2011年 01月 13日

こんにちは。dannaです。
有名な瑞浪の「柳家」さんに初訪問しました。もちろんというか去年の話です。
a0091907_435456.jpg
「柳家」さんといえば山の恵み、ジビエ。一年で一番という時期にお誘いを受けました。ありがとうございました。

a0091907_4303372.jpg

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

「柳家」
0572-65-2102
岐阜県瑞浪市陶町猿爪573-27
「Google Mapへ」
要予約

柳家さんはJR中央線の瑞浪駅から車で約30分。以前から話は聞いてましたがなかなか行く機会がありませんでした。今回は行き慣れた方に連れて行っていただきました。車に揺られながら話をしていたのがこの「老茸」。僕の老茸への愛(笑)語っていたらいきなり出てきました。しかくすっごく立派な老茸。

これは老茸(ロウジ)僕の大好きな茸。苦味が癖になるんです。
a0091907_4363056.jpg


はまる人は忘れられなくなるそうです。ハイ!はまりました。いま想像するだけで涎が。。
a0091907_4304081.jpg


クロスズメバチの幼虫。よくハチノコやヘボと呼ぶやつですね。
a0091907_438291.jpg

こちらはスズメバチの幼虫。さなぎになりかけているところ。今年はたくさん食べる機会がありました。ホクホクしておいしいです。
a0091907_4364111.jpg


最初はエゾシカから!この日は運良くすべて冷凍させていない生肉をいただくことができました。
a0091907_4305920.jpg


この鹿肉が甘くて美味しい!脂も乗ってます。
a0091907_431326.jpg
鹿肉ってわりと鉄分強めというか赤身が強くて繊維質?な印象があるんですがこちらの肉は脂が甘くて肉汁がたっぷりで柔らか。大将(もうご隠居とおっしゃってたかな?)の焼き方もさすがなんでしょうね。とにかく鹿の炭火焼としてはとっても美味しい体験でした。

お次は猪!こちらもじっくり焼いてゆきます。鹿よりも肉と脂がはっきり分かれていますね。
a0091907_4325611.jpg


美味しい!毎年猪を丸焼きにしている僕たちですがそれでも岐阜でとれたこの猪も美味しいです。猪の旨さはまず脂の香りと柔らかさ。そして豚よりも味の濃いお肉。臭い猪とか食べたことないんですがなんで「猪って臭い」っていう人多いんでしょうね。
a0091907_4333066.jpg


そしてこの日は「ヒグマ」!なんとこれも冷凍じゃなく生肉。北海道のヒグマが入荷したばかりだったとのこと。ツキノワグマは何度も食べたことがありますがヒグマは初めて。猪よりもさらに肉と脂の分け目がくっきり。肉の赤いこと美しいこと。
a0091907_4335344.jpg


さて、初めてのヒグマのお肉は、、、これも旨い!
a0091907_4341635.jpg
ツキノワグマのときは脂がプルプルしていて他の動物とは違うんですが、やはりヒグマも猪や他の動物とは違いますね。柔らかくて甘く複雑な香りの脂。食感がプリッとしてるように感じるのはなぜでしょうか?肉の味も食べ応え噛み応えがしっかりあります。猪とも豚とも、牛とも、鹿とも、羊や山羊とも違うお肉。少し赤身の牛に近いような気もするけどやっぱり違うな。。熊の味として記憶するしかないですね。

次は猪鍋。根菜と赤味噌がとってもよく合います。
a0091907_4354820.jpg

体が心から温まります。
a0091907_4354971.jpg


あまりに美味しかったのでヒグマはおかわりしてしまいました。
a0091907_435276.jpg
a0091907_4345444.jpg


〆は自然薯ごはん。自然薯にご飯が浮いてるような贅沢な自然薯ご飯。遠慮せずにたっぷりいただきました。
a0091907_436187.jpg


いやー、楽しいですね。「柳家」どれも素材直球という感じですが、シンプルに味わえる分だけそのもの本来の味を味わうことができます。フレンチなどで提供されるジビエとはまた違う喜びがありますね。今回はしかもすべて生の食材で食べることができました。美味しいワインもいただきました。楽しかった。また来たいです。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
[PR]

by t0k0san | 2011-01-13 04:38 | グルメ その他

手打ちうどん かとう再び   

2011年 01月 10日

こんにちは。dannaです。なかなか新規でお店を開拓しないくせに気に入ったら何度もいってしまう。確認するように行きたくなるんです。先日初めて言った「手打ちうどん かとう」さん年末にもう一度行ってきました。
a0091907_192237100.jpg


