<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

最近お気に入りの『上海人家』   

2011年 10月 31日

こんにちは。dannaです。今回は最近開拓してお気に入りの中華のお話
a0091907_2353940.jpg
じゃん!この季節といえば!の上海蟹! 酔っ払い蟹です。これが名古屋で気軽に食べられるとは。。

「上海人家」
052-951-3222
名古屋市中区錦3-6-15 たての街ビル 地下一階

「Google Mapへ」

ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

今回のお店は私がよく歩いているあたり、テレビ塔のすぐそばにあるお店です。日本人向けではないお店の雰囲気をぷんぷんに出していて気になってたんですよね。きっと美味しいと思ってたらやっぱり美味しくて楽しいお店でした。嬉しいなっと。

お店の名前は上海人家。新宿歌舞伎町にありそうな中国人向けのお店の雰囲気ですがメニューは日本語もあるから大丈夫。日本の中華料理屋にはないメニューがほとんどなのでメニューだけではイメージわかないかも。お店のかたに相談しましょう。
a0091907_2354150.jpg


マコモダケの炒め物。「魔法の粉」の味がしなくて美味しいです。しゃっきり。
a0091907_2354311.jpg


中国野菜の炒めもの。「中国っぽいの」を頼んだら出てきました。しゃきりねっとりねばりがある野菜なんです。美味しかった。これなんていう野菜だろ?聞いたけどわかりませんでした。
a0091907_2354415.jpg


冒頭の上海蟹の酔っ払い蟹。私がときどき渡り蟹で作るやつですね。生きたままの上海蟹をお酒と調味液に漬け込んで生のまま食べるお料理。中国で食べたこれを再現したくて自分で漬けるようになったんですよね。味噌と身が一体となって美味いこと。「上海蟹の生食にはリスクがあると言われてるので自己責任で食べましょうね」
a0091907_2353940.jpg


水煮牛肉。これも大好きなメニュー。気軽に食べられるなんて。野菜と牛肉を軽く煮たスープの上にたっぷりのラー油がかかってる料理。昔、家で作ったなあ、、5年も前の話だ
a0091907_2354797.jpg


鳳爪。中華で鳳爪といえば鶏の足。鶏出汁スープに入れたりしますが、そのままでもプリンプリンのコラーゲンの固まりです。前歯で削って食べます。
a0091907_2354879.jpg


ね?なかなかこんなお店名古屋にないでしょ?おばちゃんが一人で作ってましたよ。すごい。
有名ホテルで修行したシェフのお店!とかではないので比べちゃいけませんが、気軽にこれだけいろいろの中華を食べさせてくれるお店ありませんよね。しかも深夜まで。


すっかり気に入ったのですぐにもう一回行きました。今度は人数増やして食べる気満々です。


今度は上海蟹。蒸してもらいました。やっぱりこの季節に食べとかないと!
a0091907_2354971.jpg


熱々をなんとかばらして食べるのが美味しいんですよね。慣れると30秒もかかりません。この味噌と内子がたまりません!!
a0091907_2355128.jpg


上海風酢豚。黒酢の酢豚ですね。しっかり甘くて美味しい酢豚です。思ったより軽いお皿。
a0091907_235538.jpg


東坡肉 (トンポウロウ) 豚の角煮じゃなくて東坡肉 。
a0091907_2355489.jpg
皮付き豚がトロッとろに蒸されて出てきます。これもいいです。
a0091907_2355524.jpg


トマトと卵の炒め物。やさしい味。
a0091907_2355643.jpg


ワンタン。このワンタンはかなり好み。豚肉と海老のゴロゴロの部分とワンタンのトゥルっと感が同時に味わえるワンタンが好きです。スープも素直な味。
a0091907_2355728.jpg


水煮牛肉の魚版。水煮魚。スープの旨みと油の辛さが本当にクセになる味です。
a0091907_2355927.jpg


酔払い蟹、やっぱり食べたくて追加。美味しいよ。美味しいけど「上海蟹の生食にはリスクがあると言われてるので自己責任で食べましょうね」
a0091907_236146.jpg


上海のカレースープ
a0091907_236241.jpg

上海のカレー??と思いましたがそういうのがあるんだそうです。中国で売ってるカレー粉があって、それで作るんだそうです。具は春雨とお肉。これも良かった。
a0091907_236335.jpg


洗練された中華料理、というのは違う。中国の街中で普通に食べられているようなお料理のお店です。以前書いた延辺館のような中国でも東北地方よりのものとは違って上海よりの料理なので日本人にも味付けは馴染みやすいです。「魔法の粉」を使わないのもありがたい。とってもあっさりした内装だしサービスも家庭的。日本人経営のお店とは違うので人によって好みが分かれるでしょうが私はかなり好きです。

お客さんは中国の方がほとんどなので当然喫煙は「可」です。

「上海人家」
052-951-3222
名古屋市中区錦3-6-15 たての街ビル 地下一階

「Google Mapへ」

このあとまた行きました(笑)






いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by t0k0san | 2011-10-31 23:03 | グルメ 中華

更新   

2011年 10月 30日

こんにちは。dannaです。


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑




いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by T0K0SAN | 2011-10-30 14:31 | その他

La CABOTTE   

2011年 10月 26日

こんにちは。dannaです。今回は新栄のカボットさんに行って来た話。
a0091907_919068.jpg


ワイン居酒屋 La Cabotte(ラ カボット)  HP
052-265-7822
名古屋市中区新栄二丁目22-8

「Google Map」


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑


意外なほど路地に突然現れるカボットさん。ケイさんのブログで見て気になってたお店でした。さっそく頂いたのはベルギービール。一人で720ml一本は多いけど飲みたいから仕方がない。
a0091907_9185573.jpg


お願いしたとおりのヴァイツェン風の軽い飲み口でした。二杯飲んであとは水代わりに飲みます。
a0091907_9185796.jpg


黒板に書いてあるメニューは美味しそうなものがたくさん。調子に乗るとあっという間に満腹になっちゃいそうです。でも注文を控えめにしたりはしない!

きのこのテリーヌ。きのこがゴロゴロと入ってるのを予想してたので意外。クリームでプリンとしたテリーヌでした。
a0091907_9185810.jpg


ブーダンノワール。こちらのブーダンノワールは腸詰ではなくてテリーヌ型。冷やして固めてあるのをスライスしてソテーしてからオーブンに入れてから出てきました。これもやっぱり意外でした。味付けはそのもののシンプルな味付けに美味しい林檎をお芋と一緒に頂きます。
a0091907_9185917.jpg


子羊のハンバーグ!!
a0091907_919068.jpg
この子羊のハンバーグには驚きました。だって注文してから羊の固まり肉をスライスし始めて、包丁でミンチを作り始めたから。私も以前「羊の内臓を食べる会」をやったときに羊からたたいてハンバーグを作りましたが、時間も手間もかかって大変でした。舌やらハラミやら内臓がない分包丁でミンチにするのは少し楽でしょうが、それを注文が入ってからやるのは驚きました。出てきたハンバーグはその甲斐あって羊のお肉の歯ごたえ噛み応えがしっかり味わえました。材料は羊肉だけで香辛料もほぼ最小限なので「羊肉直球」のハンバーグでした。いや驚いた。

初めて伺った La Cabotteさん。立地もお料理も意外性で一杯のお店でした。短角牛のビール煮なんてのもメニューにありましたね。食べてみたかった。残念なのは私に「ビオワイン」の知識がないこと。こちらのワインはみんなビオなので、飲んでみるまでワインの香りや味の想像がつかなくてお料理とワインを合わせてみることができませんでした。今度行くときはビオに詳しい人とご一緒しようっと、料理もシェアしたらもっと食べられるし。そしたら何倍も楽しいと思う。

ワイン居酒屋 La Cabotte(ラ カボット)  HP
052-265-7822
名古屋市中区新栄二丁目22-8

「Google Map」



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by t0k0san | 2011-10-26 09:18 | グルメ その他

更新   

2011年 10月 23日

こんにちは。dannaです。


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑




いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by T0K0SAN | 2011-10-23 15:44

手打ちうどん かとう ひさしぶり   

2011年 10月 21日

こんにちは。dannaです。ひさしぶりに「手打ちうどん かとう」さんへ。やっぱり美味しかった。
a0091907_17121956.jpg


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

昨年12月に初めていった「かとう」さん(初訪問のとき)。オープンしてもうちょうど一年になるんですね。一年経ってますが、お店の中はあいかわらずとってもきれいに磨き上げられてました。それだけで嬉しくなるような清潔感。

定番のように前菜おでん。大根とこんにゃく。ちょっと大きめ厚めなのが特徴でしょうか。
a0091907_1712163.jpg
「おでん味」が濃くなりすぎてないこの店のお出汁が好きです。芥子味噌は以前より甘さが控えめになった気がします。聞いてみればよかったな。