人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

「手打ちうどん かとう」
052-485-9058
名古屋市中村区太閤通3-26
「Google Mapへ」
営業時間 新年からは昼11時~14時 夜17時~20時になるそうです。定休日いまのところなし。

この日は年末最後の営業日。しかもあと一時間で閉店ということもあっておでんはこれだけ。卵と牛筋。
a0091907_19223684.jpg
さっぱりしたおでんで好きです。食べ疲れない味です。新しく芥子味噌も登場。香りが強くて辛味も刺激的!

この日はうどんもいただきました。子供たちは「きつねうどん」。
a0091907_19223612.jpg
お出汁も美味しいですね。ちょっとだけ塩気が強く感じるけどこの辺は好みですね。美味しいです。子供たちにとっても最近のヒットうどんだったようで「xxxよりも美味しいね」とか生意気言いながら大人サイズを完食。温かいうどんのほうがうどんが細く柔らかく感じられますね。喉越しがよくって美味しいです。これもいい!

僕は「かしわ天おろしうどん」
a0091907_19223713.jpg
ザルじゃなくてこう来るのね。かしわ天美味しいです。熱々でホコホコのかしわ天に、冷たくてコシの強いうどん。コントラストがあって楽しく美味しいです。そしてたっぷりの食べ応え。

この日は家族で行きましたがとても良くしていただきました。まだまだ新しいお店ということで試行錯誤されているようです。でもきっとすごく良いお店になるし人気店になると思うな。美味しくって。気持ちよいもの。

夜営業するってことは天ぷらでビール飲んでうどんで〆たりできるようになるのかな。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ


「手打ちうどん かとう」
052-485-9058
名古屋市中村区太閤通3-26
「Google Mapへ」
営業時間 新年からは昼11時~14時 夜17時~20時になるそうです。定休日いまのところなし。




[PR]

by t0k0san | 2011-01-10 19:21 | グルメ その他

元旦は旨いもの初め   

2011年 01月 08日

こんにちは。dannaです。
「お節もいいけど、、」なんて書いたけどまだお節書いてなかった。
a0091907_80877.jpg
今年も我が家の元旦は持ち寄りで旨いもの初めでした。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

こちらはうちの大好きな「目黒のお寿司屋さん」のお正月料理。
a0091907_801660.jpg
こちらはお重に入ってないので器はうちで詰めなおしてます。

はまぐり串、煮あわび、有頭海老、鱧蒲鉾、山葵漬け
a0091907_8027100.jpg
志太泉の酒粕で作った山葵漬けがすっごく辛い。でも美味しい。

煮凝り、しめ鯖、煮蛸、時鮭卵の醤油漬け
a0091907_802911.jpg


出汁巻き卵、梶木鮪幽餡焼き、鮪のミヌダル、栗金とん二色
a0091907_802269.jpg


茶ぶりなまこ、スルメイカの塩辛、時鮭の味噌漬け
a0091907_80195.jpg
酒飲み悶絶のおつまみ!!

コハダ
a0091907_803190.jpg


鯖の南蛮
a0091907_803818.jpg


茶ぶり鮎
a0091907_804258.jpg


酒盗!!
a0091907_8046100.jpg


ベッタラ漬け
a0091907_80533.jpg
こちらはおすし屋さんの「お正月料理」。お節と違って生物が多い。そして酒に合いすぎます(笑)お酒は迷ったのですが、いろいろ飲み散らかすよりも一本でめでたく!ということで静岡の「開運」樽酒としました。
a0091907_81443.jpg
それとゲストが持ってきてくれたBELLE EPOQUE 1996 マグナム

こちらは「祇園 ささ木」のお節
a0091907_805860.jpg
ささ木さんのお節は仕切りのない桐箱に入っています。仕切りがないからたっぷりいろんなものがひしめき合うように楽しく詰めてあります。

a0091907_81110.jpg

a0091907_81412.jpg
白身の昆布巻き、棒鱈の煮物、八幡巻き美味しかった。。ふだんのささ木さんとはまたちがうお料理が楽しめました。江戸と京都で卵やアワビの食べ比べなんて正月から楽しい。