うどんは天ぷらざるうどん。あいかわらず美しくてコシのあるうどん。天ぷらは揚げる人によって多少ムラがあるみたい。今回は人参の天ぷらが甘くてとても美味しかったです。
a0091907_17121956.jpg



写真はありませんが、今回は「生醤油うどん」も食べました。美味しかった。しかもどうしても食べたくて「冷たいの」と「温かい」の二種類を食べ比べ(笑)
しっかりシメてエッジがたった冷たい生醤油うどん。軽く洗ってすこし柔らかい温かい生醤油うどん。
 どちらも美味しいのですが、、、、、
 私は「温かい生醤油うどん」が一段美味しいと思いました。こちらの独特の甘めの生醤油を絡めての一体感が良かった。釜揚げではうどんの表面が開いてて醤油がしみすぎちゃう、冷たいうどんでは表面がしまりすぎてうどんに醤油をつけて食べる感じ。それが温かいうどんになると、この九州醤油のような甘い生醤油と美味しいうどんのにゅるりんとした一体感と馴染み様がたまらない。そしてすこし温かいくらいのほうがうどんと生醤油の甘い香りがたって鼻も美味しいように感じます。
 次からは温かい生醤油うどんも定番にしようっと。 もの好きな方には冷温食べ比べもお奨めです。同じ材料で同じ人が打って同じように茹でて調味料や薬味が同じでも違うものですね。冷温だと薬味も違うものが合う気もします。冷は辛めの醤油で葱と唐辛子、温は甘めの醤油で胡麻と生姜、橙とか。きりがないな(笑)

ひさしぶりの「かとう」さんは相変わらず、美味しくて気持ちの良いお店でした。夜の一品おつまみも充実してきててますます好きになってしまいそうです。



いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by t0k0san | 2011-10-21 17:11 | グルメ その他

「鮨の間」 松山   

2011年 10月 17日

こんにちは。dannaです。週に一度の更新もままならず、このままでは月刊のごとくに。しかも今回のお話も数ヶ月以上前のネタでしかも愛媛、松山。みなさんこんなブログに毎日ご訪問いただきありがとうございます。

a0091907_15501085.jpg
今回は松山の「鮨の間」さんの話です。松山城の近くというか大街道のあたりというかとにかく繁華街の一角にあります。空港も近くていいよ。

「鮨の間」
089-932-6101
愛媛県松山市二番町1-5-18 アヴェニール神戸館 1F

「Google Mapへ」

ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

こちらが「鮨の間」さんの入り口。すっきりした入り口ですが、入ってるビルはごっちゃりしてますので注意
a0091907_15494397.jpg

「鮨の間」って面白い名前ですよね。「鮨を楽しむ空間」という意味かと思ってたら、大将が「野間さん」っておっしゃるのでした。安心しました。
a0091907_15494676.jpg


実は入るまでちょっと不安だったんです。この食事の前に松山で和食系を三食食べてたんですが、全部ハズレ。期待との落差に心萎えてましたが空港に行く前に「最後の食い意地をふり絞って」行ったのがこのお店。良かったまた来たいようなお店に出会えて。

記憶はあやしいのでざっと。

自家製アン肝 ふんわり軽いアン肝
a0091907_15494720.jpg

とうもろこしのすりながし とうもろこしの美味しいような季節でした(笑)
a0091907_1549489.jpg

あこう 美味しいですよね。名古屋だとアズキマスって呼びますね。
a0091907_15494979.jpg

たしか シマアジ
a0091907_15495099.jpg


a0091907_15495181.jpg

アマテガレイ
a0091907_15495257.jpg

先ほどのアン肝をポン酢に
a0091907_15495251.jpg

崩してアン肝ポン酢に
a0091907_15495383.jpg

このカレイの軽くまとわりつくような感じが美味しかったと記憶
a0091907_15495523.jpg

剣先イカの子供 「ヒイカ」ですね。丁寧に薄皮も取ってあって巻いて食べると美味しい。
a0091907_15495693.jpg

赤貝も良かった。
a0091907_15495738.jpg

アオヤギは炙り
a0091907_1549582.jpg

ウニは塩蒸し
a0091907_15495934.jpg

岬アジ(はなあじ)!やっと食べられた!「岬アジ」美味しいです。
a0091907_155004.jpg


飛行機の時間が迫ってるのにつまみすぎ。魚不満がたまってたので(笑)

握り
あこう混布〆、あまてがれい
a0091907_1550181.jpg

にえび、よこわの燻製
a0091907_1550294.jpg

鰆炙り、あなご
a0091907_1550345.jpg

こはだ
a0091907_1550446.jpg

岬さば(はなさば)!昆布載せと昆布なしを食べ比べ!脂はのってるんだけど軽くて美味しい。
a0091907_1550516.jpg

玉子
a0091907_1550648.jpg

あわび
a0091907_1550713.jpg

はまぐり
a0091907_1550851.jpg


美味しかったのをお代わり!!食べすぎ(笑)
あこう、アマテガレイ。最初の二つ。やっぱり美味しい。
a0091907_1550940.jpg

岬さばももう二貫!これは美味しいね!
a0091907_15501085.jpg
岬さば(はなさば)は関アジ、関さばで有名な関の対岸の四国側の三崎港で揚がる瀬付きの鯖のことなんだそうです。詳しくはこちら。

時間が経ってしまったので詳しく憶えていませんが、次回松山に行くことがあったらまた行きたいお店です。
まで新しいお店ですが、若く気持ちいい大将と明るい女将さんがいてきっとこれからもっといい店になるんだろな。何年後かに行ってみるのも面白いかも。


「鮨の間」
089-932-6101
愛媛県松山市二番町1-5-18 アヴェニール神戸館 1F

「Google Mapへ」


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by t0k0san | 2011-10-17 15:25 | グルメ 寿司

更新   

2011年 10月 14日

こんにちは。dannaです。


ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑




いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン

[PR]

by T0K0SAN | 2011-10-14 11:13

キャピトル東急でオリジナル朝食   

2011年 10月 06日

こんにちは。dannaです。おひさしぶりです。今日は東京のホテルの朝食のお話。何ヶ月も前のこと。
a0091907_0514994.jpg
東京滞在時ときどき使うのが国会議事堂のすぐとなりにある「ザ・キャピトルホテル東急」。まわりには国会議事堂、首相官邸、日枝神社とあまり楽しい感じがしませんし、しゃれた外資系ホテルでもないのですが、とにかく静かなので気に入ってます。お客様も平均年齢が非常に高く50,60はまだひよっ子といった感じ(笑)

ハナサケニッポン

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。
↑ぜひクリックおねがいします↑

というわけで朝もとってもゆったりとした空気で時間が流れています。慌しいビジネスマンとか見かけません。
a0091907_0515221.jpg


そんなキャピトル東急のメインダイニングのひとつ「ORIGAMI」での朝食です。普通に洋食、和食もあるのですが今回はオリジナルの朝食をいただきます。
a0091907_0515324.jpg

じゃん!こんな感じ。朝からいろいろ並ぶと気分がいいですね。
a0091907_0515486.jpg

パンは4種類に
a0091907_0515587.jpg

エシレのバター
a0091907_0515611.jpg

ジャムは最近良く見る WILKIN&SONS 英王室ご用達なのね。知らんかった。
a0091907_0515745.jpg


せっかくの「エシレバター」なのでたっぷりつける(笑)
a0091907_0515948.jpg

こちらのココットは卵入りのラタテュイユと、、、
a0091907_052024.jpg

和風オートミール。昆布出汁の温かいオートミール。
a0091907_052138.jpg

和風オートミールは素材の味だけで味付けはほとんどないので薬味でいただきます。

薬味、上の段は 紫蘇の葉にわさびよゆず胡椒。ネギとこの黄色なんだっけ?。白胡麻に黒豆。
a0091907_052246.jpg

薬味、下の段は 銀餡に海苔、そしてきなこ。
a0091907_052370.jpg
オートミールに薬味を組み合わせて食べるんですが、それこそ何十パターンも出来ますね。これが結構美味しくて楽しい。私は銀餡ときな粉とわさび、とかが好きでした。きな粉がいい味だしてます。

デザートはフルーツ。みずみずしい。
a0091907_052487.jpg


食べ終わるころにはちょっと人気が増えてきたり。ボリュームたっぷりではないですが結構楽しい朝食だと思います。たまにはこんな朝もいいですね。




いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ
↑ぜひクリックおねがいします↑


ハナサケニッポン
[PR]

by t0k0san | 2011-10-06 00:48 | グルメ その他