このほかにもいろいろ出てきたはず、トリッパとかローストビーフとか甘いものも食べたっけ?写真は撮り忘れ。しかたないよね。楽しくて。

すでに空になってるルイ15世 1996
a0091907_822247.jpg

51年ものワイン
a0091907_821176.jpg

イタリアンおつまみ
a0091907_82167.jpg


楽しかったですね。きっと今年も美味しいものにたくさん出会えると思うな。
今年もよろしくお願いします。


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ




[PR]

by t0k0san | 2011-01-08 08:02 | グルメ 和食

ヤンピョンへジャンク   

2011年 01月 06日

「お節もいいけどヘジャンクもね!」
a0091907_1221157.jpg
こんにちは。dannaです。年末年始のご馳走攻めで胃も舌も疲れたころ。スパイシーなものが食べたくなりませんか?そしてそれが胃にもやさしいときたら??というわけで今回は韓国料理の「ヘジャンク」をご紹介。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

「ヤンピョンヘジャンク」
03-3208-5502
東京都新宿区大久保1-16-12川越屋2F
「Google MAPへ」
HP


 みなさん、「ヘジャンク」ってご存知ですか?僕は10年ぶりに食べました。10年前に食べたのはソウルの朝。「飲みすぎたらとにかくヘジャンク!二日酔いにも体力回復にも最高だよ」と教わって真冬の朝のソウルをさまよい歩きました(笑)。
 今回は東京、新大久保で10年ぶりにヘジャンクの店に出会いました。そして運良く?飲みすぎた翌日だったのです(笑)これは運命とばかりにお店に入りました。お店の名前は「ヤンピョンヘジャンク 日本総本店」

はじめてのメニューが多くても写真が多いので安心です。
a0091907_1221575.jpg


頼んでもないのにたくさん出てくるキムチやナムルが現地風ですね。また行きたいな韓国。
a0091907_1221910.jpg


来ました!今回頼んだのは「ソンジクヘジャンク」!
a0091907_1221715.jpg
鉄の箸に鉄の蓋付ご飯容器が韓国っぽいですね。

「ヘジャンク」が何か?はよくわかりません。僕の理解は「内臓がたっぷり入った具沢山スープ」です。この内臓が肝なんですが、モツ鍋のような脂の多いものじゃないんですよね。センマイやハチノス、ガツのようなあっさり系。そして必ず言われます「二日酔いに効く!」(笑)
a0091907_1221891.jpg
確かに胃にやさしくて入っていくのにスパイシーで食が進んで体が熱くなって汗もかく。これは懐かしくて美味しい。

そして「ソンジ」はこれ。血のソーセージなんです。皮はなし。韓国だとムッ、っていうどんぐりこんにゃくもありますよね。血のソーセージといってもブーダンノワールやモルシージャのように濃厚なものではなくどっちかというとつるんとしてます。血って言われないとわからないかも。
a0091907_1221157.jpg
ヨーロッパはもちろんですが、韓国、中国は肉を料理するのが上手ですよね。肉も内臓も。さすが。

もちろん、青唐辛子やニョクマムもよく合いますよ。
a0091907_1222074.jpg


久しぶりに食べました「ヘジャンク」そして美味しかった。その後のにんにくの香りが困るけど、また食べたいな。名古屋で食べられるお店ってあるんだろうか?ご存知だったら教えてくださいね。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ

「ヤンピョンヘジャンク」
03-3208-5502
東京都新宿区大久保1-16-12川越屋2F
「Google MAPへ」
HP





[PR]

by t0k0san | 2011-01-06 12:00 | グルメ その他

新年あけましておめでとうございます。   

2011年 01月 04日

こんにちは。dannaです。みなさんあけましておめでとうございます。
a0091907_19552555.jpg

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

 今年も美味しいものをいただいたときだけ、楽しい食事をしたときだけ、しかも更新遅れ気味でぼちぼちやってゆくことになると思いますが、よろしくお願いいたします。
写真は元旦の旨いもの初めの会のときのお酒。静岡の「開運」の樽酒とPerrier JouetのBELLE EPOQUE 1996 Magnumです。美味しい料理に美味しいお酒、楽しい仲間と新年を迎えることが出来ましたことに感謝。
 今年も美味しいものを通じて楽しい一年が過ごせますように。そして読者のみなさんにとって美味しい出会いと実りがたくさんある一年でありますように。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-01-04 20:11 | その他